• ベストアンサー
  • 困ってます

言語学について

私は今年入学した 外国語大学のロシア語学科の学生です。 ロシア語をメインに言語学をに学び、言語学者になりたいと考えています。 そこで質問なのですが、 1、言語学に対し造詣の深められる書籍はありますか? 2、言語学を極めるために 大学院に進学したいのですが  どこが一番いいでしょうか?(海外も含めて) 3、言語学とは違うけれど 言語学を学ぶのに必要な基礎知識ってどんなのがありますか? (たとえば私は宗教も勉強しようと思ってます。) どれでもいいので回答よろしくお願いします。 なお、言語学の中にさらに枝分かれしていろいろな分野があるのは承知ですがそこまで細かくはまだ決めていません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数214
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • mide
  • ベストアンサー率44% (333/745)

1.個人的にお勧めしたい本はいろいろありますが,外国語学部であればまず間違いなく一般言語学や個別言語学の授業があると思います。それを受講し,教科書をよく読んで解らないことは先生に聞くのが一番です。教科書に文献も載っているはずで,その中から必要なものや興味のあるものを読むといいでしょう。 本当に自分の専門にしようというなら,お勧めの本があったから読んでみるというよりは大学だからこそできる体系的な勉強が不可欠です。 2.も分野により違いますので先生と相談した方がいいです。また文献や論文を読みあさったり学会に参加していくうちにどの大学のどの学科が何に強いかという見当がつくようになり,また是非師事したいという教授も見つかると思います。 3.言語学はいろいろな分野と関係があり,場合により必要な勉強は多岐にわたりますが,基本的な言語学なら高校までの一般的な基礎知識で理解できます。必要により周辺分野を勉強すればいいでしょう。 いずれにしても論理学,数学は基礎になると思います。また音声学も言語学の一分野のように取り扱われることもあり,言語学と平行してよく勉強しておくといい科目です。 個別言語学の場合は,やはりその言語に十分習熟しておくべきで,ロシア語ならロシア語をマスターできるように努めるといいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

関連するQ&A

  • 言語学の研究って何をしているんですか?

    言語学者って言葉通り、言語の研究をする人達だと思いますけど、実際には何をしているんですか? 翻訳や通訳なら分かるんですけど、言語ってそんなに研究することってあるんですか? あと、言語学の魅力(言語学を専攻したらこんな風に楽しいよ、とか)があれば教えて下さい。

  • 言語学者を目指す大学生です。習得言語について質問。

    http://okwave.jp/qa/q7410139.html(こちらもよかったら) 私は言語学者を目指しております。大学1年生です。 ロシア語専攻なので、ロシア語を中心に言語学を学びたいのですが やはり他にもたくさん言語を知っていたほうがいいのでしょうか? 大学にもアラビア語 ポーランド語 朝鮮語 イタリア語など学べますが、1年か2年で終わるので、習得度合いは未知数です。それにロシア語英語もあるので 虻蜂取らずにもなりそうです。 もし学んだほうがいいのならどのような言語を学ぶべきでしょうか? たとえばロシア語に近いポーランド語とか、それとも ロシア語から遠く離れた言語のほうがいいのか・・・などです。 今のところ 言語学的に有名なリトアニア語はとろうかと考えています。 乱文失礼しました。もしよかったら言語学に造詣の深い方回答お願いします。

  • 言語学を学びたいのですが

    大学進学を希望している高校3年生です。 文系で文学部入学を目指しています。 ・言語学を学びたいと思っているのですが それを深く学べるおすすめの大学というとどこがあるでしょうか。 また、その為には国文学科や日本文化学科に入学するのがベストなのでしょうか。 ・私が興味を持っているのは‘日本語’なのですが 言語学を学ぶとなるとやはり日本語に留まらず 幅広い言語に相対することになるのでしょうか。 (それが嫌だというわけではないのですが) ・「言語心理学」は カテゴリー的には 心理学科で学ぶべきことになってしまうのでしょうか。 一度に複数の質問申し訳ありません。 ご意見宜しくお願い致します。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

No.3 です。 前回の書き忘れを補完します。 現代の言語学で大切な基礎知識の一つは『構造主義』でしょう。 全体を理解するのは大変ですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

  • 回答No.3

私は言語学をやりたいのに出来ませんでした。これからこの道を行こうという方に、嫉妬を覚えます。 No.1, No.2 の方のお答えに、とても納得いたしました。私なりに付け加えれば、 a.言語学は厳密な自然科学と思いましょう。 b.二つの現象(単語や文法)が似ているときに、偶然の産物か、必然の産物かを証明する必要があります。統計的な証明、民俗学/民族学的な経過、人間の脳の構造/働きから来る必然性など。 c.データ(広い意味で)の収集は大変です。オリジナルデータの収集には世界中を歩かねばなりませんね。体力も必要ですし、整理をするための道具(コンピュータなど、記憶装置、分析機も含めて)は不可欠でしょう。脳の働きを調べるためには、MRIなども有効です。 d.私が言語学を諦めた最大の理由は『記憶力』です。膨大なデータから、理論を導くためには、その度ごとに文献、資料をめくっていては不可能です。データが頭の中に記憶され、整理されていなくては、中々先に進めないでしょう。 e.因みに、チョムスキー理論を数学で厳密に表現した最初の人は日本人と聞きました。 以上、No.1, No.2 のすぐれた回答で十分と思いますが、落ちこぼれ人間の愚痴も聞いていただきました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

