-PR-
解決済み

mole(モル)という単位

  • すぐに回答を!
  • 質問No.86401
  • 閲覧数575
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 53% (134/249)

molはグラムなどであらわせないですか?また、例えば0.5molと0.8molどっちが濃い(?)ですか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 23% (542/2278)

molは分子の数に比例する物理量(1molが6.02e23個の分子を表わす)なので、物質により質量は変わります。言い換えると、分子量に比例します。

ちなみに、同じ物質ならば0.5mol/lと0.8mol/lなら、0.8mol/lのほうが「濃い」です。
お礼コメント
tsubasa41

お礼率 53% (134/249)

なんとなく理解することが出来ました。どうもありがとうございました。がんばって勉強していきたいと思います。
投稿日時 - 2001-06-06 22:28:46
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2

分子を1個、2個、3個・・・と数えていって、「アボガドロ数個」のことを1molといいます。 「5個と8個はどっちが濃い」というのは不可能で、「同じ体積の溶液に0.5molと0.8molの物質が均一に拡散している」なら比較可能ですね。 また「5個は何グラム?」というのも、数えた対象の物質が何であるかを決めないと話になりません。水素分子1molはおよそ2グラムあるでしょう。 ...続きを読む
分子を1個、2個、3個・・・と数えていって、「アボガドロ数個」のことを1molといいます。
「5個と8個はどっちが濃い」というのは不可能で、「同じ体積の溶液に0.5molと0.8molの物質が均一に拡散している」なら比較可能ですね。
また「5個は何グラム?」というのも、数えた対象の物質が何であるかを決めないと話になりません。水素分子1molはおよそ2グラムあるでしょう。
お礼コメント
tsubasa41

お礼率 53% (134/249)

なんとなく理解することが出来ました。どうもありがとうございました。がんばって勉強していきたいと思います。
投稿日時 - 2001-06-06 22:28:57


  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 10% (1/10)

たぶん、モルの概念がわからないのでしょうね 例えるなら、ダースと同じ概念です。 鉛筆が12本あったら、1ダースといいますね。 同じように、 分子が6×10^23個あったら、1モルなんです。 (正確な数値は教科書でも見て下さい。) そこまでわかれば簡単でしょ。 質問の後半部分が意味のない質問であることも 解っていただけると思います. (鉛筆1ダースと3ダースはどっちが濃いの?) ...続きを読む
たぶん、モルの概念がわからないのでしょうね

例えるなら、ダースと同じ概念です。
鉛筆が12本あったら、1ダースといいますね。
同じように、
分子が6×10^23個あったら、1モルなんです。
(正確な数値は教科書でも見て下さい。)

そこまでわかれば簡単でしょ。
質問の後半部分が意味のない質問であることも
解っていただけると思います.
(鉛筆1ダースと3ダースはどっちが濃いの?)

後は頑張って下さい。
お礼コメント
tsubasa41

お礼率 53% (134/249)

なんとなく理解することが出来ました。どうもありがとうございました。がんばって勉強していきたいと思います。
投稿日時 - 2001-06-06 22:28:01
  • 回答No.4

molとは別名グラム分子とも言われますが、ある分子の分子量にgをつけた数値、たとえば水素分子はH2なので2gになる量の分子の数です。実際には6.02e23この水素分子が集まると、2gになるということです。したがって物質の構成がわかっていれば、1molの重量をグラムで表すことは可能です。また気体であれば、摂氏0度、1atmの元での体積は22.4lになります。 0.5molと0.8molどっちが濃いと言 ...続きを読む
molとは別名グラム分子とも言われますが、ある分子の分子量にgをつけた数値、たとえば水素分子はH2なので2gになる量の分子の数です。実際には6.02e23この水素分子が集まると、2gになるということです。したがって物質の構成がわかっていれば、1molの重量をグラムで表すことは可能です。また気体であれば、摂氏0度、1atmの元での体積は22.4lになります。

0.5molと0.8molどっちが濃いと言うような比べかたをするのは、たいてい溶液中の溶質に対してでしょう。この場合溶媒の量が同じであれば0.8molの方が濃いと言うことになります。たとえば1リットルの水に0.5molの食塩を溶かしたものと0.8molの食塩を溶かしたものでは0.8molのほうが濃いと言う具合です。、単に0.5molと0.8molどっちが濃いといわれても、分子の数が違うだけで濃さの違いと言うのは、表現自体が的外れだと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