• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

歯科治療 保険か保険外か医院によって違う?

8月に会社の近くにある(A)歯科医院で歯科治療をしました。虫歯は小さいとのことで、歯を削り、かぶせました。 (色は銀色ではなく白いつめものです。)保険内の治療でした。 ただ、この医院は、歯が痛くて行ったのに、初回はお話だけ(痛みもあるので治療開始して欲しいと告げても、初回はお話だけなんです、と言われ帰された)、2回目は上の歯のクリーニングのみ、3回目は下の歯のクリーニングのみ、4回目で治療が始まり(左上の歯)、次(5回目)で治療完了(右上の歯)。(初回に治療スケジュールの説明はありました。) 因みに、歯はよく磨けていてきれいです、と言われましたが、クリーニングが2回か、、と思いました。 一方、今まで子供の頃から経験した街中にある歯医者さんは、治療方針説明の上、その日から治療を開始したり、或いはクリーニングまでは、その日に上下あわせて完了し、2回目から治療というペースばかりだったので、内心こういう医院もあるのかと思っていました。 10月にまた歯が痛くなったのですが、また同じところに行って、初回はお話だけ、治療は数回先から、と言われるのも嫌かな、痛みもあるし、と思い、家の近くの(B)歯科医院にかかりました。(最近引越ししてきたので、ネットで調べて。) 前回治療した歯の手前の歯が虫歯になっているので、削って銀色のものをつめる、とのこと。白いつめものは、保険外で一本数万円すると言われました。 あら?(A)歯科医院は保険適用で、お値段も数万円もしなかったと思い、「虫歯の手前の8月に治療した歯にかぶせてあるものと同じものを使うとどうなりますか?」と念の為聞きました。 (B)の歯科医は、じっと見た後、「これは保険で治療したのではないですよね?」と言うので、「保険で治療しました。」と答えたら、「え!?保険で、ですか。。。」と言い、再度じっと見てました。 そこで質問です。 1.例えば、かぶせものが同じ素材であっても、保険適用と保険外と歯科医院によって、取扱いは違うものなのでしょうか? (素材が違うかもしれませんが、一応歯科医は現物を見てますので、ここでは、同じ素材と想定しての質問です。) 2.また、(A)歯科医院の治療の進め方は、これはよくあるパターンなのですか?(歯が痛くて行ったのに、最初はお話だけ、とか、クリーニングも上下を2回にわけてやる等。)治療自体は、不可はなかったと思うので、(会社の近くにあることもあり)今後も何かの折に利用しようか悩んでいる為、ご意見を伺うものです。 3.(A)では、歯を削った日に型をとり、白いものをつめ、治療はその日(30分間)で完結しました。(それを2回) 一方、(B)では、やわらかいゴム状のものを噛み、歯型をとり、1週間後につめものができて来るので、次回は1週間後以降に来て下さい、と言われました。(これは、子供の頃から経験した事のある治療です。) 今、歯茎に仮のつめものがあたっていて不快で、そういえば、(A)では、仮のつめものってしなかったなぁ、その日のうちに1本の治療は完結してたし、それって最新治療だったの?等と素人ながらに考えてしまいました。虫歯の大きさにもよるのかもしれませんが。 専門家(歯科医)の方を始め、患者さんの立場からのご意見も頂けたら幸甚です。 よろしくお願い致します。 実際に診察してないから何とも言えない、、、というご意見もあるかと思いますが、お分かりになる範囲で構いませんので、よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • nemigi
  • ベストアンサー率42% (151/353)

