• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

金額 割合 計算方法

  • 質問No.7275455
  • 閲覧数3705
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 22% (2/9)

すごく初歩的な質問ですが答えていただけるとありがたいです。

それは給与など、ある金額の割合(パーセント)の計算方法についてです。

例えば、

・ある金額から7.5%減額したら\120,000円でした。この場合のある金額とはいくらなのでしょうか?また計算方法を教えていただけると嬉しいです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
考え方の一例としては以下のようになります。

「ある金額」-「ある金額」×0.075=120,000
 ↓
「ある金額」×(1-0.075)=120,000
 ↓
「ある金額」=120,000/(1-0.075)
 ↓
「ある金額」=120,000/0.925
 ↓
「ある金額」≒129,729.73

-------------
X円から○○%減額したらY円
 ↓
X=Y÷(1-○○/100)

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 38% (116/303)

ある金額をAとして
A-A×7.5%=120,000
(AからAの7.5%を引いたら120,000)
という話であれば、

A=120,000円÷(100-7.5)%=120,000÷92.5%=120,000÷0.925
 ≒129,730円(小数点以下四捨五入)

もし、基本給が変更になった手取りの話であれば、
雇用保険・所得税と、条件によっては社会保険も変更になるので単純な計算はできません。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