-PR-
解決済み

水泳も好きだけど、タバコもやめられない

  • 暇なときにでも
  • 質問No.7810
  • 閲覧数2414
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0

8月からフィットネスクラブに通い始めました。
家から近いこともあり、毎日ジム&水泳をやっています。
ジムはとくに問題がないのですが、水泳がとてもきついです。まだ始めたばかりだからかもしれませんが、200メートル以上泳ぐと、ハァーハァしてしまい、足もカクカクで「もーダメ」ってなってしまいます。
水泳を長く泳ぐにはタバコはタブーなのでしょうか?

でも、決してヘビースモーカーではありません。
1日1箱20本いくかいかないかくらいです。
通報する
  • 回答数9
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.7
レベル11

ベストアンサー率 23% (123/534)

再登場です。

ダイエットかなんかで、水泳を始めた人なのかなと思っていましたが、ちゃんと大会に出場するんですね。
それなら、もう少しアドバイスさせてください。

わたしが大会に出て大変だったのが、息継ぎです。
海は波がありますよね。
わたしはいつもプールでの練習では、右側で息継ぎをしていたのですが、海で泳ぐ場合通用しません。
たまたまある大会で、ある程度沖まで行ってから左に泳がなくてはいけないコースだったとき、当然波は自分の右側から来ますよね、息継ぎの度に波の直撃をくらい死にそうになりました。
そのあと悔しくて、両側で息継ぎができるように練習しました。
これが思ったよりタイミングが難しかったです。
右と左を交互にやると大変忙しいので、一回ハズしくらいでやるのがこつです。

それと、無駄な動きがないように、ヘッドアップですね。
トライアスロンの大会は、たいてい海に浮いているブイを往復するだけで、プールのようにコースロープが張られていません。
わたしは、ブイの間をジグザグに泳ぎ、人の倍も距離を泳ぎ、かなり時間がかかったことがあります。
これには、クロールの時に、顔を上げて、前を確認するように泳ぐ練習が必要です。
これはずっとやっている必要はありません。
プールでも、たまにヘッドアップして、前方を確認するようにしてみてください。
これはかなりきついですが、トップアスリートたちは、みんなやっています。

でも、両側の息継ぎも、ヘッドアップも、うまく長距離が泳げるようになってから、練習してくださいね。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全8件)

  • 回答No.3

kesuです。

持久力系のスポーツをするに当たり、タバコはよしたほうがいいとおもいます。
タバコの煙のは何百種類もの化学物質が含まれており(ニコチンとタールだけじゃないよ)それが肺胞に沈着すると血液のガス交換能が、ていかして、すぐ息切れすることになります。
まだ、お若いようですし、早めに禁煙された方が今後のためにもいいですよ。
仕事がら(耳鼻科医やってます)タバコのせいで引き起こされる病気をたくさん見てますし(癌からポリープ様声帯や、慢性喉頭炎、咽喉頭異常感とか・・)
やめることをおすすめします。
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 46% (29/62)

 私も水泳が好きで、ジムで良く泳ぎます。
 最初の頃は、50メートルですらきつかったです。

 経験から言って、1日1箱程度のタバコで、200メートル程度に影響はあまりありません。
 ではなぜすぐに疲れるからと言うと、ブレス(息継ぎ)が上手く行っていないからです。
 暫く通えば、じきになれてきます。

 こつをあげるならば、息を吸うときより、吐く方に注意することです。上手く息を吐くことが出来れば、自然と息を吸う方も上手くなります。
お礼コメント
noname#2761

landresさんお返事ありがとうございます。泳いでいると肩が沈んでると言われます。やっぱり息継ぎがうまく出来てないのでしょうか?これでも一応小学校のときスイミングスクールに通っていたんですけどね。もう?年経っていますから・・・。ちなみに息を吐くときって鼻からですよね。最近、無意識のうちに口からも吐いたりしているときがあって、「あっいけない」っと思うんですけど、あせっているうちに、プールの水を飲んじゃったりしちゃうんです。あと、目線はやや前方下あたりでいいんんでしょうか?すみませんまた質問してしまって。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 36% (291/804)

