締切済み

デカルトとベーコンの思想について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.8329763
  • 閲覧数758
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/12)

デカルトとベーコンの考えが現代科学に影響を及ぼしたそうでしが、実際に科学のどのような分野に影響を及ぼしたのですか?

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 81% (6382/7844)

学問・教育 カテゴリマスター
>デカルトとベーコンの考えが現代科学に影響を及ぼしたそうでしが、実際に科学のどのような分野に影響を及ぼしたのですか?
⇒単純に割り切って、ごく簡単に言えば、こんなところではないでしょうか。

デカルトの影響:懐疑精神や合理的な考え方に基づいて、哲学・数学・天文学などを進歩させた。彼は、いわば、近代の花形であったが、現代では、「理性に偏重しすぎて、生をないがしろにしている」として、特に「生の哲学」の流れを汲む哲学者などからは批判されている。一言で言えば、「生の一部にすぎない理性が、主人たる生を支配している」(=頭でっかちになりすぎた)ということである。

ベーコンの影響:経験主義・実験主義に基づいて、「自然に拷問をかける」という手法で自然・万物の法則を抽出し、それを技術の発展に結びつけた。産業革命を促した技術や、今日のバイオやITなどにおける先端技術とそれに関連する「ものつくり」などは、彼の功績の延長上にある、と考えてよいだろう。ただし、これも今日では功罪両面を生んで、「常に根源・本質に戻って考えてみる」ことを余儀なくされている。

以上、ご回答まで。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