タブレット

タブレットって何ですか? ネットで調べても、難しい用語が沢山出てきて理解できないので、分かりやすく教えて下さい。

vaidurya さんからの 回答

  • 2012-12-04 05:22:36
  • 回答No.3
vaidurya

ベストアンサー率 45% (2707/5970)

パソコンは、現在のOSはサーバー用OSと共有されるものが多く
複雑で、大規模なシステムとなっています。

対して、タブレット端末は、一人で手軽に持ち歩けるように作られていて
マルチユーザー機能も持たず、ログインという概念もほぼありません。
いわば、個人的に使うパーソナルなコンピューターと言えます。あれ?

概念的には、パーソナルコンピューターは机をメタファーとするのに対して
タブレット端末は、大学ノートや…より古いタブレットをメタファーとしています。

タブレットというのは本来、羊皮紙も無い時代に欧州で使われたもので
日本でいうと、木簡,竹簡にあたるものです。


ですから机の上で行なうような、大量の資料を並べて文書をまとめたり研究したり
何かを作ったりするような用途には、あまりタブレット端末は向いていません。


反面、雑誌を持ち歩くように、大量の情報を
見やすいカタチで持ち歩く上では、スマフォよりもノートパソコンよりも便利です。

アプリも、インターネットのサービスと連携したものや
外出先で役立つようなソフトに人気があります。
また、携帯ゲーム機の代わりとしても活躍しています。

現在ではタブレット端末は、自宅で持ち歩く10インチクラスと
外へ持ち出す7インチクラスへの二極化が進んでいます。


タブレットPCというMicroosftの提案は、iPadよりも古いのですが
複雑なシステムゆえに、処理性能が必要なために、重く大きくならざるを得ず
完全にiPadに出しぬかれたカタチになりました。

Windows8では、その失敗の伝統を捨て、素知らぬ顔でプレゼンされています。
実際、タブレットにはタブレットに合ったUIは必要なので
PDA時代のGrafitiやジェスチャーのようなパソコンとは違う技術は必要です。

それが、Windows8とWindowsRTという二つのOSの特徴となりましたが
結果的には、多くの人に戸惑いを与え…

7インチクラスが流行っているところに、10インチクラスのWindowsRT端末を発売しても
持ち歩くには中途半端な大きさ、家で使うならノートPCでいいじゃんという評価を得ています。
Windows8搭載製品の場合も、タッチパネルが無い機体では評価が低く
性能のために大きく重く作られた製品は人気が出ませんし
小さく軽く作られたWindows8搭載製品は、安くないので売れていません。


それでも、Windows用ソフトを動かす必然性があるならタブレットPCは有用ですし
他のソフトで代替できる用途なら、Android端末が選択肢が広く、リーズナブルです。

iPadやiPad miniは、iPhoneの大ヒットを背景に順調に伸びましたが
審査が厳しいため、アプリの完成度は高い傾向がある反面、数ではAndroidに及びません。

iPadにはApple App Store、AndroidにはGoogle Play Store、WindowsRTにはWindows Storeがあり
専用のアプリから、名前や機能で検索して、目的のアプリを探し、ダウンロードし、インストールする。
そしてアップデートの管理を行なうという仕組みが装備されています。

クレジットカードの普及率が高い欧米では、とくに効果的に市場を形成し、また便利です。

技術的には、こういった仕組みは、もう10年以上昔、WindowsXPが無かった頃から
Linux系OSで使い始められていたものですが
Linuxでは市販ソフトがあまり売れていないこともあって…
ちょっとしたアプリを作って販売する…といったブームはiOSで始まりました。

Windows8が順当に売れていけば、Windowsストアアプリも増え、良い循環に入るのでしょう。
しかし、現状ではWindows8が売れず、アプリが増えず、WindowsRTも魅力が出てこない。
iOS,Androidに対して、アプリの充実度、できることの多様さで水をあけられたままです。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