• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

異なる歯科医院での治療方針の違いで迷ってます。

親知らずとその手前の歯の間に虫歯があります。 歯科医院に行きましたが、一軒目の歯科医院では、親知らずを抜歯して、その手前の歯の虫歯を治療するという方針です。 二軒目では、将来親不知の手前の歯が抜歯になった時のブリッジの台として親不知が使えるので残すという方針です。ただ親不知手前の歯を削る量は、親不知抜歯の場合よりも多くなるということです。 歯科医でも治療方針が全く違い、どちらを選んでいいのか迷ってます。 親不知を1本だけ抜歯することで、全体の歯のかみ合わせのバランスが崩れることでの歯茎が下がってきたりするのでは?という不安もあります。 ほとんどの歯科医が虫歯を治療ににくいということと、虫歯を直してもまたなる可能性が高いので抜歯を提案するのだと思いますが、一軒目と二軒目の歯科医ではどちらがベターなのでしょうか? どちらに先生も、実際に削ってみないと虫歯がどこまであるのかわからないと言ってました。 最悪神経を抜くかもしれないと。 一度抜いたら生えてこない歯を抜くのも勿体ないし、その歯があることで他の歯が虫歯になりやすいのなら抜歯も致し方ないと思ってます。 親不知ってのは1本だけなくても大丈夫なのでしょうか? 私は親不知が普通の歯のように生えてて、そこで物を噛むので、親不知とその手前に食べかすがたまります。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

いきなり余談から始めるけど全診療科において写真やレントゲンを患者本人が所有しネットに添付できるようになるだけで医療は100倍良くなる。医療費は下がる。法律一文書けば実現します。本当なら法律がなくても実現するのですがそうならないのが医者の本性がどんなかを物語っている。 若い医師と歯を残す取り組みを楽しみましょう。 7のインレーが古いものならその内部の2次カリエスもあるかもしれないから先手でやり直しと考える。レジンならなおのことやり直し。 隣接面の2次カリエスを今から心配しても始まらない。8がなくても上から治療しなければレジンだと思うが仕上がりが悪くそれこそ確実に2次カリエスになる。なったらなったまでで、また処置をして7や8の抜歯に至らなければ8あるだけいいじゃない。8は貴女が歯を大事にし清掃を怠らない誓いを忘れないための記念碑です。もはや1本も抜かないという。今後とも例外なく検討に検討し妥協せず安易に抜く選択習慣を身につけないためにも。その価値は、カリエス予想とは違い、8と共に確実に存在する。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

本当にどうも有難うございました。

その他の回答 (6)

  • 回答No.6

上8は虫歯ですか? 上78は咬合面が平行に高さがそろってるの?たいていの人の上8は頬側にそっぽ向いて位置も頬側にずれて並んでいると思う。そうなると下と咬合面が向き合って咬合してないしね。だから迷わずいらないや抜歯になるの。 口の中にどれくらい治療歯がある? 話は変わるけどインプラントはどう思う?するタイプの人?上7が無くても食事は不便しません。抜けっぱなしもそう悪くないよ。 削り残しの不安は考えない方がいいです。分かりません。上からしない歯科の予後がいいという事は言えません。上からした方が簡単だから上からしないと雑な仕上がりになる。 下8の話だったら残してみれば~だったのですが。抜かない歯科の考え方が分かりませんからね。3つ目の歯科の治療方針は聞いていないの? ところで質問者さんは2~3歯科を掛け持ちしてるの?めんどくさくはないの?歯科だけは入念なの?すごいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

