• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

業務委託について

今月から、ある会社と人材派遣業の営業の業務委託契約をしました。 夫の勧めもあり、軽い気持ちで始めたのですが、ネットで調べていると、個人事業主となり、夫の扶養(今は扶養に入っています。)からも外れないといけないようなことが書いてありました。 何もわからずに初めてしまったので、知識もなく、困っています。 何から始めていいかもわからず、質問させて頂きました。 開業届は必要ですか? 扶養ははずれないといけませんか? 帳簿などもつける必要がありますか?(経理などの経験もありません) 経費で落とせるのはどのへんまでですか? などなど・・・ 細かく教えて頂けると助かります! 無知で申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数111
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • f_kinko
  • ベストアンサー率29% (126/424)

サラリーマンのパートであれ、自営でも所得がなければ、どんな意味の扶養だって問題ないです。健康保険等の規約があったって、奥さんが自営ってわからないでしょう。まして、税金払う程の収入が無ければ、まったく問題ありません。会社側が強硬でも、裁判で負けてるからね。 ただし、自営となると報酬だよね。給与所得の控除野65万なんてないからね。誰もが損してまで働かないから、儲けはあるんでしょう。基礎控除は無論、いろんな控除を差し引いても税金を払うくらいもらわないとバカバカしくて働けないよね。そうなると、税務上の配偶書控除すら無理だね。 開業届は、青色申告をしなければ、実質は必要ないよ。所得が多いと青色申告控除等のメリットがあるからするけどね。確かに、普通の確定申告でも開業届は出しせって言ってるね。でも、確定申告をすれば、別に罰則はないんだよね。因みに、私は仕事が順調に行くまで、開業届は出していないよ。 帳簿って、そんなに難しいことをするのかな。会社に行って、その会社の営業をして、何等かの報酬を得たとしましょう。あなたの必要経費って、交通費程度でしょう。もしかしたら、連絡とる為の通信費も必要かもね。営業となると、スーツが経費になるのかな。実際には、ネームを入れとくなんかしないと経費にならないしね。記帳するって、大したことはないと思うけどね。 あと数年で、白色申告でも記帳の義務があるようになりよ。しかし、わずかな儲けで、税金の額に間違いがなくて、記帳の方法が間違っるってことで、ペナルティーがあるとは思えないけどね。 一方、経費なんかをどうやって確定申告をするのかな。領収書を集めて集計するのかな。でも、前に言った交通費はどうするのかな。バス、電車乗っても領収書はくれないよ。記録はつけるんでしょうね。単に、ルールにのっとってつけるのが帳簿なんだけどね。 私は、経理、会計の関係の本は何冊か読みました。ネットの情報では分かりずらいってのはあります。でも、その程度で帳簿何て付けられます。今はサポート付の会計ソフトもあるしね。儲けがそんなにないなら、家計簿程度の記録だって、実質は問題ないだろうけど、妙な心配をするなら、正規の帳簿もそうだけど、いろんな意味でちゃんとやっといた方が精神的に楽だと思うけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しく回答頂いてありがとうございます。 今日、図書館で本を借りてきましたので、勉強しようと思います。 ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • saltmax
  • ベストアンサー率39% (2985/7534)

>扶養ははずれないといけませんか? 健康保険組合の規約次第です。 収入要件の他に自営業は無条件で扶養にできない組合もありますから。 >帳簿などもつける必要がありますか?(経理などの経験もありません) 経費で落とせるのはどのへんまでですか? 本屋に行けばたくさんそれらの本は売ってますから 買うか図書館で借りるかして一通り読んでくださいよ。 こんな所で説明できるほど内容は少なくないです。 帳簿はソフトもいろいろ売ってますから 仕分けがわかれば何とかなるでしょう。 何らかの記録がないと根拠を証明するのは難しいと思います。 税の時効は5年なので保存も必要です。 ちなみに 個人事業主は経営者なので 労災の適用はありません。 自分が病気やケガで契約を履行できなくなると 問題が発生しますよね。 契約違反ですから。 それらを担保する保険にはいることも考えた方がいいと思います。 開業届は出さなくても 確定申告に行けば何も言ってきませんよ。 出していれば申告用紙を送ってくれますけど ネットで計算してプリントすれば手書きの用紙は要りません。 プリントして申告する人には用紙は送ってきません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しく回答頂いてありがとうございます。 近所の本屋さんにはそういう本があまり置いてなくて、質問してしまいました…… 図書館に行って勉強しようと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4039/14671)

