• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

年金について教えて下さい。

脱サラして8年目に成ります。 サラリーマン時代は厚生年金でしたが今は個人事業主ですので国民年金を収めています。 今現在で厚生年金22年、国民保険8年です。今51歳ですので国民年金は後10年以上収めると思います。 厚生年金と国民年金が混在した場合、将来受け取る年金はどうなのでしょうか? 色々調べましたがいまいちわかりませんでした。 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数482
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#212174
noname#212174

>厚生年金と国民年金が混在した場合、将来受け取る年金はどうなのでしょうか? 「厚生年金保険」は、「国民年金」に上乗せされる年金なので、それぞれ分けて考えます。 --- 「年金は2階建て、3階建て」とよく言われますが、「国民年金(老齢【基礎】年金)」が1階部分で、「国民全員」に【同じ金額】が支給されます。 「2階部分」に当たるのが「厚生年金保険(老齢【厚生】年金)」で、「どのくらい加入していたか?」と「どのくらい保険料を納めていたか?」によって支給額が変わるので、「人それぞれ支給額が異なる」ということになります。 『~年金が「2階建て」といわれる理由~』 http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html 『第1号被保険者』(と関連リンク) http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152 --- 『老齢基礎年金の受給要件・支給開始時期・計算方法』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3222 『老齢厚生年金の受給要件・支給開始時期・計算方法』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3223 --- 『受給資格期間』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=140 『物価スライド』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3245 --- (備考) >今現在で厚生年金22年、国民保険8年… とのことですが、正確には、 ・「国民年金」は、30年加入 ・うち、「厚生年金保険」【にも】加入していたのは22年 ということになります。 ***** (その他参考URL) 『「ねんきんネット」サービス』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/n_net/index.jsp --- 以下は、「公的な」年金増額の制度です。 それぞれメリット・デメリットがあります。 『付加年金』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3248 『国民年金基金』 http://www.npfa.or.jp/ 『個人型確定拠出年金』 http://www.npfa.or.jp/401K/ 『小規模企業共済』 http://www.smrj.go.jp/skyosai/index.html --- 『全国商工会連合会>事業者サービス』 http://www.shokokai.or.jp/somu/main_service.htm ※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。 ※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こと細かなサイトまで紹介して頂き誠に感謝致します。 まだ当面年金受給は先の事なのですが、日本の年金問題に不安を感じるので教えて頂きました。

関連するQ&A

  • 年金について

    よく年金は 加入年数 合算できます。って聞きますが、サラリーマンで厚生年金で給与から天引きされてた期間 と 脱サラして国民年金を自分で支払ってた期間 この期間を合算して25年以上になれば受給資格を得れるということなのですか? 天引きされてた厚生年金には国民年金代も含まれているので、国民年金が合算(サラリーマンは給与から国民年金代として給与明細の厚生年金代に含まれて天引きされてるってだけのことなのですよね?これを合算できるっていう表現おかしくないのですかね?)で受給資格を得られるだけで、厚生年金はサラリーマンを25年しないと受給資格無しということになるのですか?厚生年金 と 国民年金 とは まったく別物の年金なのですよね? 

  • 国民年金基金と厚生年金はどっちがいいのでしょうか?

    国民年金基金と厚生年金はどっちがいいのでしょうか? 現在、個人事業主として都内でふぐ料理屋を営んでおります。今年で36歳になる男です。 22歳の時から国民年金を支払ってきたのですが、よくよく考えたら会社員などは厚生年金を払っているので将来、老後の暮らしは厚生年金をもらえる方が全然いいじゃないですか! 個人事業主なので厚生年金には入れません。 なので国民年金基金で厚生年金以上に将来たくさんお金がもらえるようにしたいと思います。 けど厚生年金の場合は僕が死んだ場合にも奥さんにも年金が支払われるといった特典があるそうじゃないですか! 厚生年金と国民年金基金の違いは他にはなにかありますか? 100歳まではバリバリ生きたいので、どちらがいいか教えて頂きたいです。

  • 公的年金の仕組みについて。

    サラリーマンで27年、以後脱サラ予定です。 要は厚生年金に27年間加入しておりました。 年金便で、老齢年金の1年間の見込み額というのが届いており、たとえば 老齢基礎年金-------\a 老齢厚生年金-------\b だったとします。 今後脱サラするので、国民年金となります。 その場合、今後あと14年ほど国民年金のみを支払っていくことになるので、 おそらく老齢基礎年金は、\a+αと受取額は増えるものと考えられます。 一方老齢厚生年金は、\bのままなのでしょうか? それとも減ってしまうのでしょうか? よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • aki3829
  • ベストアンサー率51% (173/333)

あと10年国民年金の保険料を納めて(免除や減免は無いとして)厚生年金22年、国民年金18年としますと、老齢基礎年金は通算した40年分の満額です(現在は778,500円)。 ただし、厚生年金の22年の中に20歳未満の期間があるとその期間分は老齢基礎年金は減り、それとほぼ同じ額が経過的加算として支給になります(トータルではほとんど変わらないことになりますが)。 また厚生年金の加入の22年については老齢厚生年金として支給になりますが、年金額については、その時に貰っていた報酬額や物価補正などによって人それぞれですからわかりません。 あなたの場合、老齢基礎年金、老齢厚生年金、経過的加算の支給は65歳からになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かに大学生時代年金を支払う事自体知らなかったのでこの4年間は空白と成っています。 教えて頂き、有難う御座いました。

  • 回答No.1

こうですわ。 掛け年数: 厚生年金22年+国民保険8年+今後の掛け年数=30年+α 受給金額: 基礎年金分(30年+α)分+厚生年金付加分22年=貰える銭! 誕生月にやのぉ~、年金定期便届いてまっしゃろ! そこに書かれとるはず何でっけど???