#1です。 >B医院では「もし、同じ素材のものを使うと、歯をさらに削らないといけな くなりますが。。」と言われました。 あくまで推測ですが虫歯の大きさと位置に原因があるかもしれません。 進行した虫歯の場合削る量が増えるためレンジ充填する上で周りが歯質で囲わ れているような状態でないと強度上難しい場合が考えられます。 わかりづらいかも知れませんがクレーター上に削った場合は問題ないですが 歯の縁部分だと難しいなど。ん~上手く説明できませんね。 それで大きく削り充填量を増やし強度を出すつもりなのかも知れません。 もしくはレンジ充填に自信がないのかも・・・ >A医院かB医院か 大きなお世話かとは思いますが、個人的な意見として聞いてください。 文面から判断して私ならばどちらにも行きません。 理由はレンジ充填は非常に技術を要する治療だからです。 削って詰めるという簡単な作業の様に見えますが、レンジは光を当てて 固める際に僅かながら収縮しますし唾液など湿気ある状態では接着力が 弱まります。それにより歯とレンジの間に隙間が出来てそこから虫歯にな る場合が多々あります。 ゆえに慎重に時間をかけて治療する必要があるのですが、多くの歯医者が 一連の作業を15~20分程度で済ませるのが現状です。 理由は保険でまじめにやったら採算が合わないからでしょうが、正直患者 としてはそんな治療は受けたくありません。 フロスが引っかかるのもいい加減な充填の結果だと思います。 ということで最近私は保険外で治療を受けるようにしています。 レンジ充填も保険外で行うと保険では使わない材料を使い丁寧な作業を 行うことでどこを詰めたか分からない仕上がりになります。 もし興味が御座いましたらネットで「ダイレクトボンディング」 「グラディアダイレクト」などで調べてみてください。 値段は少々張りますが仕上がりと2次的な虫歯になりづらいなどの効果が あるので価値は十分にあると思います。 ただ保険外でもいい加減な治療を行っている場合もありますので、選択 する上でのポイントとして症例写真があることと充填時にラバーダムを使う かを確認されるといいと思います。 ラバーダムは歯に被せるゴムのシードで防湿、唾液感染の予防に使います。 使っている歯科医は非常に少ないので、これをレンジ充填に使っていると なるとまじめに治療に向き合っていると考えてもいいかと思います。 ちなみに価格は15000~20000円ぐらいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度、ご回答頂き、どうもありがとうございました。 非常に分かりやすく、丁寧な説明で、大変助かります。 A医院かB医院か。。についてのアドバイスもどうもありがとうございます。 実は、今後どうしたものかと悩んでおりましたので、アドバイス非常にうれしかったです。 お教え頂いたキーワードで検索してみましたが、検索の方法が悪いのか、なかなかヒットしません。 検索方法を色々変えてみながら、自分の居住地区に近い歯科医院を探してみようと思います。 歯科医院選びは、本当に難しいですね。 ご回答、アドバイス、どうもありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • simakawa
  • ベストアンサー率20% (2834/13884)

兎に角儲けようとする歯医者は保険外を治療の最後の方で薦めます. 全部保険でやってくれる先生は良心的です. いい先生はこうです.   http://www.geocities.jp/dentopia21/nonono.html  http://kutikomi.seesaa.net/article/26467130.html  http://www.4ka.net/  http://www.denternet.jp/link.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速ご回答頂き、どうもありがとうございました。 HP見てみました。 しのざき歯科医院のHPは、とても分かりやすいですね。 診療方針も私が希望するものに近い医院だと思いました。 (治療の画像があり、実際に自分が子供の頃に受けた歯の治療と 似ているものがあり、参考になりました。) 通院できる場所にないのが、残念です。 他にご紹介頂いた口コミサイトや、デンターマップ等を利用して、 家の近くにある医院を探してみようと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • nemigi
  • ベストアンサー率42% (151/353)

