• 締切済み
  • 困ってます

JOGのエンジンがかからなくなりました

他のかたも同じ質問をしていたのですが少し違うようなので質問させていただきます。 スーパーJOGZR 多分3KYという型なのですが、2年ほど放置していた車両を何とか復活させようとがんばっているのですがエンジンがまったくかかりません。 1、プラグを外しハイテンションコードにつないでボディアースを取り、キックをするとバチッバチッと火花が飛びます。  2、キャブレターは先日分解清掃済です。エアブローガンなどで詰まりのないことは確認済です。(しっかり組めているとは思いますがはっきりとはいえません) プラグを清掃した上で何度もキックをするとプラグが燃料で濡れてしまいます。 フューエルコックは詰まってしまっていたためASSY交換済。 燃料タンク清掃済。 ホースは交換してませんが詰まりがないことは確認しました。 3、バッテリーは死んでいますが本日自動車用の大きなバッテリーにてセルでの始動も試みましたがだめでした。 4、コンプレッションは測っていません。  5、キックするとマフラーから風圧を感じることができます。 6、現在カウルはほとんどついていませんがコネクター類はライト関係を除きすべてささっています。 このような感じなのですがどこが怪しいか気になる部分などあればお教えください。 またキャブレターの2つのスクリューの基準戻し回転などお分かりでしたらお教えいただければと思います。 

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数637
  • ありがとう数12

みんなの回答

  • 回答No.8

エアクリーナーは詰まっていませんか。 スポイトでガソリンをプラグ穴から数滴垂らします。 新品プラグをつけてキックします。 オートチョークがダメでも他に不具合なければ大抵これでエンジンかかります。 オートチョークは部品代高いので、事前にチェックした方が良いです。 キャブはガソリンが乾燥して固着するとキャブクリーナーやエアガンでは詰まりが取りきれないことがあります。 荷ひも用の極細の針金等を穴に通せばきれいになります。 可能性は低いのですが、ヘッドガスケットが抜けている、オーバーヒートでピストンに穴が開いている等でコンプレッションが上がらないとエンジンがかかりにくいです。 マフラーの薪焼きもお勧めです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 不動のカブのエンジンをかけたい!

    2年間倉庫で眠っていたスーパーカブがあります。 エンジンがかからないので、一応、プラグの交換とガソリンの交換、バッテリの交換をやってました。キャブレターのドレンボルトを緩めてホースから、古いガソリンは流して、新しいガソリンが確実に流れているのは確認できました。プラグは交換したので強い火花が飛んでいます。プラグキャップやコードも異常ないです。でも、キックしてもブルルルとエンジンが鳴るだけで、かかりません。そこで、コックをオフにして、キャブレタークリーナー(泡)をキャブレターのドレンボルトの穴から、細長いストローみたいなもので奥までシューと注入しました。泡がシュワーと穴より噴出して、すぐボルトネジで締めました。ホースより液体が流れました。そこまでやったのですが、どうもキャブレターの分解清掃が難しいのでできそうにもありません。バイク屋に聞いたら7000円くらいかかるそうで、諦めてしまいました。キャブがもしだめなら、新品と交換といわれたので自分でなんとかするしかないと思います。キャブクリーナー(泡)をしてから、キックするとブルルと音が大きくなったのは気がつきました。ネットで調べた情報では、エアクリーナーとボックスを外して、吸気口にクリーナーを吹いて、またキックするといいとか、ガソリンを吸気口にスポイトで直接入れて、キック数回すると、エンジンがかかることもあるそうです。どうでしょうか? あと、オイルの交換はエンジンの始動に関係ありますか?もうひとつ、キャブレターのエアスクリューとアイドルスクリューをいじることでエンジンがかかりやすくなることはありますか?方法あれば教えてください。御願いします。

  • DIOのエンジンがかからない:2

    先週"DIOのエンジンがかからない”で投稿させていただいた者です 参考意見をいただいき早速キャブの再清掃を行いました。今回は念入りにノズルの穴もエアブローし目詰まりの確認もした上で組み直しましたが、やはりかかりません>< 知人にも助言をもらいリードバルブの破損チェックも行いましたが きれいでした。 アイドルスクリューを締め込み数十回キックしてみました。その後 プラグの確認をしたみたら濡れていたのでGUSは行くようになったのかなぁと思います。プラグの火も飛んでいます。 再度プラグをセットしキックしているとマフラーからバックファイヤーの様な爆音ではないですが頻繁に”プッシュ”って音がでるようになりました。もう少しかと思い頑張ってキックしましたがだめでした。 もうバイク屋行きレベルの修理とするべきでしょうか? ちなみに”キック”の連呼となっているのはバッテリーは上がってしまったので(セルの回しすぎ)、新品のバッテリーをいれてもかかりませんでした。またバッテリーがあがってしまうのが嫌なのでキックしてます。