  • 回答No.2
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15085/32286)

1。  風間 喜代三、松村 一登、上野 善道、町田 健 (2004) 『言語学』 第2版 東京大学出版会 2。   オックスフォード(ヨーロッパ古典文献学)        マサチューセッツ工科大(1950年代生成文法発祥地)        カリフォルニア大、バークレー校(先住民言語、認知言語学)             「どこが一番いいか」は、言語学の何を専門にするかで決まります。その時の顔ぶれでも違いX教授の時は、Yを専攻するならZ大、でもXの死後は火が消えたみたい、と言った変異があります。言語は大きな大学でも小さな所帯が多いので、この種の変化が激しいですし、就職先も狭き門です。例えばロシア特有の言語研究が、外界にも知られた時がありますが、現在は変わっている、などが例です。 3。   個別言語(日本語、ロシア語など)の知識、文化人類学、コンピュータ学、民俗学、修辞学、医学、解剖学、音響学、など多数です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

  • 回答No.1
  • ur2c
  • ベストアンサー率63% (264/416)

> 言語学に対し造詣の深められる書籍 Noam Chomsky; Language and problems of knowledge: The Managua lectures 月並みですけど,私にはこれが印象深いです.とにかく有名な本なので,ただで download できる所がたくさんあります.検索してみてください. > 言語学を学ぶのに必要な基礎知識 数学でしょう.たとえば生成文法は,数学なしに理解できるとは思えません.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

関連するQ&A

  • 将来 言語学を専門的にやりたいのですが・・・。

    私は将来言語学の研究者になりたいです。(現在大学1回生) ロシア語を中心にスラブ諸語を研究したいと思ってます。 言語学にいろんな分野があるのは存じてますが、個別にどういうことをやるのかはまだ把握してません。 そこで質問なんですが、大学在学中に将来必要となりそうなことはできるだけ授業を受けて勉強しておきたいと思ってます。 現在のところ 言語学や統計学 音声学、コンピュータの授業はとっている(取るつもり)ですが、そのほかに言語学をやるにあたって必要となる科目はどんなものがありますか? そのほかアドバイスなどあれば教えてくだされば幸いです。

  • 大学教員になるには?言語学です。

    私はMARCHの文学部で言語学専攻の三年です。 とりあえず就活をしてはいるのですが、大学院への進学は入学当初から考えておりまして、興味があります。やはり大学の教員になりたい。 でも、なれるのかどうか不安です。狭き門なのはわかっていますが、非常勤講師も採用は厳しいのでしょうか。また専任はどうなのでしょうか。 どういったプロセスでなるものなのでしょか。そして実際に大学教員はどういったことをするのでしょうか。研究ばかりなのでしょうか。 また何をすればなれるのでしょうか。博士課程への進学はどんなもんなのでしょうか。 志望する気持ちだけはあるものの、何をすれば良いのかわからない状態です。 どんな些細なことでも良いので、よろしくお願いします。

  • 言語学と文学はセットで学ぶもの?高校3年生です。私

    言語学と文学はセットで学ぶもの?高校3年生です。私は言語学(英語学)に興味があり、大学で学びたいと思っています。言語学を学べる大学を調べたところ、文学・文化・言語の3つの観点から学ぶというところがほとん どでした。ですが私は英米文学などにはあまり興味がありません。言語学を学ぶには英米文学も学ばなければいけないのてましょうか? ちなみに、調べた大学は 信州大学人文学部人文学科英語学分野 静岡大学人間社会科学部言語文化学科 山形大学人文学部人間文化学科言語コース 都留文科大学文学部英文学科 島根大学法文学部英米・ヨーロッパ言語文化 です。 回答よろしくお願いします。

  • 社会人1年生だが、言語学者への夢が捨て切れない

    大学(学部)を出て4月から社会人になりました。国際協力の仕事をしています。昔から外国語(特に英語)を学ぶのが好きで、大学時代の専攻は社会科学でしたが、独学で英検1級、TOEIC満点を取得しました。外国語しかできない人と思われたく無く、大学の専攻も現在の仕事も「語学そのもの」を目的にはしてきませんでした。 しかし実際に働き始めて、今までやってきたことや今やっていることは、自分の興味よりも、社会からどう見られるかや見栄による所が大きいのではないかと考えました(就職に受けそうな学部を選んだりするなど)。そして、このままのキャリアを重ねていっていいのか迷うようになりました。というのも、自分が一番やっていて楽しいと思ってきたことは、法律の勉強でもなく、仕事の手段として外国語を使っている時でもないからです(とはいうものの、今与えられている仕事は手段として外国語を使うことすら殆どありません)。 私にとっては、言葉そのものの意味や仕組みを考えている時が一番楽しいです。 もちろん単に語学の資格を取ることと学者としての研究能力は別物ですが、今からでも大学院で言語学(まだ具体的には決まってないですが、自分の経験と重なるという意味で、応用言語学や第2言語習得に関心がある)を学び、その分野の専門家として働きたいという思いがあります。 そこで質問なのですが、学部で全く関係の無いことを学びすでに社会人として働いている人間が、その分野の研究者や学会との縁も無くいきなり大学院で言語学を学ぶことについてどう思われるかお聞きしたいです。そして、大学院に行くにしても、社会人を何年か続けるべきなのか、続けるにしても何年くらい続けるのかということ、そして、当初から学者を目指して専門を深めている人にとって、私のように一度就職をした人間はどのように捉えられるか、などについてお答えをいただければ幸いです。あわせて、(厳しいことは重々承知ですが)私のようなキャリアで、希望する、英語・言語に関わるアカデミックポストに付ける可能性がどの程度のものなのかをお聞きしたいです。ちなみに私は(大学のレポートを除いた)論文と呼べるようなものは、言語学はもちろんのこと、学部の専攻でも書いたことはありません・・・。