thegenusさん、度々有難うございます。 上8番も虫歯です。7番も昔咬合面の虫歯の治療をしたようです。 上7番8番の咬合面は今確認しましたが、揃ってるようですし、頬側にそっぽ向いてません。 若い歯科医曰く、「非常にきっちり綺麗に生えてる親不知で初めて見た。」とのことです。 口の中には治療した歯が沢山あります。10代の頃悪くした歯がほとんどですが、その時奥歯を1本抜歯してブリッジがある状態です。 これ以上歯を悪くしたくない気持ちが強いです。 親不知はすべてに虫歯があるようです。 前から指摘されてたのですが、どこの歯科医でも「様子見しましょう」とのことで、そのうち上8番と7番の間にも虫歯ができてしまいました。 今まではずっと同じ歯科医院でした。親不知の虫歯の有無もそこで知らされたのですが、放置でした。 大学病院にも行きましたが、治療方法ってのは大学病院でも担当の歯科医の裁量で違ってくるんですよね。 そもそも食べかすが上7番8番の歯間に挟まる状態が、この虫歯を招いたので抜歯で特に噛み合わせの不都合がなければ仕方ないと思うようになりました。 少し前までは抜歯はしたくなかったのですが、また同じようになるのなら8番を残すメリットもないようですし。 thegenusさんは、このケースだと上8番の抜歯をして、7番の虫歯が見やすい状態での治療をして7番を今後虫歯になりにくい状態にしますか? それとも7番8番両方残しますか? 7番8番を残す歯科医の見解だと、既に7番の咬合面も削った状態であるし、8番を残しながら、7番を上から削っても特に大きく削るわけでもないと仰ってました。 7番の8番寄りの側面にメタルの補綴をするのでしょうが、8番を残すことで2次虫歯になる可能性も高くなるのでしょうかね? そろそろ抜歯か残すか決めないといけない状況です。 >歯科だけは入念なの?すごいね。 歯科だけでなく、体の不具合に関しては徹底的に直す方針です。 何事も凝ると徹底的にします。

  • 回答No.5

ベテランを言い出したら、もっと昔の歯医者は7も抜歯して部分入れ歯にしてるかもしれません。 歯髄は垂直方向に伸びているので咬合面の中央にマンホールみたく孔を開けなければ作業になりません。 そうなったら8を抜いた意味がないでしょ。 8はいつ抜いてもいいの。ベテランはだったら俺が7の治療時に抜くのが俺の得になるというベテラン商法なの。 最初うまい話でキャッチして取り込み、治療途中の最中でやっぱり歯髄を取りますと言えば丸儲けだろという目論見もベテラン商法なの。 上から消るというのは歯茎まで削り下ろすことなのよ。だから歯茎の虫歯は自動的に削られてしまうのよ。 上から削る方が歯髄を残せる可能性が高いと思いますよ。間口を広くして作業するんだから。 それと前回答で私が抜歯を勧めたのは下ではなく上の親知らずだからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

8番の7番の歯間にある虫歯は上の箇所です。 下の歯上部の8番と7番にまたがってある状態です。 やはり問題の8番は抜歯をしたほうがいいのでしょうか? >8はいつ抜いてもいいの。ベテランはだったら俺が7の治療時に抜くのが俺の得になるというベテラン商法なの。 8番があることで7番の虫歯箇所が目視出来ずにあることから、8番の抜歯を先ず勧める歯科医が多いみたいです。 7番と8番の歯間にある虫歯が場合によっては歯茎の中まであり、歯茎を切開しなくてはならないかも?とも言われました。 心配してるのは、仮に歯茎に中まで虫歯がある場合に、咬合面から垂直に削る方法で歯茎と歯の境界線のある虫歯と歯茎の中まであるかも知れない虫歯を残さず削りとれるのか?という疑問があります。 8番の抜歯をせずに、7番と8番の虫歯を削り取れるのなら8番を抜歯しないほうが助かるのですが・・・。 でも、8番を抜かないとまた同じよう歯垢がたまりやすく虫歯になるのは必至でしょうが・・・・。 この状況だと、thegenusさんは問題箇所の上8番を抜歯する案に賛成ですか?保存する案に賛成ですか?

