• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

メガソーラー発電所はマネーピットになる

最近、日本中あちこちで巨大太陽光発電施設、いわゆるメガソーラー発電所が 計画されているそうですが、発電所から買い取る値段は、私たちが電力会社に 支払う価格の2倍以上になりそうだと聞きます。 その金額は、結局私たち電力消費者の負担になるようです。 こんな馬鹿なことにお金を払うのはまっぴらです。 ちなみにメガソーラーの発電能力は、原発1基の1/500以下だそうです。 本当に使えない発電所ですね。 日本の原発は大地震でも正常にシャットダウンすることが近年の地震で 証明されています。問題なのは津波に弱いことでした。 原発は津波対策が終われば安全なのに、我侭で利己的な地元の たかり連中のために再稼動できません。 どうすれば、原発再稼動に反対するたかり連中を退治出来ますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数510
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5688)

新潟県知事が太陽光に熱心で投資をしていますが、公表されている県の予算では投資の回収には「百年」かかります。つまり常識的に考えて元は取れません。その意味ではよく県民が我慢していると思います。 ドイツでもスエーデンでも原発廃止を決めていますが、それにもかかわらず原発を動かし続けています。ドイツの電気代は(原発主体の)フランスの2倍です。 理想と現実がせめぎあっているのですね。 今日本の電気会社は原発を止めた分の燃料を天然ガスを買うことで補っており、電気代の値上げを行わざるを得ません。電気会社の内部努力、(電気を使う)企業、家庭とで燃料代を分担せねばなりませんが、内部努力でまかなえるほど甘い話しではありません。電気代の高騰で中小企業がつぶれるというような話しが起きています。産業の空洞化の加速です。 原発廃止論者は少なくとも電気代の高騰には反対出来ない立場だと思います。今議論になりかけているところですので、いずれ問題点がはっきりしてくるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

原発放棄は日本の終わりにつながります。 一時の感情でやめてはならないものです。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 停止した発電所の再稼動について

    1度停止させた発電所を再稼動させるのは大変らしいですが、 どのくらいの時間がかかるのでしょうか? また、時間以外にどう大変なのでしょうか? 今話題の原発のことではなく一般的な話でお願いします。

  • 高速増殖炉「もんじゅ」について

    高速増殖炉「もんじゅ」の作業が23日に行われるそうですが 危ないと聞きました 廃炉にできないし、発電も出来ないが、再稼動を始めたとか 実際はどの程度危険なんでしょうか? 玄界灘の原発も危ないと聞きました 原発がどうしてこんなにも地震の多い日本にあるのでしょうか?

  • 来年の夏の電力供給(関西電力)

    東京電力は昨年の震災で原発は壊れてしまい 原発以外の発電で この夏は供給可能になっていますが この度 仮に大飯原発がこの夏のみ 再稼動し、 ピーク時を過ぎたら 稼動をストップした場合。 この冬・来年の夏までに 原発以外の発電を考えているのでしょうか? 関西電力はやはり原発再稼動しか考えていないのでしょうか?

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • ueda21
  • ベストアンサー率15% (82/542)

>いまだに放射線が危ないと思っている人がいることにあきれてしまいます。 >よくもまあ簡単にだまされるものですね。 >もっと科学する心を大事にしてください。 そうなんですか!??? ではその信念で今福島第一の2号機の温度計が壊れて困っているので直してくださいな。 水温は30度程度なので温水プール並みです。 交換なので簡単でしょう。 尚、終わっても他のところに行かないでね。常識ある人は危険だとわかっているので >ラッキー博士に笑われますよ・・・ どんな博士か知りませんが紹介してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

紹介しました。 今の日本人の対応は世界の笑いものになっれいます しっかり勉強して世界の笑いものから脱却してください。

質問者からの補足

http://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%82%92%E6%80%96%E3%81%8C%E3%82%8B%E3%81%AA-T-D-%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC/dp/481740728X こんな人です 「[著者紹介]T.D.ラッキー 1941年コロラド州立大学(化学)、ウイスコンシン大学で理学修士(生化学)、ノートルダム大学教授、准教授(1946-1954)、ミズーリ大学生化学主任教授(1954-1968)、退職による名誉教授授与される。NASAのアポロ計画に協力し、地上の数百倍の宇宙放射線環境内での安全性を追求する中で、適度の放射線被曝は「人体に恩恵をもたらす」ことを発見し、“放射線ホルシミス効果”と名付けて世界に発表した。」

  • 回答No.4
  • ueda21
  • ベストアンサー率15% (82/542)

