• 締切
  • 困ってます

口座の名前のフリガナが違う

  • 質問No.8485149
  • 閲覧数1823
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 83% (30/36)

銀行口座の氏名のフリガナですが、苗字は正しいのですが、名前が違っています。
もちろん自分の名前なので、申し込みの際に間違うわけもなく窓口での手違いかと思います。(若いときにも同じ事があったので)
解約してつくりなおすか、訂正してもらうか迷ってます。

名前の漢字が一般的な読みかたと違うため、誤った呼び名で呼ばれることが多く、いちいち面倒なので訂正しないでいます。間違った名前で私を認識している知人も少なくありません。
病院や銀行などで間違った名前で呼ばれても、自分の事とわかるのでわざわざ訂正しません。
それが災いしたのか、結婚後つくった銀行口座のキャッシュカードが届いたら間違っていました。

以前商業施設ですすめられたクレジットカードを申し込んだ時、届いたカードの名前が違ってましたが正しい名前の銀行口座から問題無く引き落としがされていて、(現在はこのカードは無いです)たまたまネットショップのクレジットカードの入会特典と、欲しい商品があったので、申込みをしようとしたら、本人名義の口座が必要だったため、安易な気持ちで間違った名前にあわせて会員登録をしてしまいました。

支払もきちんとしていますし、悪用するつもりもないのですが、今回は故意に間違った名前で申し込んだことが気になってしかたありません。

そこで、訂正しようと思うのですが、なんだか解約してつくりなおした方が早い気がします。
でも、同じ住所で生年月日も同じですから、双子以外はありえないから、変ですよね。

こういった場合、どっちがいいのでしょうか?

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 48% (5532/11451)

ANo.1 です。

> 清算後解約してつくりなおしたい気持ちなのですが・・・。

ただ解約を進めると、あなたの信用情報に何らかの影響が出る場合があります。
現在のそこのクレジットカードを解約して、
他の会社のクレジットカードを新たに作る手段もありますが、
新たな別の会社でクレジットカードを作れるかは、私には判断できません。

よって、電話を掛ける時間帯を変えるなどして、訂正の手続きを求めることが賢明です。
それに、引き落とされる銀行口座の「名義(読み方)」を改めるならば、
請求するクレジットカード会社の名義も改めることが必須です。

銀行とクレジットカード会社の間で、口座振替の際に遣り取りするデータは、
漢字を使わずにカタカナで行います。
つまり、銀行側の口座名義(フリガナ)を改めたなら、
クレジットカード会社からの請求データがあっても、
引落口座が名義相違となってしまって引落不能となります。

よって、ただクレジットカードの名義を正すだけでなく、
引落口座の名義変更の届けも、新たにクレジットカード会社へ提出が必須です。
もちろん、クレジットカード自体の更新(作り替え)にも至るでしょう。

言い方は悪いですが、当時、諸事情はあったのでしょうけれど、
「まあ、いいや…。」として対処していた結果のツケが今に回ってきた、
今回は、いわゆる「身から出たサビ」です。

「訂正をする良い機会が訪れた。」と前向き割り切って、
銀行とクレジットカード会社それぞれに対して、訂正の手続きを進めることが賢明と思います。
面倒なことは分かりますが、こんな時こそ、逆に正攻法で進めるのが無難です。
ご健闘をお祈りします。
お礼コメント
ane180

お礼率 83% (30/36)

再度ご回答いただきましてありがとうございます。
正論で、耳が痛いです。

全然関係ないですが、役所の戸籍と住民票の生年月日が一致していないことがわかり、免許証、健康保険などは訂正しましたが、他はそのままになっているものもあります。手書きの戸籍の数字が9なのを、住民票が7になっていた役所の転記ミスでも費用は全て自己負担で、それはとても大変面倒でした。

今回のカードは自分の責任ですので、あわせて
この際まとめてきちんとしようと思います。
投稿日時:2014/02/22 16:32
  • 回答No.2

ベストアンサー率 69% (327/469)

銀行に対して口座名義の訂正を求めるべきです。クレジットカードも同様です。

銀行は口座を作成した際、必ず口座開設者本人に通帳口座名義が正しいのかを確認してもらっています。それは、架空口座を設けることを禁止する「金融機関等による顧客等の本人確認等及び預金口座等の不正な利用の防止に関する法律(本人確認法)に基づき、”架空口座”を回避するためです。架空口座には危険性が孕んでいます。架空名義口座は、警察等の捜査が入ったときなどに確実な本人確認資料が提出できないため、預貯金を引き出せなくなる危険があります。また、インターネットではよく架空口座販売が行なわれていますが、その大部分は商品を送らないという詐欺であるとも言われています。通常取引においても、公共料金の口座引き落としや振込入金を受ける場合、口座名義が違うのですから、正常な取引が成立しないことになります。

口座を開設の際、銀行と口座開設者本人が、お互いにミスに気が付かないこともあるでしょう。また、貴方のように後日気が付くこともあるかと思います。そうした場合は、すぐに訂正を求めてください。届いたキャッシュカードやクレジットカードを名義が違う事を了知したまま使用すれば、貴方の本意ではなくとも法律に抵触してしまいます。しかも貴方は過失でなく故意と仰っています。

これまできちんと決済もされているのですから、申し出るのなら今だと思います。架空の名義にご自分を合せるのは止めて、早く訂正の申出をすべきです。
お礼コメント
ane180

お礼率 83% (30/36)

ご回答ありがとうございます。
銀行の方は間違いなのですぐに訂正してもらえるかと思うのですが、
カードは故意なので、正直こわいです。清算後解約してつくりなおしたい気持ちなのですが・・・。
投稿日時:2014/02/22 11:29
  • 回答No.1

ベストアンサー率 48% (5532/11451)

口座を作成した際に自身で書く「新規口座申込書」には、
当然、正しくフリガナを記入していると思います。

ならば、堂々と誤っている旨を告げて、銀行へ訂正を求めるのが賢明です。
キャッシュカードは、一旦、返却した後、再発行の流れになりますが、
当然、銀行側のミスですので無償で済みます。

その後、クレジットカード会社へも、同様に訂正を求めましょう。
貴方自身は特に気にしていないのでしょうけれど、
敢えて悪く言えば、架空の名称を利用した口座であると言えなくもありません。
面倒な何かが起きない内に、正しておくのが安心できますよ。
お礼コメント
ane180

お礼率 83% (30/36)

ご回答ありがとうございます。
やはり訂正すべきなのでしょうね。
カード会社の電話がつながらず、長い呼び出し中になんだか怖くなって電話を切ってしまうことが数回・・・。言わないで解約しちゃいたいけどダメでしょうかね?
投稿日時:2014/02/22 11:38
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