  • 回答No.4

質問者は俗に言う歯がいい人なんでしょ。たまたまレントゲン的な虫歯が奥歯の裏にあったというだけで。 まず8の抜歯は無料ではありません。 上から削らない、という点で判決しますと、8を残し上から削る歯科の方がお勧めです。 8を残す歯科の方が技工物の治療がしっかりしているように感じます。安定感がある。安定感ない治療は予後に二次カリエスないし歯髄炎を発症します。 もし抜歯して上から削らない歯科が、削り始めてからこりゃ抜髄した方がいいになれば、抜髄するために歯の上から(咬合面から)削り始めますよ。そうなると8は犬死です。 咬合紙によって、下8が上7とが咬合するのを調べたのは8を残す歯科だけですよね。その手間が、誠実性の差を証明してます。 コンビニより多くても商品の出来が店ごとに全部違います。治療の出来と予後を考えるべきなんですぜ。つまり8抜く歯科の治療法を望むなら8抜かない歯科でそれを注文すべきだろ。先生によって言うことが違うなんてのは甘い相対論。8抜かない歯科がなぜそれを提案しなかったか??安定感でしょうが。 余談としてむしろ上8の予防的抜歯をせずに上7の遠心側歯頸部カリエスを今後防げるのかというのがあります。今回はたまたま下7の遠心カリエスがあったら話が8抜歯に発展しただけで、抜く第一候補は上8です。狭くて磨きにくいため、たいてい不潔な状態の歯になってると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

有難うございます。 >もし抜歯して上から削らない歯科が、削り始めてからこりゃ抜髄した方がいいになれば、抜髄するために歯の上から(咬合面から)削り始めますよ。そうなると8は犬死です。 8番の抜歯を勧めてる歯科医によると、削ってみないと神経を抜くがどうかわからないと言ってました。 もっと早く決断してれば良かったのですが、迷っててその間に虫歯が進行して。 >もし抜歯して上から削らない歯科が、削り始めてからこりゃ抜髄した方がいいになれば、抜髄するために歯の上から(咬合面から)削り始めますよ。そうなると8は犬死です。 神経を抜く場合は、咬合面から削らないといけないのでしょうか? >咬合紙によって、下8が上7とが咬合するのを調べたのは8を残す歯科だけですよね。その手間が、誠実性の差を証明してます。 咬合紙は、8番を残すと言ってる歯科医でも使いましたし、他の歯科医院(第三の歯科医院)でも使いました。 ただ今回8番抜歯を勧めてる歯科医では使ってなかったと思います。 >つまり8抜く歯科の治療法を望むなら8抜かない歯科でそれを注文すべきだろ。 親不知の抜歯をしても構わないと伝えたのですが、残したほうがいいと言われました。 ただ、7番を削ってみて、どうしても8番を抜かないといけないケースもあるとも言ってました。 一応抜歯をしないという前提の治療で進めると。 >むしろ上8の予防的抜歯をせずに上7の遠心側歯頸部カリエスを今後防げるのかというのがあります。 どうしても歯間に食べかすが詰まるので、親不知の抜歯は致し方ないと思うよになりました。 最初は抜歯しないで何とか治療をやってほしかったのですが。 親不知を抜歯したほうがいいと言ってる歯科医は、歯茎に中まで虫歯が進行してる可能性も言及してましたが、親不知を残すと提案した歯科医は歯茎の中まで虫歯があるかどうかとかは言及してなかったのです。 8番を残すと言ってる歯科医では、もしかしたら虫歯が結構進行してることを把握してないのでは?と思ってます。 若い真面目な歯科医の先生です。 抜歯する方の歯科医はベテランの先生です。 双方とも素人判断では上手い先生かどうかはわかりませんが。

