• ベストアンサー
  • 困ってます

インターネット時刻。前回の同期時刻が表示されない。

「日付と時刻」→「インターネット時刻」に表示されるはずの、前回の同期実績と次回の同期予定が表示されません。 正確に言うと、「設定の変更(C)」→「今すぐ更新(U)」をしたその直後は表示されるのですが、いったんシャットダウンすると消えてしまうのです。 手動更新するとまた表示されますが、シャットダウン後また消えます。 そもそも自動同期間隔は24時間毎にしてあるのに、その実績も反映されていません。 正しく表示させるための原因と対処法を教えて下さい。 (画像付き説明) http://web2clip.blogspot.jp/2013/07/time-sync-3.html (追記1) レジストリ、タスクスケジューラ、システム構成ユーティリティ、イベントビューアを見てみましたが、原因らしきものは今のところ未発見です。 (追記2) 以前、 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\W32Time\TimeProviders\NtpClient のSpecialPollIntervalの値を86400(十進数。つまり24時間)にしたのが原因かと思い、604800(十進数。つまり一週間)に戻しましたが症状は変わらず。

noname#182652

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1047
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • kteds
  • ベストアンサー率41% (1663/3991)

> 正しく表示させるための原因と対処法を教えて下さい。 実際は正しく表示しているのですが、質問者さんが「インターネット」タブの内容を参照するタイミングが遅いからです。 原因は「Windows Time」サービスが「実行中」であれば「インターネット」タブに同期内容が表示されています。 「実行中」の状態は短時間で自動的に消滅するようになっています。 したがって、「インターネット」タブに同期内容を常に表示したい場合は「実行中」を保持すればいいです。 ただし、保持したままでは「設定の変更」->「今すぐ更新」が正しく行われないために、いったん「実行中」を消滅させる必要があるのです。 --- 自分で確認するには、下記のコマンドをコマンドプロンプトにて「管理者として実行」して、 処理後に即座に「インターネット」タブを照会してみてください。 なお、当たり前ですが「Windows Time」サービスは起動してあることが必要です。 sc.exe start w32time task_started --- ところで、質問とは関係ありませんが、 質問者さんのWebサイトは「ルートディレクトリ」からすべてのページが「丸見え」の状態です。 初心者がセキュリティに配慮せずにうっかりして作成している、ということが丸見えの状態ですが、このような管理状態で大丈夫なのですか? 特定のページ以外に照会するとアクセスエラーにしておく必要があると思います。 悪意のハッカーが侵入する恐れがありますので、運用を見直すほうがいいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

日付と時刻 → インターネット時刻 普段はここに前回の同期実績と次回の同期予定が表示されないのは正常ということですね。 --- 一応分かったことを書きます。 %windir%\system32\sc.exe start w32time task started ・・・(1) コマンドラインからだと w32time は15秒ほどで停止。 コマンドラインではなく、設定の変更 → 今すぐ更新を行った場合は、w32timeはシャットダウンまで動き続ける。 w32timeはservices.mscにおいてWindows Timeを自動(遅延開始)にしておくと、Windows起動2~3分後に常駐が開始される。 しかしWindows7ではこのサービスは常駐させず、手動にしておくのが基本方針のようである。 デフォルトがそういう設定だし、たとえ自動(遅延開始)に設定しても「インターネット時刻設定」ウインドウの同期設定をOff/Onすると、手動に設定が書き戻されてしまうのである。 同期タイミングはタスクスケジューラの下記項目で制御される。 \Microsoft\Windows\Time Synchronization → SynchronizeTime デフォルトではこのタスクが毎週日曜日の午前1時に起動し、(1)のコマンドラインを実行。 w32timeは15秒で自動停止。 なおレジストリにおいて、 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\W32Time\TimeProviders\NtpClient → SpecialPollInterval この値は、w32timeが動き続けている場合の同期タイミングであり、毎回sc.exeから起動される環境では意味のない数字。 また(1)のコマンドだけでは時刻同期はされないという説明も散見されるが間違い。 w32time /resync の実行は不要。 イベントビューアでも確認済み。 --- まだ疑問な点。 w32timeを常駐させてSpecialPollIntervalのタイミングでの動作を見てみたが、日付と時刻→インターネットのウインドウでは同期実績が表示されるが、イベントビューアには何も出てこない。 しかしこれ以上の調査は疲れるので割愛。 --- >質問者さんのWebサイトは・・・・ blogspot.jpはGoogleのBloggerというブログサービスのアドレスです。 利用者は記事投稿や若干のサイトデザイン以外には何の権限もありませんよ。 サイト構成やアクセス権はどうすることも出来ません。 というかそもそもブログなので公開されてるのが当たり前だと思います。 出来る事といえばサイトまるごと非公開にすることくらいですね。 ・・・というわけで非公開にしました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 時刻同期について教えてください。

