• ベストアンサー
  • 困ってます

pitapaは通学定期に負けますか?

大阪はじめてなので質問させてください。 息子が4月から大学に通い始めたのですが、 ●住居は喜連瓜破で(途中までバスで行って)、基本的には南海高野線の浅香山駅に通う。 ●週1~2回は阪急線の関大前まで行く。 ●終電を考え自転車で通えるときは通いたい。 ●なんばでバイトしたり遊びに行ったりしたい。 という条件があります。 毎日公共交通機関で通うなら通学定期がいちばんトクなのはわかるのですが、 そうでなければpitapaとかの方がいいんじゃないか?と、すべてSUICAで通ってる親は思ったのです。 で、先日浅香山の駅で「pitapa学割」という単語を見た気がするのですが、 ネットで検索すると厳密な意味での学割じゃない…みたいなことも書いてあって、 で、結局どうすれば?という状況です。 くわしい方いらしたら教えてください!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1211
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • ao-b
  • ベストアンサー率30% (81/263)

No.1の者です。補足拝見いたしました。 少し長くなりますが、以下に社局別に説明していきます。個人的な印象としては、メリットがあったり無かったり・・・使い方次第、というところです。 ・南海 沢ノ町-浅香山を1ヶ月に40回乗車と見なすならば、通学定期券は確実に割安ですね。これはPiTaPaに載せることができます。>「pitapa学割」 とはこのことでしょう。 しかし、>自転車で通えるときは通いたい という点が気になります。1ヶ月につき通学定期券の値段ほど乗らないかもしれないのであれば、定期券を買わずにPiTaPaの「利用回数割引」を受けることになるはずなのですが、1ヶ月につき同額運賃区間が10回以下だと無割引です。微妙ではないでしょうか。もっとも、南海の「利用回数割引」は同額運賃の別区間でもまとめてカウントされますので、別のどこかに行くことがあれば割引を受けられるかもしれません。 ・大阪市営バス・地下鉄 こちらはPiTaPaに定期券として載せるのではなく、窓口で登録するという前提で、1ヶ月の料金の合計が通学定期券の1/6の額よりも高くなったらそれ以上は支払わなくてよいという、例えて言えばインターネットなどのパケット代が途中から定額になるようなものです。「マイスタイル」と言います。こういう割引サービスですので、定期券を買うかどうか微妙というケースには合っているかもしれません。しかも大阪市交の割引は1ヶ月に1000円以下の利用でも10%引きとなります。 もう1つ、地下鉄の「マイスタイル」も通学定期券の1/6の額と比較することになります。これがまた定期券とは異なるルールでありややこしいのですが、今回の場合は月に10回程度ですので、「マイスタイル」は適用されないと判断し、省略します。 ・阪急 南海と同じく「利用回数割引」がありますが、1ヶ月につき同額運賃区間が10回以下だと無割引ですので、これ以上書くことはありません。関大前までの通学証明書を取得できたとしても、1枚のPiTaPaに南海と阪急の両方の定期券情報を載せることができません。阪急の定期券情報だけならば可能ですが、自転車通学との兼ね合いもあると思いますので省略します。 以上、ざっと書いてみました。PiTaPaは通学定期に負けるかと言われたら、むしろ通学定期は南海だけか買わないかのどちらかでもいいのでは、と思いました。そして肝心のPiTaPaについては、お子様が1ヶ月毎の予定を正確に立てられるのであれば、利用する価値が出てくるかもしれません。逆に、それだけのことをこなせるのならば、回数券カードを駆使した方が割安な気もします。 以上を元に、またお子様と話し合ってみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

くわしいご回答、何度も痛み入ります。 いただいた情報をそのまま息子に見せて判断させようと思います。 ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • ao-b
  • ベストアンサー率30% (81/263)

質問内容に興味を持ったのですが、補足していただきたいことがあります。 ・PiTaPaはクレジットカードのような物ですが、お子様に持たせるのは構わないのでしょうか? ・PiTaPaは1ヶ月毎の利用状況に応じた割引を適用します。回数が少ないと無割引の可能性もあります。1ヶ月につきどのような使い方を想定されていますか?特に、改めて大阪市交通局の地図を確認しましたが、喜連瓜破から浅香山への、途中までバスでのルートがよく分かりませんでした。 以上2点です。補足いただければ、また考えてみます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

