• ベストアンサー
  • 困ってます

後継者不在で代表取締役が急逝した場合

取締役が2人の株式会社で代表取締役が後継者不在のまま急逝した場合 もう一人の取締役が代表取締役になるのでしょうか? 株式は現在代表取締役が100%もっていて、もうひとりの取締役は代表取締役の実子です 取締役会は廃止しています しかしその取締役は名義のみで仕事はしていません 取締役の配偶者が会社で先頭に立って働いていますが 不景気で負債が多い会社を継ぐ気があるのかどうか 他に2人の実子がおり、一人は監査ですが名義のみで仕事はしていません 一人は役員ではありませんが入社して仕事をしていますが後を継ぐ意志なし 代表取締役が後継者を決める意志がなく、しかしもう年齢が年齢なので 有事の際に会社が取引継続するための対処法を教えて頂きたく思います 誰も継がなければ閉鎖か倒産なのでしょうけれど(売却あり? その場合でもその処理をするのは誰なのでしょう? 誰も動かなかったら?どうなりますか? よろしくお願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1734
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • asgas
  • ベストアンサー率38% (114/300)

そうだな、この先どうするかは株主総会で決めることになるぜ。話し合う内容は株主総会で決めることばかりじゃねーだろうから、家族会議、親族会議が株主総会にもなるって考え方してりゃ十分だ。 代取の辞職は出来るぜ。ただ、こいつも法律で決まってることだけどよ、代わりが代取に就任するまでは引き続き代取の仕事をしなきゃならねぇし報酬ももらえる。そのため、辞職は出来ても代わりがくるまでは辞職登記が出来ねぇことになってる。 引き続き仕事をしなきゃならねぇってことは、辞職後も契約書なんかにそいつを代表取締役として記載することになるってことよ。 勝手に取締役や代取にさせられていた場合には、取締役や代取に就いたことにはならねぇし何も責任を負わなくていいってのが原則だ。ただ、就いたことになっちまうとか責任を負わされちまう場合がないわけじゃねぇ。家族経営で従業員てぇことならそのリスクはあるからよ、ちょいと気を付けておきな。 それと、「株を相続すると会社の税金も負担しなければいけないんですね」は、間違ってるぜ。合ってるようにも読めるし間違ってるようにも読める回答を読んで、間違ってるほうに引きずられちまったのだろうよ。 個人株主は、会社に課せられた税金を負担することがねぇんだよ。それどころか、出資をきちんと終えていれば、会社の債務を負担することすらねぇ。その可能性があるのは役員だ。それも必ずではねぇしよ。 税法でも、会社に課せられる税金を役員に負担させる条件を限ってるぜ。滞納処分をしてなお不足があるとかよ。現在の代取が存命中に会社が滞納処分を受けたりすりゃ、代取に負担がきてそれを相続しちまう可能性はあるってことよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

かさねがさね、ありがとうございます 会社関係の心構えはなんとかできました できれば会社も親族も安泰ですといいのですが 自分の大事なものに優先順位をつけて、ある程度非情にならないといけなさそうですね 現状、一番責任を負うのは姉のようです 私は家を出て困って出戻った者なのですが、 妙に社長が、私を使い勝手の良い道具と見做していて(娘だから他の社員と違って親のために動くというだけなのですが) 会社を私にさせたい気持ちが強くなっているようで(すごい栄誉を与えてやるのだと思っているようで、赤字会社の自覚なし) また勝手に就任させられるのが心配ですね、ああ、ありそうです こまめに確認して備えようと思います どうもありがとうございました

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • asgas
  • ベストアンサー率38% (114/300)

