• ベストアンサー
  • 困ってます

Would you care to come?

Would you care to come?などのときに使われるcare to~はwant to~と同義とありますが、ニュアンスのちがいが知りたいです。 私の感覚だと、Do you want to come?と聞くと直接的でぶっきらぼうな英語なので、Would you like to come?をよく使いますが、それと同じニュアンスでWould you care to come?と言うような気がします。 言いかえれば、婉曲表現の一種と言ってもいいし、丁寧な言い方という気もするのですが、その考え方で合っていますか?実際Would you とセットで使うことが多いような気もするのですが、いかがでしょう? また、名詞と一緒に使うcare for~の形(Would you care for a cup of coffee?など)を考えても、やっぱり誘う言い方で使うことが多いような気がするのでしょうが、いかがでしょうか? アクティブボキャブラリーで使うことのできる方々是非ご伝授願います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数753
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • Him-hymn
  • ベストアンサー率66% (3490/5258)

Would you like to come with me? Do you want to come with me? Would you care to come with me? would you likeとwould you careを比較すると、would you like の方が押し付けがましさが少しありますが、would you careにはほとんどありません。こういう繊細な表現は女性が好みなのかもしれません。私の経験では、女性が話している場面が多く思い起こされます。男性でも使う人はいます。私の場合はこの表現は使えますが、積極的に使いたいとは思いません。丁寧すぎるので。もし、英国の女王様に同伴してお世話することになったら使うと思いますーーという表現です。 Do you want . . . には丁寧さはありません。おっしゃるように、丁寧かどうかという考え方は的を得ています。 また、名詞と一緒に使うcare for~の形(Would you care for a cup of coffee?など)を考えても、やっぱり誘う言い方で使うことが多いような気がするのでしょうが、いかがでしょうか? →同じ誘うでも、careを使うと、もし差し支えなかったら、こんなのはいかがですかーーみたいな、上品な感じ、エレガントな感じがあります。というか、上品な人が使うことによって、そういう雰囲気が増幅されます。あるいは、上品な人に対して使うこともあります。レストランで上品なお客に対して使うとかです。 誘う気持ちは、薄れていますが、内心、誘おうとしているなーーとは思うーーという微妙な表現ですね。本当に誘うのなら、would you likeの方がもっとストレートです。 以上、ご参考になればと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

経験を教えてくださってありがとうございました。 それをお伺いしたら、私もぱあっとcare toを使った場面を思い出すことができました。 Him-hymnさんと共通していて上品な女性が話していました。 非常に助かりました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5688)

care to は like to や wish と似ていますが、むしろ to have an inclination ぐらいの感じで "somewhat formal" です。 注:inclination という単語を使ったのは例えば I am inclined to agree with you. という表現は<婉曲に>賛成と言っています。care to にもそのような気分があるのです。実際は賛成でも表向き婉曲に表現する言い方ですね。丁寧語とでもいうのでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答どうもありがとうございました。皆様お礼が遅くなってしまってすみませんでした。

  • 回答No.1
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15152/32485)

>>婉曲表現の一種と言ってもいいし、丁寧な言い方という気もするのですが、その考え方で合っていますか?     合っています。 >>また、名詞と一緒に使うcare for~の形(Would you care for a cup of coffee?など)を考えても、やっぱり誘う言い方で使うことが多いような気がするのでしょうが、いかがでしょうか?    おっしゃる通りです。     英語では同じ表現を避ける傾向が日本語より強いので、ニュアンスの差と言うよりも、同じ言葉を繰り返さないために「意味」同じだが「単語」は違うものが多いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。確信がなかったので合ってますと言っていただいて安心しました。

関連するQ&A

  • Care to について

    問いかけをする時などに Care to ~ という言い方をするのを聞きます。 Care to join us? とか Care to tell me ~?とか などなど。 Do you want to join us? や Would you tell me と言えるのに、 Care to で言う時にはどんな感じが含まれているのかが 知りたいです。 よろしくお願いします。

  • "would you" と" do you"