  • エンジンがかかりません

    GSX400S刀に乗っていますが、昨年末仕事納めの後、チェーン類のメンテをして帰ろうしたところ、エンジンが全くかかりません。 押し掛けしてもかからず、そのまま会社に置いて帰りましたが、正月休み中に自分なりに色々見てみました。 スパークはバッテリー満充電の状態でもかなり弱かった為、イグニッションコイルを交換、また、以前より充電不足気味だったのでレクチャファイヤレギュレーターも交換しました。 イグナイターは2年ほど前に交換済みです。 プラグ清掃等を行い、バッテリーも満充電状態にして再度挑戦したところセルではかからず、押し掛けで何とかかかりましたが、すぐにエンストしました。 エキパイを触ってみると3番だけが失火しているようです。 プラグを確認しても3番プラグだけが濡れている状態ですので恐らくガソリンは供給されていると思います。 キャブ自体も購入時にO/Hをしてもらっています。 フューエルコックAssyも昨年交換済みです。(コック部分よりガソリン滲みの為) 購入直後にも同じような症状があり、購入店に持ち込んだところ、エンジンヘッドの上部の六角のフタ?のようなところからクリーナーらしきものをを吹き付けてしばらく放置したところ、いつも通り走るようになりました。 考えられる原因としてはキャブのつまりかバルブがカーボン堆積等で閉まりきらないのかと思うのですが 何か対処法はないでしょうか?

  • 回答No.7
  • daigen
  • ベストアンサー率34% (65/189)

オーバーフローの点検は。 オーバーフローはガソリンがキャブから 溢れて出てくる事なので点検は必要ないですよ。 エンジンをかけようとすると車体の下にガソリンが ボタボタと垂れてきます。 そうなるとキャブを清掃しなくてはなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事のほう遅れ申し訳ありませんでした。 本日再度見ましたら特にガソリンがたれてくるようなことはありませんでした。 オーバーフローの点検方法は今後の参考にさせていただきます。 ありがとうございました。

  • 回答No.6

オートチョークのチェックの続き 次にオートチョークユニットの線に12Vバッテリーを5分間つないで、チェックします。 黄色/赤にプラス 黒にマイナス で、先ほどのパイプを取り付け 吹ける>不良 吹けない>良好 さらに次にバッテリーを取り外し20度以下の所で30分放置する。 で再度吹いてみて 吹ける>良好 吹けない>不良 だそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

>オーバーフローは点検方法あるのでしょうか? 3KJジョグのサービスマニュアルのトラブルシューティングをみたところ、 「始動不良、始動困難」の項目にオーバーフローはありませんでした。 すみません。 で、別にあったのが、オートチョークの不良です。 キャブについている黒いプラスチックの部品です。 チェック方法は、 1.キャブレターを外す。 2.スターター通路(向かって右上の出っ張りのある通路)に3.3mm口径のパイプを接続 3.口で吹く 吹ける>良好 吹けない>不良 だそうです。このあと、色々とチェック項目がありますが、とりあえず始動に関しては このチェック項目で不良がないかをまず確認するみたいです。 たしかに、昔、全然かからないときがあって、この黒いユニットを交換したら かかったことがありました。一度ご確認ください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事のほう遅れ申し訳ありませんでした。 本日時間がありましたのでオーバーフローの点検のみ実施してみましたが特に異常はありませんでした。 友人の原付なので今度時間が合ったときにスターター通路の確認してみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • daigen
  • ベストアンサー率34% (65/189)

エンジン始動の基本条件 良い圧縮。良い燃料。良い点火。 この三つでエンジンは始動する筈です。 キャブのすたーたージェットの詰まりは確認しましたか?。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

お返事ありがとうございます。 スタータージェットですか? スロージェットとは違うものなのでしょうか?

  • 回答No.3

3KJですが、 パイロットエアスクリュ(エアクリ側のネジ)標準戻し回数  1と3/4回転(+-1/4回転)です。 もうひとつはスロットルストップスクリュで、基準戻し値はありません。 スロットルの最小開度を固定するものなので、アイドリング回転数をみながら微調整必要 (結構閉めこんでも問題なかったはず。閉めこむときは、スロットルを開けなが らだとスムーズにねじ込めます。) あと、ジェットニードルのクリップ位置は丁度真中(3段目)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 一応他の車種(ライブDIO)のものと同じくらいに調整しておいたのですが心配でした。 基準値がわかり安心できました。 

  • 回答No.2

たぶん、すごくプラグがかぶっているんだと思います。 キーをOFFにしてプラグ外して100回キックして、シリンダー内部を良く乾燥させます。 で、乾いたプラグをとりつけて、キーをONにしてアクセルを絶対にまわさず、 そのまま、20回はキックする気持ちで、高速キック! これでエンジンが掛かればいいんですが。。。 あと、キャブのオーバーフローもあやしいです。 まずは、上記の方法をおためしください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。 そう思ってプラグをライターで焼いて空キックし、プラグつけてキックしてもだめでした。 かぶってる程度なら初爆程度はあってもいいかと思うんですけどまったくなんです・・・。 オーバーフローは点検方法あるのでしょうか?

