• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

社外アルミホイールの交換方法で(ハブリング無し)

車は日産マーチのFFです。 夏タイヤ・冬タイヤともに、汎用の社外アルミホイールを装着しています。 社外アルミなので、ハブ穴が車体のハブ径より大きくなっています。 車載ジャッキでジャッキアップしてタイヤ交換(夏タイヤから冬タイヤへ等)をする時、以下の要領で行っています。 1)ジャッキアップする前にナットを軽く緩める。 2)ジャッキアップする。 3)ナットを完全に緩めて外し、夏タイヤも外す。 4)冬タイヤをボルトに通し、各ナットをクロス順に数回に分けて徐々に締めていき、腕の力だけで締められる限界まで締める。 5)ジャッキを完全に下げ、さらにトルクレンチで規定トルクまで締める。 今までこのような要領で作業を行ってきたのですが、気になる点が出てきました。 1番目の工程に付いてなのですが、ジャッキアップ前にナットを緩めてしまうと、車重がボルトに掛かってしまい、ボルトが曲がったり、ホイールの穴が歪んだりするのでは?と。 純正ホイールの場合は、ハブ穴が車体側のハブ径に合うようにできているので、ジャッキアップ前にナットを軽く緩めても、ホイールのハブ穴部分と車体側のハブの接点で車重を支えてくれるように思えるので、ボルトやホイールの穴への負担は軽く思えます。 この疑問を持ったのは、以前に何気なく見ていたヤフー知恵袋で「ハブ穴が車体側ハブ径よりも大きい社外アルミにハブリングを付けないまま装着している車の場合、ジャッキアップ前にナットを緩めるとボルトが曲がる。またはホイール穴が歪む。」という書き込みを見た事がありまして、しばらく気になっていました。 実際問題、こういう現象はあるのでしょうか?

noname#186613
noname#186613

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数5790
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • Feb12
  • ベストアンサー率29% (671/2286)

同じように作業しています。 今まで、曲がりに至った事はありません。 ナットを緩めると、ナットとホイールと接する部分が力点だと思いますが、それはボルトの根元から1~3cm程度の遠位ですから、ボルトの直径×2倍前後の遠さに力がかかっているに過ぎない。1500kgの車があるとして、フロント片側にかかる荷重は450kgと仮定すると、5本ボルトであれば1本あたり90kgです。対して、自転車のペダルを考えてみると、ペダルの根元から5cm以上遠い位置に60kgとか全体重をかけて乗っているわけですが、その方が根元には強い力がかかっている事になります。そう考えると、車のボルトにかかる静止荷重は大した事はありません。 自分のミスの話ですが、最終的な締めを忘れて走行した事がありましたが、テーパー部分が遊んでコトコト音がするような感じでしたが、それでも曲がりは発生していません。(長く走行したら破断していたかもしれませんが) そのくらいですから、タイヤ交換くらいでは曲がりを心配しなくて良いように思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。 確かにそういう数値で見てみると心配なさそうですよね。 ありがとうございました。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

マーチの車重であればそれほど気にしなくても大丈夫だと思いますよ。 2tクラスの車重でも同じ太さのボルトですから、 その様な場合は下手に1本に重さが加わると曲がる可能性はあります。 しっかり締めてあったとしても、静止状態でかかる重力から比べて、 走行時の重力加速度は何倍にもなりますから。 しっかり締まっていれば曲がることは少ないですが、破断する可能性はあります。 車重が軽ければそのぶん少なくなりますから・・・ 同じ車種でも、 NA車4穴、 TURBO車5穴 とパワーのある車はボルト数を増やしている場合もありますね。 今までの経験で、破断したことはありましたが曲がったことはありませんでした。 ちなみにハブボルトは1本200円程度ですから・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

車重が軽いコンパクトカーなので、それほど気にしなくてもよさそうですね。 ハブリングは持っているので、今後は装着してみようかと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.5

