-PR-
解決済み

建設業向け 財務会計ソフト

  • 困ってます
  • 質問No.74226
  • 閲覧数5580
  • ありがとう数23
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

「建設奉行」というソフトか「建設大臣」というソフトの導入を検討しています。資料を取り寄せて、比較しているのですが、どちらもそれなりの価格なので、決めかねています。どちらかでもお使いになったことのある方、どんな情報でも結構ですので教えてください。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 50% (11/22)

今晩は。
若干抽象的なご質問ですが、参考になればと思います。
基本的にOBC社「建設奉行」、オーケン社「建設大臣」、PCA社「建設業会計EX-V」等の主要メーカーのソフトは機能に大きな差は御座いません。
私もrorin様同様で、うちは「建設大臣」が気に入っている、我社は「建設業会計EX-V」が使いやすいとユーザーからさまざまな意見聞きます。(ユーザーはソフトを2本も3本も使用している訳では有りませんから、今使っているソフトが機能的に合ってると感じていれば「これが良いと言います」・・・当り前ですか・・・)

上記3社は、無料で体験版(CD-ROM)を提供していますので、入手して触ってみてください。
販売店も販売経験が無いソフトより経験があるソフトを推奨しがちです、後で「おたくが勧めたから購入したのに・・・」なんて後味の悪いことにならない様にしたほうがいいです。
また、販売店も一般簿記と建設簿記の違いを理解している所は意外と少ないですから、詳細な機能に関しては直接メーカーに確認したほうが無難です。
上記3社は、無料で体験版(CD-ROM)を提供していますので、入手して触ってみてください。

OBC社  http://www.obc.co.jp/
PCA社  http://www.pca.co.jp/
オーケン社 http://www.ohken.co.jp/

上記3社しか私は知りませんので悪しからず・・・
お礼コメント
noname#14403

無料CD-ROMは知りませんでした。早速入手して、実際に触ってみます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-11 10:13:37
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 25% (4/16)

使ったことがあるというか、どちらのソフトも簡易指導をする仕事をしています。
建設業に携わっている立場で使ってないのではっきりとはわかりませんが、私のユーザー様で、「建設大臣」がこの業界に適してて使いやすいと言われてるのを聞いたことがあります。
でも、色々と各建設会社によって使い方があると思うので、一度ソフトのデモンストレーションを見るか、体験版があるので使ってみてはいかがでしょうか?
お礼コメント
noname#14403

デモは一度お願いしようと思っています。rorinさんのユーザー様のオススメは「建設大臣」ですね。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-11 10:18:30


  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 16% (1/6)

私はコンピュータの販売やソフト開発指導をしています。
私はどちらも顧客に販売し指導をしていますが、慣れればどちらも変わり映えしませんが、建設奉行のほうがどちらかというと使いやすいです。ただ、具体的に何がいいかとかは言い切れませんが、決める時はあなたの会社で今現在要求する帳票が出るかをデモしてもらい、検討した方がいいでしょう。
私は販売する時には必ずヒヤリングしてから導入の見積を提出します。
お礼コメント
noname#14403

出力可能な帳票に関しては、決め手の一つと考えています。必須の帳票が出力できるかは調べてみます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-11 10:15:46
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 35% (44/124)

まだ締め切られていなかったので、大したアドバイスもできないのですが、書き込ませていただきました。

ご存知だとは思いますが「建設大臣」の方が歴史が古いです。(「建設奉行」は「建設大臣」を参考に作ったと言う噂もある位です。)
歴史が古いということは、ユーザーの要望に合わせて次々とバージョンアップしてきていると考えて良いのではないかと思います。

ただし、「バージョンアップ=使いやすいソフトになった」ということではありません。
このようなパッケージソフトは、あらゆるユーザーに対応するように作られています。
従って、バージョンアップされることで、今までの機能で十分だったユーザーから見ると逆に使いづらくなってしまうこともあるわけです。

「建設奉行」「建設大臣」で見ると、その差は明らかだと思います。
「建設大臣」はかなり汎用性があり、細かな設定ができるようになっています。
自社の業務に合わせた登録が可能、ということです。(今までのコード体系を変えずにすむなど)
その分、システムに強い方でないと、マニュアルを読んで導入を進めるのが難しいかもしれません。

御社の業務の流れや必要帳票などを充分に洗い出して、頼れる販売店さんに相談されるのが良いのではないでしょうか。
システムは充分に検討せずに導入すると、痛い目にあいます。…本当に。
お礼コメント
noname#14403

詳しい販売店さんを紹介してもらえそうなので、相談してみます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-01 18:32:01
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