解決済み

≪大至急、明日ハローワークに行きます≫

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7315206
  • 閲覧数386
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 84% (176/208)

≪大至急でお願い致します≫

パワハラによる適応障害で就労不可、2/15に契約期間満了での離職をしました。
(1/16~2/15は未消化有休使用)
医師の診断書もあり、傷病手当申請書は1/17に郵送済。
1/18に離職票等が届きました。
明日ハローワークに行きます。

私の場合は『特定受給資格者』か『特定理由離職者』のどちらかになるのでしょうか?

また、『特定受給資格者』と『特定理由離職者』の違いが分かりません。

給付日数や給付額が違うのでしょうか?

自分でも調べているのですが、複雑さに混乱しています。

正しく判断して戴ければ、どう決定されても納得できるのですが、先ず、自分がどれに当て嵌まるか分からないため、皆様にお話をお訊きしようと思い質問させて戴きました。

宜しくお願い致します。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 75% (490/652)

こんばんは。

「社会保険・雇用保険・厚生年金も、法律が厳しくなった2010年からしか加入を許して貰えなかったため、約6年も働いていたのに実際の被保険者期間は2年2ヶ月しかありません。失業手当日数や失業手当金額に大きく影響するのではないでしょうか?」

→たしかに,雇用保険の被保険者期間は6年間の場合,特定受給資格者以外の基本手当所定給付日数は90日ですが,特定受給資格者の場合,30歳未満で120日,30歳以上45歳未満で180日と「有利」になりますが,被保険者期間が2年2ヶ月とすると,同じ90日になってしまいます。
さかのぼって加入できるのは保険料の徴収時効との関係で2年間までなので,主張しても無意味です。
ただ,健康保険や厚生年金に加入させない事業所でも雇用保険にだけは加入させているところも多く,質問者様の場合にももしかしたら雇用保険は派遣当初から被保険者になっている可能性はあります。
補足コメント
hiduki55

お礼率 84% (176/208)

何度もお手数をおかけ致します。
本当にありがとうございます。
大変分かり易く嬉しいです。

給料明細をファイリングしているのですが、やはり2010年までは社会保険や厚生年金と同じく雇用保険の金額も記述されていませんでした。

2010年からは社会保険・厚生年金・雇用保険の控除記述があり、給料から引かれています。

加入していたら、給料明細に記述すると思うのですが、その調べはハローワーク側でして戴けるのかなぁ……。

かなり悪質でズルい派遣会社だったのかもしれません。

派遣会社関連の繋がりのある方が『普通の派遣会社の取り分は派遣先支払の25%ぐらいなのに、あの派遣会社は30%も取っているし、大手が仕事を回さない会社よ』と言っていました。

現に『法に従わない危ない会社なのでもう使いたくない』と大手企業は離れて行っています。

派遣担当者もどんどん辞めていき、担当者がコロコロと1年単位で変わっていました。
投稿日時 - 2012-02-20 02:41:09
お礼コメント
hiduki55

お礼率 84% (176/208)

何度も丁寧に教えて戴きありがとうございます。
雇用保険被保険者期間について真のところはハローワークに委ねるしかないですね。
『特定受給資格者』か『特定理由離職者』と正しく判断して戴けるように望んでいます。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-02-20 23:50:43
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『各種公的年金や労働・社会保険給付』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

社会保険労務士加藤 秀幸

質問する非公開

社会保険労務士楚山 和司

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 75% (490/652)

No.1の方が示されたハローワークのサイトによると,「特定理由離職者」でなく「特定受給資格者」((9) 上司、 同僚等からの故意の排斥又は著しい冷遇若しくは嫌がらせを受けたことによって離職した者及び事業主が職場におけるセクシュアルハラスメントの事実を把握していながら、雇用管理上の措置を講じなかったことにより離職した者)に該当するようですね。

特定受給資格者(:特定理由離職者も同じ)になると,離職の日以前1年間に被保険者期間が通算して6ヶ月以上あれば,基本手当を受給できます(:通常は離職の日以前2年間に被保険者期間が通算して12ヶ月以上必要)。
また,特定受給資格者はそれ以外の受給資格者よりも受給できる基本手当の日数が多くなることがあります。

https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_benefitdays.html
補足コメント
hiduki55

お礼率 84% (176/208)

詳しいご説明に感謝致します。
ありがとうございます。

私は2006年から派遣会社に登録し、同じ職場へ派遣されていますが、有給休暇は今まで全く申請許可して貰えず、3年を超えても派遣先直接雇用に踏み切るのを拒まれていました。

社会保険・雇用保険・厚生年金も、法律が厳しくなった2010年からしか加入を許して貰えなかったため、約6年も働いていたのに実際の被保険者期間は2年2ヶ月しかありません。

失業手当日数や失業手当金額に大きく影響するのではないでしょうか?

私は最初から加入したかったのに!!
派遣会社が法律や労働者に誠実でなかったために何かと不安で仕方ありません。
投稿日時 - 2012-02-20 00:18:59
  • 回答No.1

アナタは特定理由離職者になります。

https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_range.html

特定受給資格者は会社が倒産や通うのが大変などで

働けないと言った場合です。

解雇による退社とかね。

ハローワークのサイトなので安心を(著作権フリー)
お礼コメント
hiduki55

お礼率 84% (176/208)

URLまで貼って戴き嬉しいです。
しかし、モバイルからは見ることができませんでした。
リーフレットなどもまだまだ調べてみます。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-02-20 23:47:04
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