1について A医院で行われた治療はレンジ充填だと思います。 虫歯部分を最小限に削ってレンジという樹脂を充填し光をあてて固める。 レンジ自体は歯に近い色のものですし保険適応可能な治療です。 ただレンジは強度の問題で大きな虫歯や場所によってはは使えない場合があり ます。あくまで推測ですがB医院の場合そういった制約があったのではないで しょうか。 2につて 最近の歯科ではクリーニング後に治療を進めるのが一般的ですね。 口腔内を衛生的にしてからの方が治療はスムーズにすすからですが、激痛が ある場合はまず応急処置からでしょうか。 クリーニングを2回に分けるのも保険適応にするための処置だと思います。 (すべていっぺんに行うと保険適応になりません) 3について 以前は保険での虫歯治療というと削る→象り→詰め物作成→詰め物の装着 が一般的でしたが、最近では品質のよいレンジというものが出てきており ますので削る→詰める→成形(研磨)で終わらせる事が多いと思います。 まああくまで小さな虫歯の場合ですが。 それにレンジ充填の場合は削る量を最小限に出来ますし見た目も目立たない ので個人的にはお勧めです。 昔からある治療方法なので最新というわけではないですが、いい材料が出て きた事、審美を気にする様になってきたことなどし歯科医療も変化してきた 現れではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速ご回答頂きありがとうございます。 1について。 8月に治療しましたA医院で「最小限に削ります」と言われ、光をあてて固めていましたので、nemigiさんにコメント頂いた治療であったと思います。 B医院では、「(A医院で使用したものと)同じ素材のものを使うと強度が弱く、年数を経ると割れてしまうこともある。」と言われましたので、これもnemigiさんのおっしゃっている通りであると思います。 ただ、B医院では「もし、同じ素材のものを使うと、歯をさらに削らないといけなくなりますが。。」と言われました。 レンジであるなら、削る部分は少なくてすむと、A医院でもnemigiさんもおっしゃっていますが、B医院の説明について、どのようにお考えになられますか。 もしお時間許せば、お教え下さい。 2について。 クリーニングは2回に分けることで保険適用となると初めて知りました。 ありがとうございます。 1~3について。 色々お教え頂きまして、ありがとうございました。 大変有益な情報を頂戴しました。 私も個人的希望としては、nemigiさんがお勧めなものと同様、歯はなるべく削りたくないと考えており、銀色より自分の歯の色に近い白いものを詰めたいと思っているので、B医院で治療を続けるか悩んでおります。 (A医院でも、今回の虫歯の部位であれば、レンジというものを利用した治療が可能かどうかは聞いてみないと分かりませんが。。) A医院で、今後はまめにデンタルフロスを使いましょうと言われ、せっせと使っていたのですが、治療した部分にフロスを通すと、糸がばさばさになってしまい、その旨最終回に告げて、やすりのようなもので処置してもらったのですが、家に帰ってからも、まだばさばさ糸がほつれてくる、歯全体を検査してもらって、治療が終わったのに、2ヶ月弱で痛みが出てきたこともあり、他の歯科医院を探し、B医院に行ったのですが、今、B医院で治療を続けるか、レンジ治療を推奨しているA医院にするか悩んでおります。 歯科医院を選ぶのは、患者本人ではありますが、決定するのは、難しいものですね。 nemigiさん、どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 歯科医院のかけもち

    結婚後、実家から引っ越しをしましたが、 現在、歯周病の治療で、今住む自宅から電車で1時間半かかる場所の 歯科に約2~3週間に一度の割合で定期的に通院しています。 (昔からのかかりつけ医院) しかし本日、突然、過去に治療していた虫歯の詰め物がとれてしまい、 素人の私が見ても歯の状態が良くなかったため 急遽、近くの歯科に診てもらいました。 (こちらの歯科はかかりつけではないですが、以前、1度診てもらったことがあります) 予想通り、詰め物がとれたあとの歯の内部は、 虫歯の進行が大変ひどく、医師からはすぐにでも治療をするように 言われ、その場で虫歯の治療をすることにしましたが、 1週間後には歯周病の治療で、実家の近くの歯科に 行かなければなりません。 現在どちらの歯科医院も保険治療ですが、 歯科医院のかけもちはよくないでしょうか? もしくは、先に虫歯の治療を終了させてから、 かかりつけの歯科医院で歯周病の治療を進めたほうが 良いでしょうか? まだ、どちらの歯科医院にもかけもちをしていることは 伝えてない状態です。