何だか出鱈目回答もあるけどよ、取締役2名でうち1名が死亡により退任したら、残る1名が当然にその会社を代表することになるぜ。法律でそうなってっから仕方あるめぇ。 そいつが取締役の仕事をちっともしてなかったとしても、代表取締役になるぜ。当然に代表ってことだから、契約書なんかもそいつを代表者として作成すりゃいいってことよ。 株式は相続財産になっから、遺産分割するまでは相続人で共有することになるわな。会社をどうすんのかは、相続人間で協議して決めたりすることになる。少なくとも、会社が当然に閉鎖や倒産になるなんてこたぁねーよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます 役員の数が足りているから、まずもう一人の取締役が代取になって (本人が嫌でも自動的?) あとは株主(うちの場合実子3人か、分割後に相続した子供)が 株主総会で代取をそのままにするか取締役増やすかなど決めたり、 会社を存続させるかなどこれまでどおりに決めていくというかんじでしょうか? 代取になったあとは、自由に降りたりはできないのでしょうか? 次のなり手がいないけど辞めたい、などという場合? 実は、私以前に勝手に取締役にさせられていたことがあり 辞任したものの、また就任させられて押しつけられたらいやだなあと思っています

  • 回答No.3
noname#188107
noname#188107

>もう一人の取締役が代表取締役になるのでしょうか? 必ずしもそうとは限りません。 まずは会社は株主のものであり、 質問の場合は、なくなった代表の奥さんと子供に 権利が相続されるであろうことは予想されます。 要はその方たちとの話し合い。ということになります。 >誰も継がなければ閉鎖か倒産なのでしょうけれど(売却あり? 当然そうなります。 >その場合でもその処理をするのは誰なのでしょう? 然るべき人がするはずです。 ほっといても国税等の費用はでてきますから、 それらが被相続人や取締役にかかってきます。 ですから、その身内がやるでしょう。 >誰も動かなかったら?どうなりますか? 自然消滅しますが、負債が残りますから、 なんらかの処理は必要です。 社業自体が堅調で、資産がないと営業を続けられない 会社であれば、残された従業員がその権利を買い取るとか、 資産がなくてもできる会社なら、業務そのものを 引き継ぐというやり方もあります。 いずれも新たに従業員が新会社を設立することになります。 ちなみに、私の会社も代表が急逝したので、 オーナー一族を説得して、そのまま会社を引き継ぎ、 従業員の中から代表者をたてました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます 従業員によって救われた会社もあるんですね daibutu_puririnさんの会社のように 従業員にやる気がある人がいればいいのですが、、、 安く買い叩きたい企業ならあるかなあ、といったところです 株を相続すると会社の税金も負担しなければいけないんですね いい思い出はないけれど愛着はあるという複雑な気持ちが会社にはありますが 生活費もままならない私には相続放棄して成り行きを見守るくらいしか できそうにありません 子供たちが全員相続放棄したらどうなるんでしょうね? 姉は働かず手放さないという人なのでそういうことはなさそうですが

  • 回答No.2
  • ben0514
  • ベストアンサー率48% (2966/6105)

取締役が弁護士または司法書士へ相談されるべきことです。 このような回答をするのは、法人は定款に従い運営を行わなければならず、さらに登記も必要だからなのです。 簡単に書けば、定款には取締役は株主総会で選任される必要があり、取締役の人数も規定があります。さらに代表取締役は、取締役会や株主総会で選任されるか、取締役たちの互選で選ぶ必要があるからです。 これらを登記して初めて第三者に対して対抗することが出来るのですからね。 代表取締役が不在ということですが、契約等はだれがどのような権限で行えるというのでしょうかね。トラブルになれば、詐欺行為などと判断されかねませんからね。 株主の権利は、株式を相続した人のものです。株式の名義についても定款で取り決めもあるので、それに従って相続人などが株主の権利を持つことになるのですからね。必要に応じて遺産分割協議が必要でしょう。 役員の死去等により要件が不十分となれば、株主が中心に手続き等を行う必要があることでしょう。 この株主には、株主の相続人も含まれることでしょうし、遺産分割協議等が行われず、誰が株主の権利を相続するか未確定の場合には、相続人が法定相続分の割合に応じて権利を持つのだと思います。 あなたがどのような立場かわかりませんが、未手続きのままでいることのデメリットを経営者サイドに説明を行い、正しく導いた方が良いかもしれません。ただ、手続きの面倒さや費用などから、会社の閉鎖などになればあなたの立場も危ういでしょうから、注意してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すみません、書きま忘れました、私は実子三番目の 役員ではないが社員、という立場です おそらく社長が亡くなると、役員の姉たちはなにもせず 私しか動くものがいないと思います ですが、うちは母子家庭で子供が体が弱く出社もままならず 仕事に困って雇ってもらって社長の手伝いをしているという状態なので 私に責任がないのでしたら、姉夫婦にやってもらいたいのです 義兄が勝手に会社を動かし、私が保証人になって借入しつづける それが望まれているのだろうと思いますが、子供に責任ある身で到底できません 社長の死後は相続放棄して堅実に生きて行きたく思いますので 押し付けられないよう、備えだけはしていきたく、質問させていただきました 一番は、義兄が正真正銘後を継ぐ決心してくれて 会社が存続していくことなのだと思いますが、そんな気がしないので、、、 保証人でもない義兄は正直な働き者ですが責任感というか緊張感に乏しく 責任なく会社を動かしている状態では、どうせ長く続かないかなと思いますので 姉夫婦がやる気ないのなら、会社はやめてしまおうかと思っています どうもありがとうございました