>原発は津波対策が終われば安全なのに、我侭で利己的な地元の >たかり連中のために再稼動できません。 そうですか? あんたの我侭で彼らがリスクを負うのですが? >どうすれば、原発再稼動に反対するたかり連中を退治出来ますか? 簡単です。 osaka-girl さんが福島原発の側で生活して、そして高濃度放射性廃棄物の処理場に行って溜まっている廃棄物のそばでレポートすることです。 それを3年続けたら少しはosaka-girl さんの我侭を聞いてもらえるかも知れないですね。 自分だけ安全なところにいて文句だけ言っている人は信用されません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いまだに放射線が危ないと思っている人がいることにあきれてしまいます。 よくもまあ簡単にだまされるものですね。 もっと科学する心を大事にしてください。 ラッキー博士に笑われますよ・・・

  • 回答No.3
noname#150401
noname#150401

>日本の原発は大地震でも正常にシャットダウンすることが近年の地震で >証明されています。問題なのは津波に弱いことでした。 残念ながら、既存の原発は津波がなくとも、大地震に耐えられません。 福島第一原発も地震のみで壊れてしまっています。 http://takedanet.com/2011/04/post_255b.html 原発が安全でない以上、他のエネルギー源を模索しなければいけません。 新しい電源の普及のためには国の支援が必要です。 実際、ドイツでは太陽光の買い取り価格を高く設定したことで急速に普及したそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

だまされています。事実は ・正常にシャットダウンした ・その後津波で電気が止まった ・冷却できなくなったです でたらめを広げてはなりません

  • 回答No.2
  • noe03
  • ベストアンサー率40% (159/392)

>最近、日本中あちこちで巨大太陽光発電施設、いわゆるメガソーラー発電所が >計画されているそうですが、発電所から買い取る値段は、私たちが電力会社に >支払う価格の2倍以上になりそうだと聞きます。 経済産業省、資源エネルギー庁のHPを見たことはありますか? メガソーラー発電の買取単価は、まだ決まってはいませんが、 36円/kWh程度、しかも消費税込みで期間は15年くらいではないかと言われています。 風力発電など他の再生可能エネルギーは、税別で語られているので、 むしろ太陽光発電は差別されているというのが実情です。 建設費で考えると、実際36円/kWhで15年でも、 負担するゼネコン、メーカー、エネルギー供給会社では採算が取れるかどうかという、 正直微妙なものであるのは確かです。 土地の借り賃もありますし、場合によっては受電設備も必要になりますので。 40円/kWhくらいであれば、確かに明らかにビジネスになるのでしょうがね。 今建設が計画されている、既に建設しているものは完全に見切り発車です。 儲かるのなら、ソXXバンクの孫さんが事業を縮小するわけないですからね。 買取単価は、確かに電力料金に負担されるのでしょうが、 住宅用の上乗せ額に比べれば、遥かに低いものです。 系統に対する安定という意味でも、メガソーラークラスのものの方が推奨されるべきであります。 特高受電で送電されれば、系統電源への変動は影響無いものと考えられるからです。 放っておいても、電気代は勝手に上がる方向へと進みます。 発電用の化石燃料は、海外から買っているのがほとんどですからね。 円高が永遠に続く訳は無く、円安に振れる時は、おそらく一気に進むでしょう。 その時に、電気代2倍、3倍というのは、仕方ない話なのですが、 今原発に反対している人達は、その事を理解していないのでしょう。 原発については、ここ数年で大地震が発生する可能性が高まる中、 今、再稼動するのは難しいのだと思います。 西日本でも、同様の災害が発生する可能性があります。 地元のたかり連中・・・・確かに利益を得ていればそうなのかも知れませんが、 安全であると説明されていたものが覆されたのですから、 住民感情に対する配慮は必要ではないでしょうか? 原子炉の更新も世論からすれば認められないような風潮がありますから、 今後原子力が同様に稼動するという考えは、捨てた方が良いのかとも思います。 今年の夏は、西日本でも節電、計画停電の話題が出てくるのは間違いありません。 それでも再稼動は行われず、経済界への影響はさらに深刻なものになるでしょう。 時代の流れは確実に変わってきており、 太陽光発電の普及と蓄電池の低コスト化、省エネ化が一気に進みます。 それは国民の意識が変わるからという理由ではなく、 電気代が高騰することや、企業については規制が強化されることによるものでしょう。 何でも否定、反対するのは容易ですが、 新しい時代を切り開くのには、ある程度の負担と痛みは、あって当然だと考えます。 声の大きい人の意見が取り入れられ、間違った方向へ進むというのも、 それが世論というものであれば、仕方なく受け入れるべきではないでしょうか? 結論として、原発は再稼動出来ない。これが現実でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

太陽光はCO2も出さず安全でクリーンなエネルギーかもしれませんが、 安定性という話になると役立たずとしか言えないおもちゃのようなものです。 こんなものに国民のお金がつぎ込まれるなど今の政府はくるっています。 何としてでも原発を動かさないと日本に未来はありません。 本当に基地は嫌、瓦礫は嫌、原発は嫌・・・・情けない国民ですね。

  • 回答No.1

ソーラーパネルの中身が混じったご飯と、500ベクレルの放射性物質が混じったご飯。どちらを食べますか?と聞けばよい。第3の選択は禁止。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 低レベルの放射線は健康増進につながりますので 一石二鳥ですね

関連するQ&A

  • 防潮堤なんかで浜岡原発守れるわけねーじゃん。バカ?