  • 回答No.3

まず、ドラッグストアや量販店のオーラルケアコーナーなどで歯垢染めだし剤を購入してください。歯医者でもあるはずです。それを使って歯垢を染め出し、いつも通りに歯磨きをしてみてください。 親知らずにはどれだけ染め出し剤が残っているでしょうか。 虫歯になるか否かは要するに歯垢が残っているかどうかにかかっています。ですから頬側や内側を覗いてみて大幅に残っているようなら親知らずは抜いたほうがよいということになります。 親知らずを抜いて全体の噛み合せが悪くなるということはほとんどありません。むしろ下の親知らずではある事によって髪輪¥あわせが悪くなることの方が多いくらいです。なぜなら上の親知らずは奥側に倒れるので前の歯を押さないですが、下の歯は手前に倒れるので親知らずが斜めになっていると強く手前の歯を押すからです。でもまっすぐに生えていて上下で噛んでいるのなら問題はないでしょう。 親知らずが手前の歯(7番)に密着しすぎていると、抜いたあとに手前の歯の歯肉が回復せずに知覚過敏や歯髄炎を起こすことがあり、場合によっては抜髄になることもありますが、これも手前が抜髄を予想するほどの深い虫歯であれば、抜髄をしないまでも治療の部分になるので知覚過敏の問題はないでしょう。 ですから問題はケアがうまく出来るかどうかにかかっているわけです。 ただ、両者共に7番を残すと決めているのですから、今から7番の抜歯を予想するのはちょっとおかしいですね。 7番が抜歯になるほどの虫歯が再発するなら、それより先に親知らずが虫歯になり、抜歯を予想する方が順序というものです。それだけ親知らずはリスクが高いのですから。逆に言えば親知らずがあるから7番のリスクが高まるともいえるし、親知らずが無ければ7番のリスクも減少するといえます。 もちろんその際に親知らずが残せればブリッジもできますけど・・・。 あなたの口を見ていないので断言は出来ませんが、現代人はかなり顎が小さくなり、7番が昔の親知らずと同じ環境になっている人も多いです。そして食生活が柔らかいものを食べるようになり、極論からいえば7番の手前、つまり6番まであれば十分に食生活は送れるともいえます。 なので、あとは貴方次第と言えるでしょう。どちらでも十分な治療とかみ合わせの回復は出来ます。 だから実際にあなた自身が親知らずのケアを十分にできるかどうかで決めたほうがいいと思うのです。 もし量販店などで染め出し剤がない場合や見えにくくて判らない場合は歯医者に言えば確認してもらえますから、それによって決めればよろしいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

お答え有難うございます。 親不知と手前の歯の歯間に虫歯ができてるので、歯垢染めだし剤を使って歯垢がちゃんと除去できてるかどうか目視での確認はできないです。 親不知の虫歯は目視でもわかるようですが、歯間の虫歯はレントゲンで判明しました。 虫歯箇所は歯茎の近くにあるので、親不知を残した方がいいという見解の歯科医は上から削るそうです。 親不知を抜歯して、手前の歯を生かしたほうがいいという方針の歯科医は、親不知がなくなれば手前の歯が見えるので、上から削る必要はないとのことです。 >ただ、両者共に7番を残すと決めているのですから、今から7番の抜歯を予想するのはちょっとおかしいですね。 7番が抜歯になるほどの虫歯が再発するなら、それより先に親知らずが虫歯になり、抜歯を予想する方が順序というものです。 仰る通りですね。 説得力のある言葉です。