  • 回答No.1

弁護士事務所への問い合わせを済まされていますでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

弁護士事務所へは相談はしておりません 社長が存命中で、死後の対処を考えるのを嫌がっているからです ですが、死後に対処していては絶対のりきれないと思いまして まずは死後の責任の所在を教えて頂きたく質問させていただきました どうもありがとうございました

関連するQ&A

  • 代表取締役について

    友人一人と私の二名を発起人とする株式会社の設立を予定しています。 定款では、譲渡制限会社で、取締役会は非設置、取締役の人数は5名以内、互選で代表取締役選任可、といった定めを盛り込む予定です。 ただ、諸般の事情で、設立段階では、発起人のうち一名(友人)のみが取締役となることにしたいと考えています。 この場合、定款では設立時取締役は友人となりますが、別途、代表取締役を定款で定める必要はあるのでしょうか?それとも、必要はないでしょうか。 また、会社の代表印には「○○会社代表取締役之印」と表記するのか、「○○会社取締役之印」と表記するのか、どちらが望ましいでしょうか。 以上、ご教示いただければ幸いです。

  • 代表取締役なし?

    2人で株式会社を起こす予定です。発起人2人が取締役になりますが、取締役が2人しかいないのに、2人共代表取締役にできるのでしょうか?それとも代表取締役なしにした方が良いのでしょうか?もし、両方可能であれば、どちらの方が良いのでしょうか?また、それぞれのデメリットがあれば教えてください。よろしくお願い致します。

  • 代表取締役の選任は何日以内にしなければなりませんか?

    取締役3名(内1名が代表取締役)、監査役1名の株式会社の場合です。 この度、代表取締役が辞任し(取締役としても留まらない)、会社を去ることになりました。 よって、(1)株主総会で新たに取締役を1名選任する、(2)取締役会で、取締役3名の中から新たに代表取締役を選任する、(3)法務局へ取締役変更の登記申請を行う、ことになると思います。 そこで、質問です。 【1】(1)の株主総会で新たに1名の取締役を選任してから、(2)の取締役会で新たに代表取締役を選任するまで「何日以内にしなければならない」などとい規定はありますか? 【2】(1)株主総会(2)取締役会を済ませた後、「何日以内に(3)法務局への申請をしなければならない」などという規定はありますか? 質問は以上です。 よろしくお願いいたします。

  • 代表取締役について

    代表取締役について調べてみたところ、全くのシロウトのためわからないところだらけです。どなたか教えて下さい。 ライブドアの新社長は取締役でないため代表権を持てないということですが、代表取締役と社長が対立した場合は社長が負ける(実権はない)のでしょうか。 株主総会を経ないと取締役に就任できないということですが、代表取締役を誰にするかは取締役会だけで決定出来るのですか。 アップルコンピューター社など、代表取締役が複数いる会社の場合、「共同代表」「単独代表」にするというのは取締役会で決めるのでしょうか。 代表取締役はそれぞれ代表印を登録出来るということですが、もし相反する契約を二人の代表取締役がそれぞれ結んだ場合はどうなるんですか。優先順位みたいなのがあるのでしょうか。(単独代表のとき) よろしくご教示お願いします。

  • 代表取締役はどうすれば辞任できますか?