正しいやり方です!! ジャッキーアップ前に少し緩めておかなと ジャッキーアップして 強く締まってるナットを緩める行為は、斜めの力が加わり ジャッキーが傾き外れる恐れがあるので やってはいけません。 少し緩めることは、一般的なことです。ハブボルトの曲りなど 気にしなくて大丈夫 緩めすぎは、ダメですよ! トルクレンチ締め付けは、トルクレンチのグリップに記された ラインを起点に 1回カッチと締めるように その後試験走行して ゆるみが出ないか もう一度トルクレンチで カチッと締め付け確認すると良いです。 締めつけ値が調整できるタイプのトルクレンチは、未使用保管時は、設定値を低くしておくこと また 緩めにトルクレンチは、使用しないこと。; ホイールのセンター  ナットを均一に徐々に締めていけば おおよそセンターに固定されます。 気になるなら ハブリングは安いものは千円程度なので購入しはめれば 心配もなくなるでしょう ハブリング使用の注意は、固着です。ブレーキ多用(加熱)や雨水で ハブからハブリングが外れなくなることが起きます。なので ハブリング取り付け部分には、ブレーキグリス(ワコーズスレッドコンパウンド)を薄く塗ってます。 ハブリングが外れないと、スペアー(テンパータイヤ)に交換できなくなりますから ハブリングも ゴム製?ゴムコーティング?が有るようですこれなら 固着しないかな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。 やはりジャッキアップ前に少し緩める方法でOKなんですね。 自分もハブリングの固着が怖いので、手持ちのハブリングは樹脂製です。 これを装着するのも一つの方法ですね。 ありがとうございました(^^)

  • 回答No.4

わたしの方法は少し違います。ホイールナットは5本ですが、ホイールを外す時はジャッキでタイヤが浮く前まで車を上げておき、3本は取り外します。後の2本は緩めてから少し締めておき緩めやすくしておきます。そうしてジャッキアップして残りの2本を外します。 取り付ける時は腕の力だけで締め付けると締めすぎますので規定トルク(わたしの車は85Nm)よりも弱く締めておき、ジャッキを下ろしてからトルクレンチで締めています。 ホイールナットを緩め過ぎないなら問題はないと思います。またハブリングは安価な物なので取り付けていれば心配事もなくなるのではないでしょうか、わたしは4輪とも付けています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ハブリングは持っているんですが、ディーラー点検時に「ハブリングが付いているので、ご配慮願います」と言うのがめんどくさくて、なかなか付ける気にならず・・。 以前の車には一時期だけ付けていたのですが、GSでタイヤ交換をした時に作業員がハブリングに気づかず、車体側にハブリングが残ってしまったり、ホイールにハブリングが付いたままだったりして、「なんかホイールが装着できねぇ;;」と騒いでいた事があり^^;

  • 回答No.2
noname#223899
noname#223899

ハブ径・ハブリングはボルト、ナットの保護ではなく ホイールをセンターにしてホイールのブレの発生防止がメインですし それほど気にしなくてもいいと思いますし。 ハブボルトが曲がったとゆう話を聞いたことがないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですよね。 わたしも曲がった経験無いんですけど、たまたまだったのかな?なんて思ってしまい。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

ジャッキアップ前にボルトを緩めるのは、普通の事ですが、緩めると言っても精々半ピッチ程度だと思いますので、ボルトのテーパーは掛かった状態でしょう。 エアーや電動の工具を使えば、ジャッキアップしてからバリバリバリと緩められますが、ジャッキアップ前に「軽く緩める」の緩める度合いに問題があるのでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。 ナットが確実に留っている状態から90度~180度程度に緩めるくらいなら、それほど問題なさそうですね。 ありがとうございます。 今後は、そういう感じで作業をしてみます。

関連するQ&A

  • ハブリングは必要? ハブリングのメリットは?

    質問失礼いたします。 先日、アクセラスポーツ(BLFFW)のホイールを社外製のものに変えました。 ハブ径67の純正ホイールからハブ径73のものに交換した訳ですが、ハブリングは必要でしょうか? とあるサイトで、『ハブリングが無いと車重が全てボルトにかかってしまう為、最悪、ボルトが折れたりする』 とありました。 ハブリングやセンターハブ(?)は、そもそも車の重さを支えているのですか? 他のサイトには、『ハブリングは、重さを支えるためには設計されておらず、あくまでもホイールのセンターを取りやすくする為にある』とありました。 『車重を支えるのはあくまでもボルトです』と。 また、他のサイトには、『ハブリングを使っても結局、最後にホイールのセンターを出すのはナットの締め付け』とありました。 こう見ると、ハブリングは必要無い様に思われるのですが、如何なんでしょうか? マツダ車に合う『ハブ径67の厚さ5mm』のスペーサーをリアに取り付けようと思っているのですが、ハブリングが必要ならハブリング一体型のやつを、不要なら一体型のやつより安価な普通のスペーサーを、と考えています。 ハブリングは必要なものなんでしょうか? また、ハブリングはどのような役割を果たすのでしょうか。 安全面で重要な役割を果たしたりするのでしょうか?? 皆様の意見お願い致します。

