• ベストアンサー
  • 困ってます

こういった場合どういう役職名が適切なのでしょうか?

2人で小さなパソコンの総合サポート業を自営で営んでいます。(創立9年) 私は代表であり、設立者であり、主任技術者です。 パートナーの従業員は経理や雑務の他、技術者も兼ねていて、スキルがアップしてきていて、任せられる技術的仕事も増えつつあります。 今まで代表として、私が窓口になって、顧客からの依頼を電話やメールで受けてきました。 しかし、私が窓口になるよりも、従業員が窓口になって顧客との交渉をして、契約を交わし、仕事を受注した方がいいと思われる案件なり企業の顧客ができてきました。 そういった企業の顧客に対しては、その従業員に交渉をしていただきたいのですが、2名の会社で代表の私が対応しないというのも失礼な気がします。 もちろん、初回の挨拶などはするつもりですが、ウェブサイト作成やその後の継続的な更新作業に関するメールなどのやり取りはその従業員に任せたいと考えています。 そこでお尋ねしたいのですが、その際、対外的にはどのような役職をその従業員につけるのが適当なのでしょうか? 専務とか常務という肩書の違いも分かりませんし、それが2名の自営業の役職名として適当なのかも分かりません。 ちなみに、その理由は、私ができるだけ技術に専念した方が効率が良いということ。 さらに、私よりパートナーの方が商売(対人関係)が上手で、パートナーが交渉した方が高い費用で受注できるであろうと予想されること。 私が契約書とかそういった面倒なことが苦手で嫌いなことなどです。 ちなみに、その従業員は家族ではありません。 このことはその従業員も賛成してくれています。 恥ずかしながら、私の契約が曖昧で、某団体からのウェブサイトの作成を安すぎる金額で受注し、しかも次々と言われるカスタマイズ的要望を受けているうちに、結局非常に割の悪い仕事をせざるを得ない状態に陥ってしまいました。 今回、その団体さんから、継続してサイトの更新などをして欲しいという依頼があったのですが、私が契約してしまうとまた不利な契約をしてしまいそうで、かえって従業員にもマイナスになりそうだということで、そういった方面に(少なくとも私より)強いその人が自主的にやると言ってくれました。 ちなみに、その団体さんから、以前にシステム開発の依頼があり、自分でもできそうだったので、1ヶ月かけてプログラミングをしてシステムを構築したことがありました。 その際に、私が出した見積金額もプログラミングを本業でやっている人に言わせると、オーダーメイドでこの金額はあり得ないという営業妨害的な金額だったということが後で分かり、つくづくこういった方面に自分は弱いなと痛感しました。 分かりにくい文章になってしまいましたが、こういう肩書が適切ですといったアドバイスをいただければ幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数288
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

はやり対外的には役職の位よりも、通称名のカタカナが良いと思います。 ・WEBアドバイザー ・パソコンコンサルタント ・サポートエンジニア ただ心配事が・・・・。 将来きっと独立の動きが出る? あんたの開発した商売に敬意を払うその時の自衛策を今から練っておくべし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。 通称のカタカナという視点はありませんでした。考えてみます。ありがとうございました。 ちなみに、そのパートナーの独立の件ですが、独立するなら独立していただいても構わないと思ってますし、そういうことも伝えてますが、少なくとも現在は独立するつもりはさらさらないようです。 (孫請け以下はいやだけど、あなたの下請けで仕事できると楽なんだけどと言ったことが何度かあります。) ハードウェア系のトラブルは修理が必要とかで預かってゆっくりできますが、ネットワーク系のトラブルの解決は知識、ひらめき、論理的推論など、科捜研の分析力+名探偵の推理力が必要と言ったら言い過ぎかもしれませんが、そういったスキルが必要なことを現場同行で知っているので、とても自分にはできないと思っているようです。 もちろん、専門分野を絞って独立というのもあるでしょうが、パソコンのトラブルはそれらが複合的に絡んでいることも少なくないので...。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • k-josui
  • ベストアンサー率24% (3219/13021)