  • 回答No.2
noname#172810
noname#172810

>私は親不知が普通の歯のように生えてて、そこで物を噛むので、親不知とその手前に食べかすがたまります。 (A) 貴方には大切な歯なのですね。 歯みがきなどの手入れは、他の歯の磨き方と同じようなやり方で続けてこられたのでしょうか? 何故「親知らずとその手前の歯の間に虫歯」ができたのでしょう。 >一軒目の歯科医院では、親知らずを抜歯して、その手前の歯の虫歯を治療するという方針です。 (A) 親知らずを抜く、抜かないにしても、7番の歯の周りを削って虫歯を取って、被せ物(クラウン)を被せる考えなのですか? 担当医に、7番の歯に虫歯ができた原因と、抜歯後の治療方法を尋ねて、納得されることが大切です。 [親知らずは抜歯したほうが良い?] http://www.iwasashika.jp/information002.html >二軒目では、将来親不知の手前の歯が抜歯になった時のブリッジの台として親不知が使えるので残すという方針です。 (A) 親しらずを後日使う心算で残すという方法の場合でも、7番の歯の治療方法は、一軒目の歯科と同じになります。 >親不知を1本だけ抜歯することで、全体の歯のかみ合わせのバランスが崩れることでの歯茎が下がってきたりするのでは?という不安もあります。 (A) 若い時に歯を抜くと加齢に伴い歯茎が下がってきますでしょう。一番奥に生えている親知らずを抜くことで歯茎が下がってくるでしょうが、ことさら不安になる理由は考えられせん。 >親不知ってのは1本だけなくても大丈夫なのでしょうか? 貴方が抜歯の可否について悩んでおられる、親知らずの対顎に親知らずが生えているかどうかに係っています。 仰っている親知らずは、例えば、上顎にあって下顎の親知らずと噛み合わさっているのかと言うことです。 咬合平面がシャープでないと、口を動かす時不都合が起きることがあります。この大切なことを念頭に置いてください。 この項に対する答えは、相手になる歯の有無により判断されます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

お答え有難うございます。 >仰っている親知らずは、例えば、上顎にあって下顎の親知らずと噛み合わさっているのかと言うことです。 >咬合平面がシャープでないと、口を動かす時不都合が起きることがあります。この大切なことを念頭に置いてください。 >この項に対する答えは、相手になる歯の有無により判断されます。 上の親不知で下の親不知は虫歯もなく、手前の7番と同じようにきっちりと生えてます。 2軒とは別の歯科医では、紙のような物を噛んで噛み合わせのテストしましたが、上の親不知と下の親不知が半分だけ噛みあっていて、上の親不知がなくなっても、上の7番と下の8番が半分噛み合ってるので、下の親不知が伸びてくる心配は要らないのではないか?と言われました。 歯科医は10人いれば10通りとまではいななくとも、2通りか3通りくらい治療方針が違うようで、誰を信じるべきか迷ってます。

  • 回答No.1
  • yahhon
  • ベストアンサー率22% (44/196)

顔つきが違うように、医者の治療方針も違うのは当然です。 取捨選択権は、貴方にあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 3Mix-MP法で実績があり信頼できる歯科医院を探しています。(長文で申し訳ありませんがどうぞご協力下さい。)

    左上奥歯の親知らずとその手前の歯、さらに前歯が虫歯になり3Mix-MP法による治療を希望しています。 10年以上前から上親知らずの虫歯に気付き、当初は通常の虫歯治療をしていただける近隣の歯科医院を探したのですが、「親知らずは要らない歯だから抜歯しろ。」といわれるばかりで次第に虫歯が進行し親知らずの前の歯と前歯も虫歯になってしまいました。 過去に親知らずといわれ下奥歯を抜歯した後に顔の形が変わりあごに深いしわが出る、大きな穴が開き飲水時に漏れるといった後遺症を経験したので、絶対に抜歯、抜髄は避けたいと考えています。 また、幼少時に表面が茶色いだけで削られ金属を被せられた歯が数本あり、外見が悪いばかりでなく外れて象牙質が出て歯軋りと間違われたり、人体に有害な金属使用の可能性を指摘されたりしました。歯は削れば二度と再生できませんので極力削りたくありません。 親知らずとその手前の歯については、多少虫歯が残っても神経を傷つけないよう無理に削らず薬剤を塗布し、数週間から数ヶ月経過をみて、1度で難しければ薬剤塗布を数回行い完全に治療し、最終的には可能であればハイブリッドレジン(ハイブリッドセラミック)、コンポジットレジンなどで置きかえる、親知らずについてはどうしても大きく削らなければ詰められないのであればゴールドを被せることも検討したいと考えています。 仙台のタクシゲ歯科医院以外でこうした方針で治療していただける歯科医院はありませんでしょうか。3Mix-MP法を行っているとされる歯科医院でも、「進行した症例には適応がない。」など各種資料の解説と見解が全く異なり困惑しています。正しい方法で行えばかなり広範囲の症例に対応できると思われます。 2-3年ほど前からは定期的にクリーニングを行っていますが、それ以前は「クリーニングだけは行わない」、「とにかく親知らずを抜かなければクリーニングしても意味がない」といわれ続け大変苦しみました。何とか自分で虫歯にならないよう、また歯を白くしようと誤った方法で歯磨きを繰り返したため、歯茎が下がり歯と歯の間に隙間ができ虫歯になりやすい状況ですので、早期に納得できる歯科医院を見つけ治療を開始したいと考えています。 経済的に苦しい状況にあり可能であれば東京か千葉の歯科医院を希望していますが、歯には強いこだわりがありとても大切に考えていますので、再発しないよう丁寧にかつ外見的にも綺麗に治療していただける歯科医院であれば他県でも通院します。ご紹介よろしくお願い申し上げます。

