• ベストアンサー
  • 困ってます

厚生年金は25年納めないと、一銭も受給できない?

年金の受給について教えてください。 私の年金加入状況は、 ・会社員時代の厚生年金が236か月 ・退職後、フリーターとなり国民年金(第1号被保険者)が59か月 です。 このまま国民年金を支払い続け、会社員時代の236か月と合算し、300か月を越えたら年金がもらえるのだろうと考えていました。 先日、70歳すぎの某企業の社長に、 「厚生年金を25年払っていないなら、厚生年金はもらえないよ。あと6年どこかで働いて厚生年金を払いなさい」と言われました。 この論でいくと、今まで236か月納めつづけてきた厚生年金は、厚生年金単独として25年(300か月)納めないと高齢者になってから一銭も受給できない、ということになります。 そうでしたっけ? 混乱しています。 自分の解釈では、 年金は2階建て構造で、1階の国民年金、2階の厚生年金で、厚生年金を納めている=自ずと国民年金を納めていることになる。よって、国民年金はまずもらえる。 で、厚生年金は300か月とは関係なく、納めた分の比率でもらえる(国民年金にプラスして)、と理解していました。 今後は、フリーターのまま、あるいは社会制度が完備した企業での契約社員やパートでの雇用の両方が考えられます。 この社長の言うことが本当なら、フリーターのままでいるのは損に思います。 厚生年金の受給について、どうぞご教示をよろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数2280
  • ありがとう数19

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • chonami
  • ベストアンサー率43% (448/1036)

昔は、国民年金や厚生年金はそれぞれ独立した制度でしたので、単独で被保険者期間を満たす必要がありましたから、その記憶のままなのかも知れませんね。 今は基礎年金制度が導入されてますので、どの年金制度も通算されます。 25年の保険料納付済み+保険料免除+合算対象の期間があれば年金を受給できます。 厚生年金については65歳前の特別支給は1年以上、65歳からの厚生年金は1ヶ月以上の加入期間があれば、上記条件も満たせば受給できます。 ご安心を。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほどです。昔の記憶で話していたのかもしれませんね。糸口が見えた気がします。 「それ、違うよなあ」と思いつつ、確固とした知識で反論できず、知識不足を痛感しました。 特に最後の厚生年金の解説、大変助かり安心しました♪ ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 厚生年金は25年以上と以下で大きく違いますか?

    現在44歳10か月です、20歳から厚生年金に入っています。 途中1年ぐらい抜けててその間8か月ぐらい国民年金に入りました。 だから厚生年金は23~24年ぐらいかかっていると思います。 今年度末ぐらいに脱サラして国民年金に入ろうと思っています。 そこで疑問なのですが、年金は25年以上かけていないと老後にもらえないのですよね? 厚生年金と国民年金を合計して25年あればいいのですよね? 厚生年金は25年以上の場合と25年以下の場合だったら大きくもらえる年金は変わるのでしょうか? 厚生年金が25年になってから脱サラした方が得なのでしょうか?

  • 遺族厚生年金の受給資格期間とは25年?

    いつもお世話になります。 FPの勉強をしているものですが、遺族厚生年金の受給要件に 「老齢厚生年金受給権者または受給資格期間を満たした人が・・・」 という記述がありますが、 「受給資格期間を満たす」というのは、老齢基礎年金の受給資格期間=25年以上 であるということであっていますか? 例えば、 20歳~40歳まで厚生年金に加入していた会社員が(妻と、18歳未満の子供あり) 自営業を初めて国民年金に5年加入すれば、 (厚生年金20年)+(国民年金5年)=25年 ということで、この時点で亡くなると、遺族には厚生遺族年金が支払われるのでしょうか? (遺族基礎年金も・・・) それから、 1カ月だけ、厚生年金に加入後会社員を退職した人が(妻と、18歳未満の子供あり) その後自営業を始めて国民年金には299カ月、加入したあとに亡くなった場合、 老齢基礎年金の受給資格期間25年を満たしていないので、 遺族厚生年金は受給されず、 ただ保険料納付要件は満たしていたので、遺族基礎年金のみが受給される・・ という解釈であっているでしょうか? 例えがわかりづらくてすみません。 この解釈であっているのか、 間違っていればどのあたりが間違いか、教えていただけると大変助かります。 試験が今週末なもので、ちょっと焦っております。 よろしくお願いいたします。

