• 締切済み
  • すぐに回答を!

エンジンがかからなくなった原因、スズキウルフ50c

つい最近までキック一発でかかっていたのが、スロットルを戻すとエンストするようになりました。 押しがけも一度かかかったのですが、その後アウトです。プラグの焼けはOK,火花も出ています。 スロットルを開けているとエンストしなかったので、アイドルストップスクリューやパイロットエアスクリューをいじりましたが変化がないので、キャブレタークリーニングしました。メーンジェットもパイロットジェットも綺麗にしました。キャブレターにはガソリンが来ているのも確認しました。  何年か前は同じような症状の時に、これでかかったのですが、今回は組み立て後もかかりません。 あと、私に出来ることは何でしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数526
  • ありがとう数11

みんなの回答

  • 回答No.6

CDIぢゃなくてポイントではなかったですか?僕のハスラーはポイントですよ。 一度確認してみて。 ポイントなら、焼損、点火時期ズレが有るかも。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • madisan
  • ベストアンサー率29% (82/277)

ウルフ50はバッテリー点火じゃなかったかな。 いわゆるCDI式バッテリー点火。 バッテリーが弱っていると点火が安定しないのでエンストする。 プラグ外したら火花は飛ぶようだけど、 実際に取り付けている時とは条件が違うし。 (エンジン内部のほうが高圧・高温なので条件が厳しい) 弄り壊す前に バッテリー交換してみたら?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。確かにバッテリーは弱ってかも。容量測ってみます。

  • 回答No.4
  • GPZ250
  • ベストアンサー率25% (28/112)

給排気に点火も大丈夫そうならエンジンでしょう。 私ならエンジン周りをバラしてみると思う。50のガンマなら高校生の頃に改造して遊んでいたので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。エンジンはまだやっとことがないですが、勉強ですね。

  • 回答No.3
noname#235638
noname#235638

二次空気を吸っていないか、調べる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。これは大丈夫でした。

  • 回答No.2
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4039/14671)

キャブのアイドルストップスクリューは単純にスロットルボディーの高さ位置を決めているだけです。 つまり、スロットルを少し開けているのと全く同じ状態です。 スロットルを開けていればエンストしないのであれば、スクリューでもエンストしないはずです。 スロットルを開けるというのはかなり、、、開けるという事でしょうか? だとすると、キャブの清掃もスロー系が中心になりますが、それでもアイドルスクリューは関係ないのでそこを開けていれば回るはずです。状況説明がちょいおかしいのでよく分かりません。 シリンダー自体がくたびれてきて圧縮が落ちてるとか、リードバルブが固くなってるとか(そんなの無いから) 違う部分かもしれませんが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。ホント原因がつかめません。ガソリンも変な匂いしないし、、、。 圧縮かなぁ? 押しがけすると始動してるような音がするのですが、吹き上がってこないのね。 ぐぐると、100回キックするべし、、、なんていうのもありました。

  • 回答No.1

 マフラーが詰まった?  詰まりなら、マフラーを分解して詰まったスラッジを焼いたら良くなるけど、すんげぇ黒煙が出るので、町中ではお勧めしましぇん。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。エンジンがかかっていた時、順調に排気していましたので詰まりは無いと思います。

関連するQ&A

  • ビラーゴ250のエンジンが不調です。状況は以下に説明します。

    ビラーゴ250のエンジンが不調です。状況は以下に説明します。 キャブは過去に開放した形跡あり。 圧縮は両気筒とも13kgあり問題なし。 エアクリはきれいな状態であるが、フレームのエア吸い込み口とを繋ぐ ホースがないため、エア吸い込み口に綺麗な布を暫定的に取り付け。 キャブレターは分解し、全ての穴、ジェット類、加速P他をパーツクリ ーナー、圧縮エアーで洗浄、詰まりはないと想定。 MJ115、SJサイズ不明。 アイドルスクリューをめ一杯緩めてもエンジンは始動する。 閉めこめばアイドル回転数は上昇。 パイロットスクリューは全閉から2回転半戻し。 アイドリングは安定しているが、スロットルを開け始めると、回転が落ち エンストする。微妙な感じでゆっくりスロットルを開けるとボコボコって 感じでもたつきながら回転数は上がるものの、戻すとエンストする。 マフラーから白煙が出たり、黒煙が出たり。。ボコボコ言っているときは 黒煙が出る。 一旦、エンストすると再始動が困難。 パイロットスクリューをいくら調整するも、現象に変化はなし。全閉に するとさすがにエンスト気味にはなる。 インシュレーターにクラックがあったため、補修。アイドリング中に パーツクリーナーをインシュレーター周辺に吹き付けるもエンジン回転数 に変化がないため、二次エアーの吸い込みはない模様。 プラグは真っ黒にカブっている。 以上が現象ですが、推定原因をご教示ください。

