• 締切済み
  • 困ってます

築35年のマンション購入で悩んでいます。

大分県ですが築35年のマンションを購入しようか悩んでいます。 諸経費込で260万円程度の物件です。 ですが、配管の取り換えは建って以来、一度もしておらず、 修繕したと言えば10年前に外壁を塗り替えただけです。 現オーナーさんに部屋を見せていただきましたが、 部屋の中は綺麗でそれほど古い印象はありませんでしたが 今後配管の交換修繕、10年もすれば建て替え、あるいは取り壊しになると思います。 ネットで調べると古い物件は修繕時に一時金で多額の請求をされるという話を聞きますが、 実際にそのようなことはあるのでしょうか? せっかくの安い物件なのにそこから修繕一時金で数十万、取り壊し費用で数十万とかかっていくと 割に合いません。 古いマンションに住まわれている方で、 実際に修繕一時金、取り壊し費用で多額のお金を請求された方いらっしゃいますでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数348
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.6
  • xitian
  • ベストアンサー率32% (886/2711)

 これから入居しようという人こそ、水道管が古い水道管を換えなくちゃと考えます。40年住んでいる人は平気で水を飲んでいますよ。土に埋めた水道局の本管でさえ耐用年数は40年で実際の交換はそれ以降です。水道管や200V電源の敷設など所有者の半数の賛成が必要で、こんな問題で従来の住人と新来者が共感できるはずがありません。解体費用を積み立てることが住民の懸案であるはずで、漏水しない限り水道管を換えようなんていう議論はありえないと思います。新しい水道管が好きなら新しいマンションを買うことです。私だったらアルカリイオン整水器を使います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 水質に関してはそれほど問題視していないのですが、 問題は水漏れを起こした時です。 その時になって工事費100万単位かかると痛手になります。 自主管理物件のため管理会社がありません。 役員が20戸の中で決められるので素人でマンションを運営しています。 そのため良くも悪くもアバウトな印象は受けます。 困ったことに竣工図が紛失しているみたいで配管が床を剥がしてすぐにあるタイプか、 コンクリの中を貫通しているタイプか不明です。 床を剥がしてすぐに配管があるタイプだと30万円程度と聞いたことがあるのですが、 コンクリを貫通しているタイプだとどのくらいの費用を考えておくと良いのか不明です。 まだ所有しているわけではないので業者に見積もりに来てもらうわけにもいきません。 現状の懸念としては解体費と配管の工事費です。 それが解決できれば購入しようと考えています。