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

非常にわかり易い計算方法ですね。 年金定期便は収めた月の金額しか記載されていないと思っていました。 有難う御座いました。

関連するQ&A

  • 厚生年金は25年以上と以下で大きく違いますか?

    現在44歳10か月です、20歳から厚生年金に入っています。 途中1年ぐらい抜けててその間8か月ぐらい国民年金に入りました。 だから厚生年金は23~24年ぐらいかかっていると思います。 今年度末ぐらいに脱サラして国民年金に入ろうと思っています。 そこで疑問なのですが、年金は25年以上かけていないと老後にもらえないのですよね? 厚生年金と国民年金を合計して25年あればいいのですよね? 厚生年金は25年以上の場合と25年以下の場合だったら大きくもらえる年金は変わるのでしょうか? 厚生年金が25年になってから脱サラした方が得なのでしょうか?

  • 国民年金を掛けるべきか悩んでいます

    私は現在51歳(今年の6月で52歳)になります。今月10日で会社を退職しました。この間約33年間厚生年金を掛けていまいた。現在は個人事業主(自営)となりますので、本来であれば国民年金を掛けるべきでしょうが、そこで質問です。私の状況からして国民年金を掛ける?掛けない?でメリット&デメリットを教えて下さい。私の想像では掛け損するのでは・・・33年間掛けた厚生年金で十分では・・・と考えています。

  • 年金額

    (1)国民年金のみ 22年+厚生年金 23年 (月給14万)と(2)国民年金のみ 22年+厚生年金 18年 (月給20万)の場合に、65歳からの年金受取額は(1)と(2)ではそれぞれいくらになりますか?

  • 国民年金と厚生年金

    現在個人で自営をしています。55歳になります。 今まで国民年金に加入していたのですが、老後の不安から厚生年金をかけようと思っています。 厚生年金にするために(そのためだけではなく仕事上でも)、法人を設立しようかと思っています。 今から10年くらい厚生年金にした場合と、今のまま国民年金で掛け続けて行った場合、給付金額はどれくらい変わるものでしょうか。 例えば、給与を20万円にして厚生年金を10年掛けるのと、国民年金で10年掛けた場合、月々給付される額はどれくらいの差があるものなのでしょうか。 不測の事態が起きたときの保障は厚生年金のほうが良いとは思いますが、 さほど将来的に給付額が変わらないようであれば、今のまま個人事業で国民年金のままでと思っています。 年金のしくみが良くわかっていないので、質問もわかりづらくて申し訳ございません。

  • 国民年金基金と厚生年金の違いについて詳しく教えてく

    国民年金基金と厚生年金の違いについて詳しく教えてください。 国民年金というのは20歳以上の日本国民全員が支払いますよね。その上に積み上げる年金として厚生年金と国民年金基金に別れますね。 厚生年金は会社員と会社が半分づつ支払うということは知ってます。私は個人事業主なので厚生年金には入れません。なので国民年金基金を積み上げようか、株式会社にして厚生年金に入ろうか検討中です。 同じ金額積み上げた場合に、将来どのような違いが出てくるでしょうか? 100歳まで生きた場合はどちらがお得でしょうか?

  • 遺族年金について

    いつも参考にさせて頂いております。 よろしくお願いします。 夫が亡くなったとき、その時点で厚生年金に加入していなければ遺族年金は受給できないのでしょうか? 10年以上も厚生年金を払い続けてきていても、その後に脱サラし、厚生年金から国民年金に切り替わった後に亡くなった場合は受給の対象外になり、支払った分は完全に無駄になってしまうのでしょうか? ちなみに私は10年以上 専業主婦で、6歳の子供が一人います。

  • 国民年金について

    現在、国民年金に加入してます。 営業実態が無くても、個人事業主として、活動する場合、厚生年金に切り替えられますか?

  • 厚生年金の遺族年金について。

    51歳で脱サラしますが、今後は厚生年金は加入できなくなります。 そこで質問ですが、脱サラ後たとえばわたくしが亡くなった場合、厚生年金の遺族年金は出るのでしょうか? いろいろな条件はあるかと思いますが、よろしくお願いします。

  • 厚生年金1人分と国民年金2人分では??

    年金には素人です、、よろしくお願いします。 今まで約14年厚生年金をかけてきたのですが 転職先の会社が小さな個人事業で厚生年金をかけていません。 国民年金より厚生年金の方がかけ方によっては 2倍近くもらえるということは分かっているのですが、 例えば、厚生年金をかけ続けるのと 国民年金を妻と2人分今から(60歳までとして)23年かけるのとでは もらえる額はどのくらい変わってくるのでしょうか?? ちなみに妻は厚生年金でサラリーマンの妻?(第3号被保険者?)として 同じく14年かけています。 また、厚生年金は月2万円程度納めていて、 2人分にすると国民年金の方が払う額が大きくなってしまいますが もらえる額を考えるとどちらが良いのでしょうか?? よろしくお願いします。

  • 厚生年金と国民年金について

    サラリーマンとして働いてたので、数ヶ月の厚生年金を支払っていました。 自営業を始めるので、今後は国民年金に加入します。 将来的に、もしかしたらまた会社員になるかもしれません。 厚生年金で支払った金額は、国民年金に変更になった場合、国民年金に納入された扱いになるのでしょうか? 別々の支払という扱いになり、支給が始まるときに、厚生年金と国民年金から別々に受け取るのでしょうか?