• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

to that

Understanding the circumstances of the other person and controlling one's actions so as not cause trouble to that person is called enryo. to that 、toは何でしょうか?同格のthatでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数54
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

cause A to B A を B にもたらす that person は the other person を指しています。指示形容詞です。 Understanding the circumstances of the other person もう一方の人の状況を理解して and controlling one's actions 自分の行動を抑制すること so as not cause trouble to that person その人にもめごとをもたらさないように (↑の二行のようにすることは…) is called enryo. 「遠慮」と言われる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • thatについて

    お世話になっております。 以下についてお教え頂けないでしょうか。 We encourage parents to bring their children to the library and experience the benefits that it offers the community. (1)このthatは同格のthatであっていますでしょうか? (2)この文のitはいったい何をさすのでしょうか? the benefits that it offers the community.がわからいです。 (3)experienceは動詞でencourage parents to experienceであっていますでしょうか? ご指導のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

  • thatについて

    お世話になっております。 以下についてお教え頂けないでしょうか。 自分自身で以下の文を作成してみました。 日本文:私は、印字が消されたカードを受け取った。 英文:I received the card that the printing was deleted (erased). (1)このthatは同格であっていますでしょうか? that以降が受け身なので目的語も存在しないので、そのように考えました。 もし同格でなければ何になりますでしょうか? (2)或いは、英文自体間違っていますでしょうか? 間違っていましたら正して頂ければ幸甚です。 (3)that以降が受け身になっていれば、第四文型以外、thatは同格になると考えれますでしょうか? 基本的なことがわからず恐縮でございますが、どうぞ宜しくお願い致します。

  • thatの働き

    こんばんは。thatの働きに関する質問です。 The picture might be worth a thousand words when describing a particular tree or species of tree,but it is worth little in terms of understanding that there is a category of things in nature called "trees"―a category that exists in our minds independent of any particular real tree or species of trees. …understanding that there…のthatはどういう働きをしているのでしょうか。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

他者の状況を理解し、揉め事を回避するべく自身の行動を抑制することを《遠慮》と言う。 cause ~ to_ 『~に_をもたらす、引き起こす』という句動詞のtoです。 thatは代名詞。 前段のthe otherを代用しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5688)

trouble to that person = その人にとってのトラブル

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • thatの解釈

    いつもお世話になっています。 以下、2つの文についてお教え頂けないでしょうか。 Martin said the episode serves as a reminder to jornalists that every person they encounter has a story to tell. (1)このthatは関係代名詞であっていますでしょうか? (2)先行詞は jornalists であっていますでしょうか? (3)文章の穴(抜け)、すなわち先行詞のくる位置はtellでしょうか? It's really gratifying to see that a photograph can make a tangible differernce in someone's life. (4)このthatは接続詞であっていますでしょうか? (5)このthatはseeの目的語、名詞節であっていますでしょうか? (6) I think thatと同じ文型であっていますでしょうか? 多くの質問で申し訳ございませんが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  • 文構造を教えて下さい

    To be a kokusaijin definitely does not mean that one belittles one's own country or constantly expresses admiration for some other country. It means that one is able to understand people in other countries, ※and with this understanding see the virtues and defects of one's own with an eventual aim of devoting one's efforts to making both one's own country and the rest of the world more decent places for human beings to live. ※あたりからの文の構造を教えていただけないでしょうか?      後半のmake O C やboth A and Bは理解しています。 よろしくお願いします。

  • 和訳 to...to

    和訳はあっているでしょうか?添削をお願いいたします(外国人です) In other words, to avoid the confrontation of going against perceived authority(police/prosecutors), whose opinion/actions (honor) should not be challenged to side with a "predetermined” criminal. 言い換えれば、認識された権力(警察、検察)と対立し、向かい合うことを避けるためには、「あらかじめ定められた」犯罪者を支持するために、権力の意見/行動 (名誉)に挑戦してはならないのである。

  • このthatは何??

    In this I was successful; I received invitations to lecture at universities and research institutes; and during the convivial occasions that followed, my hosts confessed why they found it difficult to write. この英文は長文の一部なのですが、that followedのところが文法的によくわかりません。that followedを無視して考えると次のように訳せるはず(?)と思うのですが・・・ 「この中で、私は成功しました。つまり、私は大学、研究機関で講義するための招待を受けたわけです。そして、宴会の席で、主催者はなぜ彼らは、書くことが難しいと思っているか、ということを告白しました。」 はじめぱっと読んだとき、thatは関係代名詞だと思ったのですがよく考えるとおかしい感じがして気になっています。 どなたか分かる方がいましたら、 どうしてもわからないので、教えてください。よろしくお願いします。

  • 日本語にして下さい

    I don't think we're understanding each other. It's ok. I like the challenge.

