• ベストアンサー
  • 困ってます

thatについて

このコーナーでは大変お世話になっております。 以下の文についてお教え頂けないでしょうか。 As far as I know this is the first time in the world that the notion of emotional damege in connection with a pop star has been recognized, their lawer said. (1)in the world that the notion of のthatはwhenと理解しましたがあっていますでしょうか? (2)それであっていましたら、先行詞the timeはthatの直前にこなくてもOKなのでしょうか? この文ではin the worldがthatの直前に来ていますので。 ご指導の程何卒宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数91
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

これは、前にも説明した関係副詞の that です。 time が先行詞の場合、省略が普通、ここでは in the world が挟まっているので省略だとわかりにくく、that にして置いています。 やはり when は冗長なので省略しないなら that の方が普通。 じゃあ、なぜこういう順序か。 in the world が first time を修飾、that 以下も修飾。 この場合、この順序にしないと in the world がどこにかかるかわかりにくい。 なぜ time の直後に関係副詞じゃないのか、と思うなら逆にしてみたらわかります。 短いものを先に持ってくるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

またまた同じこと聞いてしまい申し訳ございませんでした。 確かに以前のご説明覚えていましたが、どうも自信がなくお尋ねさせていただきました。 in the world が first time を修飾、それでin the worldがこの位置にくるのですね。よくわかりました。 今回もありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

Every time SV, SV. など every time で接続詞のように使われます。 ただあくまでも every time (that) SV が元にあり、この that は何かというと関係副詞としかいいようがありません。 関係詞自体、接続詞としての性質を持っていて、日本語で考えるから後置修飾となるのであって 英語としては関係詞も前から流れて行きます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

またまた新たなことをお教えいただきありがとうございました。 Every timeが出てきたら接続詞として理解したいと思います。やはり前から前から訳する練習をしないと即解も難しいのでしよね。頑張ります。

  • 回答No.3
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5688)

this is the first time in the world that は定型句ですのでこのまま覚えられるのが一番です。 that を when に変えるのは構いませんが、この句ではどちらかというと that の方が普通です。 time と that の間に句を挟むのはよく行います。 this is the first time in my life that this is the first time in Japan that that は接続詞と考えるのがよくて、関係代名詞のように先行する名詞と密接につなげて考える必然性はないと考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々とお教え頂きどうもありがとうございました。 time と that の間に句を挟むのはよく行われるのですね。 低レベルのわたくしの場合、「こういう語順だと、that 以下が world を修飾するのではないか」という疑問が脳裏をよぎりました。 とてもためになり、よい勉強にになりました。 これからも ご指導いただければ嬉しいです。

  • 回答No.2

もちろん、こういう語順にすると、that 以下が world を修飾するのではないか、というあいまい性が出てきます。 初めて、世界で、~した と前から読んで行って自然にどういう関係かわかります。 いつも例で出すのですが、日本語で 昨日買った本のカバー 昨日買ったがカバーにかかって普通。 無論、本にかかるあいまい性がありますが。 ある意味「本のカバー」でかたまり。 ここも、the first time in the world でかたまりという説明も可能。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今回も丁寧なご教授助かりました。 低レベルのわたくしの場合、まさに「こういう語順にすると、that 以下が world を修飾するのではないか」という疑問が脳裏をよぎりました。 まだまだ努力が足りないと感じました。 これからもお教え頂ければ幸いです。

関連するQ&A

  • このthatがさっぱりわかりません。

    辞書にありました。 ~[通例否定語の後で制限の節を導いて] 〈…する〉限りでは,〈…する〉ところでは 《★【用法】 この用法の that はそれ自体は関係代名詞的で,後の他動詞や前置詞の目的語に当たる》. (1)He never read it, that I saw. 「私の見たところでは彼は一度もそれを読んだことがなかった.」 (2)No one knows anything about it, that I can find. 「私の知るところではだれもそのことを知らない」. (3)Not that I know (of). 「私の知る限りではそうではない.」 日本語からこのような(1)~(3)の英文を作ることができません。 (1)はHe never read it as long as I saw. でもいいのでは? (2)はNo one knows anything about it as far as I know.でもいいのでは? (3)It is not such a thing / It's not so as far as I knowでもいいのでは? と思ってしまい、さっぱり ここでthatが使われる意味がわかりません。 (3)などは、(4)Not that I object.「といって私に異議があるというわけではない.」 なんて似た構造の文もあって「私が異議を唱えている限りそうではない。」なんてできそうなのに、違う訳になっています。 何をどう考えたらよいかわかりません。教えてください。宜しくお願いします。

  • この"that"は何を表しているのでしょうか?