関連するQ&A

  • 築35年のマンションを投資用に購入を考えています

    築35年のマンション1戸が280万円で売りに出されていました。 広さは50平米。 5階建ての2階部、全戸20世帯。 場所は大分県の大分駅から2キロくらい南の場所です。 マンションと言っても県営住宅みたいな作りと外観です。 中は築35年ですが、オーナーさんがキレイに使用されており、 その他の個所は自分で漆喰塗ったり、フローリングを張り替えたりしてリフォームし、 カフェ風の部屋作りをしようと考えています。 280万円で購入して、税金+工事費 すべて含めて350万円くらいで完成を予定しています。 そしてそれを不動産屋を通して賃貸に出そうと考えています。 想定家賃4万円+管理費3000円+駐車場3000円=46000円 手取り4万円×不動産屋リベート0.95=38000円×12か月=456000円/年 年間経費 固定資産税4万円+(管理費3000円×12=36000円)+保険16000円=92000円 *借主が表れた場合は管理費36000円/年と保険16000円/年は借主負担になるので 年間負担は固定資産税4万円のみになり、456000円家賃-4万円=416000円年間所得。 順調に借り手がついた場合は8.5年で完済できる予定です。 できれば短期譲渡所得から長期譲渡所得へ移る6年を目途に380万円で売却できれば いいかなと考えています。 まずは6年間で約250万円の家賃収入を得られればと思います。 賃貸オーナーへの経験の一歩としてリスクをなるべく小さくしたいと考えています。 ただ、二の足を踏む現状もあります。 ・自主管理物件 ・35年間一度も大規模修繕をしていない。10年くらいに前に外壁を塗装した程度で、 配管の点検、整備は一度もしていない。 何かあった場合は積立ている管理費から工面すると管理人さんから言われました。 ・ただし、管理人さんも年毎に代わるため、専門の管理人というわけではありません。 ・現在積立金800万円。 ・今までに配管が水漏れを起こしたことはないそうです。(売主の方以外の方から聞きました) そこでご質問なのですが、 ・今後の漏水の対策としてマンションの配管工事の費用はどのくらいかかるものなのでしょうか? 漏水して階下への被害は保険で賄いますが、保険で配管工事は賄えないですよね? ・今まで修繕のために多額の一時金が発生された方いらっしゃいますか? 現状、一般的なマンションのような大規模修繕は予定されておりません。 漏水や、クラックなどの問題が起きた時に対処する事後対応に積立は使われるようです。 投資用に購入したのに修繕のために数百万要求されたらと思うと・・・、 今までは一度も一時金が発生したことはなかったそうです。 ただ、築35年なので今後もないとは言えないと思います。 ・高齢の人が多く、修繕積立金も多くなく、おそらく建て替え案は出ることなく、最終的には 残存するか解体かということがあると思います。 スムーズな話だと一棟丸ごとデベロッパーに格安で売却して、入居者解散だと思うのですが、 解体しないといけない状況まで来て、誰も購入意思がなく、その状態だとお金にならないと入居者が ごねて解体できずにスラム化、あるいは解体まで話が進んでその解体費がどのくらいになるのか・・・。 このようなことになる前に売却できれば良いのですが、 最終的なところまで考えないと投資は怖いです。 スラム化してもずっと固定資産税や管理費はついてきますし。 今までこのような物件に住まわれた方いらっしゃいましたらアドバイスお願いいたします。 長文となってしまい、すいません!! 投資目的ではありますが、 古いからといって価値が低いように見られている物件を見ていると何とか手を加えて 復活させてもう一度価値を取り戻させたいというのがもう一つの目的です。 自主管理で頼りない部分もありますが、 その分、共用部への取り組み(塗装、設備)など柔軟に対応できそうな印象がありました。

  • マンション購入と訴訟

    こんにちは。 マンション購入にあたり、マンション売主の不動産会社が、地域住民と訴訟中であると知りました。争点は景観・日照問題のようです。今後、物件の引渡し後に敗訴となった場合、建物の取り壊し、改築等の命令が出たとした場合、その費用は不動産会社が負担するのでしょうか。それとも購入者が負担するのでしょうか? また、取り壊し等で買った部屋、もしくはマンション自体が無くなってしまった場合、購入代金は不動産会社から全額返金になるのでしょうか?訴訟については不動産会社は心配ないと言っています。 お手数ですが、詳しい方教えてください。よろしくお願いします。

  • 築35年の中古マンション購入時における注意点(長文です)

    標記の件、アドバイスをいただければと思います。 当方、32歳会社員をやっており子供が一人います。 現在2900万円で、マンションの購入を検討しており、住環境や利便性は最高によく、非常に気に入ったのですが、表記の通り、築35年近くたっており、購入に二の足を踏んでいます。 部屋の中もなんとなくレトロな雰囲気が漂っており、古い印象は否めません。ただ、内装等の古さは個人的にはあまり気にならないのですが、やはり見えない部分、配管周り等を非常に心配しています。 月並みな質問で申し訳ないのですが、このような中古物件を購入する際に注意すべき点をご教示頂けたら幸いです。ちなみに、業者さんが言うには、発売当時は非常に高価なマンションであり、施工主もしっかりしているので、作りは全く問題ないと言ってました。ただ、配管に関しては、年数も年数であるために、保証は出来ないとの事です。(ただ配管を含めてリフォームすれば長い期間住めるということです。費用は400万くらいだと言ってました。)ちなみに、大規模修繕も過去何度か行っており、今後暫くはないそうです。管理もしっかりとなされており、管理人も常勤です。 よく、住宅雑誌などを読んでると、青山辺りで築30年以上たったマンションをリフォームして住んでるという記事が載っていたりしますが、快適な点のみ記載してあり、実際にどのような不都合が生じたかが書いてないので、あまり参考になりませんでした。 リフォームをしていけば、この先何十年も住めるものなのでしょうか? 以上何卒よろしくお願い致します。