  • thatの解釈

    次の文章の【 】部分がわかりません。thatが2回出てきているのですがどう解釈すればよいでしょうか。訳と解説をお願いします。 参考:Mysticism: A Guide for the Perplexed by Paul Oliver https://books.google.co.jp/books?id=X1QSBwAAQBAJ&pg=PA139&dq=%22+THAT+SOMETIMES+,+IF%22&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwjY1u3uyuTaAhXEKpQKHeBFCwo4ChDoAQhUMAY#v=onepage&q=%22%20THAT%20SOMETIMES%20%2C%20IF%22&f=false Just as nature has found mechanisms to maintain a form of equilibrium, human beings are adapted by both their physiology and psychology to maintain a form of equilibrium. The various biochemical feedback mechanisms and control systems ensure that if one element of the body's physiology alters, other processes can often manage to adapt so that the overall condition of the body does not change. In other words, the body reacts to restore the natural equilibrium. Similarly, in the case of psychological difficulties the body is able to adapt. We are able to learn strategies to cope with problems, and not necessarily to overreact to them. 【We learn throughout life, that sometimes if we can manage to live with a difficult situation, and to give the circumstances time to change, that this is exactly what happens.】 Even seemingly very difficult situations will often gradually improve, given time. When we look back on an event which seemed extremely difficult at the time, it is often quite amazing that it has gradually improved, sometimes without any specific intervention. Of course, this does not always happen, but there are many occasions on which it does. In other words, as human beings, our lives and our relationships with other human beings are also in a type of dynamic equilibrium.

  • 用法

    英語の並び替え問題で Understanding the complexities (action /is /taking /to /effective /essential) 長文の中での並び替えのため前の文脈を受けているので 「その複雑さを理解することは効果的な行動をとるために必要だ。」という訳になることはわかっているのですが、それだと、 Understanding the complexities is essential to take effective action. となるのではないでしょうか?(並び替えの中ではtakingとなっているのですが) 答にはtakingで書かれていました。 get used to~ingのような用法がbe essential to ~ingといったようにあるのでしょうか? 辞書にはそれらしき用法が載っていたなかったので質問しました。

  • acknowledge

    How do I get people to understand that it is important to acknowledge the correct spelling and pronunciation of everyone's name? https://www.arcamax.com/healthandspirit/lifeadvice/dearannie/s-2091756 ここでのacknowledgeはどのような意味でしょうか?よろしくお願いします

  • 同格の不定詞?

    接続詞のthatには同格用法があることが知られています、よく考えてみると不定詞にもあるのではないかという疑問がわいてきました。例えば次のような例です。 He has a strong desire to make a round-the world trip. He has the ability to make a big plan. 上記の例は参考書から引っ張ってきたものですが、私の疑問はこの同格とも思える用法がなぜ形容詞的用法に分類されているのかというものです。例えば同格のthatを考えてみます。 I came to the conclusion that he was right. このthatは同格のthatとされるわけですが、もとは名詞節を作る特殊接続詞だと言えます。 I came to [the conclusion][that he was right]. だと見るわけです。一般に名詞グループ(語、句、節)が2つ並ぶと(1)前の名詞が後ろの名詞を修飾するか、(2)後ろの名詞が前の名詞と同格関係にあるかのどちらかになると思います。別の参考書ではこの事を次の例を用いて説明されています。 Our teacher, Mr. Wells is from Canada. Our teacherとMr. Wellsが同格関係にあるというわけです。 この説明によって同格のthatといわれるものの理解はすっきりとするわけですが、最初にあげた同格の不定詞とも思えるような用法を形容詞的用法に分類されてしまうとなんだかすっきりしません。現在の私の認識ですと、同格の不定詞が形容詞的なのであれば、同格のthatは関係代名詞的だということになるのかと思ってしまいます。同格のthatなのか、関係代名詞のthatなのかを見抜かせる問題がある一方で、不定詞の扱いが少しあいまいなのではないかと思ってしまいますが、どなたかアドバイスを下さる方がいらしたらお願いいたします。

  • 電話をかけているシーンでの質問

    みなさん 英語で下記のようにいいたいのですが、この内容であっていますでしょうか? 電話をかけているシーンです。 「昨日電話したAです。名前(電話をしたときに)を聞き忘れてしまったのですが、昨日に私と(電話で)話した人はいますか?」 I am A who called you yesterday, but i forgot to ask the other person's name. can i speak that person? もし、この文章が全くちがうものなら、どなたか別の文章を教えてください。 よろしくお願いします。