  • 大学の授業選びのご相談 ロシア語学

    私は、大学でロシア語を専攻している大学生です。将来、ロシア語学、言語学の研究者になりたいと考えているのですが、そこでご相談があります。 直接 語学に関わる 言語学や音声学など以外に大学でどのような授業を取ったら将来につながるでしょうか。 たとえば心理学 統計学 数学 宗教 憲法などがありますが、どういう授業を取っておくのがお勧めでしょうか?漠然とした質問で恐縮ですが 何卒よろしくお願いします。

  • ヤコブソンの著作について

    言語学者のヤコブソンは意味論の分野において、二項対立について研究したと聞いています。それについて記述してある著作名をご存じの方がおられるならご教授下さい。

  • 研究生と日本語言語学校の進学コースとは、どちらが良いのでしょうか。

    研究生と日本語言語学校の進学コースとは、どちらが良いのでしょうか。 こんにちは。 中国の日本語科の大学四年生です。 留学について悩んでいます。 私は10月に研究生として留学し、来年の大学院に目指すつもりで、 去年から何人かの先生と連絡を取っております。 今先生方にいい返事を頂けるために、卒業論文に専念しておりますが、 最近クラスの友達には日本語言語学校に留学してから大学院試験を受けたがる人がいて、 言語学校に入らないかと勧めされたのです。 それで、もし万が一自分が研究生の選考に負けたらどうしようと心配するようになってきて、 友達のすすめに考えてみないかと思うようになりました。 正直、留学して来年必ず大学院に入りたくて、大学院に受かるのに一番よい道を選びたいのです。 私としては、できれば研究生として入学したく、そのために頑張っていますが、 大学院はともかく、研究生の場合にも、十分な研究力が必要なわけですね。 けれど、本格に日本語を勉強してからまだ3年ほどしか経っていませんし、言語学の専門教育も受けておりませんから、 不足や分からないところがきっといっぱいあるとこころぼそくしています。 一方、今までの努力を白紙をして、言語学校に入るのも悔しいと思いますが、 こんな私はいったいどの道を選べばいいだろうかと悩んでいます。 ですから、皆さんにお聞きしたいのですが、大学院に受かるのには、 研究生と日本語言語学校の進学コースとは、どちらが良いのでしょうか。 宜しくお願い致します。 ありがとうございます。

  • 学びたいのは何学部?

     こんにちは。私は今高校2年で、大学進学に向けて大学を色々と探しています。  今、言語学に興味があります。  しかし、大学の言語学と言っても学部はなく沢山の学科があって、それぞれの学科がいったいどんなことをしているのかよくわかりません。。。 それに私は語源、例えば「本」とは誰が「本」と名づけたのか や 今では当たり前な、英文を日本語に訳すときの決まりはどうやって作られたのかなどに興味があります。  これは、大学の何学部・何学科に行けば学べるのでしょうか?できれば、あてはまる大学があったら大学名も知りたいです。  それともう一つ、言語学を学ぶとどこか外国の言葉をしゃべれるようになるのでしょうか?    どちらか一つでも構いませんので教えてください、よろしくおねがいします。

  • 以下の英文について

    1: I could be studying English. 2: I could study English. 3: I could study English tomorrow. 以上の英文の違いを訳付きで説明できる方おられましたらお答え願います。 当方一応ほぼバイリンガルのアメリカ人にそれぞれの英文の違いを聞きました。 その方は言語学者ではないので、だいたいの雰囲気で説明してくれました。 ですが、言語学的な見地からも理解出来ると今後の学習に生かせると感じるので、 もし言語学的な見地から説明できる方がいられましたら、そちらの回答もお待ちしております。 (ちなみに、このcouldはもちろん「できた」の意味で使われないのは明らかですね)

  • どちらを選ぶべきか?

    立命館大学国際関係学部と神戸市外国語大学中国学科に合格する事が出来ました。 今更ながら、どちらに進学するべきか迷っています。 大学院進学するなら国公立の方が良いのでしょうか? 将来性を考えるとどちらが良いのでしょうか? 厳しい意見でも構いません、ぜひ御回答下さい。