    代表取締役の辞任方法をインターネットで調べたら概ね下記2つの方法があると思います。 「(1)代表取締役が辞任する場合には、他に代表取締役がいる場合には   その代表取締役に対してすることを要し  (2)他に代表取締役がいないときには取締役会を招集して取締役会に   対してなすことを要する。」 しかし、私の場合は会社では代表取締役が1名(私自身)しかいませ んし、他の取締役は取締役会に出席しないという事象が生じています。 私はどうすれば代表取締役を辞任することができるか何方が教えて 頂けませんでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 代表取締役

    代表取締役が取締役会の決議を欠いたまま行った業務執行と取締役会の決議に従わずに行った業務執行は、効力はどう変わるのでしょうか? また二つとも代表取締役に責任が生じるのでしょうか? 良かったら教えていただきたいです。

  • 代表取締役の重任について

    代表取締役の重任の可否についてご質問させていただきます。 まず (1)役員は取締役A・B・C、代表取締役A、監査役D (2)取締役会設置会社および監査役設置会社 以上のような株式会社甲があります。 今年の定時株主総会でまず取締役会設置と監査役設置の旨を廃止します。 そして取締役B・Cは任期満了により退任します。 が、当該定時株主総会にて取締役としてAのみが重任します。 議事録の印鑑は(1)の代表取締役Aの届印が押印してあります。 【質問点】 この場合、代表取締役としてのAも重任扱いとできるのでしょうか? なぜならば、取締役会設置でない会社で代表権を持つ取締役1人になるのでその者は当然代表取締役になるのでは?と考えたからです。 どなたか教えて頂ければ非常に助かります、重任扱いが可能ならばその根拠も教えて頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

  • 取締役と代表取締役の権限の違い

    取締役と代表取締役の権限の違いについて 非取締役会設置会社の場合、定款の定めがある場合を除いて取締役が業務を執行する(2人以上いる場合は取締役の過半数をもって)。 代表取締役は株式会社の業務に関する一切の裁判上のまたは裁判外の行為をする権限を有する。とります。 ここで”業務の執行”と”裁判上のまたは裁判外の行為をする権限”とではどのような違いがあるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 代表取締役についてお聞きします。

    株式会社の代表取締役について質問です。 代表取締役は会社員をしながら兼任できますか? それと銀行融資のとき、会社に十分な担保があっても個人保証を代表取締役はしなければならないのでしょうか。

  • 代表取締役の不在は不都合か? 代表印の押印可か?

    唯一の代表取締役が入院し、自身では経営判断できない状況になりました。取締役会開催は可能なので、重要決定は代表不在でも出来ます。代表印は総務担当が管理しているので、その決定に基いて代表印の押印も可能です。つまり、実態として不都合なく会社運営できるのですが、この状況が続く場合、別に代表取締役を選任し、登記しておく必要が法律上、あるでしょうか?取引先の数が少なく、経営上は不都合ないので、仮に長期の入院になるとしても新たな代表を選任したくないのですが・・・。 この事態になり、代表取締役の存在意義に疑問が生じました。取引先や社員など会社と関わる人たちが「会社の意思決定機関たる取締役会」の合議決定を尊重する限り、代表がいなくても良いように思われますが如何でしょうか? 契約書などは「代表取締役山田太郎のゴム印および代表取締役とのみ記す実印」で押印していますが、山田太郎が病気で意思確認できない時(あるいは取締役会で反対したが多数決で押し切られた時)は、山田太郎の意思としては押印に同意していないのですが、総務担当が押印してしまいます。これは山田個人の意思を示すのではなく、会社の機関としての山田なのだから、押印して構わないと理解して良いでしょうか?