    "would you want to" と "do you want to" ではどのような意味の違いがありますか? 具体的には"Would you want to hang out tomorrow" と "do you want to hang out tomorrow"のニュアンスの違いを知りたいです。 また、よく日本の教科書では"would you like to"とありますが、ネイティブの方は"would you want to" も同じように使うように感じています。違いはあるのでしょうか。

  • "maybe to come see you? would that

    "maybe to come see you? would that be ok?"これは文法的に何て言っているのでしょうか?詳しい方教えて頂ければと思います。よろしくお願いします

  • なぜwould 「want」 toでないのか

    「want to」を丁寧にすると「would like to」になることは理解できますが、「would」を使ってニュアンスを変えたいだけなら「would want to」でいいのではないでしょうか。なぜ「want」が「like」になるのでしょうか? また、「would like to」のlikeは動詞でしょうか?

  • if you want toのニュアンス

    すみません、ニュアンスがわからないので教えてください。男性のクラスメートがよくif you want to,if you would like toといいます。if you want のあとに”XXのクラスが始まる前に会えるよ”とかif you would like toに続いて”授業でわからないことは教えてあげる”や”次のsemesterでまた一緒のクラスを取れるよ”といわれました。私は彼を尊敬していて憧れの人のなのですが、if you want toは私がそうしたいのかどうか、単に意志を確認しているのでしょうか。それとも好意をもって言ってくれているのでしょうか。なんにでもif you would like toがつくのでとまどっています。

  • You want me to ~ について

    会話で You want me to ~ が未だになじめません。 家まで乗せてこうか? などに You want me to drive ~ など、便利なので使ったり使われたりしますが、言うときも言われるときも 押しつけがましい気が消えません。 これのニュアンスって日本語でどんなかんじなのですか また、このまま丁寧な言い方があれば教えてください。 ネイティブの感じのわかる方がいればお願いします。

  • 英文法 want to come meet

    Do you want to come meet the salesman from Japan? (日本からセールスマンが会いにきますか?) の例文ですが、comeとmeetの間になにか(「to」とか)入らないでしょうか? 動詞が並んでいるの不思議です。 Would you like to go get lunch today? (今日、ランチに行きませんか?) もgoとgetで動詞が並んいて不思議です。 よろしくお願いします!

  • want to と would like to のニュアンス

    「私はニューヨークに行きたいのですが」と言う時に、「want to」と「would like to」どちらを使えばよいのでしょうか? この2語のニュアンスの違いを教えてください。 宜しくお願い致します。

  • Used to - / would -

    1) We used to often havve coffee together after the math class 2) We would often have coffee together after the math class 数学の授業のあとで一緒によくコーヒーを飲んだ、という意味です さて、そのニュアンスについては、違うと、参考書に書いてあります 「世界一わかりやすい英文法の授業」という予備校先生の本です この参考書は、must - / have to - の違いについて、説明したあとで、この表現をもってきており、 ニュアンスの違いを1)が受身的・客観的、2)が能動的・主観的というような意味合いでのべています 私は、must / have to の用法の違いは正確にわかっているつもりです will - / be going to - の用法の違いもわかっているつもりです しかし、2)のwould の使い方は知りませんでした。 学生時代に習った記憶がありません Used to は よく~した の意味ですが、それを能動的・主観的にした場合に、wouldで通じますか、 そういう用法があると辞書にかいてあるそうです(その参考書いわく)。 そうなのでしょうか。 この参考書においては、wouldとでてくると、まず仮定法だと思いましょう、と書いてあります そのような記述のあとで、must / have to などについて記述して、さらに used to / would のことがかいてあり、 仮定法のwouldではないということでしょうか、よくわかりません

  • would like toについて

    ~したいという表現をwantよりやわらかく言う wold like toという表現について質問させて下さい。 Would you like to look different from your fomer self? ではwoukd like toですが、 Would you like subtle change or extream change? ではwould like~で前置詞のtoが入っていないのは なぜでしょうか?