yodaです。
楽しみでしている事ですよネ?
競技選手を目指している訳ではないのですから、
吸うよりは吸わないに越した事は無いでしょうが、
楽しみで始めた事によって、別の楽しみが奪われてしまうと言うのは、とても悲しい事ではないでしょうか?
先月から始めたばかりならば、仮に喫煙していない人でもある程度慣れる(それなりの体力が付く)までは、誰でもきついと思います。
但し、ジムに行く少し前からでも喫煙を控えると、すこしは楽になると思います。
頑張れ!アスリート!
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

昔から「海の男」にタバコっていう構図がありますよね。漁師さんなんかも非喫煙者は少なくって、けれども、いざとなったら何キロもズーッと泳ぎ続ける。
訓練と慣れによって長距離の水泳は可能です。
水泳は見た目以上に全身運動ですから、全身の筋肉が酸素を欲しがるのですよネ。十分な肺活量と上手な息継ぎなんかが大事なのではないでしょうか。
水泳ではないですが、たとえば、登山なんかでも同じです。空気の薄い山に登るとき、平気な人とダメな人がいますが、経験上からは別に喫煙者かどうかは関係ないようにみえます。訓練と慣れです。
いつかドーバー海峡を泳ぎきるんだ~なんていう目標をもたれているのであれば別ですが、特にタバコを止める必要は‥
kawakawaでした。
  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 23% (123/534)

わたしにも経験がありますが、それは泳ぎ方に原因があります。

がむしゃらに、短距離を駆け抜けるような泳ぎはしていませんか。
短距離を速く泳ぐことが目的なら、これもありですが、トレーニングで長い距離を泳ぐのでしたら、もっと力を抜いて、沈まない程度にゆっくり泳いでみましょう。
ちょっと時間がかかりますが、ラクに長距離が泳げるようになります。
ランニングと同じで、ダッシュで5kmは走れませんが、ジョギングでなら、ウォーキングでならできますよね。

足のカクカクですが、バタ足が激しくありませんか。
水しぶきあげていませんか。
水しぶきがあがるということは、水面をたたいていることで、あまり前に進まず、足も疲れます。
バタ足は、水中で行うと負荷も減り、効果的です。
わたしは以前、トライアスロンをしていたのですが、トライアスロンの第一種目が水泳です。
そのあと自転車、ランと続くので、水泳の時はあまり足を使わず、せいぜいバランスをとる程度にしか使いませんでした。
これでも大会の時は、1kmや2kmは(大会によって距離が変わります)泳げます。

タバコの件ですが、吸わないに越したことはないのです。
トライアスロンの大会で、ゴールしたあとにタバコを吸っている人もいましたけど…。
わたしは、大会ではあまり速いほうではないので、マイナスになる部分は極力排除したく、タバコは吸いませんでした。
お礼コメント
noname#2761

eddyさん、お返事ありがとうございます。実は来年の遠泳大会に出場するつもりなのです。場所は館山なんですけど800メートル海で泳ぐのです。他の人達はなんと3200メートルも泳ぐんですよ!私が3200メートル泳ぐには?年かかるでしょうね。今はとにかく800メートル約1キロ泳げるように徐々に頑張っています。まわりの方たちでeddyさんと同じトライアスロンとかに出場している人がいっぱいいますが、誰もタバコは吸ってないですね~。
とにかく、もっと楽に泳げるように基礎から練習して行きたいと思います。タバコはとりあえず本数を減らしてみます。ホントありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.8
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