  • 回答No.5
  • xitian
  • ベストアンサー率32% (886/2711)

 私は40年のマンションを購入しましたがこの手の公団型マンションの寿命は未知の領域に突入しており一般的に将来こうなりますとは言えないのだそうです。現に私の近所の2つの対照的な物件があります。ヨーロッパのアパートのように100年使えるものも出てくるでしょう。20棟の5階建の解体は2000万でできるんじゃないですか(概算だけでもプロに聞いてください)。とすると各戸100万足らずを追加で払って土地の代価を受け取って追い出される。これが一般的な範囲で最悪の(形容が論理的でありませんが)シナリオです。通路も駐車場もあるでしょうから土地の代価は占有面積の1/3はあるでしょう。リスクは無限ではなくある程度予知できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 実際に築40年の物件に住まわれているのですね。 貴重なご意見ありがとうございます。 今回購入を考えている物件は今までに配管の交換をしていないので 今後確実にそういう時期が来ると思います。 配管はどうしても業者にしてもらう形になると思うのですが、 ネットで見ても概算でも載ってないから不測の事態の出費が計算しにくいです。 良ければ二重床になってて床を剥いだら配管のタイプか、 最悪の場合、コンクリートに貫通してるタイプだと思います。 近々管理人さんにそういった仕様書を見せていただこうかと思います。 今、住まわれている物件に住まわれていて、 配管の交換や不測の事態が発生して一時金の徴収が発生したことはありましたでしょうか?

  • 回答No.4

私とこのマンションは築15年で、12年目に1回目の大規模修繕をしました。 修繕積立金の中で賄えたので一時金の負担はありませんでした。 管理組合で長期修繕計画を作成していて、それに基づいて、各戸に毎月、修繕積立金を負担してもらっています。 購入されようとしているマンションに、長期修繕計画書がありますか? 修繕積立金の会計報告書はありますか? それを見せてもらって、判断材料にされたらどうでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 このところずっと悶々とした日々を過ごしています。 DIYが好きなのでインテリア雑誌を見て、壁紙をこうして床をこうしてとか夢が広がります。 その夢のあとに現実的な修繕費や解体費のことなどが頭をもたげ、 その夢と現実の天秤の支点に立ち、日々悶々としています。 ただ、頭の中で考えてるだけじゃ解決はしませんね。 オーナーさんに直接色々聞いてみます。 *この物件はたまたま知り合った個人オーナーさんが住んでいない家があるので 古い家で良かったら安くで譲るよという話が発端になっているので仲介業者さん不在なんです。 実際、購入する際は仲介業者さんを介してにはなりますが。 色々とアドバイスをいただきまして、まずは実地を知ろうと思います。