レスありがとうございます。補足します。 1.子供に持たせること→わりと自制できる子なので任せたいと思います。 2.使い方はまだ確定していないのですが、基本は喜連瓜破と浅香山の往復(週5ほど)。週1~2で喜連瓜破と関大前の往復。これがメインとなります。そのうち、月に2~3度は、なんばなど他の場所にも行くと思います。また、喜連瓜破から浅香山への想定ルートは、喜連西からバスで千躰→徒歩で沢ノ町→南海高野線で浅香山です。 よろしくお願いいたします。

関連するQ&A

  • PiTaPaと定期について。。

    PiTaPaと定期のどちらを利用した方がいいのか悩んでいます。 四月から大学生なのですが、PiTaPaがそもそもどういうものなのか いまいち分かりません。(><;) 大学には週5で行くのですが、橋本(和歌山・南海高野線)- 天下茶屋-関大前(阪急千里線)¥1,120の区間です。 でも大学の帰りや休日に難波に行くことも多いと思います。 全然分かっていないので質問もちゃんとできているか不安なのですが・・もし詳しい方がいれば回答お願いします。

  • 通学定期

    南海高野線の河内長野市に住んでいるのですが、今年の春から浪人で河合塾に通おうと思っています。 天王寺校なのですが、普通は新今宮で環状線乗り換えが主流だと思います。しかし僕は帰りも座って帰りたいので、なんばから地下鉄御堂筋線を乗り継ぎたいと思うのですが、それは可能ですか。

  • 通学定期とPiTaPa

    この春から大学生になり初めての電車通学とりました。 阪急宝塚線の石橋駅から梅田→大阪市営地下鉄御堂筋線のなんば→近鉄奈良線の富雄まで、月曜日から金曜日まで週に5回往復します。 地下鉄はPiTaPaより定期の方が安くなるようですが、阪急は?? 区間指定・学割を使って定期より高くなる事はないと駅の職員さんが言っていましたが実際はどうなんでしょうか。 また【大阪地下鉄連絡阪急通勤定期券】と言うのは阪急神戸線しか購入できないのでしょうか?(阪急のHPを見るとそんな感じでしたが) PiTaPaなら定期の枚数を減らせるかと思いましたが、やはり阪急、地下鉄、近鉄と3枚定期券を持つことになるんでしょうか。 たくさん書きましたが、どなたか教えていただけると助かります。 よろしくお願いいたします。

  • Pitapa(通学定期利用)

    ご覧いただきありがとうございます。 過去ログで検索していろいろ調べたのですが、イマイチ理解できていないので質問させていただきます。 春から大学へ進学し、今まで南海電車一本だったのが大阪市営地下鉄→阪急電車へ乗り換えて通学することになりました。 今までは磁気定期券を利用していましたが、Pitapaも検討して安いほう、お得なほうを利用しようと思っています。 以下のことをふまえてどちらが得かお分かりになりましたら教えていただきたいです。詳しい駅はあまり出したくないのでそこはご了承ください。 1、磁気定期券となると3か月分を買うつもりです。 2、地下鉄が難波、心斎橋、本町と通っているため、買い物をするために途中下車することも多いと思います。 3、家が南海電車の駅に近いので難波へ出る際は南海電車を使うこともあると思います。 4、なんばPARKS、なんばCITYでの買い物も多いです。 乗る区間にもよるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

  • ICOCAやPITAPAの利用について。

    ICOCAやPITAPAの利用について。 通勤の為、南海高野線の河内長野と言う駅から御堂筋線の心斎橋駅まで通勤定期を買おうと思うのですが、ICOCAやらPITAPAやらあってどれがよりお得なのか分かりません。 また上記以外で、より安い手段があれば教えて頂ければ幸いです。 どなたか詳しい方おられましたら回答宜しくお願い致します。