    中部電力が 「現在、浜岡原発と海の間には砂丘がありますのでこれで波除になると思います。  さらに浜岡原発を津波から守るために、砂丘と原発の間に防潮堤を作る予定です。  防潮堤の工事期間は2年ぐらいです」 と言ったら、菅総理大臣は 「その工事期間中に地震、津波が起きたらどうする。  中部電力に浜岡原発のすべての原子炉の停止を要請する。  (どうだ、俺は東工大出身の理工系総理なんだぞ エッヘン!)」 とドヤ顔ですが、防潮堤なんかで原発が守れるはずがないでしょうが。 静岡県の太平洋沿岸はずっと砂浜ですよ。津波がやってきたら、沿岸全部が襲われるわけで、それこそ万里の長城のごとく、数十Kmに及ぶ防潮堤でも作るか、原発全部をドームで覆うかしなければ、津波の水が回り込んでくるでしょうが。 防潮堤なんかで原発が守れるとでも思っているのでしょうか?  じゃあ、どうすればいいのかというと 案1 すべての原発を停止し、自然力発電に切り替える、休止中の水力発電所、火力発電所を再稼動する。電機メーカーは省エネルギー家電製品の開発に取り組み、一定以上の省エネルギーを果たせない家電製品は市場販売を許可しない法律を作る。その間、国民は電力消費を我慢する。 案2 これまでどおり、原発を稼動させる。建設予定の原発も予定通り作る。  原発の近くに住みたくない人には国家費用で引越しをさせる。 (沖縄には原発がないから沖縄がお勧めだよ)  その代わり、今回のような震災や敵国から原発に攻撃を受けた場合、『諦める』。 以上の二者択一を国民投票で決議する。 もう、これしかないんじゃないの?

  • 電力

    東京電力管轄内は 原発が使えなくなり、現在稼動を停止している火力発電所を稼動させても夏場は最大需用電力に供給が追いつかないと聞いたんですけど本当ですか? すぐさま発電所を増やすこともできないと思うのですが、今後どうなるのでしょうか?

  • 東京電力の原子力発電関係について

    新潟で地震があったり、最悪な福島の原子力発電所事故について、東京電力の供給エリア外に発電所をつくったことも原因の一つにあるのでしょうか? 東北電力は、そういう地震がありそうなところや津波が来そうな場合は対策を打ってるし、住んでいて供給旧責任があったら、なんらかの悪い予感みたいのはあったんでしょうか? そもそも供給エリア外に発電所があるなんて、関電の黒四ダムくらい。原子力発電所を東京から話すため、他電力エリアに作ったからじゃないかなあ、と思った次第です。

  • 電力消費量の変動に伴う周波数の不安定化について

    風力や太陽光エネルギーなどの再生可能エネルギーの利用について勉強をしておりました。 その中で、電力システムの勉強をしていたところ、需要側での電力消費量の変動により、 周波数が不安定化するとの記述がでてきました。 そこで、インターネットで調べていたところ、以下の内容を見つけました。 需要側での電力消費量が減ると発電所のタービンが速く回りやすくなり、 周波数が上がる方向にいき、 逆に、需要側での電力消費量が増えると、発電所のタービンが回りにくくなり、周波数が下がる方向にいくとのことでした。 実際には、ガバナが働き、タービンが一定の速度で回り、一定の周波数の電気が供給できるようになっているとのことでした。 そこで質問なのですが、 なぜ(どのような因果関係で)、需要側での電力消費量が減ると発電所のタービンが速く回りやすくなり、 逆に、需要側での電力消費量が増えると、発電所のタービンが回りにくくなるのか教えてください。 発電、電気システムの詳しい知識はありませんが、高校物理程度の知識は持っております。 どうぞよろしくお願いします。

  • 福島原発の防波壁高と想定津波高

    福島原発では想定以上の津波とか、想定の2倍の津波がとか聞いていますが、防波壁高と想定津波高は何mなのでしょうか。防波壁がなければ相当するものの高さで良いです。参考図は中部電力浜岡発電所の津波対策説明ですが、このように明確に数値が入った図、又は表で、電力会社や発電所が発表しているもの、報道で東電関係者が発表したもの、等が良いです。