  • 厚生年金の受給について

    社会保険に入っていれば、企業が保険料を半額負担してくれますが、厚生年金も半額負担してくれるのでしょうか?社会保険にはセットで半額って事ですか? という事は国民年金は全額負担なので、厚生年金のほうがお得なのですか? 厚生年金は半額負担なので、国民年金より半分しか受給額がもらえないと聞いたのですが、違いますよね? もしそうなら、企業が払った半額分はドコに行くんだって話しになりますから。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • rcc123
  • ベストアンサー率30% (288/948)

あなたは、236+59=295ヶ月。 あと5か月分国民年金か、厚生年金払えば、 国民、厚生、両方の受給資格が満たされる。 厚生年金は1か月でも払えば、貰えますよ。 >年金は2階建て構造で、1階の国民年金、2階の厚生年金で、厚生年金を納めている=自ずと国民年金を納めていることになる。よって、国民年金はまずもらえる。 で、厚生年金は300か月とは関係なく、納めた分の比率でもらえる(国民年金にプラスして)、と理解していました。 その通りです。 70過ぎの老齢社長は、わかっていません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

簡潔ながら、痒いところに手が届く的確なご回答をありがとうございます。 確認ができてすっきりし、ホッとしました。 その社長があまりにも自信満々に、「ちゃんと人生設計しなさい」という感じで言うので、釈然としないままでいました。 あ~本当にすっきりしました。ありがとうございます(^_^)/

  • 回答No.4
  • p-p
  • ベストアンサー率34% (1748/5060)

>このまま国民年金を支払い続け、会社員時代の236か月と合算し、300か月を越えたら年金がもらえるのだろうと考えていました。 厚生年金は300か月とは関係なく、納めた分の比率でもらえる(国民年金にプラスして)、と理解していました。 ●その考えでおおむね合ってますよ 40年に満たない場合は満額よりも国民年金の部分が減額されるだけです。 ★ただし受給資格の25年は改定されて10年に変更になりましたよ。 なので今の時点で受給資格には達しています。 これは25年に行きそうになくてあきらめて未納になる人の数を減らす目的です。 http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/detail.jsp?id=6706

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりやすく丁寧な解説とリンクをありがとうございます。 受給資格の法改正の件、大変役に立ちました。 今後もどんな変更が入るか、いつもチェックしていないとダメですね。 貴重な時間を割いていただき、ありがとうございました(^_^)/

  • 回答No.2

国民年金+厚生年金=25年ということですよ ですから、会社を24年間勤めたけどもらえなく するようにクビにしましたということには、ならないのですよ なぜなら国民年金をまた25年間払わなければ、もらうこと できないとすれば、年金は誰の為にかけているのかという話に なりますよね、でも実際は支給年齢を先延ばししたり、支払い 金額少なくしていますから、信用するということにはならないかも しれませんよね、なぜなら初めから60才になればもらえるという 約束はどこにいってしまったのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。 世代間で支え合うという無理な制度は、やはり歪が出ていますね。 本当に今後どうなるかなんてわかりませんし、何年か前の年金記録紛失なんて、しょうもない仕事ぶりも露呈しましたし・・・

  • 回答No.1
  • popras
  • ベストアンサー率38% (16/42)

厚生年金と国民年金期間を足して、25年以上になれば受給資格があるとおもいますよ。 私はこれは、一般常識だとおもってました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですよね! ありがとうございました。 この社長の言う意図がよくわからなくて、困っていました。私の解釈の仕方がおかしいのか・・・ 私の解釈で間違いないってことですよね? 厚生年金が比率でももらえるっていうことも含め・・・。 基礎年金部分(国民年金)は、現状態では私は全然問題ないはず、と理解していたため、この社長の言に???となっていました。

