解決済み

物理を学ぶ中で本質を理解したときの感動

  • 暇なときにでも
  • 質問No.7315355
  • 閲覧数275
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 60% (198/327)

物理を学ぶ中で、多くの方が「やっと本質が分かった。」という経験をされると思います。私も最近になってやっと、波動関数を図示する意味が分かってきました。自分で発見したものでも、ある本を読んで理解したものでも、なんでも結構ですので、そういったエピソードがあれば、教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 62% (10/16)

熱とはなにか?それと、量子存在になぜ確率の概念を用いたか? について自分の考えを持てた時に、すっきりしました。研究の専門は、コンピュータ数学を希望しているのですが、力学や物理化学の勉強を続けています。何故なら、実数の連続性を理解しようとした時に、私にはエネルギーについてや、分子構造について考えるとうまくいったからです。アンダーグラウンド研究者を目指しているので、自分の考えを持てるようになることを大切にしています。熱とは何か?については、大学で講義している先生や一部のテキストには大きな違いを感じましたが、それでも自分の考えを大切にする道を選びました。物理学を哲学の一分野だと僕は捉える立場だとわかったからです。そう思えた時が一番感動したかもしれません。
お礼コメント
NRTHDK

お礼率 60% (198/327)

「アンダーグラウンド研究者」という言葉は初めて聞きましたが、そういった研究者もいいですね。「物理学を哲学としてとらえる。」、参考になりました。
投稿日時 - 2012-02-20 10:47:44
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