  • 回答No.3

通常、マンションの大規模修繕は12年位のサイクルで実施されます。 というのは、屋上防水の保証期間が10年だからです。 まあ、10年の保証期間が過ぎたとしても、すぐに問題が発生するわけではありませんので12年位になるのです。 お尋ねのマンションで、一番問題なのはこの部分です。 10年前に外壁を塗り替えただけ、ということは屋上防水は実施していないのでしょうか。 全面防水を実施していないということであれば、個別に雨水の漏水事案は発生している可能性大です。 部分対応で済ましているのかもしれません。 現在、全てのマンションは「長期修繕計画」を策定するよう義務づけられています。 長期修繕計画とは共用部分の修繕で多額の費用を要する定期的な修繕の計画です。 これを見れば、今後どのような修繕をいつ頃実施し、そのために必要な予算はどの程度なのかが分かります。 そのマンションの仲介業者に依頼すれば入手可能です。 また、長期修繕計画の実施に当たり、その資金の積み立て状況は、そのマンションの「決算報告書」を見れば確認できます。 この決算書は1年に1回、必ず作成しなければなりません。 決算書には、そのマンションの1年間の収支状況の他、修繕積立金の年間額、これまでに積み立てられている額、修繕積立金の未納による滞納額などが記載されていますので、そのマンションの財政状況が一目で分かります。 これも仲介業者経由で入手可能です。 長期修繕計画と決算書を見比べれば、高額な一時金の必要があるかどうかがすぐに分かります。 長期修繕計画も策定していない、決算書も見せられない、というのであればご購入はやめておいた方が良いでしょう。 「260万円程度」とはいえ、一端購入してしまえば区分所有者となってしまいますので、毎月の管理費、修繕積立金の負担はありますし、固定資産税もかかってきます。 で、売却しようとしても260万では売れません。 十分ご検討ください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 購入しようとしている物件は仲介業者が入ってない物件なんです・・・。 色々物件を探している時に知り合った個人の方が それなら今は自分が住んでいない家があるのでそれを安くで売りますよという話なんです。 物件の雰囲気は古いですが、どこかレトロな感じがして気に入っています。 それに自分流に壁紙変えたり床材張り替えたりと夢が膨らみます。 それでも今後の修繕費や解体費などの問題が出てくると思うと悩みます。 実際に購入する場合は仲介業者を通して購入しますが、 現状では仲介業者がいません。 それに自主管理物件ですので当番制の管理者がいらっしゃり、その方に話を聞くと どうも長期修繕計画がなされていないようです。 現状、5階建ての県営住宅のような集合住宅で戸数20戸で、積立は750万円だそうです。 その他住人に話を聞くと今まで修繕一時金などで手出しをしたことはないそうです。 問題が起きたら積立で補修をしているようです。 取り壊しまで20年間住むことができ、そのまま修繕一時金の徴収も解体費の請求もなければ 即買いたいのですが、もしもの時の多額の出費を考えると悩みます。 非常に分かりやすい回答ありがとうございます。

  • 回答No.2
  • xitian
  • ベストアンサー率32% (886/2711)

 内装はどんなにボロでもリフォームでなんとでもなります。重要なのは外壁が船底ほどの防水性があり雨がまったく染み込んでいないことです。外壁の補修が完璧でまったくひびなどが見えないようならまだ先が見えないほど寿命があります。雨が染み込むようならすでに鉄骨は錆びており建替えです。  金で重要なのは物件ごとの修理積立金の残高と毎年の増加です。みなさんのマンションはどうですかと一般論を質問してもしょうがない。私のマンションは修理積立金が月8000円で、80世帯で現在1300万が積み立てられており外壁の補修が良いのでまずまずです。すぐ近所のマンションは最近まで修理積立金が月300円でしたが外壁の崩落事故を起こして隣家を壊し、修理積立金残高は赤字となって積立金を値上げしましたが外壁崩落の危険は急には解決できずお先真っ暗です。解体する以外に修理の方法は無いでしょうが住民が負担するしかない。修理積立金残高はプライバシーであって外部に漏らしませんが真剣に買おうという人には耳打ちします。毎年の修理をこなしなお解体の時期までに解体費用が積み上がらないようでは失敗マンションですから、そんな物件は買わずに借りることです。  古いマンションでもうひとつ重要なのはインフラです。2線式電源では契約を変えても最大30Aで、エアコン3台に節電型ウォシュレット(1.2kW)、電子レンジ、電気ポットと足してゆくともう電力枯渇です。30A でどう暮らすか、または三線式に変更することが許されているかどうか、確認が必要です。私はバッテリーとインバーターで電灯線-電池のハイブリッド電源にしようかと真剣に考えています。  もうひとつは水圧です。最近の流行は加圧ポンプですからマンションでも水圧がありますが、古いマンションでは屋上のタンクからの落下圧力のみで、上の階では水圧不足で給湯器が点火しなかったりアルカリイオン水や洗濯機の水がちょろちょろしか出なかったりという問題も生じます。室内に加圧ポンプを置けば解決できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 10年程前に外壁塗装をしており、外観の見た感じですと目立ったひび割れなどないように思えます。 ただそれでも35年経過していますので少なくとも20年後には建て替えか取り壊しになると思います。 それまでの間に修繕一時金と解体費で手出ししなければ 良いのですが。 ちなみにこのマンションは自主管理物件ですので積立を含む管理費が3000円でとても安いです。 全20戸のマンション、と言っても県営住宅みたいな5階建ての建物ですが 現在750万円の積み立てがあります。 住人と話をすると今までに修繕一時金で手出しをしたことはないと言います。 ですが、修繕は10年前の外壁塗装のみで今後配管取り替えや屋上防水、配水ポンプの修理、 やがては解体費などの問題が色々と出てくると思います。 その時に数百万の請求が来るととても困ります・・・。 安物買いの銭失いとなる危険もあるんですよね、 でも、このまま家賃を払い続けるんだったら安い持家持って蓄財したいんですよね。

