• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

アンプとスピーカーの組み合わせ

現在BOSEの201AVMを使用しています。 ・BOSE 201AVM インピーダンス:8Ω 許容入力:60W(rms IEC)、150W(peak) アンプが壊れてしまった為、DENONのDRA-F109を購入しようと思っています。 ・DENON DRA-F109 定格出力/65W+65W(4Ω、1kHz、T.H.D.0.7%) 実用最大出力/80W+80W(4Ω、JEITA) 適合スピーカーインピーダンス/4Ω~16Ω この組み合わせで問題ないでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • adenak
  • ベストアンサー率34% (180/526)

スピーカーのインピーダンスが8オームなのでカタログスペック(4オーム)出力の半分くらいしか出ませんが全く問題ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

仕様的には問題ありません。 8は4~16の間ですから (笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#198664
noname#198664

問題ないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • スピーカーの許容入力と繋ぎ方

    無知なもので、まったく初歩的な質問になりますが、 YAMAHA Pwered Mixer EMX620  135W/8Ω@0.5% THD at 1kHz(SPEAKERS OUT)  200W/4Ω@0.5% THD at 1kHz(SPEAKERS OUT)  のスピーカー出力から、 BOSE 101MM  インピーダンス 6Ω   許容入力 45W rms(IEC268-5)、150W rms(peak)   を4台(片チャンネル2台づつ)鳴らすことは可能でしょうか? また、スピーカーケーブルの繋ぎですが、並列に繋ぐものなのか?直列に繋ぐものなのか教えてください。

  • アンプとスピーカーの組み合わせ(定格出力)

    下記のアンプとスピーカーの組み合わせでも問題なく音が出せますか? アンプが ・Denon PMA-390Ⅳ 定格出力(両チャンネル駆動時):50W+50W(8Ω、20Hz~20kHz、T.H.D. 0.1%) 実用最大出力:100W+100W(4Ω、1kHz、EIAJ) 全高調波歪率:0.01%(1kHz、8Ω) ライン入力周波数特性:5Hz~100kHz +0、-3dB 出力端子:スピーカーAorB 4~16Ω、スピーカーA+B 8~16Ω スピーカーが ・Panasonic RAMSA WS-A10-K インピーダンス:6Ω 許容入力:160W/80W(連続プログラム/ RMS) アンプ側6Ωの時の出力がどれくらいかわからず計算方法などありますか? 何卒よろしくお願いします。

  • このスピーカーを鳴らすにはどちらのアンプが良い?

    B&W 606 S2 Anniversary Edition 606S2ブックシェルフ型スピーカー(8Ω、88dB spl (2.83Vrms、1m)のスピーカーを1mから80㎝の超ニアフィールドで、目立つ歪なく、20W+20W、35W+35W、40W+40Wぐらい迄の音量で、余裕で鳴らすにはどちらのアンプが宜しいか? ①Marantz HD-AMP1(USBDAC付アンプ、定格出力、35 W + 35 W(8 Ω、20 Hz – 20 kHz、T.H.D. 0.1 %)ダイナミックパワー70 W + 70 W(4 Ω、20 Hz – 20 kHz、T.H.D. 0.1 %、全高調波歪率(0.05 %(1 kHz,可聴帯域)入力感度/インピーダンス(200 mVrms / 22 kΩ) ※各入力端子の音質は同じにチューニングしており、高音質で評判。 アンプ出力が非力なのがデメリット。 ②DENON PMA-1600NE パワーアンプ部 定格出力: 70 W + 70 W (8Ω、20 Hz ~ 20 kHz、THD 0.07 %)/140 W + 140 W (4Ω、1 kHz、THD 0.7 %)全高調波歪率: 0.01 % (定格出力、-3 dB時)、負荷8Ω、1 kHz 出力端子:スピーカー AまたはB:負荷 4 ~ 16Ω/スピーカー A + B:負荷 8 ~ 16Ω プリアンプ部 CD、NETWORK、RECORDER : 125 mV / 47 kΩ (ソースダイレクトオフ)、125 mV / 23 kΩ (ソースダイレクトオン) ※DENONらしい、中低域の量感は多少多めだが、レビューによると、USBDAC 部分は、光や同軸やアナログ入力よりも解像度が落ち、音が籠る傾向にあるらしい。アンプ出力は高いが、USBDAC部分の解像度は少し疑問。

  • アンプとスピーカーの接続について質問です

    一つのアンプから6個のスピーカーに繋ぎたいんですが、アンプの出力端子が2系統しかありません。 この場合どのようなスピーカーでどのように接続するのが一番いいんでしょうか? ちなみにアンプのスペックは 定格出力 : 50W+50W (8Ω、20Hz-20kHz) 実用最大出力 : 100W+100W (4Ω、1kHz、JEITA) 消費電力 : 200W 待機電力 : 0.3W 周波数特性 : 5Hz~100kHz(0~-3dB) スピーカー端子 : AorB(負荷4Ω~16Ω)、A+B(負荷8Ω~16Ω) です。 よろしくお願いします。

  • アンプとスピーカー

    欲しいアンプとスピーカーがあるのですが、 アンプ側には 定格出力:70W+70W(20Hz~20kHz、0.09%、6Ω) と書かれていて、スピーカー側には インピーダンス:6Ω 許容入力:100W 最大入力:300W と書かれていました。 この2つを組み合わせた場合、問題なく普通に音はでるのでしょうか? もし問題が起きるとすれば、どのような問題が起きるのでしょうか? 詳しく教えて頂けるとありがたいです。