扶養から外れるのは収入(所得)次第です。 健保・年金と配偶者控除で基準が異なります。 開業届は・・・まあ、一応出す事にはなってますけどね。白色申告なら取り立てて・・・ 一定の売上げが望めるならきちんと帳簿を付けるべきです。経理の勉強も必要になります。 でも、派遣業の営業の委託?何だか怪しげな、w

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

経理の勉強もしないといけませんね…… 頑張ります。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 業務委託で働いた際の証明書

    今まで雇用契約で働いていた会社が去年の11月から業務委託契約に 契約が変更になりました。 年収は200万円ほどあったので 変更前から自分で年金・健康保険・住民税なども払っていましたが 妊娠が発覚したので仕事を辞め、 旦那(公務員)の扶養に入る手続きをしましたが 雇用証明書がもらえないのでこれでは扶養に入れないと 断られました。 給与の振り込みの通帳のコピーを渡したのに 離職証明書がないからと言ってこれも拒否。 これ以上何を提出したらいいのでしょうか? 今までその様な事例がなかったらしく また、昨年はちゃんと源泉徴収票も提出しているので なかなか業務委託契約になった事を理解してくれません。 もちろん業務委託契約書を交わしたものを提出したり いただいた書類は提出してるのですが・・・。 このような場合、 何を提出したら業務委託(もしくは個人事業主)でも 扶養に入れるんでしょうか?

  • 個人事業主から別個人事業主への業務委託依頼

    [パターン1] A社:業務依頼元 B社:A社より直接、業務委託を受けている C社:B社よりその業務委託を受けている D個人事業主:C社よりその業務委託を受けている E個人事業主:D個人事業主よりその業務委託を受けている <条件> 派遣ではなく業務委託とする。 業務委託の契約期間は3か月とする。 B、C、Dは毎月マージをとる。 各間で業務委託契約書を交わす。 D個人事業主は私である。 <質問1> D個人事業主こと私は、 「有料職業紹介事業者」として認可をもらわないといけないのでしょうか? それとも他の認可をとらないといけないのでしょうか? <質問2> D個人事業主こと私は、 法人なり(法人化)して、さらに「有料職業紹介事業者」の認可をもらわないといけないのでしょうか? <質問3> いままでの回答は、以下の[パターン2][パターン3]であっても同じことなのでしょうか? [パターン2(C社の仲介がない)] A社:業務依頼元 B社:A社より直接、業務委託を受けている D個人事業主:B社よりその業務委託を受けている E個人事業主:D個人事業主よりその業務委託を受けている [パターン3(全く仲介がない)] A社:業務依頼元 D個人事業主:A社より直接、業務委託を受けている E個人事業主:D個人事業主よりその業務委託を受けている

  • 業務委託から完全独立開業、開業届は?

    3年前から昨年まで業務委託で収入を得て、白色申告していました(昨年分は還付申告で、先月済ませました)。 当時は業務委託契約=個人事業主という意識がなく、開業届は出していません。 現在の状況ですが、昨年で業務委託先を辞め、今年3月に完全に独立開業をする予定です。 できれば青色申告を申請したいと思っていますが、開業届を出さないと申請出来ないと聞きました。 そこで開業届を出すつもりだったのですが、あるサイトには白色申告をすると同時に開業していることになるという情報もありました。 この場合は、改めて開業届を出さなくてはいけませんか? 出す場合は、開業の日付は業務委託契約の期間に初めて確定申告をした日などにするのか… それとも完全に独立開業した日にするのか… 税務署は確定申告時期で中々詳しく聞きづらいので、もしわかる方いらっしゃったら回答頂けるとありがたいです。

  • 業務委託ビジネスにおけるリスク管理って??

    今、エンジニア派遣会社を経営しているのですが、今度新しくフリーランス(個人事業主)に業務委託を始めようかと考えています。その際、コンプライアンス上で注意しなければいけないリスクがあれば教えてください。

  • 業務委託契約での副業における税制上ほかの質問

    現在、サラリーマンです。 既婚で、妻は私の扶養に入っています。 サラリーマンをしながら副業を考えています。 被雇用という形ではなく業務委託契約という形です。 私はかつて自営業を営んでおり、税務署には個人 事業主の開業登録をしており、今でも廃業手続きは 取っていません。今の会社に副業のことを知られたく ないので登録している個人事業主を妻の名称に変更して そこに収入がある様にするつもりです。 その場合の質問です。 妻の個人事業主の従業員として私を在籍させるとして (1)その業務委託契約は私の名称で結んでましたが問題は ありますでしょうか? (2)その収入は、妻の個人事業の屋号に収入として上げて良い ものでしょうか。 (3)妻の扶養を今の会社からはずすタイミングは?? (4)個人事業主を 私 → 妻に変える届出の方法は? スミマセン。分からないことだらけです。 のでもしかしたら全く筋(ポイント)がずれているかも 知れませんがもし知っていらっしゃる方がいらっしゃったら ご回答の方をよろしくお願いします。

