有機化学のアセチリドアニオンの生成について

アセチレンに水酸化ナトリウムを加えてもアセチリドアニオンは生成しないが、ナトリウムアミドを作用させるとアセチリドアニオン...

NiPdPt さんからの 回答

  • 2014/05/30 10:57
  • 回答No.1
NiPdPt

ベストアンサー率 51% (383/744)

pKaを使っても同じことです。アセチレンの方がNH3よりも酸性度が高いので、NH2-がアセチレンからH+を引き抜く反応の方が、アセチリドがNH3からH+を引き抜く反応よりも起こりやすいってことです。
H2Oはアセチレンよりも弱酸なので、NaOHではそうはならなりません。
お礼コメント
ankoomochi

お礼率 86% (20/23)

ありがとうございます!!
投稿日時:2014/06/21 11:08
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 有機化学 イリド 化学

    イリドは正の電荷と負の電荷が隣り合っていますよね?なぜ、電子豊富の原子から、すぐ隣の電子不足の原子に電子は移動しないのですか?(アセチリドアニオン、ナトリウムアミドなど) 化合物がイリドの状態になっているというのはどうやって判断すればよいのですか? また、具体的な反応について、ニトロベンゼンを作るときに硝酸と硫酸が反応してニトロニウムイオンが生成すると思います。このとき、なぜH+は硝酸上の負の電荷をもつ酸素原子ではなく、中性の電荷をもつ酸素原子と反応するのでしょうか? 有機化学に詳しい方、教えていただけないでしょうか?...

  • 高校化学。この考え…ナンセンス? 化学

    化学は暗記に頼っており,たぶんかなりの化学音痴です。 先日の模試で,カーバイドからアセチレンを生成する反応書けという問題が出ました。 このとき,カーバイドとアセチレンの化学式は覚えていたので,後は適当に CaC2 + H2O → C2H2 + CaO 後で調べた結果,これが大間違いだと気付きました。 ですが,どういけないのでしょうか。 これも色などと同様,大学で学習する内容が関係していて,高校の範囲ではとりあえず暗記なのでしょうか。 少なくとも,高校の範囲で使える法則性・考え方はありませんか? このように一つ一つ潰していくしかないのでしょうか。 例えば,硫酸と炭素の反応とか。。。...

  • PH,酸化還元電位の計算です。(大学) 化学

    大学化学の計算です。 (1)下表の各水溶液を0.1mol/L水酸化ナトリウム溶液でてきていした。各滴定量における溶液のPHを計算し、記入しなさい。 ただし、Kw=10(-14乗) 酢酸のKa=2×10(-5乗)(pka=4.7)、リン酸のKa1=6×10(-3乗)(pka=2.2)、 Ka2=6×10(-8乗)(pka=7.2)。 log2=0.3とする。 1・ 0.1mol/L CH3COOH(10ml) 5ml(PH=?) 10ml(PH=?) 15ml=× 2・ 0.1mol/L H3PO4 (10ml) 5ml(PH=?) 10ml(PH=?) 15ml(PH=?) PHのとなりのmlは水酸化ナトリウム液の滴定量です。 (2)下記の容量分析において適定量が0・10及び20mlの時に各溶液のPcl(=-log[cl-])、PMg(=-log[Mg2+])もしくは 酸化還元電位(E)をそれぞれ計算し空欄に数値を記入しなさい。ただし、塩化銀のKsp=10(-10乗)、Mg・EDTAキレート のK1‘=10(?乗)標準酸化還元電位E+(Co4+、Co3+)=+1.44v、E+(Fe2+,Fe3+)=+0.68v。 ネルンストの式はE=E++(0.059/n)log([Ox]/[Red]),log5=0.7とする。 0.01mol/L Nacl 0.01mol/L AgNO3 0ml(Pcl=?) 10ml=× 20ml(Pcl=?) 0.1mol/L MgCl2 0.1mol/L EDTA 0ml(PMg=?) 10ml=× 20ml(PMg=?) 0.05mol/L 硫酸鉄(II) 0.05mol/L 硫酸セリウム(II) 0ml=× 10ml(E=?(v)) 20ml(E=?(v)) (いずれもf=1.000) 被適定量(いずれも20ml) ?の求めかたがいまいちわかりません。計算しなくても求まる問題もあるみたいなのですが・・・・・・よろしくお願いします。...

  • 高校化学 フェノールの製法 化学

    高校化学 フェノールの製法 来年大学受験を控えています。 有機化学でベンゼンスルホン酸を経由してフェノールを作る過程で いまいちわからないところがあります。 似たような質問をしている方がいましたので、確認はしてみましたが よくわかりませんでした。 質問したいのは ベンゼンスルホン酸→(1)→ベンゼンスルホン酸ナトリウム→(2)→ナトリウムフェノキシド (1)NaOH (2)NaOH(固体) において、なぜ(1)、(2)の2回に分けて行う必要があるのでしょうか。 大学受験レベルでの説明をしていただけないでしょうか。 よろしくお願いします。...

  • [高校化学、有機化学]元素分析と構造決定の問題 化学

    高校化学の有機分野の問題です。教えてください。 問題 炭素、水素、酸素からなる有機化合物6.0mgを完全燃焼させると、二酸化炭素8.8mgと水3.6mgが生じた。また、この化合物の分子量は60であり、分子内にはカルボシキ基を持っている。この有機化合物の組成式、分子式、示性式を示せ。 という問題です。 このとき、CO2とH2Oの生成式をたてて、考えますよね。 しかし、H2O中にはHは2つ含まれるじゃないですか。 また、H2O生成式中のHもまた、H2で分子じゃないですか。 しかし、解答によると、H単体での質量ではなく、H2での質量を用いて、求める有機化合物のHの質量としているんですが、 どういうことなのでしょうか??...

ページ先頭へ