  • ハブリング無しでホイールのセンター出し締め付け

    ハブリング無しでテーパーを利用して段階的均一にトルクレンチで締め付ける事によってホイールのセンターを出す方法を教えて下さい。 問題点はジャッキアップして、タイヤをはめる。→当然重力で芯より下に落ちる。→だいたいタイヤ(ホイール)下部が外に逃げるように遊ぶ→5穴なら、下穴ナットを押し込み、あげながら手で止まるまで絞める→星を描くように残り4穴を絞める、レンチで3回絞めるつもりで1/3絞める→のこり4穴を星を描き絞める、2/3も同様。 ここからです、ジャッキを下ろし車重を掛けのこり1/3を規定トルクで星形に絞めこむ。 これでセンター出るでしょうか?

  • ベンツ W140のハブリング

    W140にOZオペラのホイールを装着しています。OZオペラのハブ径が79ミリなので車体側の径が66.5?らしくボルトでホイールを固定している状態です。80~110キロくらいの速度で車体のブレがでます。オークションなどで76→66.5のハブリングがありますがそれで代用できるものでしょうか?またOZに頼んでハブリングを注文することができるのでしょうか?宜しくお願いします。

  • ホイールのハブリング

    ホイールのハブリングについて教えて下さい 現在UCF30セルシオ(エアサス)に社外ホイール(OZオペラII)19インチを履かせているのですが、社外ホイールを装着する場合、やはりハブリングは絶対必要なものなのでしょうか? 必要であればハブリングを取り付けたいと思うのですが、自分なりに調べたところ ホイール側(OZオペラII)がPCD114.3 5H Φ75 30セルシオ車体側ハブ径Φ60 ※間違っていたらゴメンなさい!! ハブリングを取り付けるにあたって上記の場合 ■外径サイズ:Φ75⇒内径サイズ:Φ60.1■ の規格のハブリングで良いのでしょうか? この場合市販されているハブリング(1ヶ500~1,500円)よりも、やはりOZ専用ハブリングセット(4ヶ13000円?)の方が良いのでしょうか? ハブリングは市販されている物でもOZ専用の物でも、余り変わりのない物なのでしょうか? 補足:1 ホイールナットは市販されている一般の物です。 補足:2 今のところハンドル、車体振れなどは起こってません。 補足:3 専用ハブリングの場合何処で購入すればよいのでしょうか? ホイール関係に詳しい方、宜しくお願いします。

  • ハブリングは必ず必要?この場合は?

    トヨタ(ハブサイズ60)に 社外品のホイール(ハブサイズ80)を装着しようと思います。 5穴のボルトに、少しずつ締めていけばセンター出しができると 思うのですが、安価で60-73のハブリングをつけても、 つけていないより、効果(高速時のハンドルブレ等)があるでしょうか? 1:センター出しがしっかりできていれば、60-73ハブリングも必要ない 2:やはり60-73ハブリングは、無いよりあったほうがいい どちらでしょうか? 社外ホイールに精通している方のご回答をお待ちしております。 なにか注意点もあれば教えてください。

  • 社外アルミホイール ハブリングのサイズについて

    社外アルミホイールを購入し、ハブリングを装着しようと思います。 ホイールのカタログ表記のボア径が73.1mmとなっています。 調べてみるとハブリングには、73.1mmと73mmの製品があるようです。 この場合はやはり73.1mmのものを装着した方が良いのでしょうか。 それとも73mmのものでも大丈夫なのでしょうか。 ハブリングはジャストサイズじゃないと意味がないように思いますが、0.1mmの差はどうなんでしょうか。 また、アルミ、樹脂、亜鉛製等がありますが、材質による違いやつばの有無による違い等もあるのでしょうか。 ちなみに、車は軽自動車でサイズは15インチです。 できましたら、経験者の方や専門家の方のご回答をお待ちします。