  • アンプ・サラウンドスピーカー・インピーダンス

    AV初心者です。 新築の真っ最中で、それにあわせてホームシアターを作ろうと思っています。 AVアンプ:ソニーのTA-DB790 サラウンドスピーカー:BOSEのFS16 で考えているのですが、この組み合わせは可能なのでしょうか? それぞれのカタログ・仕様書では、 ■アンプ(ソニー/TA-DB790)  実用最大出力/定格出力   サラウンド    120W+120W    (JEITA,6Ω)    90W+90W    (20Hz~20kHz,6Ω)   スピーカー適合インピーダンス    6Ωまたはそれ以上 ■スピーカー(BOSE/FS16)   許容入力    16W 100V伝送 625Ω選択時    16W 8Ω時   インピーダンス    70V/100V伝送対応 1W,2W,4W,8W,16Wタップ又は8Ω となっています。 (重要かな?という部分を抽出して書きましたが、どうなんでしょう。それすら判りません) それぞれのURLは http://www.ecat.sony.co.jp/audio/avamp/products/index.cfm?PD=13994&KM=TA-DB790 http://www.bose.co.jp/equipment/mount_speaker/fs16.html となっています。 スピーカーの方は、HPでひっそりと、 70V/100V伝送時 1W,2W,4W,8W,16Wに切換え可 または8Ω(ローインピーダンス)選択可能 と記載されていますが、これも必要な情報でしょうか? http://www.bose.co.jp/pro/products/fs16/spec.html 兎にも角にも判りません。 ていうか、すでに商品発注済です(返品不可)。 設置前(=天井に穴を開ける前)に、教えてください。トホホ。

  • アンプとスピーカーのマッチング

    オーディオ初心者です。今度ケンウッドのRーK700ーNを買いました。これをオンキヨーのスピーカー、Dー152E(D)につなごうと思っていましたが、インピーダンスが違うことに気づきました。 「K700」実用最大出力30W+30W(JEITA6Ω) 「152E」定格インピーダンス:4Ω (カタログより) それぞれのメーカーに電話で尋ねましたが、余りよく理解できませんでした。(どちらもつなぐことは否定的でした。ケンウッドの方は、「6Ω~16Ωのスピーカーならよいのですが」という回答でした。) この2つをつなげたら、アンプやスピーカーのどちらかが壊れやすいなど、不具合が出やすくなるのですか?(大音量では使いません)教えてください。よろしくお願いします。

  • アンプとスピーカー

    オークションでアンプを買ったのですが、 どういうスピーカーを買えばいいのかがわかりません。アンプはONKYOの古い、A-917というものです。 アンプの定格出力は105W+105W(8Ω 20-20kHz),135W+135W(4Ω20-20kHz),です。 あまり専門的なことがわからないので、詳しく教えていただけると幸いです。

  • スピーカーとアンプのインピーダンスについて。

     DLX-F177とDLX-F17Sで購入検討をしていたところ、上位のDLX-Z17PROも選択肢としてありかと思ったのですが、定格出力とインピーダンスの問題で迷っています。  ウーファーは定格出力50Wでインピーダンス6Ωということですが、アルパインのアンプ MRV-F303でまともに聴けるのかどうかです。  MRV-F303は、   12.0V定格 4Ω 30W (ブリッジ 80W)   14.4V定格 4Ω 50W (ブリッジ 120W)   14.4V最大 4Ω 90W (ブリッジ 240W) とあります。 (参考:http://www.alpine.co.jp/alpine/owners/oml_images/pdf/mrv-t503_om.pdf)  12.0V定格と14.4V定格のどっちを参考にするのかもわからないのですが、12.0V定格を参考にすると、4Ωで30Wなので、6Ωになるともっと下回るのでしょうか。  またブリッジ接続した場合、まともに聴けるようになるのでしょうか(能力的に)。  スピーカーはツィーターの故障のため、早く換えたいのですが、予算面でアンプまで一緒に買うことができないので、もうしばらくはこのアンプにがんばってもらうことになりそうです。  似たような質問や別掲示板など調べてみたのですが、理解力がないのかよくわかりませんでしたので、よろしくお願いします。

  • アンプとスピーカーの組み合わせ最適電力は?

    Y社のhttp://www.yamahaproaudio.com/japan/ja/products/poweramps/ps_series/faq.jsp の中で、 スピーカーの PGM許容入力 と同等の出力のアンプが良いらしいです。 PGM許容入力が記載されていない場合は、MAX(PEAK)許容入力の半分 (またはNOISE許容入力の2倍)が基準となりますとあります。 PGMはJEITA RC8124Bスピーカーシステムの1分オンで2分オフでの最大入力のことと思うので、記事のスピーカーPGM許容入力が、定格40W(RMS連続)の2倍の最大入力80Wと仮定するとアンプは定格80Wが良いことになります。 でも、アンプ定格出力の音楽のピークが80Wで歪無くて平均電力が1/8の10Wならスピーカーは壊れないけど、ハウリングで最大正弦波が発生して80Wが出ると、スピーカーが壊れると思います。 この辺が理解できていないので経験などアドバイスを宜しくお願いします。