• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

毎月分配型の投資信託の見直し

  • 質問No.8018857
  • 閲覧数1555
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 87% (56/64)

毎月分配型の投資信託の分配金で年金の不足を補っています

ネットで投資信託の事を調べていましたら、毎月分配型は手数料、税金などが毎月かかりあまりよくないように書かれていました

年金の不足を毎月補うには毎月分配型の投資信託をそのままずっと続けていればよいと思っておりましたので驚きました。

毎月の分配金は生活費に必要になっております

基準価格が上がり、利益が出たとしても解約して新しく買うとなれば他の基準価格も上がっており買いなおすと分配金が減ると思われます

こんな場合投資信託をどのようにすればよいのでしょうか?

今購入している投資信託は    コロンブスの卵   基準価格  3800円位の時購入
                     エマージングボンド(豪ドルコース)  基準価格   11000円位

このような場合、どういう風な考えで見直しをすればよいのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 32% (1245/3812)

>毎月分配型は手数料、税金などが毎月かかりあまりよくないように書かれていました
>解約して新しく買うとなれば他の基準価格も上がっており買いなおすと分配金が減ると思われます

確かに言えますが、利益が出ているのに惑わされないほうが良いかもしれません。基準価格が上がり、利益が出た状態では、解約する必要はありませんが、解約するなら損にはなりません。ご自由にどうぞ。
しかし、あなたの場合は、目的に合った投資なので、毎月分配型を買いなおす必要性はないと思います。

コストが安くて利益が出る投資信託は多くはありませんし、毎月分配金を受け取るという目的に合わなかったりします。
お礼コメント
yoccyamama

お礼率 87% (56/64)

回答ありがとうございます

自分で運用するとなると(株などを買って)大変な労力と時間がかかり、さらに確実に利益が出るとは限らないことを思えば、投資信託は手数料を払っても便利な投資だと思います

回答を拝見して、心強く思いました。ありがとうございました。
投稿日時:2013/03/31 11:52

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 18% (840/4653)

 
一般的に投資信託はそれを運用するための手数料を支払わないといけません。
コロンブスの卵の信託報酬率は 1.5015%/年
エマージングボンドの信託報酬率は 1.644%/年

また、毎月分配されるのは貯金の利子と同じ様な物ではなく、預けたお金を少しずつ引き出してる様なものです。
貯金との違いは運用がよければ資産が増えること、もちろん運用がヘタなら資産が減る可能性もある。
資産が減っても信託報酬は取られますよ。

今は、円安効果で基準価額が上がってるので解約し貯金にして毎月の生活費に当てるのが良いと思います。
 
お礼コメント
yoccyamama

お礼率 87% (56/64)

回答ありがとうございます

貯金を取り崩すとなると、目に見えて減って行くので心細くなります

投資信託は解約時期が大切ということでしょうか

ありがとうございました
投稿日時:2013/03/31 11:57
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