  • pitapaとマイスタイル

    pitapaとマイスタイル併用が何度調べても理解できません!! 通勤では 南海高野線「北野田」→「天下茶屋」 地下鉄堺筋「天下茶屋」→「北浜」 というルートで北浜に通勤しております。 通勤以外では 行)南海高野線「北野田」→「天下茶屋」   地下鉄堺筋「天下茶屋」→「長堀橋」 帰)南海高野線「難波」→「北野田」 というルートの利用回数が多い生活を送っています。 定期は、 南海 「北野田←→難波」 堺筋 「天下茶屋←→北浜」 という購入をしています。 各社磁気カードの定期を2枚持っていたのですが この度、南海線の定期をpitapaカードに変更しました。 pitapaカードにマイスタイルを登録し、定期をpitapa1枚にしたいのですが・・ 通勤外利用の 「天下茶屋→長堀橋」においては 磁気定期の場合は定期区間利用なので別途料金は発生しませんが マイスタイルの登録の場合は別途料金がかかるのでしょうか? マイスタイル登録の場合は 「天下茶屋→日本橋」・「北浜→長堀橋」などの区間の場合はどういった料金になるのでしょうか? 色々と調べてみたのですがマイスタイルの概念がイマイチ理解できていません 私のようなライフスタイルの場合、地下鉄の定期は磁気カードで持っていたほうがいいのでしょうか??

  • pitapa

    現在、南海高野線で磁気定期券を使用していますがIC定期券に変えたいと思い色々調べた所pitapaカードを作り窓口か券売機から移行出来ることは分かったのですがpitapaカードの事はよく分からないので箇条書きで質問させて下さい。 ・pitapaカードは後払い式のクレジットカードみたいなものですよね? ・IC定期券に移行した場合も後払いになるのでしょうか? ・磁気定期券は前払いで乗っても乗らなくても定額ですが、IC定期券も同じでしょうか? ・磁気定期券とIC定期券で運賃の違いはあるのでしょうか? ・作るカードはベーシックタイプで良いのでしょうか? 利用者の方いましたら、よろしくお願いします!

  • 堺市に転勤が決まり、部屋を探してます。

    福岡から大阪に転勤になりました。南海高野線の浅香山駅か百舌鳥八幡、中百舌鳥駅周辺に決めたいと思っています。 家賃をみると浅香山のほうが若干リーズナブルな感じですが、もうすぐ子どもが生まれるので、治安が良く住みやすい環境をと思ってます。 中百舌鳥辺りは住みやすいと聞いたことがあるのですが、浅香山はどんな感じなのでしょうか? ぜひ教えてください。

  • 南海堺駅から関大前駅 定期券の購入

    南海本線の「堺駅」から阪急北千里線の「関大前駅」までの学生定期券の購入についてです。 南海・堺駅から天下茶屋駅まで、天下茶屋から大阪市交通局地下鉄で、天神橋筋六丁目駅を経由して、阪急・関大前まで、1枚の定期券として購入は可能なのでしょうか?また可能ならば、磁気定期だけでしょうか?ピタパとして1枚の定期にすることは可能でしょうか? また、可能ならば阪急・南海・大阪市交通局のどの窓口で手続き可能でしょうか?よろしくお願いいたします。

  • 桃山台~堺東までのピタパ定期の申し込み方法。

    こんにちは。 北急桃山台駅から南海高野線堺東駅まで通勤で通う為、ピタパ定期を使用し ようと考えているのですが。。 そこで、質問なのですが、地下鉄はマイスタイル割引が利用できるとのことなので、それを利用しIC定期券として使える路線を南海または北急で選ばないといけないと、ピタパの方に言われた為、 1.桃山台ー江坂をIC定期にし、江坂ー難波までをマイスタイル割引でピタパを使用し、南海は磁気定期券を使用する。 2.桃山台ー江坂をIC定期にし、江坂ー難波までをマイスタイル割引でピタパを使用し、南海もピタパを使用する。 どちらがお得で便利か思案しています。 または、違う使い方がありますでしょうか? またどのタイプのピタパ申し込みが良いでしょうか? 週に5ー6日はこの区間を通勤または使用予定です。 ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授願います。 よろしくお願いします。