• ベストアンサー
  • 困ってます

「芯」とは

  • 質問No.8008561
  • 閲覧数244
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 94% (2835/3011)

 日本語を勉強中の中国人です。OKWAVEのある広告に『成長のために必要なものは「自分の芯」です』という宣伝文句を偶然に見ました。お伺いしたいのですが、この言葉にある「芯」とは何でしょうか。画像も添付いたします。

 また、この広告の宣伝文句と関係なくとも、「芯」というものはどのように定義されているかも教えていただければありがたく思います。

 質問文に不自然な表現がございましたら、それもご指摘いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 32% (7189/21830)

”「芯」とは ”
   ↑
自分にとって、何が一番大切か、何か一番価値があるのか
ということに対する信念だと思います。

明日、死ぬとします。
その時、自分にとって何が大切でしょうか。
お金も地位も名誉も大切ではない
ということが解るでしょう。

最後に残ったものは何か。
それが芯だと思います。
お礼コメント
awayuki_cn

お礼率 94% (2835/3011)

 ご親切に教えていただきありがとうございます。とても考えさせられました。大変参考になりました。本当にありがとうございました。
投稿日時:2013/03/24 22:50

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6
それがあることで振れないような、物や心の軸を芯と言います。
お礼コメント
awayuki_cn

お礼率 94% (2835/3011)

 早速のご回答ありがとうございます。とても参考になりました。本当にありがとうございました。
投稿日時:2013/03/24 23:00
  • 回答No.5

ベストアンサー率 21% (8/38)

芯、とは、草冠にの心、であり。漢字を創った者の考えは、草の芽の如き方向性を持つもの、でしょう。
転じてか、大地に伸びる根と、太陽の光を受け花や実を結ぶ枝葉の部分を繋ぎ、支える幹、
軸、心棒(元々は芯棒でしょうが)というような概念に使われているようです。
漢字や熟語に、形而上学的、定義、は馴染まないのでは。どういう事象や場面で使われるか、使われているか、だけだと思いますが。誰がこれが正しい、真実だ、などと定義出来るのでしょう?

成長に必要なのは自分の芯です。?
我田引水、自画自賛、のコマ-シャル文章は相手に出来ないものでしょうが。
そういう事を言っていたな。と思い当たるのは、1年以上前になるのか。
ブ-タンの皇太子が来日したおり。小学生を相手に、
自分自身の内側にいる、龍、を大切に育てなさい。 と語ったようです。
自分の心を見つめ、美しい、正しい、などと思える者はいない。人の心は、ゴミ袋、ようなもの。とも言われますが。
話しの元は、佛教の
 塚(人の心)を掘り起こしたら、色んなものが出てくる。
ブッダは「すべて捨てよ。ただし、龍(知恵=悟りを求める心)だけはそのままにしておけ」
と言われた。というものでしょう。
お礼コメント
awayuki_cn

お礼率 94% (2835/3011)

 ご親切に教えていただきありがとうございます。大変参考になりました。本当にありがとうございました。
投稿日時:2013/03/24 22:58
  • 回答No.4

ベストアンサー率 14% (20/139)

「成長のために必要なのは芯」

生まれもっての性格だと思います。

赤ん坊がボールを選んだらスポーツ選手に
はさみを選んだら職人に向いてるとかいう俗説でいわれるやつですね。

自分の心の声と適性=芯を無視して成長はできません。
お礼コメント
awayuki_cn

お礼率 94% (2835/3011)

 早速のご回答ありがとうございます。大変参考になりました。どうもありがとうございました。
投稿日時:2013/03/24 22:53
  • 回答No.2
 信念とか、真心とか、人の心の軸です。
お礼コメント
awayuki_cn

お礼率 94% (2835/3011)

 早速のご回答ありがとうございます。とても参考になりました。本当にありがとうございました。
投稿日時:2013/03/24 22:49
  • 回答No.1
慣用句で「芯(しん)が強い」というのがあります。

芯が強い=精神力が強い

芯=精神力=心の強さ

他に「芯が腐っている」などと言うこともあります。この場合、

芯=心の性質

と言うような感じになります。芯は、「性根」とか「根性」等の言葉に置き換えることが出来ます。心の本性を指して「芯」と呼ぶのでしょう。これがご質問の「芯」です。人間の「芯」は心にあります。広告の「芯」はあえて意味を限定しないことによって、閲覧者に考えさせ、宣伝効果を高めようとしています。日本人でも意味をはっきりと限定することは出来ないということです。だから、これが分からないからと言って悩む必要はありません。

他に、シャーペンや鉛筆の「芯」などと言うこともあります。これは、物事の核心のことです。要(かなめ)のことです。例えば原子炉では核燃料棒が「芯」ということになりますね。鉄筋コンクリートでは鉄筋が「芯」でしょう。意味はそうですがシャーペンと鉛筆にしか滅多に使われません。

逆に、中国では「芯」とはどういう意味なのか教えてほしいです。
お礼コメント
awayuki_cn

お礼率 94% (2835/3011)

 早速のご回答ありがとうございます。大変参考になりました。中国語の「芯」は日本語の精神面での「芯」の意味を持っておりません。「骨が硬い」という言い方があります。これは「気骨がある」という意味です。魯迅先生はその代表です。いろいろ本当にありがとうございました。
投稿日時:2013/03/24 22:44
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