> パートナーの従業員は経理や雑務の他、技術者も兼ねていて、スキルがアップしてきていて、任せられる技術的仕事も増えつつあります 「何から何まで」ではないですか? 老婆心ながら、これではあなたは「お飾りさん」になってしまいますよ。 どなたかも書いていらっしゃいますが、最終的には独立されてお客を奪われる・・・      本題に戻して > パソコンの総合サポート業を自営で営んでいます 自営業であって、会社組織ではないのですね?     > 専務とか常務という肩書の違いも分かりませんし 会社組織ではないのですから、これはあり得ないでしょう。     > パートナーの方が商売(対人関係)が上手で、パートナーが交渉した方が高い費用で受注できるであろうと予想されること  「営業担当」あるいは「技術営業担当」が適切ではないかと。      繰り返しになりますが、あなたより相棒の方がすべての面において長けているように感じられます。 失礼ながら、質問の文面を読んでも無駄の多い、わかりにくい文章になっています。 技術屋だからこそ、起承転結のはっきりした、簡潔で無駄のない文章が書けるはずなのです。 物事を理屈で考える技術者は、「これが、こうなってこうなるから、結果がこうなる」と論理で考えられるはずなのです。 それをそのまま文章に当てはめれば、簡潔でわかりやすい文章になるはずなのです。      頑張らなければ乗っ取られますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。 >「営業担当」あるいは「技術営業担当」が適切ではないかと。 なるほど。私もそのあたりが適当なのかなと考えていたところです。 良いヒントをいただき、感謝しています。 会社の乗っ取りに注意というアドバイスもありがとうございました。 今までのお客様はほとんど私の携帯電話に直通で依頼してきますし、私も人付き合いが苦手ではないと思っています。(連絡先が書いてあるシールをお配りしているので。) それに、万が一仕事を取られても、私はあまり気にしません。 信じられないかもしれませんが、相棒さんに、「先月はよくやってくれたから、少し給料を増やしておく」と言っても遠慮するタイプの人です。 私は社会全体で言えば、誰が修理しようが、問題が解決すればそれでいいのだと考えています。 資本主義社会は無駄な競争が多すぎますから。 (甘い考えと言われるのかもしれません。) 今回のお礼の文章も含めて、文章が読みにくくてすみませんでした。

  • 回答No.1
  • kusirosi
  • ベストアンサー率32% (2838/8861)

自営業で、二人なら ・支配人 ・主任 ・副代表 とかで、いいんでは。昔なら 番頭さんで、すみましたけどね\(^^;)...マァマァ zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz 77.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。 支配人、主任、副代表、ネットで検索してみましたが、ちょっと違うような気がしました。 2人でやっていることを知っている某団体さんに、副代表ということで、交渉してもらうというのはちょっと気が引けます。 でも、ヒントありがとうございました。 さらに調べてみます。

関連するQ&A

  • 役職名について(有限会社)

    個人事業主として5年経過後、昨年有限会社を設立しました。 現在の役員は私一人が取締役をしています。全額出資です。 金融機関から融資を受ける関係で連帯保証人がいないため困っています。 会社役員なら連帯保証人で問題ないということだったので、 従業員の一人に役員になってもらおうと思っています。 もちろん本人は共倒れ覚悟で経営責任を追うということを承知しています。 彼は出資金ゼロですが役員になるのに特に問題はないでしょうか。 また、彼の役職名は「取締役」になって、私は「代表取締役」となるのでしょうか? 他に適切な役職名があれば教えていただきたいのですが。 専務取締役とか常務取締役のような言葉をよく耳にしますが どう違うのでしょうか。 よろしくお願い致します。

  • 役職を教えて下さい。

    先日、起業しました。私以外に社員は妻だけで、2人で仕事をしております。今後、業務の拡大に伴い、従業員を採用する予定にしております。そこで、私は、代表という役職の名刺を作成しましたが、営業や広告やホームページの管理などを預かる妻の役職は何が妥当なのでしょうか。差し当たり、名刺作成で使います。事務長?営業部長?さすがに妻とは書けませんので・・・。よろしくお願いいたします。

  • 役職について質問があります。

    役職について質問があります。 最近起業したのですが、3人の役員のうち、1人は代表取締役。後の2人は同じポジションで専務に専任したいのですが、同じ会社で複数の同じ役員がいてはマズいでしょうか? 外から見て、ややこしい事などありますでしょうか? ちなみに、当面従業員は雇いません。 よろしくお願いします。

  • 顧客管理表を作成したい!