  • 回答No.1

>修繕時に一時金で多額の請求をされるという話を聞きますが あり得るでしょう。 大規模修繕が修繕積立金で収まらなければ 越えた分は区分所有者で負担ですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 状況によって金額は変わるのでしょうが、 経験したことのないことですので数十万単位なのか、数百万単位なのか 見当がつきません。 車検みたいに8~10万円程度と大体の相場が分かれば判断できるのですが・・・。 購入してから100万円の徴収とか言われたら・・・。 買ってからこんなはずじゃなかったと泣いても仕方がありませんし・・・。 悩みます。

関連するQ&A

  • マンションの建て替え問題

    私は築35年の分譲賃貸に住んでいます。 ここの物件が数年後に建て替えになった場合、賃貸で住んでいる私はどうなってしまうのでしょうか?退去するのに、お金はもらえるのでしょうか? それから、この部屋のオーナー(転勤で私に家を貸している)の今後は、建て替えの費用として数千万円を払うか、もしくは払えない場合にはマンションの他の住民たち(建て替えに賛同している住民)に買い取ってもらうのでしょうか?その場合、オーナーはお金がもらえるのでしょうか?

  • マンションの資産価値について

    住宅購入しようと思っていろいろ勉強中です。 できれば一戸建てが欲しいのですが、買いたいと思っている地域ではなかなか一戸建ては物件自体があまり出ません。それでマンションも考えているのですが、資産価値として見た場合、集合住宅ってどうなのでしょうか。 探している地域は人気があるので、多分、今後も不動産の価格はあまり下がらないと予測しています。 だから築二十年くらいのマンションでも結構な値段がついているのですが、ただ自分自身も二十年以上のマンションには魅力を感じませんし、実際、なかなか売れていないようです。 例えば10年住んで気に入らない場合、その時点でまだ築年数も浅ければ売却もできるかもしれませんが、それ以上年数が経った将来、いわゆる資産価値があるかというと、ちょっと疑問に思ってしまうのです。 将来、老朽化して多額の修繕費を請求されたり建替えなどという話になった場合、自分も払えるかわかりませんし、 他の居住者も払えるかわかりません。 一戸建てなら建替えも簡単でしょうし、その資金がない場合も土地を売却することもできますし、駐車場にするなどの運用方法もあると思いますが、マンションは住宅でしかありませんよね。 将来的に人口も減れば、需要も少なくなると思いますし、 まして古いならなおさら売れないのではないかと。 そうなると、老朽化したスラム化したマンションを修繕できずに我慢して住むか、多大な出費を強いられて立ち退かなければならないなどのリスクを負う・・・という風に私は考えているのですが。 最近いろいろ勉強し始めたばかりなので、私の考えの間違っている点、気づかないで入る点などありましたら、どうかご指摘ください。皆さんのお考えをお聞きしたいと思っています。

  • マンションの修繕

    マンションで10年くらいで外壁修理をするとか聞きます。 おおまかでよいのですが、費用はどのくらいなのでしょうか? 物件は14階建、80戸くらいです。 内容によって金額は大幅に変わると思うのですが、おおまかの金額がわかればと思います。 購入予定の物件がもうすぐ10年になり、修繕をするかもしれません。 現在の積立金を聞くと4500万くらいは集まっているみたいです。 購入後別途に費用を請求されてもこまるし。 よろしくお願いします。

