解決済み

有料の総合セキュリティソフトを入れるべきか?

  • 困ってます
  • 質問No.7345098
  • 閲覧数239
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (44/44)

ウイルス対策はMSE、
アンチスパイウエアは SpywareBlaster、Spybotを使っております。
OSや各種ソフトは最新状態です。


トレンドマイクロ、Fセキュア、シマンテックなどのサイトでの
「ぜい弱性のチェック」「無料オンラインスキャン」を定期的に行っております。
(インストールしているソフトのチェックだけでは心配なため)

これまで幸いにもウイルスやスパイウエアの結果は長らく無縁なのですが、
いわゆるぜい弱性・ヘルスチェックの項目ではアナがあるよ、というご指摘をいただきます。
たとえばFセキュアでは「Spybotが機能してない」とかシマンテックでは「pingの項目が×」とか。

そこで質問ですが、
有料の総合セキュリティソフトを入れれば、この不安は解消されますか?
たとえば、A社の高価なソフトを入れたとして(業界でもトップクラスの評価をもらえるレベルと仮定)
この状態でB社、C社のぜい弱性のチェックをした場合すべてOKをもらえますか?
(ここではOSやソフトなどの更新など他の条件は不問とします)

これまでフリーソフトの組み合わせだけできましたが、
(ソフトの評価を見聞きしたり入れてみたりするのは、個人的に趣味の範囲で何ら苦ではない)
やはり有料のほうがいいのかな?と思ったりしましたため質問させていただきました。

よろしくお願いします。


補足・ウイルス感染でリカバリするのはかまいませんが、スパイウエア感染で情報を流出させるのはさすがに怖いです。
(とはいえ基本的に、個人情報関係は外付けHDDに出していますが)

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 37% (4557/12160)

常駐していないものだと、「×」って表示されたりします
MSEを使っているなら、スパイウェアの駆除機能がありますから、Spybotに常駐機能があり常駐させると不都合を起こす可能性がありますから、無効のままの方が望ましいです。 
Spybotの項目は無視しても問題ないでしょう

Pingの項目って、Ping応答をすると×って表示されるのでしょう。
これは、Ping応答した方がよいとか色々考えがあります。これは、ネットワーク管理者のセキュリティーポリシーにより判断すべき内容です。

今、Fセキュアで実験してみましたが、他社のセキュリティーソフトをつかっておりますが、SilverLight4の項目以外はすべてOKって結果が表示されていました。 5はする気がないので、無視していますが・・・

シマンテックは、Win7未対応ですのでやっていません。 一台、XPがあったのでやってみたが、動作しなかったので・・・

私は、有料と無料のものの違いってサポートの有無でしかないと思っております。
無料のものでも、複数組み合わせて発生する不都合ってサポートが得られない可能性が高いです。
あなたが、サポートを必要としなくて、ご自身で解決するなら、無料のものでも問題ないと思います

ウイルスやスパイウェアが怖いなら、ファイアウォールも導入されている方がよいですね
出来れば、HIPS搭載のファイアウィールが望ましいでしょう
Windowsファイアウォールみたいにデフォルトはアウトバンドをブロックしないものだとやはり心配です。
そもそも、XPのWindowsファイアウィールはアウトバンドをブロックさえ出来ませんから論外です
お礼コメント
2012hinama

お礼率 100% (44/44)

ありがとうございました。

te2kun様も「X」項目があるのですね。
(とはいえ自ら、5を入れないとのご判断ですが)

精神衛生上、やはり「ダメ」と言われたら不安になるものですが、
有料との差はサポートの有無でしかない、とのこと、安心しました。
(トラブルは自分で解決したいので)

FWについては、やはりcomodoを入れたほうがよさそうですかね・・・

繰り返しますが、ありがとうございました!
投稿日時 - 2012-03-06 00:54:51
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