う~ん、水泳だけにかかわらず、
やはりできればタバコは吸わない方が・・・(^^;
あとは、泳ぎ方ですかねぇ。
自分が競泳をしていた頃の経験からしても、
やはり、短距離と長距離の泳ぎ方って、別だと思いますし。
短距離の場合は、多少負荷が大きくても、推力が大きくなる様に泳ぎますが、
長距離だと、なるべく余計な負荷をかけない様にスムースな泳ぎを心掛けます。
ラストスパートに力を温存しておかなければなりませんので。
クロールのバタ足ですが、よく、水面から足が飛び出して
バシャバシャやってる人がいますが、空気を蹴っても進みませんからねぇ。
私は水面から足が出ない様に、水中だけでバタ足させていました。
長距離の時は、eddyさんのおっしゃる様に、下半身のバランスを取る程度です。
基本的に手だけで泳ぐ様な感じにしておいて、そうすると
その内、下半身が沈んで来て水の抵抗が増えますので、
沈み始める前に軽くポンポンと2~3回キックしてやります。
そうして、常に身体を水平に保つ様にするのです。
もし、手だけ泳法のフィーリングを知りたければ、
股に挟むフローター(ビート板で代用しても可)を利用するといいでしょう。

あと、クロールの呼吸法も変わりましたね。
私が競泳してた頃は、4ストローク1ブレス(4回かいて1回呼吸)だったのに、
最近はオリンピッククラスの短距離でも、2ストローク1ブレスですもんね。
  • 回答No.6
レベル9

ベストアンサー率 46% (29/62)

 息継ぎの補足ですが、顔を水に浸けているときに鼻から息を抜いていき、水面に顔を出したときに、ヴァッと言うつもりで活きよい良く息を吐きます。こうすることで、口周りの水を飛ばして、水を飲み込むことを防ぎます。
 後は気圧差というほど大層な物でもないですが、勝手に空気が入れ替わりますから、息を吸うことをあまり気にしなくても大丈夫です。
 目線は、お考えの通りで問題ないでしょう。

 あとバタ足ですが、もしダイビング用のフィン(足ヒレ)を借りれるようならそれを着けてみて泳いでみて下さい。
 色々口で教えてもらうより、体感的に楽な泳ぎ方が出来るようになりますよ。
  • 回答No.9
レベル12

ベストアンサー率 36% (291/804)

すみませ~ん!
競技を目指していたんですネ!
スポーツのカテゴリーの質問だったら競技を頭に入れての回答をしたのですが、「フィットネス」での質問だったので、
てっきりシェイプアップが目的だと思いました。
本格的に競泳を取り組むのなら、禁煙すべきでしょう。
やはり喫煙していては、得る物が少なくなると思います。
特に海での競技なら尚更です。
突然起こるアクシデントに対して自力で生還しなければならないのが原則にあると思います。
あと一かき分の酸素があれば生還できたのに・・・・・
という事態が全く無いとは言い切れない自然環境の中での競技をしなくてはならないケースがこれからもあるのなら、禁煙すべきです。
経験があるから言えるのですが、海に沈んだ人間を見つけるのは大変困難な事です。
プールならば、水もきれいで沈んだ場所に居てくれるから容易に救助も出来ますが、
海の場合、海面とは違う潮の流れがあったり、波によっては砂が舞い視界が悪かったりと探し難くなります。
そういう競技なら、ライフガードも派遣されているとは思いますが、全てをカバー仕切れていないのが現状です。
プールでの競技のみなら、まぁそこそこに控えればいいと思いますが、
海での競技に取り組むのなら、自分の身は自分で守るのが原則だと思います。
海で泳ぐ場合、eddy様のおっしゃる。ヘッドアップは必要不可欠です。
まだするのは難しいと思うので、クロールをしていても時々平泳ぎをして、目標の確認をすると良いでしょう。
後、経験が増えれば判るようになると思いますが、潮の流れを観察して泳ぐ事も必要です。
5メートルずれただけで、天国と地獄という事もありますから、基本は前の泳者の後を付いていけば問題は無いでしょうけど、
最後に、喫煙・禁煙に付いては、もう一度良く考えてみて下さい。
それでは、頑張って下さい。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・健康に関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