  • 築35年以上の中古マンション購入時のチェック項目

    現在居住しているエリアでは、新築が出ることもほとんどない(あってもかなり高額で購入できない)ので、新築ではなく中古マンションの購入を検討しています。 エリアは新宿徒歩圏で、駅近を狙っています。 必然的にかなり古い物件ばかりになるので、素人ながら、古い物件をチェックする際の項目をまとめてみました。 (ある質問にあった項目を短くまとめただけですが) ほかにもチェックすべきところはありますでしょうか。 どうぞよろしくお願いいたします。 ========== ■修繕積立金の残高 70戸程度の中規模マンションであれば、7000万円以上の積立金残高があるかどうか 過去、修繕積立金の値上げ、大規模修繕時に一時金徴収・借り入れなどがあったかどうか ■過去の大規模修繕項目の確認 ・エレベータ→耐用年数は約25~30年。一基1300万円。 ・給水タンク&ポンプ→25年に一度の取替えを行っているか ・屋上防水層改修→通常、耐用年数は25~30年程度 ・外壁&タイル→継目地・窓周りのシーリング、外壁浮き調査(剥離防止) ・給水管&配水管→交換していないと、赤水(錆水)が出てしまう ■長期修繕計画の確認 過去の修繕計画であげたような項目が先送りされていないか 費用の問題はないか(→修繕積立金の残高) ■耐震補強の有無 新耐震基準での強度チェックを行っているか。 補強を行っているかどうか(→ただし、実際に行っている物件は少ない) (耐震基準は、1950年[旧耐震]→71年[旧耐震改正]→81年[新耐震]→2000年[新耐震改正]で変遷) ■賃貸比率 古いマンションの場合、転売し居住用でなく賃貸用の部屋になっている場合が多い。 賃貸居住者は物件に対する維持管理に無関心になりがちなので、その比率を把握しておく。 居住用で住んでいる人が多ければ、比較的管理がよい住みやすい物件である場合が多い。 ■土地比率と地価 現在の地価と土地比率を把握し、資産価値を知っておく。 古い物件だと、よほどの好立地でないと部屋そのものにあまり価値はない。 ■デベロッパー 1970年以降の建築ブームで有名な建築家の物件も多くある。 一方でその勢いだけで建てたダメ物件もある。当時のデベロッパーが一応の目安に。 発売当時の価格もわかるとなおよい。 ■室内リフォームの確認 リフォームの場合、目に見える部分以外(配管・防音など)の処置がされているかどうか。

  • マンション購入をさせようとする母親について

    47歳の独身の男です。1年位前から私の母親が、相続時清算制度という制度を使いお金をあげるからマンションを買えと盛んに進めるようになりました。私は仕事をするだけで精一杯でこれまで家の購入を考えたことがなかったので、最初は聞き流していたのですが最近はうっとうしくなり最後は 言い争いのようになるようになりました。(母親とは月1回程度は連絡を取り合っています) あまりマンションを購入させることに執着しているので、もしかしたらその方がいいのかとも思い、自分でも調べてみたり、今後の人生設計を考えてみたのですが、やはり今はマンションの購入はしないほうがいいのではと思っています。 そこで私の見解と、母親の見解を書きますので、皆様にご意見をいただけたらと思います。よろしくお願いします。 まず前提として私は結婚についてはあきらめたわけではありませんが、積極的に結婚に向けて何かをするつもりはなく、おそらく一生独身だと思います。 また一生賃貸で生活すると決めているわけではありません。 私が現在勤務している会社では今後神奈川の厚木から東京の八王子千葉の幕張あたりまで転勤の可能性があります。私は転勤をしたら勤務先の近くに転居したいと思っていますが、母親はどこにマンションを買っても別に通勤できないわけじゃないでしょうと言っています。 母親は家賃4万くらいの賃貸は治安が不安だといいます。私は賃貸でも戸建てでも変わらないと思います。 マンションを買えば修繕積立金や管理費があります。私はこれらのお金は不足したら値上がりするものだと思いますが、母親はそのようなことは考えていなくて、修繕積立金や管理費なんてせいぜい2万円程度でしょ、賃貸でずっと生活するより得でしょうと言っています。 マンションは大規模修繕ということもあるし、建て替えということあるかもしれないから必要なお金が読めないと私が言えば、大規模修繕のために修繕積立金があるでしょ、建て替えなんてみんなお金がないからほとんどないでしょと言っています。 大家が一人暮らしの老人を嫌い家を貸さなくなるということもあるようなので、できるだけ家を買う時期を先に延ばして賃貸で生活する。借りたい賃貸物件を借りることが出来ない年代になったら、マンションを買うことなどを考える。 そうすればこれからは人口も減るのだから、築浅の中古住宅がいい値段で買えるかもしれないし、修繕のための費用も多くかけないで住むと思うと言えば、今マンションを買うとしたら物件の費用がこれくらい、修繕積立金がこれくらいだから、総額これくらいになる、これであなたが死ぬまでいけると言っています。つまり予想外のお金がかかるとは考えていないようなのです。 あと20年後くらいに高齢者向けの集合住宅や介護つきの施設に入ることも考えているからといえば 高齢者向けの集合住宅なんて数百万円では入れるでしょ、介護つきの施設ならマンションを売ればいいじゃないといいます。私がマンションが売れなかったらどうするのかといえば、ある程度大きな商業施設などが多い始発駅の近くなら売れるでしょといいます。 このように、ことごとく対立しているのですが、よく話を聞くと、要するに自分が元気なあいだに、子供に自己所有の住宅を買い与えたい。もう50ちかいのだから賃貸の狭い、治安の悪い住環境で暮らすのはだめだという信念のようなものがあるようなのです。 以上の内容をお読みになり、問題点なりお考えを教えて頂けないでしょうか。