    今、業務で顧客管理表を作成しようとしてます。 その中に盛り込みたいのが ・顧客基本情報(資本金・代表者・取引先・・・) ・顧客従業員来客情報 ・契約条件 ・訪問履歴 ・アプローチ履歴 ・見積り・受注履歴 ・売上げ・入金明細 ・クレーム履歴 ・依頼・対応履歴・・・等々です。 ちなみに私はアクセスができません。 何かいい方法やそれがあるサイトはご存知ですか? 必要ならば、アクセスを勉強してみようかとも考えてます。

  • すぐに役職者が出てきて解決する

    入社6年目の事務です。商社で 受注業務をやっています。皆さんの意見をお聞きしたいです。 ○日に納入して欲しいといわれ、運送会社からできないと言われる ことがあります。 私が顧客と接する窓口なのですが、そのことをお客さんに伝えます。 そうするとお客は同じことを営業か私の上司に言います。 営業か上司が同じことを運送会社に言います。 そうすると・・・いつもOKなのです。 そのときは良かった、と思いますが何故私が言うと駄目で、同じことを 別の人が言ってるのにすんなりOKなの、と悔しさもあります。 緊急事態や取引停止になるくらい重要な案件なら そういった役職者の力を借りることもわかりますが、 日常茶飯事なのです。 うちの会社は交渉ごとやちょっとしたことですぐに役職者が でてきて解決します。 それくらい自分が相手方と話し合えばいいようなこともです。 ちょっとしたなお願いはお客は営業や上司に話が行きます。 もう6年目なのに・・・。 自分は問題の無い話をハイハイと受けているだけの 立場です。 客や運送会社からもなめられ、情けないです。

  • こんなことを裁判に訴えるにはどうしたら良いのでしょうか。

    こんなことを裁判に訴えるにはどうしたら良いのでしょうか。 (1)私(S建築士)は、マンション問題に関するNPO法人に所属して、あるマンション管理組合(M組合)からの無料相談を担当しました。 (2)このNPO法人は「特定非営利活動法人」と称しており、各マンション管理組合からの無料相談とは別にマンションの建物調査や規約改正などの業務依頼を積極的に受注している団体です。 (3)その後、M組合から団体に対して「建物調査を依頼したい。」という打診があって、団体の指名を受けたS建築士が窓口となってM組合との間で業務委託契約に向けた協議を進めていました。 (4)ところが、協議を進めている途中で団体の代表者がS建築士に連絡しないままM組合の代表者を訪問して「この業務は団体で受けないのでS建築士に直接に依頼してください。」と頼んで、その後にS建築士に対しても同様の連絡をしたのです。 (5)M組合代表者は(団体で受けてくれない事情が理解できないがS建築士が請けてくれるならそれでいい。)というつもりで了解したが、団体に対しては極めて大きな不信感を抱き、M組合の組合員の多数が団体への業務依頼は行わないと判断しました。 (6)S建築士は団体代表者に(団体で受注しない事情、窓口のS建築士が了解しないままでM組合に申し出た理由)の二つを再三にわたって問い合わせし(そのような判断をした団体の説明がない限りM組合からの依頼は受けられない。)ことも通知しました。 (7)しかしながら、団体代表者は全くその事情や理由を説明しないままで時間が経過していき、(早く調査してほしい。)と考えるM組合はS建築士に(建物調査の受注)を懇願した。S建築士は止むなくM組合からの依頼を団体とは関係なく独自に受けて業務を実施して完了したのです。 (8)以上が経過です。S建築士はあくまでも団体の説明を受けたいとその後も強く要望しましたが団体代表者はこれに応じない。したがって、裁判を通じて説明を受けたいと考えています。 (9)このような訴え(調停などではなくあくまでも裁判)が可能でしょうか。可能であるなら訴えの理由や関係する法的根拠はどのようになるのでしょうか。

  • 条件交渉を従業員代表へ委任することを拒否したら?

