• 締切
  • すぐに回答を!

有機化学のアセチリドアニオンの生成について

  • 質問No.8616039
  • 閲覧数1296
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 86% (20/23)

アセチレンに水酸化ナトリウムを加えてもアセチリドアニオンは生成しないが、ナトリウムアミドを作用させるとアセチリドアニオンが生成する理由は、
高校の化学で習った弱塩基遊離反応であると説明するかもしれないのですが、
大学の化学ではpKaを使って説明したいのですが、よくわかりません。
pKaはアセチレン約25、水約16、アンモニアはそれらより大きいということは分かっています。
化学を専攻している学生ではないので、無知な者ですがご教授いただけたらと思います。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 51% (383/744)

pKaを使っても同じことです。アセチレンの方がNH3よりも酸性度が高いので、NH2-がアセチレンからH+を引き抜く反応の方が、アセチリドがNH3からH+を引き抜く反応よりも起こりやすいってことです。
H2Oはアセチレンよりも弱酸なので、NaOHではそうはならなりません。
お礼コメント
ankoomochi

お礼率 86% (20/23)

ありがとうございます!!
投稿日時:2014/06/21 11:08
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