  • 好調だったNS50Fのエンジンがかからなくなりました

    最近譲り受けたNS50Fがつい一週間前までは好調だったんですが、ある日キャブレターとエンジンの間のインテークマニホールドからエアフィルター?みたいな機械(先端はアッパーカウル内に固定されており、ST AIRBURNERと印字)が出ているのを見つけてしまい、付け根のぼろぼろになった接着剤を触ったり先端のエアスクリューを回転させてしまったりしました。 (おそらくこれは手元で空気の量を調節する為のものだと思います) これが乗る直前だったんですが、その後5kmほど乗車したあと、エンストしやすくなりエンジンが止まってしまったので、そのエアスクリューを調節したり何回かかけ直しては走行してましたが、ついにかからなくなり、結局押して帰る羽目になりました。 でもその押して帰る途中でときどきエンジンがかかったり・・・ 3日後、そのAIRBURNERのエアスクリューを調節してたんですが、付け根の接着剤が気になって触ったらまたぼろぼろと落ちてきたので、そのホースごと取り外したところ、マニホールドに直径8mmほどの穴が開いてました 布ガムテープで頑丈に塞いで、キックしましたがかかりませんでした 後日ネットの情報や伝聞を参考に今度はキャブレターのエアスクリューとアイドルスクリューを調整しながらキックしてましたが、下記のような状態でした 1)チョークでエンジンかかることがある(ひかないとかからない) もちろんかからないことも多い 2)チョークのままアイドリング、アイドルスクリューの調整は効いている(スクリュー回せば回転が上下する) チョークを切ると稀に回転下がってアイドリングするが、ほとんど止まってしまう 3)(2)のとき、スロットルを開けると「モモモモモ…」って感じで止まることもある 止まらないで吹け上がるときも6000回転ぐらいで爆発しなくなって止まる(そしてすごく乾いた排気音) 4)エンジンがかかって(2)の段階になったと思った瞬間何もしないで回転が上がって(3)のようにエンスト 5)連続してエンジンかけるよりも、学校から帰ってきてかけるその日の一発目がすごくかかりやすい&(2)の状態が続く(だから騙される (3)の症状なんかは二次エアの吸い込みだと思うのですが、(5)の症状は正直よくわかりません・・・ 本来何もしなければ長距離もこなせたであろう車両(故障までに異常無しで100km弱は走破しています)ですので、キャブ詰りやエア漏れ、ガソリンタンクの異常及びガソリンコック異常はないと思ってます(一応キャブはOHしました おそらく穴の開いたマニホールドからのエア漏れが問題の中心ではないかと疑っていますが・・・一応塞ぐようにはしてますし・・・ 一体この問題の原因はなんでしょうか? 説明下手ですがよろしくお願いします またもしエア漏れだとしたら、エアフィルターでの吸気量を制限すればキャブレターの調節次第でアイドリングが回復すると思ったんですがうまくいきませんでした。二次エアとはキャブレターの調節では補いきれないほどの空気を吸っているということでしょうか?重ねてよろしくお願いします。

  • JOG 2JA 燃料トラブル?

    題名のバイクなのですが、1週間前までエンジンのかかりもよかったのですが、最近エンジンをかけようとしたらエンジンがかかりませんでした。 車体はフルノーマルです。 バッテリーがないのでキック始動 火花は飛んでいるので燃料のトラブルかなと思い、浮圧のパーツ(ぷよぷよしたやつ)、ガソリンホース、キャブ、MJを掃除しました。 掃除直後一瞬だけアイドリングしてエンスト→5日後にエアスクリューを閉め(濃くし)て、アイドルスクリューも閉め(高くし)て何度かキックをしたらエンジンがかかり、回転がとんでもなく高くなり、リアブレーキを思いっきり握りながらエアスクリューを緩めていったら回転も下がり、アクセルを回したらエンスト→キックするもエンジンかからず→エア・アイドルスクリューをどちらも濃い目にしてキックしてもエンジンかからず。 他に必要な情報があればどんどん言ってください。 直したいのでアドバイスお願いしますm(_ _)m

  • NS1 アイドリング高い

    ns1がキックではかからず。押しがけをしてみたら回転数が13000回転程吹き上がったままになります。 エアクリーナーが付いていませんでした。 そして、アイドリングスクリューを2回転半戻してみたのですが、状態は変わりません。 エアスクリューなのですが、全閉の状態で緩めようとしましたが、舐めそうになったので中断してしまいました。 スロットルバルブの向きなのですがエアクリ側でもエンジン側でもなく、チョーク側に向いていました。正常な位置が分からなかったためそのままにしています。 メインジェットは#100でした。 バイク屋も遠く押して行くのは難しいので教えていただけたら嬉しいです。