  • スチールホイールとアルミホイール ~ナット締め付けトルク~

    こんにちは。 トヨタヴィッツ(現行モデル)に乗ってます。 純正ホイールはスチールホイールです。(165-70-14 4穴) 車の説明書には「締め付けトルク 約150N.m」と書いてあります。 先日タイヤショップでスタッドレスとアルミホイールを買いました。 アルミホイールは社外品です。 純正スチールホイールのナットは使えないそうで、別途ナットも買いました。 (純正ナットはボルトが突き抜ける形状の物で、別途アルミ用に買ったナットは突き抜けない形状のタイプです。) まだスタッドレスを装着するには時期が早いので、タイヤとアルミを組んでもらって、そのまま受け取りました。12月中旬頃に自分でジャッキアップして装着する予定です。 その時に、ナットを締めつめるトルクは説明書に書いてある純正スチールホイールと同じトルクで締めれば大丈夫でしょうか? スチールホイールとアルミホイールで、締め付けトルクが変わってくるのかどうかがわかりません。 買ったお店からホイールの説明書みたいなのをもらったのですが、それに書いてある推奨トルクの項目には「M12で9~12kg f.m」「M10で5~7kg f.m」と書いてあります。 何のことか全く不明です・・・。

  • ハブリング

    ホイールとセットになったスタッドレスタイヤを買おうと思います。 車側のハブ径が59なのですが ホイール側が82とか85とかあまり無い径の場合 適合するハブリングなど売っているのでしょうか? 多くの場合72で、72→59などのリングは良く見るのですが・・・ ちょっと見当たらないので教えてください。よろしくお願いします。

  • ハブリングを使わずホイール締め付けトルクでセンター出し

    日産'98Y33セドリック・アルティマ(3000DOHCターボ270PS)です。取説にホイール締め付けトルクは10~12kgf・mとあります。単位kgf・mからレンチ長1mを使えば10~12kgの力と解釈できます。レンチ長0.33mならば×3の30~36kgの力で絞めればいいと計算できます。ハブリングを使わずボルトのテーパーを利用して3段位のトルク(6(レンチ長0.33mでは18)kg→9(レンチ長0.33mでは27)kg→12(レンチ長0.33mでは36=12kgf・mで星形に絞め込んでハブリングを使わずホイールのセンターを出そうと思います。質問です。 問1 自分はトルクレンチは持っていませんので、の最終トルクの12kgf・mはレンチ長0.33mでは36kgになりますが、その36kgとは体重より軽く、たとえば利き腕力とか利き腕でない腕力とか、参考に教えて下さい。良ければ18kgや27kgを教えて下さい。 問2 理論的には車重がホイールにかからないジャッキアップして、リフト吊りでした方がいいとは思いますが、安全のため、3段締めのどの段階でジャッキを下ろし(車重がホイールかかる)絞めてのセンターぶれが生じない段階はいつでしょうか 問3 問2に関連するのですが2段くらいでジャッキを下ろし、数十m走行し芯を出し、車重を掛けたまま最後の締め込みをする。 どうでしょうか?他の意見もお待ちしています。

  • ハブリングの装着について

    高速走行時にハンドルがブレるのですが、ホイールバランスをとっても直らないためにハブリング装着をしようかと考えています。 しかし、一旦ハブリングを装着するとホイールの内側に入り込んでしまって、取れなくなるなどといったことはあるのでしょうか? 取れなくなっても今の車で使う分には問題は無いと思いますが、ホイールを売却するときや、他車に乗り換えて、ホイールをそのまま使うときに装着できなくなるといったことが考えられます。 また、ホイールのハブ径が特殊なために、カー用品店で売られているハブリングが使えません。 知り合いに相談すると、パイプ材を切断しただけのようなものをくれましたが、そのようなもののために、上記のようなことがないかと思います。ハブリングの外径と内径は、車体とホイールに合うサイズです。 高速はほとんど走りませんが、100km/h以上でハンドルがブレるような状況で日々走行していると、車体(足回り)にトラブルがでないかと思うため、できれば装着したいと思います。