    時刻同期間隔を短くしたくて、レジストリ HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\W32Time\TimeProviders\NtpClient   のSpecialPollInterval値を変更したのですが、日付と時刻のプロパティ→インターネット時刻タブの次回の同期という所に反映されません。 (レジストリ変更後再起動はしましたし、インターネット時刻の今すぐ更新ボタンも押しました。) 自分でも調べてみたのですが、答えを見つけることができませんでした。 宜しくお願いします。

  • 時刻同期

    「日付と時刻」のインターネット時刻を見ると、 設定されているスケジュールに従って自動的に同期するように設定されています。 と表示されています。 これは、レジストリの「SpecialPollInterval」の事でしょうか? もしくは別にスケジュール設定があるのでしょうか?

  • Windows 2003ドメイン内での時刻同期

    数台のサーバー(Windows Sserver 2003)で一つのドメインを構成しております。 そのドメイン内で時刻同期ができなくなりました。 ドメイン内であれば自動で同期するはずなのですが、何か対応方法がございましたら、ご教示お願い致します。 レジストリについてはできれば直接入力による変更は避けたいと考えております。 何か怖いので。 [現在の構成] 外部ルーター(NTPサーバー)-ドメコン(NTPクライアント) ↑同期してます。 ドメコン(NTPサーバー)×ドメイン内サーバー(NTPクライアント) ↑同期しておりません。 [以前の構成] ドメコン(NTPサーバー)-ドメイン内サーバー(NTPクライアント) ↑たぶん同期していたと思います。。 [試したこと] ・レジストリ値の確認 Type、NtpServer、SpecialPollInterval ・コマンド実行 />w32tm /config /manualpeerlist:ntp.jst.mfeed.ad.jp,0x8 /syncfromflags:MANUAL />net stop w32time />net start w32time />w32tm /resync 以上、宜しくお願い致します。

  • windows2003Serverの時刻同期

    インターネット時刻同期について不思議な設定をみました。 ・「自動的にインターネット時刻サーバーと同期する」⇒オフ(レジストリも同値) ・サーバ名に入力されているIPアドレス⇒NTPサーバのIP(グレーアウト) この状態なのに「過去に時刻同期した時刻」「次回時刻同期する時刻」が随時更新されていきます。 更新はレジストリSpecialPollIntervalとも関係ない間隔です。 このような設定がされているサーバがあるのですが設定した方法を誰もわかりません。 お分かりになる方、いらっしゃいましたら教えて下さい。

  • FSMOの時刻同期設定について

    FSMOと子ドメインサーバと時刻同期ができずに困っています。 環境は下記のとおりです。 FSMO    : Windows Server 2008 R2 Standard 子ドメイン  : Windows Server 2008 R2 Standard クライアント : Windows 7 Professional 現在、2台のドメインコントローラーの構成で構築しており、 そのうちFSMOから別のNTPサーバへ時刻同期設定を行おうと思い、 FSMOで下記コマンドを実行しました。 【実行コマンド】 w32tm /config /manualpeerlist:<NTPサーバのIPアドレス>,0x1 /syncfromflags:manual w32tm /config /update 参照URL : http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/winntp01/winntp01_03.html 実行後、w32tm /query /status で確認すると、 FSMOに設定は入っているように見えましたが、 子ドメインサーバの設定がローカルクロックを見るような設定になってしまっており、 FSMOと時刻同期しなくなってしまいました。 子ドメインがFSMOへ時刻同期されなくなってしまった原因がわからず、 あと、調査方法などもわからなかったので、質問させてもらいました。 調べ方、原因などをご存じなかたがおられましたら教えてください。 以上、よろしくおねがいします。