  • 歯科医院での麻酔

    最近、歯に詰めていたものが取れたので歯科医院に通い始めました。 知人が親知らずを抜いたということで教えてもらった歯科です。 詰めていたものが取れたところは虫歯になっているとのことで削ることになったのですが、大して痛くもない(だろう)と思われるのに「麻酔打ちますね~」と言って麻酔を打つのです。 私はどちらかというと麻酔が切れるまでの違和感などもあるし、そのあと食事をすることもあるので、抜歯くらいのおおごとでなければ、あまり麻酔は打ってもらいたくないと感じています。 最近は、痛くないように麻酔を打ってから削るのが一般的な治療なのでしょうか? こういう治療に対し、麻酔を打たないでほしいと要求することはいけないのでしょうか? どうしたらいいかよくわからなかったので、ご回答お願いいたします。

  • 歯科医院選びについて

    親知らずが虫歯になり、近所で良い歯科医院は 無いかと、探しています。 探していて気づいたのですが、 ○○歯科医院 医療法人社団○○会○○歯科医院 などがあるんですが、違いは何なのでしょうか? 治療を受けて見ないと分からないとは 思いますが、歯科医院選びの参考になるならば 参考にしたいと思い質問してみました。 ついで、と言う訳ではないのですが 今現在は妊娠していないと思うのですが、 少しでも可能性があれば 申し出て治療を受けたほうが良いですよね? 親知らずの虫歯となれば抜く事になると 思いますが、妊娠している可能性があって 歯を抜くというのは可能なのですか? 麻酔とか使いますよね? おわかりになれば、その件も教えて頂けると 助かります。お願いします。

  • 歯科医院の見極め方

    3つの歯科医院で歯科検診をしたら、 3通りの診断結果がでました。 治療方針の違いではなく、明らかに異なる診断をされました。 ある所で、かぶせものをとって治療しなきゃいけない、場合によっては抜歯と断言された虫歯を、ある所では虫歯ではないと断言したり。 歯の黒い部分を、ある所では虫歯と言い、ある所では単なる色素沈着と言いました。 これまで歯科以外にも皮膚科や内科で似たようなことがありました。安くないお金を払って自分の体をみてもらうのにこのずさんさ。本当にノイローゼになりそうです。 正確に虫歯を見つけることができて、できるだけ歯を残す治療を考えてくれる歯科医院を探しています。 患者数、設備、扱っている技術など何か見極め方のコツがあれば教えていただきたいです。できるだけ都会の方がいいのでしょうか。 自分の目で確かめるのが一番だと思いますが、 近所の歯科医院5つ試して全滅だったもので、精魂つきはてています。(私、モンスター○○ではないつもりです。上記のような検診結果や、つめものが1週間もたたずにとれる等、正当な理由があって全滅と言っています) よろしくお願いします。