  • 歯科医院について。

    歯科医院について。 少し長い文になりますが、回答をお願いします。 以前から、虫歯が気になり歯科医院に行って2回目になります。 初回では麻酔をされましたが、思ったよりも痛くなかったので 良い歯科医院だと思っていたのですが 2回目に行った時、舌を1センチ(あまり重症ではないですが) 傷つけられました。(血が出るくらい) 治療中に痛くて、つい舌を動かしてしまった私も 悪いと思いますが、一人で焦っていて(血が出たので) 助手さんに聞いた時「すぐ血は止まりますよ」というだけで 特に謝罪はありませんでした。 『こういう歯科医院って、大丈夫なんでしょうか?』 次回、かぶせ物をつけることで、その治療は終わるのですが まだ別の歯の治療が終わっていません。 今後も『その歯科医院に通ってて良いのでしょうか』 みなさんは『私の立場だったら今後どうしますか?』 上記の『』の回答をお願いします。 長文失礼いたしました。

  • 歯科医院の初診料と治療について

    約5年ぶりで虫歯治療に自宅近くの歯科医院を訪れたのですが、30分ほどの治療は、歯科衛生士が虫歯のチェックと歯周ポケットのチェックをしたのみで、最後まで医師の歯のチェックはありませんでした。その歯科衛生士によると、歯茎に炎症があるので、最初の2~3回ほどはそちらの治療を行ってから虫歯の治療を始めるとのこと。医師の診断も無いのに初診料は2420円でした(受診日は土曜日の午後です)。最近歯医者を受診していないので、私自身よくわからないのですが、この治療が妥当なものであるかどうか教えていただけますでしょうか?正直、この医院には不信感で一杯です。

  • 歯科医院の初診料と治療について

    約5年ぶりで虫歯治療に自宅近くの歯科医院を訪れたのですが、30分ほどの治療は、歯科衛生士が虫歯のチェックと歯周ポケットのチェックをしたのみで、最後まで医師の歯のチェックはありませんでした。その歯科衛生士によると、歯茎に炎症があるので、最初の2~3回ほどはそちらの治療を行ってから虫歯の治療を始めるとのこと。医師の診断も無いのに初診料は2420円でした(受診日は土曜日の午後です)。最近歯医者を受診していないので、私自身よくわからないのですが、この治療が妥当なものであるかどうか教えていただけますでしょうか?正直、この医院には不信感で一杯です。

  • 歯科医院の見極め方

    3つの歯科医院で歯科検診をしたら、 3通りの診断結果がでました。 治療方針の違いではなく、明らかに異なる診断をされました。 ある所で、かぶせものをとって治療しなきゃいけない、場合によっては抜歯と断言された虫歯を、ある所では虫歯ではないと断言したり。 歯の黒い部分を、ある所では虫歯と言い、ある所では単なる色素沈着と言いました。 これまで歯科以外にも皮膚科や内科で似たようなことがありました。安くないお金を払って自分の体をみてもらうのにこのずさんさ。本当にノイローゼになりそうです。 正確に虫歯を見つけることができて、できるだけ歯を残す治療を考えてくれる歯科医院を探しています。 患者数、設備、扱っている技術など何か見極め方のコツがあれば教えていただきたいです。できるだけ都会の方がいいのでしょうか。 自分の目で確かめるのが一番だと思いますが、 近所の歯科医院5つ試して全滅だったもので、精魂つきはてています。(私、モンスター○○ではないつもりです。上記のような検診結果や、つめものが1週間もたたずにとれる等、正当な理由があって全滅と言っています) よろしくお願いします。

  • 歯科治療について

    虫歯治療で、A歯科医院は、神経を抜いても歯の丈夫さには関係ないので、神経を抜いて、治療しましょうといいます。 B歯科医院は、神経を抜くと歯が弱くなりやすいといいます。 一体、どちらが正しのでしょうか? 歯科に詳しい方からのご意見をいただきたいです。