関連するQ&A

  • 厚生年金受給額

    年金についてあっちこっちのサイトを見てみると、現状では、 厚生年金受給額 月額約15万 国民年金受給額 月額約5万 というデータが出てきます。この厚生年金の受給額約15万には、国民年金分も含まれているのでしょうか?それともこの約15万プラス国民年金分の5万(計約20万)になるのでしょうか? どなたかご回答宜しくお願い致します。

  • 教えて下さい。厚生年金と国民年金の納付期間が、25年あれば、老齢年金を

    教えて下さい。厚生年金と国民年金の納付期間が、25年あれば、老齢年金を受給できるんですよね? 厚生年金に加入していない場合、国民年金に加入して、年金を納めるのが国民の義務なんですよね? 国民年金の場合、20歳から納めることが義務づけられていて、60歳まで納め続けるのも義務づけられているですよね? それなのに、なぜ、厚生年金と国民年金の納付期間が、25年あれば、老齢年金を受給できるんですか? どうぞ教えてください。よろしくお願い致します。

  • 厚生年金の受給資格 その他について

    国民年金の受給資格は25年ですよね。 では、厚生年金も25年ですか? 主人が会社を辞めて、独立したいと言い出しました。 「受給資格の25年まで後3年だから、それまで勤めて欲しい」と言ったのですが、関係ありませんか? また、私は厚生年金を10年払って、今は第3号の扱いです。 私が払った10年の年金は、このまま就職しなければ、私の受給には反映されないのでしょうか。 また、主人が独立したら2人分の国民年金を払うことになりますよね。 大体、月にいくらぐらいの金額なのでしょうか。 わかりやすく教えていただくと助かります。 よろしくお願いします。

  • 厚生年金の受給額

    国民年金のみの加入期間は、老齢厚生年金の受給額に影響しますか? 例えば、 「25年間老齢厚生年金の保険料を納めているだけの場合」と、 「25年間老齢厚生年金の保険料を納めて、それとは別に国民年金のみ納めている期間が5年間あった場合」では、 老齢厚生年金のみの受給額だけで比較した場合、違いはありますか?

  • 厚生年金25年未満

    私は昭和37年生まれ、独身・子供なし女性です。厚生年金149ヶ月、国民年金151ヶ月です 私の職はミスが許されないので後5年位で精一杯です。実際40代では働いている人は見かけません。 厚生年金は25年払わないと支給されないんでしょうか? もしそうなら、足りません。 その場合は、掛けてきたお金はどうなるんでしょうか また、国民年金はこれから減額される、または保障されない可能性はあるのでしょうか 将来が不安です 教えて下さい

  • 厚生年金と国民年金の受給額について

    現在、共働き(夫・厚生年金/妻・国民年金)です。 ■質問その1  年金受給額の計算式がわかりません。  どちらが受給額の点から有利でしょうか?   (1)パートを退職し、夫(会社員)の扶養になる。    ⇒2人とも厚生年金の受給者になる。   (2)2人とも別々に働き続ける。    ⇒夫は厚生年金受給者になり、妻は厚生年金の受給者になる。  ※ちなみに妻は既に約20年、国民年金を納めています。 ■質問その2  前述(1)の場合、扶養になるタイミングが異なる事により受給額に  差分はあるのでしょうか?(今退職/5年後退職)  扶養になった後、納付した国民年金がどうなるのかが分かりません。 よろしくお願いいたします。

  • 国民年金と厚生年金、どちらが得ですか?

