• ベストアンサー
  • 困ってます

ブラジル債券について

債券のことなどまったく分かっていない者です。 無知な書き込みですみませんが。。 両親が大手証券会社に薦められ、ブラジル債券を保有しているのですが 今の段階でかなり元本割れをしています。 そのため一部を豪州ドル債券に切り替えるように 証券会社から強く薦められているようです。 いつもの担当の人からも頻繁に連絡があり、この間はその上の人2人がきて 長々と説明をしていったようです。 もともとブラジルのリスクが高いのは分かっていることだと思いますし、 結構な額なので、リスク分散のため最初からそういう風にしたほうが よかったんじゃないかとは思います。 しかし、今からの切り替えはまた手数料もとられますし あんまり証券会社の言う通りにするのは止めた方がいいと 思うのですが、あんまり頻繁に説得してくるので このままだと両親がまた言う通りにしそうで本当にそれでいいものかなと。。 (購入時もさんざん反対したのですが。。。) 従っていいものなのでしょうか。 私としては、一部を切り替えないで解約するのがいいような 気がしているのですが。。 かなりおバカな質問で申し訳ないのですが>< この状況をどう思われますか。 証券会社というものは、手数料収入のためではなく 本当にいいと思って勧めてくるものなのでしょうか。 (わかっていないのに買うべきじゃないということは 十分承知しておりますので。。変な質問ですみませんが><)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数911
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#212174

>もともとブラジルのリスクが高い そのリスクがなんなのかがポイントになります。 債券が「国債」ならブラジル政府が踏み倒さない限り元本はそっくりそのまま戻ってきます。 最近よく「格付け会社が○○国を格下げ」というようなニュースを耳にするかと思いますが、つまりはその国が破綻して借金を踏み倒す可能性を「勝手に」順位付けしているということです。 なお、通常国債は満期(償還)までは市場で自由に売買されますので、その時の情勢に合わせて流通価格は変動します。あくまで元本保証は満期の時だけです。 国債(あるいは流通市場のある債券)は「原則」そういう仕組みになっています。 ------------------------ ただし、外国の債券となると、全く別の要素として「為替による損益」がプラスされます。 たとえばなじみのある「ドル・円」で考えた場合、 1ドル100円の時に買って、満期の時に1ドル120円になっていれば為替だけで20%の利益になります。 逆に満期時に80円になっていれば20%の損失というように実に単純な仕組みです。 ですから、「元本割れ」が債券の市場価格(時価)によるものか、「為替」によるものかも今後の見通しを考えるうえで重要になります。 >結構な額なので、リスク分散のため最初からそういう風にしたほうがよかったんじゃないかとは思います。 おっしゃるとおりです。 儲かったときは「もっと買っておけばよかった」と思いますが、損になったときは「なぜあんなに買ったのか」と思うものです。 >しかし、今からの切り替えはまた手数料もとられますしあんまり証券会社の言う通りにするのは止めた方がいいと思うのですが、 おっしゃるとおりです。 証券会社は手数料で儲けるのが本業です。 >あんまり頻繁に説得してくる それが仕事なのでやむをえません。 >このままだと両親がまた言う通りにしそうで本当にそれでいいものかなと。。(購入時もさんざん反対したのですが。。。) 両親が納得しているなら致し方無いですね。 >私としては、一部を切り替えないで解約するのがいいような 気がしているのですが。。 「切り替え」は手数料分は確実な出費となります。 手数料を考えてもブラジル国債より利益が出えば「正解」。利益が出なければ「失敗」。 「解約」も今後含み損が増えるなら正解、含み損が減るなら失敗です。 「当たりまえだろう!」と思われるかもしれませんが、それ以上の解はありません。 なお、国債は(保有されているのが国債なら)その国が財政破綻しなければ満期時の損益に影響はないので、結局は「為替」の動き次第ということになります。 「じゃあ為替はどうなんだ」ということになりますが、それが分かるとそもそも「為替リスク」というものが存在しなくなるので、もっともらしい「答え」はすべて「答えではなく予想」です。 5年前に75円までの円高を予想した人は少数派でしょう。 では、「予想が当たった人がまた5年後を当てられる可能性は」となるとどうでしょうか?偶然当てた人もいるでしょうからかなり難しいのは確かです。 そのくらい為替相場は(どの相場も同じですが)予測が困難です。 なお、その国の財政が「ヤバイ」となれば、破綻に至らなくとも通常その国の通貨は安くなります。 >証券会社というものは、手数料収入のためではなく本当にいいと思って勧めてくるものなのでしょうか。 その会社の人達が仕事度外視でご両親を尊敬している、あるいは恩義を感じているなら可能性がなくはないです。 ただ、ご両親がそれなりのお金を持っている限り正確なところはわかりません。 ----------------- なお、現在保有されているのが「債券」そのものではなく「債券に投資する投資信託」の場合は売買手数料の他に「信託報酬」という経費がかかっているのでその点も注意してください。 さらに「毎月分配型」というものの場合は「元本からの取り崩し」もあるので、これまでの分配金を勘案しないと本当の損益は分からないと思います。 『投資信託のリスクを防ぐ初心者ガイド』 http://www.j-kurasi.com/ 『毎月分配型投資信託は非効率?』 http://www.toshin-guide.com/colum/0903_maitukibunpai.html 『投資教育が教えない禁断の四択問題 』 http://diamond.jp/articles/-/13759 『レアル/円 為替チャート (BRLJPY)』 ttp://jp.advfn.com/p.php?pid=qkchart&symbol=FX^BRLJPY ※不明点、間違いなどありましたらご指摘ください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても詳しく教えて頂いてありがとうございます。感謝です。 まだまだ分からないことも多いので>< 教えて頂いたことを参考に きちんと調べてから、次の行動をするように親にも言おうと思います。 でもやっぱり難しい。。。 ありがとうございました!!