  • 原子力発電所の停止について

    菅総理大臣が中部電力にに対し、「浜岡原子力発電所の停止」を要請し、中部電力はこの要請を受け入れました。 良く理解できないのは、「原子力発電を停止する」事によって、発電所が地震や津波の被害を受け、原子炉が破損もしくは破壊されても、放射性物質拡散の 心配が無くなるという事でしょうか。 連鎖反応を止めることが出来ても燃料棒が残っている筈ですが、問題ないのでしょうか? 全くの素人で良く判らないのですが、「発電所を停止する」ことによって、スリーマイルや福島原発所の様な事故が発生する心配は無くなるのでしょうか。教えて頂ければ有難いです。

  • 座して死を待つよりは・・・

    原発を止めると日本の電力事情が悪化するため、日本製造業の国際競争力は地に落ち 日本は大幅な輸入超過状況が続くため、数年を待たずしてどん底国家になるのは明白です。 一方、原子力発電所は、1000年に一度の天災地変に耐えられるかは別にして、 そこそこの耐震性能があるのは、柏崎や女川の例から明らかでしょう。 ということはよほど運が悪くない限り、原発を動かしても問題はないわけです。 実際、浜岡以外の原発は政府から停止要請を受けていません。ということはそんなに 危険じゃないということであり、再稼動をとめているのは世間に対するポーズだと思われます。 運が良くても、どん底国家まっしぐらの脱原発と運が極端に悪くなければ日はまた昇るの 原発再稼動を比べると、再稼動反対といっている人の気が知れません。 私は、どん底国家は真っ平ごめんです。どうすれば再稼動は反対といっている 非論理的な自殺志願者を説得できますか?

  • 大飯原発の再停止について

    本年の関電管内での計画停電はあると思いますか? 大飯原発の再稼動は電力不足の対策の一つとして行われるのであって、節電にて使用電力が原発稼動前以下に落とせることが実証されれば、原発停止は容易になると思われます。間違いなく全家庭で空調設備を使用しなければ、電力に余裕はあるはずです。(少なくとも原発再稼動前の使用電力では問題がなかった実績はありますので) 或る意味この夏は原発再稼動の踏み絵のようなものと考えられると思います。 どこまで節電が可能なのか?また来年の夏に向けて自家発電等にて電力会社からの消費電力を低減できるのか?(特に医療、公共交通など) 某大○市長は9月には再停止と言っているようですが、停電による(医療関係での)人命消失・(交通)事故の防止対策を来年の夏までにほぼ完全に実施できると確信し、且つ対策を実施しているのでしょうか?安全面から考えると停止・再稼動という非定常作業を数回繰り返すより連続運転の方が、人的・設備的災害の発生確率が低いと考えられるのですが。 今年の大○市役所は当然(お客様対応の)窓口以外冷房なしになるんでしょうか? 今年の秋に停止して、来年の夏に再稼動なんて恥さらしなことは某大○市長はなさらないと思いますが。

  • 電力が足りないの根拠となるデータはどこで見れますか

    大飯原発再稼動しましたが、再稼動反対のデモがありました。 「再稼動無しでは電力量が足りない」という原発再稼動反対者も頷かせる、公式なデーターはどこで見つかりますか?関西電力HPで探しましたが、見つかりません。

  • 節電してますか?

    こんばんは。 ウソツキオジサン。から、少しまじめなアンケをさせていただきます。 最近の原発再稼動についてなのですが、 日本には、電力会社が数社(はっきりと数えていません。)しかありません。 そして、今、各電力会社から、一般家庭に対して節電に対する要望があります。 この暑い最中、エアコンを使用しないと、正直辛いです。 私は、節電に対して、全く意識しておりません。ただし、無駄に電力を使用を増加させているのではなく、今までと同じように生活しています。そして、正直、大規模停電が発生するなら、発生すればいいと思っています。 一方で、節電することの苦しさを一般家庭の人が認識すれば、原発を再稼動させることが容認されることにつながり、これが各電力会社の思惑ではないかと、いう意見がささやかれているのを聞きます。 でも、大規模停電が発生したら、どうなるのでしょうか? 私は、 今の独占排他的なシステムでは、ダメだという意見が増加し、 今の電力会社の独占排他的なシステムを壊し、 さらに、今の政権自体をも崩壊させる、大規模な災害(人災)につながると考えます。 今回の東北の地震よりも、多きな経済的なダメージを受けると思います。 したがって、各電力会社や、現政府は、原発を再稼動させることを優先しているのではなく、 現状の独占排他的なシステムの崩壊を一番を恐れているのではないか? そして、原発を再稼動させることを、隠れ蓑にして、このことを、ひたかくしにしているのではないかと、 私は、正直、大規模停電が発生したら面白いと、思っています。 おそらく、大規模停電が発生することは無いとおもいますが。 皆さんの、ご意見を伺わせていただきたき、カキコミさせていただきました。