  • インターネット時刻合わせの方法

    windows updateを行いたいのですが、エラー;80072F8F windows updateでエラーが発生しました。と表示されてしまい更新することができません。右下のインターネット時刻がサーバーと同期できていないので更新ができないのが原因だと思うのですが、更新を行っても「同期中にエラーが発生しました」と表示されてしまい更新することができません。どなたか教えてくださいませ。 使用OS:VISTA

  • 計算機時刻について(閏秒)

    計算機の内臓時刻を読み込んで処理するアプリケーションを開発していますが、「2006年1月1日に08:59:60が挿入された」という記事がありましたが、Windowsの処理に問題はなかったのでしょうか? NTPサーバに接続されていない計算機は、閏秒が発生することじたい認識できないと思いますので、無視されていると思いますが、 NTPサーバに接続されている計算機で、たまたま偶然2006年1月1日に08:59:60に更新したファイルは、更新日時の秒は60秒って表示されているのでしょうか? WindwsXPは閏秒認識しているのでしょうか? 普通、秒は0~59の範囲でチェックを行っているアプリケーションが大半だと思いますが、閏秒で不正な時刻としてエラーになったという、事例を聞いたことはないでしょうか? ちなみに、Windwsの時刻のプロパティで60秒は受け付けられませんでした。

  • 起動したままでも時刻がずれます

    パソコンの時刻が起動したままでもずれてしまいます。 インターネット時刻設定で今すぐ更新を押すと、「同期中にエラーが発生しました。」というメッセージが表示されるものの時刻は正しくなります。 しかし、そのまま使用していると10分&#65374;20分くらいで時刻がおかしくなります。 おかしくなった際の日時はその時によってバラバラですが、1週間近く前の日にちになることもあります。 現在のパソコンを購入してから数ヶ月でこの症状が発生し半年ほど経過した現在も継続しております。時刻がずれる以外は特に問題なく使用できております。 (拙い知識で組み立てたWindows8のデスクトップパソコンです。) インターネットで色々と検索してみましたが、起動時にずれるという内容は見つけられるものの、このような内容のものは見つけられず、原因がわからずずっと困っておりましたので、思い切って質問させていただきました。 他にも確認したい事項がありましたら追記させていただきます。 よろしくお願いします。

  • W32Timeの同期エラー

    最近イベントビューアをみると、W32Timeのエラーが大量にあることに気がつきました。 実際、時計も狂っていました。 時計→インターネット時刻→「今すぐ更新」でNTPサーバに接続を試みましたが 全て「同期中にエラーが発生しました。」で終わります。 他のNTPサーバを入力しても、全て同じ結果となります。 尚、ファイアーウォールは、全て無くしても結果は同じでした。 今の所、桜時計だと設定できるので、そちらを使ってますけど… 毎回、イベントビューアにエラーが登録されるのも嫌なので解決方法の分かる方お願い致します。

  • WindowsUpdate時に「時刻設定に矛盾…」と表示されます。

    WinMe、IE6、ウィルスバスター2005を使用しています。 この前の金曜日から突然、WindowsUpdateの更新のスキャンをクリックすると、「スキャン0%」の表示の後 【Windows Update にエラーが発生しました。コンピュータの時刻設定に矛盾が生じている可能性があります。 日付と時刻の設定を確認するには、以下の操作を行います。 1.タスク バーの時刻表示をダブルクリックします。 2.日付と時刻が正しいかどうかを確認します。 】 と、時々表示されるようになりました。この前日までは問題なく更新のスキャンができていました。 設定時刻を時報で確認してみましたが、実際の時刻よりも5秒ほど遅れている程度でした。インターネットオプションでの言語を調べてみましたが、ちゃんと日本語(ja)になっています。また、プロキシサーバは使用していません。 インターネット一時ファイルと履歴の削除、IEの修復を昨日行いましたが効果がないようです。 ちなみにOffisのアップデートは問題なく更新のスキャンができます。また、バスターのアップデートも問題ありません。 (だいぶ前にも同じエラーが出たことがあったのですが、その時は画面をいったん閉じてからもう一度WindowsUpdateを行ってみると、全く問題なく更新のスキャンができ、その後エラーが出ることはなかったのですが…。) 不思議なのが、このエラーが出た後、数分ほどしてから再びWindowsUpdateを行ってみると今度は正常に更新のスキャンができたりします。 正常にスキャンできる時とエラーが出てしまう時が、ランダムに出てくるといった具合です。 どういった原因が考えられるでしょうか。よろしくお願いします。