  • どちらのマンションを購入すべきでしょうか?

    マンションの購入について相談です。 -------------------------------------------------------------- 当方:29歳男 年収:440万円 家族:妻、子供なし(将来子供は1~2人) 希望:2300万円以内の物件 場所:練馬区 現在家賃+駐車場代で月10万円なので、 ローン+管理費+修繕積立金+固定資産税を考慮するとこれくらいが限界です。 妻はパートのため、基本的には自分の収入で賄える物件を購入するつもりです。 5年後くらいを目途に今住んでいる場所の近くの物件を購入したいと思っています。 その頃には頭金を400万円ほど貯めておこうと思っています。 -------------------------------------------------------------- 今住んでいる場所が夫婦ともにとても気に入っており、 できれば今の場所から大きく離れたくはないと考えています。 気が早いですが気になっているマンションが2つほどあり、どちらのほうがよいか悩んでいます。 どちらの選択肢が良いかアドバイスいただけますと幸いです。 ■1件め: ・1967年築 ・1700~2100万円(部屋による) ・管理費+修繕積立金で15000円くらい ・駐車場代:6000円 古めの団地です。とても古いため、耐久性や水回りなどの劣化が気になります。 ですが固定費が相場に比べかなり安いため、家計を考えるととても魅力的です。 エレベータがないので購入するにしても1階or2階にするつもりです。 最寄りの駅までは徒歩15分くらいですが、 バスも充実しておりスーパーも近いため不便さはあまりないと思います。 有名な公園も近くにあり、環境はとてもよいです。 将来建替えの計画はあるようですが、内容はまだまだ未定です。 もし建替えとなれば仮住まいは必要になるものの、 タダで新築に住める(差額が発生しない場合)可能性もあるのである意味博打ですね。 建替えとならない場合は耐久性が心配です。 ■2件め: ・1977年築 ・2300万円~2500万円 ・管理費+修繕積立金で25000円くらい ・駐車場代:15000円 少し古めですがメンテナンスが行き届いており、 1977年築には見えない綺麗な物件です。 ですが予算ギリギリでカツカツな生活を強いられそうです。 こちらのほうが駅には近く、最寄駅まで徒歩7~10分くらいです。 長くなり大変恐縮ですが、どちらの物件のほうがよいかアドバイスいただけないでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • マンションの給水管について