  • 回答No.1

昔いじっていたので多少の知識しかありませんが 気になることはキャブの燃調とシリンダー、ヘッド(エンジンの中)マフラーのカーボンですかね? 私はした事ありませんが マフラーのカーボンは焚き火などでマフラーを焼くととれるらしいです。 エンジン内部は腰上が簡単に外れるのでシリンダーに傷を付けない様にはずし灯油などで拭くといいと思います。 後はキャブですね燃料が薄いとエンジンはかかりやすくなり吹けもよくなりますが抱きつきやすく(焼き付く)なります。薄くしすぎると吹けません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。 カーボンはまだ見てませんでした。 時間あるときにばらしてみます。 キャブの燃調やカーボンでまったくエンジンがかからなくなることってあるんですか・・・。 初爆すらないものでその可能性はないのかなぁなんて思ってました。 今度点検してみます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • YAMAHA ビーノ VINO 5AU エンジン

    プラグ交換、バッテリ交換、キャブとエアクリの清掃を行いました。 つい最近まではキックでやっとこさかかってました。 が、セルは回っているのにやっぱりかからないです。 キックを降ろすとキャブのドレン穴からガソリンがポタポタ落ちてきたので そこは大丈夫だと思います。 プラグの点火確認できました。 その後試しにセル回したら一瞬かかりそうになったけどダメでした、以降はうんともすんとも プラグは茶色く濡れていました。 キックを踏みすぎて圧縮がダメになるとかあるんですか? 色々原因があると思いますが、他にどこがダメなのか今一わかりません。 問題がありそうな所をあげて下さい。分解中なので確かめれそうだったら確かめたいと 思っております。 詳しい方おられましたら宜しくお願いします。

  • jog(3kj)動いたり、動かなかったり。

     2年ほど前、廃車にしたジョグ(3KJ)です。  週に一回ほどエンジンをキックでかけていたのですが、昨年の冬に入る時からエンジンがかからなくなりました。  この春になって、時々、かかる様になったのです。頻度は20回に一回ぐらい? 予兆も無く、その差は全くわかりません。  一回エンジンがかかれば快調です。  使う気は無いのですが、すっきりしないので、手を加えました。 *バッテリー交換 *エアフィルター交換。 *燃料ポンプ、キャブレターチェックしました。ガソリンは通っています(と思います)。 *プラグ交換。 *CDI交換。 *マフラーも詰まってないようです。  ここまでやりましたが、症状は全く変わりません。    調べられる範囲で手を尽くして。ちょっとお手上げ状態です。

  • エンジンがかからないんです!

    友人のヤマハ ビーノ(5AU)が数日間放置していてエンジンがかからなくなったとのことで、預かって修理しています。 現在までの修理内容はプラグ交換、キャブレターOH、エアエレメント交換、インマニひび割れによる新品交換を行いました。 バッテリーは電圧がありましたが、何度かかけているうちに弱くなってきたので現在はキックでかけています。 ガソリンなどは来ているらしくプラグが湿るため2本のプラグを交換しながらかけています。火花が飛んでいることは確認済みです。 スクーターを弄るのは初めてなのですが、自分で考えるに残るはマフラーかエンジン自体の寿命かと思うのですが、、、 現在カウルを全てはずしてしまっているため何かアース線などがあってカウル等を元に戻さないとかからないのでしょうか?または、別に原因があるのでしょうか? ご助言をお願いします。因みにリアブレーキを引いてキックもしています。よろしくお願いします。

  • TLR200のエンジンがかからない

    TLR200のエンジンがなかなかかからないで困ってます キックを何度がんばってもたまにしかかかりません キャブレターは、OH済です プラグからのスパークも確認してますが ほかには、どんなことが原因にあるかおねがいします。

  • DIOディオ(AF28)のエンジンがかかりません。

    2年近く屋根付き駐車場に放置されていたAF28ディオを譲り受けて整備中ですが、どうしてもエンジンかかりません。これまでの整備内容は、キャブレター分解清掃・ プラグ清掃・エアクリ清掃・ガソリン入れ換え・バッテリー新品交換&充電・CDI&イグニッションコイル(純正)交換。セルもキックも動作します。マフラーの排気口から排気が出るので圧縮はあると思います。またプラグ外して確認しましたが火花も飛んでいます。キャブへのガソリン供給もできています。たまに、一瞬かかりそうになってもすぐにストップしてしまいます。プラグ外して見るとガソリンでべっとり濡れています。これまで数台の放置車を上記の整備で再生してきましたが、今回なかなか復活しません。何か見落とし箇所などがあるかもしれません。アドバイスお願いいたします。

  • JOGの始動

    通勤でヤマハジョグ50を、毎朝使用していますが最近EG始動がかかりずらいです。キック20回程それ以上かも知れません。一旦始動すると快調です。プラグは確認し清掃しましたが、変わらずです。電気系?燃料系?後はどこを確認すればよいでしょうか?