  • 歯科での治療とフロス使用について

    初めて行った歯科での事です。子供の頃に治療した左側の詰め物に食べ物が挟まるようになったため、ある歯科に行きました(依然通った歯科は先生がご病気のため閉院)。「初回なので全部チェックします」と、歯の状態を見られました。その後で、フロスを歯間に入れようとされましたがなかなか入らず、右奥歯に至っては何度か押すような感覚の後急に歯茎にグイッと何か食い込むような痛みがありました。直後フロスを持った手が見えたので。たぶん力ずくでフロスを歯間に通したのだと思いました。結局、詰め物の治療は2回目からで、治療が終わるのに1か月近くかかりました。その12日後、力ずくでフロスを通した奥歯の歯間に小さな黒ずみを見つけ、虫歯かと思いましたが、その歯科に行くか迷っています。気持ちがモヤッとしているので・・・。 そこで質問です。 (1)初めての歯科では1日目はチェックのみで治療は2回目から、はどこでもあるのでしょうか。 (2)詰め物の交換(浮き上がっていたため食べ物が挟まるようになった)に通常どのくらい日数かかるものなのか。 (3)隙間が無い歯間にもフロスは絶対通すものなのか。 (4)無理やりフロスを通した結果、虫歯等何かトラブルは起こることがあるのか。 回答よろしくお願いします。

  • 歯科治療費について

    こんにちは。 10年以上前に神経を抜きその上に金冠をかぶせていた部分が痛んできたため、先日歯科医院に行きました。 1回目の治療は、レントゲンを3枚(大1枚小2枚)撮り、金冠をはずして痛みが治まるかどうかの様子をみる‥というものでした。あと歯石が溜まっているとのことで、歯科衛生士により歯の一部のクリーニング(超音波及び手により)をしてもらいました。 以上で3500円。 2回目の治療は歯の一部のクリーニングだけで1780円でした。 3回目の治療は金冠を取った部分の歯の痛みが治まったので仮歯を作成し、歯の一部のクリーニングをしてもらいました。 以上で1620円。 1回目は初診料とレントゲン撮影で高いのは理解できるのですが、 2回目はクリーニングだけなのに1780円で、3回目は治療とクリーニングで1620円っていうのがよくわからないんです。 どういう計算なんでしょうね? 保険は国民健康保険で3割負担です。 おわかりの方がおられましたらよろしくお願いします。

  • 異なる歯科医院での治療方針の違いで迷ってます。

    親知らずとその手前の歯の間に虫歯があります。 歯科医院に行きましたが、一軒目の歯科医院では、親知らずを抜歯して、その手前の歯の虫歯を治療するという方針です。 二軒目では、将来親不知の手前の歯が抜歯になった時のブリッジの台として親不知が使えるので残すという方針です。ただ親不知手前の歯を削る量は、親不知抜歯の場合よりも多くなるということです。 歯科医でも治療方針が全く違い、どちらを選んでいいのか迷ってます。 親不知を1本だけ抜歯することで、全体の歯のかみ合わせのバランスが崩れることでの歯茎が下がってきたりするのでは?という不安もあります。 ほとんどの歯科医が虫歯を治療ににくいということと、虫歯を直してもまたなる可能性が高いので抜歯を提案するのだと思いますが、一軒目と二軒目の歯科医ではどちらがベターなのでしょうか? どちらに先生も、実際に削ってみないと虫歯がどこまであるのかわからないと言ってました。 最悪神経を抜くかもしれないと。 一度抜いたら生えてこない歯を抜くのも勿体ないし、その歯があることで他の歯が虫歯になりやすいのなら抜歯も致し方ないと思ってます。 親不知ってのは1本だけなくても大丈夫なのでしょうか? 私は親不知が普通の歯のように生えてて、そこで物を噛むので、親不知とその手前に食べかすがたまります。

  • 歯科治療や歯科医院に詳しい方に質問です。

    歯科治療や歯科医院に詳しい方に質問です。 現在新しいとこに引っ越し、接客業の面接の為に、虫歯やかけてる歯をきれいにしたいのですが、現在保険申請中で、保険は間に合わないので、一旦全額負担か保険外でやりたいのですが、新しいとこなので初診となりますので、最初レントゲン(又はCT)で歯全体を撮ると思うのですが、現金いくら位準備すればいいでしょうか?大体でいいです。