• ベストアンサー
  • 困ってます

MMF・外貨MMFの安全性は?

MMFや外貨MMFの説明書を見たときの疑問です。 そこを通して購入した証券会社が破綻しても分別管理により商品自体は保護されている、 と説明されています。それでは、証券会社以外のファンド関係法人が破綻したとき商品は どうなるのでしょうか? 説明書には、ファンド関係法人として管理会社, 受託会社, 投資運用 会社など、いろいろな会社が並んでいます。顧客の方からみると、これらは証券会社ほどには なじみがありません。これらの会社のどれかが破綻したときでも商品は保護されるのでしょうか。

noname#183194
noname#183194

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数257
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4039/14674)

MMFのほとんどは公社債、国債等を購入されますので、管理がまともなら受託会社が倒産してもそれなりの資産が残るはずです。投資範囲に規定がありますので、危険な投資は別枠、違う信託なのでごっちゃにはならないはずです。 証券会社自体は自社投資をしますので、自己資金で株を買ったりして破綻する事もあります。山一証券が良い例です。 当時、口座を持っていましたが、手続きが鬱陶しかっただけで実損はありませんでした。 (サンラインの機器とかは無駄になりましたけどね。1万ぐらいだからどうでも) 受託会社の多くは信託銀行の子会社とかで、調べていけば三菱とか名前が出てくると思います。普通のところは大丈夫。 外貨MMFは当然に為替差損が出ますから、運用に関係なく大幅なマイナスになる可能性はあります。 今は円安傾向だからいいですが、円高進行中は利率以上に差損が出るような状態でした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

よくわかりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • MMFと外貨MMFの違いは?

    MMFと外貨MMFの違いがよくわかりません。MMFはマネーマネジメントファンドと呼ばれるもの、 外貨MMFはマネーマーケットファンドと呼ばれるもので、仕組みが違うのだそうです。 私はMMFを以下のようなものと思っています。 ・ 安全(高い格付け)かつ比較的短期の債券で運用され、元本割れの例はあるが非常に稀。 ・ 一ヶ月ほどの猶予期間の後は、いつでもすぐに現金化できる。 ・ 金融機関が破綻しても全額保護される。 そして外貨MMFはMMFと基本的には同じで、ただ運用先が外国債券であるものと思っていま した(円ベースでみると為替リスクがあることは了解)。だから両者が違うものだと言われても よくわかりません。マネーマネジメントファンドとマネーマーケットファンドはどのように違うもの なのでしょうか

  • 外貨MMF

    外貨MMFについて質問させていただきます。 自分は円MMFとドルのMMFとユーロのMMFを始めようと情報収集中です。 そこで、どの銀行or証券会社を選んだらいいかアドバイスをお願いします。 希望の条件は ・円MMFとドルMMFとユーロMMFがある ・円とドル、ドルとユーロ、ユーロと円の手数料が安い(TTB,TTS) ・(銀行の)口座維持手数料や(証券会社の)口座管理料が安い。 の3つです。 なお、貴方が使用してよかった銀行や証券会社がありましたらあわせてお願いします。

  • 為替手数料の安い外貨MMF

    証券会社で外貨MMFを買っています。 米ドルMMFの場合為替手数料はどこも往復1円ですよね。 以前インターネットで取引したら往復0.5円のところがあると聞いたのですが、どこだったでしょうか? 証券会社かどうかはわかりません。

  • 積み立てできる外貨MMF

    毎月外貨MMFにて積み立て投資をしたいのですが、積み立て可能な商品を持つ、銀行や証券会社でおすすめなのはどこでしょうか?

  • MMFという商品と海外ファンドについて教えて

    よく昔(昭和60年頃)、中期国際ファンドという商品がありましたが、いつでも出し入れ出来て、金利は定期預金並みであったとおもいます。 で、それから、何年か経って、中国ファンドに預けたいたいと、証券会社に言ったら、もう、今は、中国ファンドはないから、MMFという商品しかないといわれ、それに預けていました(このMMFの利子は、定期並みであったかどうか?は覚えていませんが、出し入れは自由であったと思います)。 で、今、定期預金は、止めたら普通預金の利子になるので、いやなんで、当時の、中期国際ファンドや、少なくとも、MMFという商品の現状を知りたいのです。(現在の、MMFって、利子はどれくらいなんでしょうか?)。 また、確か、当時、中国ファンドもMMFも両方、リスクはないと聞いていました。 ※その後、海外ファンドに預けましたが、対ユーロの商品で、円安にならないと、ダメらしく、90万円かいつけたんですが、今、現在で、20万円も損をしています(円安になつていたら、ボロ設けでしたね、と証券会社の人は言います。もう、このまま、持続して、毎月、分配金をもらいながら、円安を待ちましょうといってみえます) 以上でございます。 なんでもよろしいので、アドバイスをお願いします。

  • MMF・MRF登場以前

    MMFやMRFなど証券総合口座として使える金融商品が登場する前は、証券会社に預託されたお金は現金として管理されていたのですか? それとも何かしらリスクの低い商品で運用されていたのでしょうか? よろしくお願いします!

  • MRF MMF FFF 中国ファンドについて

    どこの証券会社でもだいたい見かけますが、それぞれの証券会社のMRF・MFFは名前はや性格は同じでも運用している主体が違うものなのでしょうか?とすると微妙に利率など変わってくるのでしょうか? それとも一つの大きなファンドが運用して、その受益証券を各証券会社が販売しているのですか? ファンドという物は、一つ一つがオリジナルだと思っていたのですが、色々な証券会社が同じ名前の商品を扱っていて疑問に思いました。

  • NZドルMMFについて

    証券会社でNZドルMMFを購入(?)しました。 投資してからこんなことを言うのも変ですが、証券会社の説明以外に詳しい方の意見が訊きたいです。メリット・特にデメリットについて教えていただければ幸いです。

  • 外貨MMFについて

    外貨MMFをはじめようかと考え、いろいろ調べましたが、以下の疑問が解決できませんので、教えてください。よろしくお願いします。 1.証券会社によって運用利回りに差があります。単純に高い証券会社のほうがよいのでしょうか。 2.信託期間が無期限なものと、期限があるものとのある理由はなんでしょうか。 3.現在、過去1年間で見た場合、USDは円高ですが、そのたのAUD、EUR、CADなどは円安に触れています。このような時期に外貨MMFをはじめるのであれば、USDが一番よいのでしょうか。(今後、更なる円高も当然ありますが)。 4.現在、USDで外貨MMFをはじめても、運用1.3%程度では、信託報酬、スプレッド等を計算すると、プラス運用にはならないような気がします。外貨MMFで運用益を出す方法は、キャピタルゲインの部分が大きいと思いますが、売買のコツはどのへんにあるのでしょうか。

  • MMFとは?

    外貨MMFの豪ドルが利率が非常に高いので利用しようかと思いますが、 MMFの仕組みと利用方法がよく解りませんので教えて下さい。 又利率が高いと言うことはリスクも高いと思われますが,最悪のシナリオも教えて下さい。 利率は年利?でしょうか? 利息分だけの受け取りは可能でしょうか? 又どのように受け取りを行うのでしょうか? 当然複利ではないですよね? 追伸:有る証券会社のHPでユーロ・豪ドル・米ドルと有りましたがお勧めは?