  • BALIUSIIのエンジンがかからない

    キャブクリーナ(泡)を使用してからエンジンがかからなくなってしまいました。 キャブの詰まりを疑い、キャブのOHを行いましたがかかりません。  →OHはメインジェット、パイロットジェットを外して清掃。   その他穴という穴をパーツクリーナを吹き付けて清掃しました。 ・セルは元気良く回る。 ・プラグの火は飛んでいる。 ・チョークを引き、押しがけをしたら、かかるときがある。  →チョークを戻した瞬間エンスト。  その際マフラーから、白煙が…おそらく、エンジン内に入ったキャブクリーナと思われる。 ・アイドリングの回転数を上げて、チョークを引き、押しがけでかかったとき、 チョークを戻してもエンジンはかかっていたが、回転数を下げたら、エンスト。 ・数回の押しがけ後(エンジンはかかっていない)、プラグを確認すると、ガソリンで濡れている。  →ガソリンは出ている? また、二次エアを吸っていたとして、このような症状は出るものなのでしょうか? このぐらいの情報量では難しいかも知れませんが、お願いします。

  • FCRのセッティングについて

    HONDA CB400Fに、FCRをつけています。プラグの焼け色について、教えていただきたいのです。 1番の焼け色は、白く混合気が薄いようで、4番が、逆に黒いススが多くついて、混合気が濃いようです。2、3番は、ちょうどいい焼け色のようです。 こういう場合には、1番をパイロットスクリューや、パイロットエアスクリューまたは、スロージェットの調整をして、濃い方向に、4番は、同じように調整して、薄い方向にしていいのでしょうか。 通常、4気筒の場合、ジェット系は、みんな同じ番手でそろえるのがいいようなのですが、どうなんでしょうか。また、同調を確認して揃えたほうが、いいのでしょうか。 何か、よい方法があれば、教えてください。よろしくお願いします。

  • ライブディオキャブを初めて洗浄にチャレンジさせて頂きました。

    ライブディオキャブを初めて洗浄にチャレンジさせて頂きました。 やはり失敗したのでお助けください。 洗浄後取り付け、エンジンは何回かキックでかかりました。 ほっとしたのもつかの間・・・アクセルを緩めると止まります。。。 パイロットスクリューは変な形で調整できません。 アイドルスクリューを少しいじってみたのですが変わらなかったです。 キャブはキャブクリーナーを使い穴という穴をクリーナーとエアで吹き飛ばし メインジェットとスロージェットも行いきっちり閉めました。 最終的にはバイク屋さんに持っていくしかないのですが 出来る限り自分でやってみたいのでアドバイスお願いします。

  • キャブレター車について初歩的な質問です。

    キャブレター車について初歩的な質問です。 パイロットエアースクリューをいっぱいに閉めた状態でエンストせずに回転数が上がってしまうのは、2次エアを吸っていると思ってよいのでしょうか。 そのほかに原因は考えられますでしょうか。

  • KLR250のキャブレターの初期設定について

    KLR250のキャブレターのパイロットスクリュー、エアスクリューのキャブセッティンで ノーマル(基準値、閉めてから何分の何回転)とパイロットスクリュー、エアスクリュー正確な位置がわかりません。わかる方がいましたらよろしくお願いします。

  • 不動のカブのエンジンをかけたい!

    2年間倉庫で眠っていたスーパーカブがあります。 エンジンがかからないので、一応、プラグの交換とガソリンの交換、バッテリの交換をやってました。キャブレターのドレンボルトを緩めてホースから、古いガソリンは流して、新しいガソリンが確実に流れているのは確認できました。プラグは交換したので強い火花が飛んでいます。プラグキャップやコードも異常ないです。でも、キックしてもブルルルとエンジンが鳴るだけで、かかりません。そこで、コックをオフにして、キャブレタークリーナー(泡)をキャブレターのドレンボルトの穴から、細長いストローみたいなもので奥までシューと注入しました。泡がシュワーと穴より噴出して、すぐボルトネジで締めました。ホースより液体が流れました。そこまでやったのですが、どうもキャブレターの分解清掃が難しいのでできそうにもありません。バイク屋に聞いたら7000円くらいかかるそうで、諦めてしまいました。キャブがもしだめなら、新品と交換といわれたので自分でなんとかするしかないと思います。キャブクリーナー(泡)をしてから、キックするとブルルと音が大きくなったのは気がつきました。ネットで調べた情報では、エアクリーナーとボックスを外して、吸気口にクリーナーを吹いて、またキックするといいとか、ガソリンを吸気口にスポイトで直接入れて、キック数回すると、エンジンがかかることもあるそうです。どうでしょうか? あと、オイルの交換はエンジンの始動に関係ありますか?もうひとつ、キャブレターのエアスクリューとアイドルスクリューをいじることでエンジンがかかりやすくなることはありますか?方法あれば教えてください。御願いします。