  • 歯科医院の初診料と治療について

    約5年ぶりで虫歯治療に自宅近くの歯科医院を訪れたのですが、30分ほどの治療は、歯科衛生士が虫歯のチェックと歯周ポケットのチェックをしたのみで、最後まで医師の歯のチェックはありませんでした。その歯科衛生士によると、歯茎に炎症があるので、最初の2~3回ほどはそちらの治療を行ってから虫歯の治療を始めるとのこと。医師の診断も無いのに初診料は2420円でした(受診日は土曜日の午後です)。最近歯医者を受診していないので、私自身よくわからないのですが、この治療が妥当なものであるかどうか教えていただけますでしょうか?正直、この医院には不信感で一杯です。

  • 歯科医院の初診料と治療について

    約5年ぶりで虫歯治療に自宅近くの歯科医院を訪れたのですが、30分ほどの治療は、歯科衛生士が虫歯のチェックと歯周ポケットのチェックをしたのみで、最後まで医師の歯のチェックはありませんでした。その歯科衛生士によると、歯茎に炎症があるので、最初の2~3回ほどはそちらの治療を行ってから虫歯の治療を始めるとのこと。医師の診断も無いのに初診料は2420円でした(受診日は土曜日の午後です)。最近歯医者を受診していないので、私自身よくわからないのですが、この治療が妥当なものであるかどうか教えていただけますでしょうか?正直、この医院には不信感で一杯です。

  • この場合の治療法って…

    はじめまして歯の事でお伺い出来ればと思います。 状況を説明しますと16才位の時に6番が虫歯になり抜歯し、7番と5番でブリッジをかけていましたが、その後7番が虫歯になって抜歯したため6番7番が無い状態で親知らずが生える時期まできました。5番も虫歯になったために通院した歯科医院で親知らずを利用して4番5番と親知らずでブリッジをかけました。 のちに親知らずがやはりダメになったため抜歯し、現在5番より後ろの歯はありません。ブリッジをはずした4番5番もこの年までそのまま放置していたので、最近虫歯の進行が酷く穴があいてしまい4番は欠けてしまい、5番も穴があいてグラグラしてきました。 この状態のような場合、1日でも早く歯科医院に通院すべきなのでしょうが、治療方法としてはどのようなものが考えられるでしょうか。インプラント等の金額がかかるものは出来ないので、できるだけお金がかからない方法で治したいです。よろしくお願い致します。

  • 上前歯2本の虫歯で悩んでいます。治療できる歯科医院を探しています。

    顔の印象に大きく影響する箇所ですので、審美性と耐久性、歯茎や他の歯にやさしい治療を行いたいのですが、どのような治療が適当だと思われますか。自分の歯を大切にして極力削らない治療を行いたいので、抜歯、抜髄、差歯などは行えません。詰める、または被せる場合はどのような素材がよいと思われますか。 あわせて前歯の治療に実績があり信頼できる歯科医院をご存知であればぜひご紹介ください。経済的に苦しい状況にありますので可能であれば東京か千葉がよいのですが、適当な歯科医院があれば他県でも通院させていただきます。審美歯科でも結構です。 歯の裏側から虫歯になり前から見ても黒く見える箇所があり悩んでいます。求職中ですので早期に治療を開始したいと考えています。ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

  • 子供の二枚歯 抜くべき?(歯科医院の治療方針の違い)

    小1の長男の虫歯の治療に際し、A歯科からB歯科に変えたところ、治療方針から病院の雰囲気までまったく違って戸惑っています。 以前行っていたA歯科は、 ・いつもすいていて待ったことがない ・フッ素を薦められたりレントゲンを撮ったことがない ・二枚歯は抜けるまでほっておく方針で、下の真ん中の前歯二本は様子見(抜けるまで半年ぐらいかかった) 一方B歯科は、 ・結構流行っていて、待ち時間が30分~1時間ある。 ・真新しい設備 ・先生もスタッフもはきはきしてて仕事熱心。 ・基本的に二枚歯は歯並びに影響がでるので抜く方針。 B歯科では、今度の治療で乳歯を抜きましょうと言われました。以前の2本の歯は抜かなかったというと「おかしいですね、僕なら抜きます」と言っていました。 実はA歯科の評判がイマイチ(ヤブという噂や治療方法が古いという人もいる)だったのでB歯科にかえたのですが、何分子供の歯を抜くのは初めてで…。 やっぱり二枚歯って乳歯を抜くべきなんでしょうか?