関連するQ&A

  • 債券化って何???

    経済に相当疎い理系の大学生です。 最近少し経済に興味を持っています。 今サブプライム問題に関する本を読んでいるのですが 少し質問があります。 まずブローカーが裕福でない人々に無理のあるローンを組ませる。 銀行もローン債権を証券会社などに売却すればいいやと思っているので モラル無くそれを止めずどんどん証券会社に売る。 証券会社はそれをさらに債券として発行してそれを世界の投資家たちが購入する。 という感じに今のところ理解しているのですが(あってますか?)、 最後の証券会社が債券化してそれを投資家たちが買うというのが よくわかりません。”債券”をウィキペディアで調べてみたら 要は買ったら後で利息がついて帰ってくる券、みたいな風に見えたのですが そうだとしたら証券会社は何の得のために銀行から債権を買ったのでしょうか? 債券買った投資家も証券会社もどちらもハッピー、ということはどうやったら 起こるのでしょうか?その状況がよく想像できません。 どなたかお馬鹿な私にうまく説明していただけないでしょうか・・・? よろしくお願いいたします。

  • ムーディーズBクラスの債券?

     米国債や欧州系の債券は、普通の大手証券会社で買えますが、そうしたAaaものではなく、Bクラスの債券って、どこで買えるのでしょうか?  例えば、ブラジル債券とか、メキシコ債とか。リスクは高いけど利息は高いだろうから、一長一短だろうし。  普通に個人で買えるところがあれば、教えてください。

  • 外貨を長期保有して良いことある??

    証券会社に、分散投資という名目で、外貨を勧められ、 既に、米ドルと豪ドルを保有しています。(既に数年間保有し続けています。) さらに、保有しているなら、ということで豪ドル国債を勧められましたが、いざというときに、売れる方が良いと思ったのと、どうせ国債にするなら、より利率のよいSBI等にしようかと思い、思いとどまっています。(窓口の証券会社を利用するのは、今のところ、証券マンとも会話して知識を得たいと思っているからです。) そこで、SBIで、ドル建て債券を買った場合・・・と調べているうちに、証券会社間での外貨の送金は手数料がかかることに気づきました。 そうなると、必ず円に戻す必要がでてくるので、あまり長期保有の意味を感じないのですが、どうなのでしょうか・・・? 皆さんの意見も教えてください。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • hbafe88
  • ベストアンサー率18% (60/325)