     私の勤め先には労働組合がありません。その代わりということで、従業員の代表という人達がいます。500人の会社で、300人の委任状が集まっているとすると、従業員代表と会社の間での話し合いは、法律上の妥当性を持つことになります。(確か従業員の過半数が必要だったと思います) 1.この従業員代表は、会社との交渉の過程や結果について、委任状を託した社員達に報告する義務は無いのでしょうか? 2.会社は、従業員代表に委任状を託さなかった社員達に対し、個別交渉やその他説明などを行う義務は無いのでしょうか? こういう少数派(=従業員代表に交渉を委任しない社員達)を無視した条件交渉を合法的に扱えるように、「過半数以上が同意した代表者」を使った労働条件の交渉方法が労基法などに明文化されているということですか? 3.上記2と似ていますが、会社は、委任状を託さなかった社員に対して、代表との間で行った交渉の過程や結果を伝える義務は無いのでしょうか?  「労働条件などに関し、交渉の過程はおろか交渉の結果決まったことさえ知らされない、全く蚊帳の外で無視されてしまう」ということが法律上の定義ということなのでしょうか?例え、交渉を従業員代表に委任しない少数派の社員達であっても、従業員である以上、会社と従業員代表の間でどういう条件が決まったのかという結果くらいは聞く権利があるように思うのですが、法律では保障されていないのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 不当利得や下請法などに抵触しますか?

    先日弊社でとあるシステムを作りました。営業は弊社社長で顧客A社との間で、勝手に金額を決めて受注しました。そしてプログラムを従業員に組ませて顧客が勝手に決めた納期に遅れて何とか完成しました。 弊社社長が勝手に決めた金額は80万円に対して作業にかかった工数は497時間で約60日かかりました。 この業界は通常一か月20日換算で人月80万円~120万円程度になります。(弊社はシステムメーカーなのでこれくらいです) つまり3か月の仕事を1か月で契約してしまった。 それで実際にかかった工数を顧客Aに伝えて、せめて原価でも回収できないか交渉すべきだと社長に言いましたが社長からも顧客からも丸め込まれてしまいました。 このままでは次回以降顧客から「この間は300万のものを80万でやってくれたじゃないか」と言われかねません。 このような場合は公正取引委員会に伝えるべきでしょうか、またこの場合下請法などに抵触していると言えるのでしょうか。

  • 弁護士法72条

    株式会社Aが100万円の機械をBさんに売りました。 Bさんはお金を払うのはやだと言うようになりました。 ちなみにBさんは、売買契約を結んだ事実自体は認めています。 有効に成立した売買契約であることは認めています。 そこで株式会社Aは当然Bさんの家に電話をして債権回収の交渉をします。 こうなってくるとこの事案は事件性を帯びてきますので この交渉は弁護士法72条でいう「法律事務」にあたることになります。 そこで、Bさんと交渉してもいいのは誰なのか? というのが疑問なのです。 普通に考えると、株式会社Aの「従業員」が電話をするのかと思うのですが、 Bさんは法人Aと契約したのであり、従業員とは契約をしていないので これは非弁行為になるのでは?と疑問に思うのです。 従業員は72条でいうところの「報酬」、言い換えれば「給料」をもらっています。 そして従業員はこの売買契約の「当事者」ではなく「第三者」です。 それでは代表権を与えられた「代表取締役」が交渉すればいいのかとも思えるのですが 代取は弁護士ではないですから法律事務はやってはいけないことになります。 代取も72条でいうところの「報酬」をもらっています。 代取もこの売買契約の「当事者」ではなく「第三者」です。 そうするとBさんと債権回収の交渉をやってもいいのは「株主」ということになると思うのです。 株主は所有者ですから「当事者」です。 しかし株主はそんなことしないのが現実です。 としますと、この問題の結論はどうなるのでしょうか? よろしくお願いします

  • 役職名を何にするか?

    どうかお知恵を貸して下さい。 当社営業代行の会社でして社員が50名程、役員が5名になります。 今ある役職は一般社員の上の役職として「マネージャー」(4名)(社員の指導などリーダー的な役割)、マネージャーの上の役職として「統括マネージャー」(1名)があります。 事業部は3つあり事業部の部長はそれぞれ取締役がしています。(マーネージャーが部長ではありません) そして会社の運営全般も当然役員がしている形になります。 この度、現在の統括マネージャーを昇格させたいと考えています。業務内容は役員と同じです。事業の責任者であったり、経営陣として会社全般の運営にあたってもらう予定です。しかし役員ではなく社員です。 このポジションに適した役職名があればどうか教えてください。 ちなみに現在のマネージャーが1人統括マネージャーに昇格します。 つまり「一般社員」「マネージャー」「統括マネージャー」「新しい役職(会社全体を見る社員のTOP)」 というかたちになります。