  • NSR250(88)の高回転でエンジン吹けず

    NSR250(88)の高回転でエンジン吹けず 私はMC18(88)を所有しておりますが、昨年より1年かけて10年間眠っていた車両を譲っていただきおこしました。 その車両が9000rpm~11000rpm辺りでの吹けが悪いのです。その手前までは勢いよく上昇していくのですが、9000rpm付近から「モォー」って感じで加速が止まります。 その時、一度アクセルを戻して開けなおすと加速する時もありますが、だいたいは加速が鈍ります。 雰囲気としては点火不良というより燃料の供給不足の様な感じに思えます。 エンジン始動はだいたいキック一発で始動し、アイドリングも安定しており、レーシングでは鋭く吹けあがります。 メンテナンスについては、キャブレター関連でメインジェットを含めて各ジェット類はケミカル剤で清掃してあり特にメインは目視でもキレイです。 フロート室にたまっていた錆(茶色い固まり)も清掃を行ってます。 ニードルも対策品と交換済みです。 燃料タンクは錆とりを行い、フューエルコック清掃、社外のフューエルフィルター(これが原因?)も追加。 こんな状態ですが、同じ様な経験をお持ちの方。または、アドバイスを頂戴できたら嬉しいです。 どうぞ宜しくお願い致します。 ※走行距離7000km(実走行距離)

  • JOGエンジン掛からなく、へそまがりです

    JOG/ZR 3YKです。突然エンジンが止まり、冷えてからかけましたが、駄目でした。庭先で、キャブ掃除、オイル点検、プラグ交換、燃料フィルタ-交換、バッテリ交換、イグニッションプラグ交換して、点火プラグの点火状況もプラグを外して、車体に付け、火花も確認しました。なぜだか、エンジンがかかりません。セルも元気よくまわっています。どうして?CDIは社外(デイトナ)を以前からついていました。どうして掛からないのか?プラグにガソリンを付けたり、してから、装着しても駄目です。マフラ-もつまり無し、何が悪いのか、わかりません。CDIが気になりますが、純正が無いので、わかりません。どなたかわかりましたら教えてください

  • Live Dio ZX(AF35)のメンテについて

    長期間放置していましたDioなのですが、メンテについてアドバイスを頂けますでしょうか? 先に今までに行ったメンテを列挙したいと思います。 1、バッテリー交換 2、キャブレターの分解、洗浄 3、プラグ交換 4、ガソリンタンクの確認、ガソリン交換 5、オイル交換 6、フューエルポンプの清浄(外装、エアダスターでの通気確認) 7、クランクケース内の清掃、キックのグリスアップ 8、マフラー取り外し 以上です。 ※ガソリン内に錆びはございませんでした。  キャブのメインジェット等は取りはずさず洗浄。 以前からキックでのエンジン始動ができず、メンテ途中はセルでの始動を試しておりましたが、 バッテリーがあがってしまい、キックまわりの洗浄、グリスアップをした次第です。 (現在、バッテリーは充電中です。) 現在までエンジンが全くかからなかった訳ではなく、途中セルでかかり20秒ほど乗ってみたのですが、 その後は1~2秒しかかからず、キックでも同じような状態が続いております。 セルでの始動が期待できない状態が続き、キックを多様したのですが、 徐徐にキックの戻りが悪くなってしまいました。 あと一息で始動できると思い、多様してしまったのですが、 戻りが6分程になってしましました。 どういった場合にキックの戻りが悪くなりますでしょうか? また、対処法はございますでしょうか? ケースを開け再度グリスアップを行ってもダメでした。調整が悪いのでしょうか? バッテリーの充電が完了すれば、セルでも試せるのですが、果たして、 バッテリーが戻ってきたら動くようになるのでしょうか? 何でもいいので、放置していたバイクを動かすためにするメンテナンスを教えてください。 できることは自分でやりたいと思います。 制限文字数の問題で多々読み辛い文章があったかとは思いますが、 何卒よろしくお願い致します。

  • ZZR400 エンジンがかかりません

    1995年式です。 プラグ新品、キャブレターOH済、セル回ります、ガソリン流れてます、プラグ通電確認済、 バッテリー新品購入後半年位、充電済 以上の状態です。 かからない原因”じゃあこれが原因じゃないか?”など ありましたらご教授いただけないでしょうか。 よろしくお願いいたします。