    どなたか教えて下さい。 Such a switch in currency pricing for the world's largest physical commodity (12 percent of world trade) would contribute significantly in raising the euro's status to that of the world's leading international currency through its increased use as a medium of exchange. この基本構造は"switch.....contribute.....to that"だと思うのですが、この"switch"が何に貢献したのかが分かりません。自分では"that=switch"と思い、 「このような世界最大の実物商品(世界貿易の12パーセント)に対する価格通貨の転換は、特にユーロの立場を高めるという意味において、交換手段として使われる頻度が増すにつれ、世界を先導する国際通貨の転換に貢献するかもしれない」 と考えたのですが、なんか確信が持てず、、、。というのも、"in raising the euro's status to"と繋がり、"that=status"かなー、とも考えてしまって、、、。 どなたか、宜しくお願いします。

  • that節について

    ある問題集に It is not so much the things that were there as the people who were there that I first think of. 「そこに何があったかより、そこに誰がいたかをまず考える。」という意味なのですが、最後のthat節の使い方は文法的に正しいですか? この文では、thinkを自動詞として使っていますが、ofがくっついている為、think ofで他動詞的な用法になり、that以下の文は非完全文になっています。 つまり、that以下は仮主語ではないと思うのです。 もしこの文が強調構文であると考え、It,is,thatをそれぞれ抜いてみると、 I first think of not so much the things that were there as the people who were there. となりますが、この文は文法的に正しい文なのでしょうか?think of not~ のように他動詞の直後にnotがくることに違和感を感じます。

  • Thatが指す意味

    下記英文についての質問です。 Never before in the history of mankind has a population had so many older people as that of the United States. この文の”That”はolder peopleを指しているで良いでしょうか?(populationを指しているようにも思えます) Thatが指している意味(単語)を解説して頂きたくよろしくお願い致します。

  • That's it.

    That's it. には「そこだ、その通り、それが問題だ、などいろいろ訳し方があるようですが、次の文ではどんな訳がいいですか。 教科書の文章です。 Supporters of the Sapir-Whorf Hypothesis would say that this example shows different thinking patterns in English and Japanese. Speakers of English categorize sibllings as being male or female,and {that's it}. Speakers of Japanese,on the other hand,not only categorize them as being male or female,but as being younger or older. 参照文としてこの文があげられています。“Isn't this the key you lost yesterday?” “That's it,thanks." この文の訳は「これは君がきのうなくした鍵ではないの?」   「その通り、ありがとう」で合っていますか。 教えてください。

  • of と that の用法

    以下の文で、最初のof の文法的解説をおねがいいたします。  その後のthatはrealityを説明している 感じですが、このthatについても文法的解説をお願い致します。 As reports poured in of shattered windows and damaged buildings, the reality set in around the globe that a meteor event can injure hundreds of people.

  • 何故"that that"?

    接続詞that+代名詞that文で、接続詞thatが省略されない、または出来ないのは何故? NHK実践ビジネス英語2017年9月号までお休みして、過去のテキストを整理中です。 その中で、例文中に”that that”と続く文がいくつか見つかりました。 下記(1)から(8)中で、さすがに(4)の”Not that that’s a bad thing”の”Not that”は、”I don’t say that”の省略形かな。その省略を表す接続詞thatの省略は不可でしょうが、それ以外は何故、省略しない、または、できないのでしょうか? 例文(7)(8)の2番目のthatは、指示形容詞かな。その例文(7)のI am glad [that]…は、参考書で「thatが省略されるのが普通である」という事例にもなっています。 (1) Recent surveys tell us that that's far from the truth. (2) Some doctors admit that that's not why they're discouraging their offspring from medical careers. (3) I've read that that's not an option for a growing number of Americans,… (4) Not that that's a bad thing, mind you. (5) ultimately the company gave him a new computer in the hope that that would create a more positive impression in the public’s mind. (6) they'd have realized that that would have a much worse effect than any bad online review. (7) I'm just glad that that internal memo was circulated to all headquarters employees… (8) mental-health experts say that that kind of activity stimulates the reward centers in the brain. 同様に省略の事例としては、今年度6月号で、McMillanさんの台詞に、”That they will.”が出てきますが、この”That”も、その直前のGraceさんの発言を受けて、 (I agreeかな?) that they will (stand them in good stead later in life). の省略形だと思いますが、いかがでしょうか? Grace: …Those skills will stand them in good stead later in life. McMillan: That they will. …@ 2017年6月L5(3) ※OKWAVEより補足:テーマ「実践ビジネス英語」から投稿された質問です。

  • that that which について

    Help them to understand that that which may be true of a culture or country as a whole may not be true of each member thereof. 『全体として一つの文化、一つの国に当てはまることが、その各人にも当てはまるということにはならないかもしれないということを理解させよ。』 この英文のthat that which について質問です。 最初のthatは名詞節が始まりますよというthatですよね? 二番目のthatは指示代名詞(あの、その)のthatですよね? whichは関係代名詞ですよね? そこで質問なんですが、なぜ二番目のthat(指示代名詞)とwhich(関係代名詞)を、つまり、同じ代名詞を2回続けているのでしょうか? 2番目のthat(指示代名詞)のない形、つまり、 Help them to understand that which may be true of a culture or country as a whole may not be true of each member thereof. この文で良いと思うのですが、この文の場合、最初の文(that that whichの文)と意味が違ってくるのでしょうか? 教えてください。 お願いします。

  • よくわからない文法があります!

    "But it was when she said what she did that it occurred to me, as I lay there, that this whole notion of his deliberately not trying was one that had been doing the rounds from as far back as the Juniors." ...was one that had been doing the rounds from as far back as the Juniors. の意味がよくわかりませんm(_ _)m

  • Thatについて

    いつもお世話になっております。 以下についてもお教えの程どうぞ宜しくお願い申し上げます。 Mr.Baliley contributed to the department in a variety of ways that went beyond the customary duties of an administrative assistant. (1)このthatは関係代名詞でしょうか? (2)もしそうでしたら先行詞はMr.Balileyになると思いますが,thatの直前にMr.Balileyがないのでおかしいと思います。 どうかthatの解釈をお教え頂けないでしょうか。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。