    18歳~35歳までの17年間は、会社員で厚生年金に入っていましたが、転職し35歳~38歳までの3年間は、国民年金です。計20年間は、一応年金は支払っています。 (1)後5年間、(計25年間)国民年金を払えば、年金は もらえますか?国民年金と厚生年金を足して、年金 はもらえるのですか?たとえば、国民年金を25年支 払い、65歳で年金を貰い、厚生年金17年間、支払 った金額は、無駄になり受給できないのですか? (2)国民年金と厚生年金、どちらが得ですか? (3)たとえば会社が変わり、厚生年金に入ることになり 基本給が下がると、厚生年金を支払う額も少なくな り、65歳を過ぎて年金を貰う額も下がるのですか?

  • 厚生年金受給額について教えてください

    たびたび申し訳ありません。 先日年金について投稿した者ですが、まだよくわからないことがありますので再度質問させてください。 私は現在フリーター(アルバイト)をしているのですが、過去に会社員をしておりました。その際、31年間厚生年金に加入しておりました。 会社員時代の年収はばらつきがあるものの500~600万円です。この場合60歳から支給される厚生年金はだいたいいくらくらいいただけるのでしょうか?。ちなみに31年間の間、ちょうど20年間結婚をしていました。 国民年金は離婚していてもしていなくても年間80万円近くいただけることは分かったものの厚生年金については受け取ることができる金額が分からないでいます。 もし元妻が厚生年金の支給を申請しなければ私はいくらくらいの厚生年金を受け取ることができるのでしょうか?。 また、元妻が厚生年金の受け取りを申請した場合、私はいくらくらいの厚生年金をいただけるのでしょうか?。 二つも質問してしまって恐縮しておりますが、元妻が厚生年金の受け取りの申請をした場合と、受け取りの申請をしなかった場合の私が受け取る厚生年金の金額はいくらくらいになるのでしょうか?。 だいたいで構いませんので教えてください。(無知で申し訳ありません。) どうぞ宜しくお願いいたします。

  • 厚生年金・国民年金の疑問。全くわかりません・・。

    厚生年金について、前々からの疑問があります。 大学在学中、年金免除でした。 卒業後、2年間企業に勤め、厚生年金に加入していました。 会社を辞め、2年程フリーターでした。その間は国民年金に加入しました。しかし、その内、1年間は免除とのことでした。 今現在、企業に就職して厚生年金に加入しています。 年金未加入期間は1日もないと思います。 そこで質問なのですが、 (1) 「免除」というのは、未加入ではなく、払っていたものとして将来は加算されるのでしょうか? (2) そもそも国民年金・厚生年金とよく聞きますが、私の場合、フリーター期間は国民年金でした。これは将来どう影響が出てくるのでしょうか? (3) ちらっと聞いたのですが、厚生年金加入料は、35年間払えば、その後は払ってももらえる金額は同じ。と聞きました。これは本当なのでしょうか? (4) 結婚などした場合、妻は結婚前に働いてたりするわけで、彼女自身の払ってきた厚生・国民年金があると思うのですが、夫婦になった場合も将来的に生きてくるのでしょうか?また、夫婦共働きでそれぞれが年金に加入している場合は将来倍額、受給できるというものなのでしょうか?? (5) 最後に、国民年金と厚生年金とでは、将来受給できる金額が違うのでしょうか?(よく厚生年金のほうがいい。と聞きますがどれくらい違うものなの??) ちなみに私は27歳の男です 質問ばかりですみません。もちろん、今の日本財政などから、「将来はわからない。もらえるかどうかさえ分からない」といった意見もあるでしょうが、それは抜きで答えていただけたら幸いです。

  • 厚生年金の件

    厚生年金は25年掛けていないと受給資格がないと思っていたのですが、先日年金ダイヤルに問い合わせしたら20年と言われました。本当でしょうか? ちなみに2年前から国民年金に加入しておりまして、厚生年金は多分21年ぐらい掛けていたと思われます。ですから合計で25年掛けていれば一応受給対象にはなるのかなと。。 ただどうせなら厚生年金だけで25年かけていた方が戻りが良いのではないのでしょうか? 最も、あまり期待はできないのでしょうが・・