  • この業務委託は税法上どのような扱いでしょうか。

    はじめまして。 私が教えていただきたいことは 1,税法上の扱いで、私の収入が事業所得になるのか給与所得になるのか 2,(事業所得だった場合)個人事業主という立場になるのか 3,(個人事業主という立場になる場合)開業届を出せるのか 4,(給与所得だった場合)給与所得として確定申告をした場合、業務委託契約として雇っている会社側に何らかの影響が出てしまうか 私は今年大学を卒業し、4月から業務委託契約者としてA社で働いています。 週5日A社に出勤し、A社の備品を使い、業務時間もおおよそ決まっていて、業務は社員の方から依頼された作業を行います。 委託料から源泉徴収税として10%引かれ、委託料は定額(月)で、会社に請求書を提出します。 税金のことなど最近調べているのですが、自分がどの立場になるのかよくわからないです。 間違っているかもしれませんが、少し調べてみてわかったのは、 ・会社と業務委託契約をしていても、税法上の扱いが雇用契約?(収入が給与所得)になることがあること ・給与所得であれば、給与所得控除が適用され、給与から最低65万控除されること ・事業所得であれば、収入から経費として、業務のために購入したものを引けること ・確定申告をする際に青色申告と白色申告があり、青色の方が特典が多いということ ・青色の場合は開業届を出す必要があること 自分の収入が給与所得なのか事業所得なのかで払う税金が変わるので、日々の生活費の目安がつかめなくて困っています。 確定申告をするときに慌てたくないこともありまして、質問させていただきました。 お詳しい方がいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いいたします。

  • 業務委託契約 扶養について

    業務委託契約で仕事をしています。 今年の収入の予測で、少なくみても150万くらいになるのではないかと思います。 昨年の収入は少なかった為、収入-経費で38万以下とする事が出来、現在夫の扶養に入れていますが、今年は経費で調整しても38万以下にする事は難しいです。 まず、こうなると来年は国民年金を自分で払う事になるのですよね? そして給与所得の場合、130万以下であれば社会保険の扶養に入れるそうですが、業務委託契約の場合にもこれは適用されるのでしょうか? される場合、収入-経費が130万以下であれば良いのでしょうか? ごちゃごちゃになって解らなくなってきました。詳しい方教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 業務委託契約書

    お世話になってます。 人材派遣会社をやっていますが、派遣先との業務委託契約書の雛形があれば教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

  • 派遣と業務委託(請負)について

    派遣と偽装派遣について問題になっていますが今後、業務委託(請負)について厳しく規制されていくのでしょうか? フリーのエンジニアを抱える会社で営業をしていますが、最近社内でも偽装派遣の規制について問題となっています。 私の会社は営業もエンジニアも全員、個人事業主として活動しています。 派遣と業務委託の違いや規制について理解がなかったので調べてみると業務委託の場合、指揮を受けて仕事をしてはいけない・勤務時間の規制があってはいけないというのがありました。 そうなると私の会社は黒ではないかと思うんです。 エンジニアは客先常駐になり就業時間も決められていて、経験の少ないエンジニアには業務の指示もあります。(個人事業主でOA事務をしている人もいます) 社内で営業をしている中でも人によっては9時~18時までとタイムカードを押して時間規制されている人もいます。 そうなると派遣になるのではないでしょうか? 例えば、エンジニア自身が個人事業主と認識していて、仕事の契約条件の中で時間規制や指揮のもと仕事を進める契約に同意していた場合それは偽装派遣ではなくなるのでしょうか? どういう根拠が分かりませんが会社の社長は例のようにエンジニア自身が個人事業主と認識していた場合は偽装派遣ではないと言っています。

  • 業務委託と労働基準法について

    現在、リラクゼーションの仕事を温泉施設内でやっております。 仕事の都合上、雇用形態は業務委託で報酬は売上の何パーセントという完全歩合制となっております。お客がいない時間帯は受付業務などをしております(歩合なのでお客が入らなければ報酬は0です。) 毎月の報酬が安定しないので、施設側に待機中でも最低時給の支給を要求したいのですが、業務委託契約(個人事業主扱い)でも最低時給の適用はできるのでしょうか?