  • 歯科治療 保険か保険外か医院によって違う?

    8月に会社の近くにある(A)歯科医院で歯科治療をしました。虫歯は小さいとのことで、歯を削り、かぶせました。 (色は銀色ではなく白いつめものです。)保険内の治療でした。 ただ、この医院は、歯が痛くて行ったのに、初回はお話だけ(痛みもあるので治療開始して欲しいと告げても、初回はお話だけなんです、と言われ帰された)、2回目は上の歯のクリーニングのみ、3回目は下の歯のクリーニングのみ、4回目で治療が始まり(左上の歯)、次(5回目)で治療完了(右上の歯)。(初回に治療スケジュールの説明はありました。) 因みに、歯はよく磨けていてきれいです、と言われましたが、クリーニングが2回か、、と思いました。 一方、今まで子供の頃から経験した街中にある歯医者さんは、治療方針説明の上、その日から治療を開始したり、或いはクリーニングまでは、その日に上下あわせて完了し、2回目から治療というペースばかりだったので、内心こういう医院もあるのかと思っていました。 10月にまた歯が痛くなったのですが、また同じところに行って、初回はお話だけ、治療は数回先から、と言われるのも嫌かな、痛みもあるし、と思い、家の近くの(B)歯科医院にかかりました。(最近引越ししてきたので、ネットで調べて。) 前回治療した歯の手前の歯が虫歯になっているので、削って銀色のものをつめる、とのこと。白いつめものは、保険外で一本数万円すると言われました。 あら?(A)歯科医院は保険適用で、お値段も数万円もしなかったと思い、「虫歯の手前の8月に治療した歯にかぶせてあるものと同じものを使うとどうなりますか?」と念の為聞きました。 (B)の歯科医は、じっと見た後、「これは保険で治療したのではないですよね?」と言うので、「保険で治療しました。」と答えたら、「え!?保険で、ですか。。。」と言い、再度じっと見てました。 そこで質問です。 1.例えば、かぶせものが同じ素材であっても、保険適用と保険外と歯科医院によって、取扱いは違うものなのでしょうか? (素材が違うかもしれませんが、一応歯科医は現物を見てますので、ここでは、同じ素材と想定しての質問です。) 2.また、(A)歯科医院の治療の進め方は、これはよくあるパターンなのですか?(歯が痛くて行ったのに、最初はお話だけ、とか、クリーニングも上下を2回にわけてやる等。)治療自体は、不可はなかったと思うので、(会社の近くにあることもあり)今後も何かの折に利用しようか悩んでいる為、ご意見を伺うものです。 3.(A)では、歯を削った日に型をとり、白いものをつめ、治療はその日(30分間)で完結しました。(それを2回) 一方、(B)では、やわらかいゴム状のものを噛み、歯型をとり、1週間後につめものができて来るので、次回は1週間後以降に来て下さい、と言われました。(これは、子供の頃から経験した事のある治療です。) 今、歯茎に仮のつめものがあたっていて不快で、そういえば、(A)では、仮のつめものってしなかったなぁ、その日のうちに1本の治療は完結してたし、それって最新治療だったの?等と素人ながらに考えてしまいました。虫歯の大きさにもよるのかもしれませんが。 専門家(歯科医)の方を始め、患者さんの立場からのご意見も頂けたら幸甚です。 よろしくお願い致します。 実際に診察してないから何とも言えない、、、というご意見もあるかと思いますが、お分かりになる範囲で構いませんので、よろしくお願い致します。