• ベストアンサー
  • 困ってます

荷電粒子の運動に関する文章問題です

「電気を持つ粒子(荷電粒子)の運動に関する以下の文章は適切か否か答えなさい」 という問題です。 1.電場がゼロでない領域に荷電粒子が進入したとき、電荷がプラスなら電場の向きに沿った方向の粒子加速度は正である。 2.電場がゼロでない領域に荷電粒子が進入したとき、電荷がマイナスなら電場の向きに沿った方向の粒子加速度は正である。 3.電場がゼロでない領域に荷電粒子が進入した場合、速度の大きさは全く影響を受けないで向きだけが変化する。 -------------- 似たような設問である1と2のどちらかが○か×か、とか電場にも±あるからどちらも誤りか…すると全部×なのか…混乱しています、どなたか教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数229
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

電場の「向き」と書いてあるので±のことなんか考えなくていいです。矢印の向きに座標を正と設定すればいいのです。 運動方程式 ma=qE Eの方向を正とする。つまり、常にE>0とする。 1.q>0→a>0 ∴〇 2.q<0→a<0 ∴×

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、そういうものなんですね。 ありがとうございました

関連するQ&A

  • 荷電粒子の問題

    電磁気学の問題です。模範解答を教えてください。 質量m電荷eの荷電粒子が任意の方向をもつ電場Eベクトル、磁場Bベクトルのなかで、初速度V0ベクトルをもって運動するとき、以下の問に答えよ。ただし、簡単のため磁場の方向をz方向として解け。 (1)この荷電粒子が支配される運動方程式をかけ。 (2)上記(1)の運動方程式をとけ。 (3)初速度V0ベクトルのいろいろな場合につき分類し、それぞれの   場合の荷電粒子の運動を説明せよ。

  • 電界における荷電粒子の運動エネルギー

    空間的に一様な電場が発生している。その電場をEとする。そのような空間に、電荷q、質量mをもつ荷電粒子を置いた。 いまx=aの地点に荷電粒子を速度0でおいて手を離す。その瞬間の運動エネルギーをもとめよ。 という問題でいろいろニュートンの運動方程式などつかってやってみたのですがうまくいきません。 計算過程も含めて教えていただけるとありがたいです。

  • 電界における荷電粒子の運動エネルギー

    空間的に一様な電場が発生している。その電場をEとする。そのような空間に、電荷q、質量mをもつ荷電粒子を置いた。 x=aの地点に荷電粒子を静かにおいて手を離す。 この粒子がx=bの地点に到達したときにもっている運動エネルギーをもとめよ。 ただしニュートンの運動方程式をつかって計算せよ。 という問題なのですが計算過程などわかるように書いていただけるとありがたいです。

  • 正の荷電粒子に働くローレンツ力

    正の荷電粒子に働くローレンツ力  金属の導体を電気が流れるときは、実際に移動するのは電子で、正電荷を帯びた粒子(陽子など?)は動かないはずですから、正の荷電粒子に働くローレンツ力を求めるような問題では、正電荷を帯びた素粒子が加速器などを使って加速するような状況だけを考えればいいのですよね。

  • 荷電粒子に働く力の矛盾について教えて下さい。

    図1に示すように巨大な磁石の均一な磁場Bの中を荷電粒子Qが速度vで移動しています。 ローレンツの式によりQ・(v×B)の力が働き荷電粒子は図1奥方向に移動します。 一方これを図2に示すように電荷Qの座標で見れば電荷は静止し磁石及び磁場は移動していますが磁石は巨大なので磁場の変化は無く荷電粒子は何の力も受けません。 以上図1と図2の矛盾の誤りを指摘して下さい。

  • 電場磁場内での荷電粒子の運動

    XYZ座標でY方向に電場E、Z方向に磁場B荷電粒子の電化e、質量mとしたとき荷電粒子がXY平面内に放出されると初速、方向によらずX軸のある点に収束するらしいのですがこれを証明する方法はどのような方法でしょうか?教えてください

  • 電磁気学の問題です(荷電粒子の運動)

    図のように直交座標系(x,y,z)をとり、静電場E↑をy軸の方向に、静電場B↑を z軸の方向に選ぶ。 荷電粒子の速度Vは V↑=Vx↑+Vy↑+Vz↑と分解できるとする このときx,y,z方向の運動方程式をたてよ。 ただし磁束密度の大きさをB 電場の強さの大きさをE 速度ベクトルの大きさをVx,Vy.Vzとする この問題なのですが どなたか教えてください!!

  • 荷電粒子について

    荷電粒子の到来方向を0.2度の精度で測るときの装置を具体的に考えたいのですが、どうしたらよいのでしょうか?ドリフトチェンバーをどうこうしたらいいのかな?

  • 等加速度直線運動をする荷電粒子が作る電磁波について

      真空中を1[C]の電荷をもつ半径1mの球状荷電粒子が1m/s^2の等加速度直線運動をしているとき、この荷電粒子が周囲に作る電磁波について質問します。 1.この荷電粒子がある時刻tにおいて作る電磁波はどのような空間的広がりをもちますか。 この電磁波は平面波ですか球面波ですか。 2.この電磁波の周波数は何ヘルツですか。 3.この電磁波の波動方程式はどのようなものになりますか。  

  • 磁場内の荷電粒子の運動における位置

    x,y,zの直交座標系でZ軸のせいの向きの磁束密度Bの一様な磁場があるとする。 検出器をx,z平面上に置き、y方向に向かって電子を発射するとする。 ここで粒子p(電荷e, 質量m),粒子d(電荷e,質量2m) があるとする。 pは運動エネルギー W= 1/2 mv_y^2をもって入射した。 dもpと同様にy軸方向のみの速度成分を持って原点Oを通過するものとする。 以下の問いに答えよ 1 W_dを持つdとW_pを持つpが同じ起動を描いた。W_dはW_pの何倍か 2 pとdを区別するためにy≧0の領域でz軸方向正の向きに電場Eを与えた。運動エネルギーW_pをもって入射されたpが検出される位置のx座標およびz座標を求めよ。 とありました。 1番は W= 1/2 mv_y^2 より v_y = √2W/m pはx-y平面内で等速円運動をするから x_p= 2r = 2mvy/eB = (2√2mW_p)/eB z_p=0 そしてdについても同様に x_d= (4√mW_d)/eB 同じ軌道を描いているからxp=xdより √8Wp=√16Wdから WdはWpの1/2倍 でこれは解答とあっていました。 問題は問2です。 まず、T_p=2πm/eB そしてz軸方向の加速度はmα_p=eEより α_p=eE/m よって x_p= (2√2mW_p)/eB z_p= 1/2α_p(T_p/2)^2 となっていましたが。ここです。 等加速度直線運動の式は公式より x = V_0t + 1/2 α t^2 ですよね。 なんでこのt^2の部分に周期を当てはめる場合は (T_p/2)^2をしてやらなければならないのでしょうか。 半分にしているところから 『円だから半分にすりゃいいんじゃないの?』ということしか察することが残念なのでできませんでした。 周期の時間を等加速度直線運動に当てはめる場合、なぜT/2をしたものがtと同じになるのかわかりやすく説明お願い申し上げます。 ここだけわかればこの命題は万々歳なのですがここのニュアンスがわからず困ってます。