    中古マンションを購入しました。 配管などのことについて質問させてください。 築10年の物件です。 前持ち主さんが十年前新築で購入した際、もともとの 仕様は「オープンキッチン」だったのですが、 「カウンターつきの対面式」にリフォームされて、 流し台を本来の壁際の位置から、カウンターの位置まで変更されてます。 それによってもともとの水道の配管の接続している位置から、1mほど配管を伸ばして流し台に接続しているため、 キッチンの床を10cmほど底上げしてその延長した配管を隠してあります。 そこで心配なのですが、この床の下に隠された配管で 水漏れが起きた場合、その修理は私が自費で行うのでしょうか。 というか、そもそも配管というのは共有部分になるのか専有部分になるのか、配管の修繕は自腹で行うのかどうかがわかりません。(マンション購入初めてなもので知識がありません) 配管の劣化などはどのように調べるのでしょうか。 マンション全体で定期的に検査などを行うのでしょうか。 その場合はやはり、私の部屋でリフォームによって延長された配管の部分は、私が自分で検査などして修繕しなければならないのでしょうか。この部分で水漏れが起きて、階下の部屋に損害を与える場合なども考えて、保険に入るなどした方がいいのでしょうか。 わかりにくい文章で恐縮ですが、リフォームやマンションの修繕のことにお詳しい方、どうかアドバイスをお願いいたします。

  • マンション購入

    http://used.realestate.yahoo.co.jp/bin/cdetail?rps=4&pf=13&...​ 上記物件を購入して維持するのにはどのくらいかかりますか? 修繕積立金というのは建物を維持するための補修費用で毎月払っていかないといけない経費のことでしょうか? 上記物件だと月々管理費と合わせて9000円でおつりが来ます 税金(固定資産税は)どのくらいかかってくるものなのでしょう 上記物件だと毎月9000円払って行くだけで所有可能でしょうか 他に費用はかかってきますか? あと将来私がオーナーになって購入した部屋を貸すことも可能なのでしょうか 一部屋だけの大家になれるのですか

  • 【旧借地権付マンション】の購入を迷っています。

    現在賃貸マンションに住んでいる34歳女性です。 マンション購入を検討していまして、1件気に入りそうな物件があったのですが、気になる点が少々あります。 1.旧借地権付きの物件であること   販売員の説明を聞き、ネットでも調べてみました。   旧借地権とは、ある一定の期間限定で土地を借りてウワモノのマンションは購入する形になるのですが、借りた土地の上に建物が存続している限り借地人の意向によって借地権の期間を更新することが出来る(地主は拒否できない)という借主に有利な権利と言う事なのですが、いろんなサイトを見ている内に心配になってきました。  今回私が検討している物件は初回期間は60年なのですが、60年も経てば取り壊しの可能性もある訳で、その場合に退去を命ぜられないかという事と、万一取り壊しの場合、取り壊し費用は借主負担と言うような事を耳にしました。 真偽はわからないのですが、どなたかごぞんじではないでしょうか? 2.片側3車線の大きな国道から程近い(5メートルも離れていない)ところに検討物件があり、しかも私の検討している部屋はまさにその国道に向かったところに窓があること。   恐らく国道近くは70dbl強らしいのですが、4階か5階を購入した場合、道路の騒音は相当なものなのでしょうか?   基本的には窓を開けたいのですが、致し方ない部分はあると思います。窓を閉めれば40dblぐらいにはなるはずと言われました。それって目安としてどんな騒がしさなのでしょうか?   やっぱりたまには窓を開けたいですよね・・・・・。 皆さん、アドバイスをお願い致します。

  • 借地権のマンション購入について、詳しい方。

    借地権のマンション購入について、詳しい方。 所有権・一部普通地上権とは。 建物が無くなったら、何の権利も無いのでしょうか? 敷地権利/所有権とは。  マンションの部屋に対して所有権なのか??なので、自由に売買出来ると言う事なのでしょうか?その場合、借地期限が近いと、売れにくかったり価値が下がったりするのでしょうか??(都内利便性の良い場所) 地代は固定資産税を払うより安いのか? 新法、定期借地は更地返しですが 旧法の場合、マンションの場合、建て替えには居住者の何割かの同意が必要なのか?? それとも地主さんが建て壊すと言えば、言う通りにしなければならないのでしょうか? 解体費用の捻出はどこからなのか? など。 多少借地のマンションは安いのですが、結局、地代や、管理費、修繕積立金など、高く取られ、 購入後のローン返済額をプラスした費用を考えると、 多少の安いのに誤魔化されない方が良いような感じもするのですが、 借地マンションの良い所がわかれば教えてください。 また、是非借地が良い。というお考えの方も、ご意見宜しくお願い致します

専門家に質問してみよう