解決済み

高額な観葉植物について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.7502154
  • 閲覧数13113
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 80% (33/41)

ヤフーオークションを見ていて疑問に思ったので質問させて頂きます。
ハオルチア(ハオルシア)という多肉植物が高額(1万円以上)で取引されています。
しかし、似たような植物をホームセンター等で見かけたことがあり、
ホームセンターでは1000円もしなかったように記憶しています。
(おそらく同じ植物です)
そこで、以下の内容について教えてください。

・高額で取引されるものと、ホームセンターで安価で売っているものとは何が違うのか?
 例えば、品種であれば、高い品種と安い品種か、育てにくいから高額なのか。
 (なぜ高額なものと、安価な物の差が出るのかを教えて下さい)
・ハオルチアの種から育てた場合、販売されている大きさになるまで、
 どの程度の期間がかかるのか?またその難易度は?(特殊な設備が必要かどうか等)
・また、種はどこで購入できるのか?(おすすめの店があればそれも教えて下さい)
・最も安いハオルチアは例えばダイソー等で100円程度で販売しているか?
 (最も安いものを教えて下さい)

また、分かる範囲で以下のことも教えていただければ幸いです。
・ハオルチア以外の多肉植物(サボテン等)で、希少なものでも種から育てられるもの。
・同様の観葉植物等。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 48% (248/509)

こんにちは。
2です。

>葉ざしではなく、種から育てたものが、一般的には高値で取引されるんですね。
という単純なことと受け止められたのなら申し訳ありません。そういうことではないのです。
もう少し詳しく補足します。

新しい品種を作る主な方法は、違う種類の親株の花を受粉交配させ、種を作り育苗することです。
それぞれの親の特徴を引き継ぎながらも、今までにはない愛好家に好まれる特徴を持ったものが作出されることがあります。
こうしたものをそだてて、今度はその株の花だけで交配を行い、その種をまいて増殖したり、葉挿しや子株わけ、さらには生長点培養などの栄養繁殖と呼ばれる方法で増やしたりします。

高値で取引される条件は、愛好家が好む特徴があり、なおかつ流通量が少ないものと云うことになります。

新規に交配して、一般流通するまでには、種まきから有望なものを選ぶまでに4年程度。さらに、それを自家交配してふやして販売可能になるまで3年程度はかかるでしょう。

一番早くて7年から8年は一品種でかかると思います。

いろいろなサイトを見てみましたが以下が一番参考になると思います。

http://www.cactusnishi.com/index.html
お礼コメント
yasuyuki_t

お礼率 80% (33/41)

詳細な回答有難うございます。
新しい品種を作り出すには、品種が安定するまでにものすごい労力が必要なんですね。
ただ、私としては、新しい品種を作り出すということは一切考えておらず、種を買ってきて、育ててみたいという単純なものを考えていました。
私が特徴が出るまで何年かかりますか?と質問させていただいたのは、一般的にホームセンターで売られているくらいの大きさまで育てるのにどの程度かかるのか、ということです。
わかりづらい質問の仕方で申し訳ありませんでした。
投稿日時 - 2012-06-04 21:24:33
感謝経済

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 48% (248/509)

おはようございます。
大量のご質問ですね。

ググればわかりますが、ハオルシアを始め小型の多肉植物にはずいぶんと愛好家がおられます。
hyb実生で繁殖されたものの中には、こうした人たちの好む特徴のものが出ることがあり、銘品として登録されたりすると、希少性から高額になるものもあります。オークションでご覧になったものはこうしたものです。ネット上でも一般販売店のものは数百円程度からありますし、園芸店や花店などの店頭で多肉植物のミニ鉢として売られているものなら200円程度でもあります。ものによると100均でもあるでしょうね。こうしたものは実生からではなく専門の生産者が葉ざしなどで増やし育成して出荷しているものです。栽培が容易なものを大きな設備で大量に作るから安価なのです。同じハオルシアと言ってもかなり違う流通形態になりますね。

実生からなら、顕著な特徴が出るまでには数年はかかるでしょう。

種が一般販売されているということはありません。いろいろな種類を持ったうえで自家交配することになります。

どのような植物でも開花し、交配し、結実して種ができて繁殖します。
基本的にはどのような植物でも種から育てることは可能です。ただしそれなりに技術の必要なものもあります。

観葉植物と言ってもやはり花が咲き種ができます。

多肉植物や観葉植物は本来日本の気候に合わないものが多く、条件が合わないと開花しなかったり、開花しても結実に至らないものもあります。
そうしたことを調整し、繁殖させるためにはその植物に合った環境を作る必要があります。まず一般的に考えられることは、日本の冬はこうした植物に適しませんので、加温設備が必要になります。小さな設備ですと、多肉植物が嫌う過湿になる可能性もありますので、それなりの大きさの温室などがい要ります。加温設備(最近はエアコンが主流でしょうか)と合わせて数十万円から数百万円はいりますね。
さらに、生産販売までとなると、もうひとけた上の話になります。
ただし、これは本格的にやろうとする場合の話です。ハオルシアをとりあえず楽しみたいという程度なら、家の中や周囲で季節によって適当な場所を選んで管理する程度でも十分です。
お礼コメント
yasuyuki_t

お礼率 80% (33/41)

回答有難うございます。

>こうしたものは実生からではなく専門の生産者が葉ざしなどで増やし育成して出荷しているものです
葉ざしではなく、種から育てたものが、一般的には高値で取引されるんですね。
葉ざしと実生では大きく見た目が異なるのでしょうか?
そんなに変わらないのであれば、まずは葉ざしで挑戦してみようと思います。
また、個人的な好みとしては、出来れば種から育ててみたいと考えていたのですが、特徴が出るまで数年とは、大体どのくらいでしょうか?
わかる範囲で教えていただけないでしょうか?
投稿日時 - 2012-05-31 00:29:48
  • 回答No.1

ベストアンサー率 19% (152/792)

オークションでは知り合い同志が取引し高額と
思わせるようなやらせがあるのでしょう!
ですからオークションを100%信用するのは
やめましょう!

あなたがご存知の通りで、ホームセンターでの
価格がごく当たり前の価格帯とみてよいでしょう。
(7.5cmポッド=¥500-前後)
但し、希少価値、珍種であった場合は当然のこと
ですが、高値がついても仕方無いかも知れません。

オークションは買い手がどのくらいいるか?
欲しい人がどのくらいいるか?
そのアイテムにどの程度魅力を感じるかによって
値段は変わるものなんで、あまり気になさらない
方が良いと思いますよ!
お礼コメント
yasuyuki_t

お礼率 80% (33/41)

回答有難う御座います。

>オークションでは知り合い同志が取引し高額と思わせるようなやらせがあるのでしょう!
そのような手法があるという話は聞いたことがあります。最近ヤフオクにはまっており、いろいろな物を買物しているので、気をつけたいとおもいます。
本当に価値のあるものと、ただ単に釣り上げられているものの区別がつくようになりたいものです。
投稿日時 - 2012-05-31 00:32:27
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