1.すべての金融資産を円で持てる人より真ともです。 2.いろんな国に分散投資(GNPの割合で)です。 3.この円高は貴方だけではない。 4.ユーロでなくて良かったですね。 5.長期的に食糧危機の時、増産可能なのはブラジル(アマゾン)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 いろいろな考え方、要素がありますよね。。 本当に勉強不足を実感しています。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

>債券のことなどまったく分かっていない者です。  債券は国や企業が投資家から資金を借りるときに出す借用証書です。借用証書なので債券には借りる金額、返す期限、利息などがあります。  債券は償還期限が来ると支払額(元本)が戻り、それまでついていた利息分が利益となります。このため満期まで保有されると元本保証がありますが、債券を発行している国や企業(発行体)が破綻しない限りになります。  ただご質問者様の親御様が投資されているのは外国債券になります。つまり円と発行国通貨と為替レートにより価値が変化します。例えば買い付け時より円高レアル安になれば価値は目減りします。  債券ではなく債券ファンド(投資信託)であれば債券を満期まで保有せず売買していますので元本保証の性質はありません。売買コストも掛かっており、他の費用と共に信託報酬という形で差し引かれていきます。  また債券ファンドの場合、分配金が出ていることがありますが、基本的に損になりやすいので注意が必要です。なぜなら分配金を出すに当たり税金が発生しやすいからです。分配金は預金の利息や株式の配当とも全く異なるものです。 >リスク分散のため最初から  投資する際にはリスクと期待リターンと相関関係を考える必要があります。リスクを抑えたいのであれば相反しやすい投資対象(債券の場合は株式など)を複数運用されたほうがが良いかと思います。当然期待リターンは小さくなってしまうのですが。 >今からの切り替えはまた手数料もとられます  その通りですね。なので売却と買付が妥当なのか考える必要があります。  売却の場合は保有資産を今後も保有し続けたいか判断します。何も保有していない状況と仮定し、保有している投資対象を買付たいか考えます。買付しないという結論に達した場合、保有理由が無くなっているので売却をしても良いと思います。  買付の場合は買付理由は何なのかを考え、次にその理由は妥当なのかを考えます。考えるには様々な情報を入手する必要があります。投資をするのですから時間は掛けて構わないと思います。なにせ自己責任なのですから。  念のため書きますが外国債券は金利が高いように見えますが、長期的なリターンは国内債券に近くなります。なぜなら金利が高いということは通貨下落と物価上昇を示しており、長期的に金利差が埋められてしまうためです。  もちろん短期的にはブレがありますのでタイミングを見れば利益を出すことも可能です。ただしそのためには為替変動のリスクを負う必要があります。為替の変動は残念ながら予測するのは非常に困難なので報われるかは微妙です。 >このままだと両親がまた言う通りにしそうで  親御様が納得されているのであれば仕方が無いかもしれません。ただ親御様に知識が不足していると考えられるのであれば、他の人に相談されたなどで債券を購入すると何故良いかを説明して欲しいと相談してみてはいかがでしょうか。  他の人に説明するには知識が必要で気づきになる可能性があります。また説明でおかしい点については質問をしてみます。説明できないのであればそんな商品を買うのはどうか…と話を進めてみては。  ただご質問者様に一定の金融知識が必要となってしまいますが…。 >本当にいいと思って勧めてくるものなのでしょうか。  それはわかりません。ただ生業としていることは考慮すべきだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい回答を本当にありがとうございます。 本当に参考になりました。 証券会社の人に一緒に説明を聞いていろいろと質問してみようと思います。 >また債券ファンドの場合、分配金が出ていることがありますが、基本的に損になりやすいので注意が必要です。なぜなら分配金を出すに当たり税金が発生しやすいからです。分配金は預金の利息や株式の配当とも全く異なるものです 債券ファンドでした^^;難しいものなのですね(あたりまえか!) ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 債券は個人と個人で直接売買することは可能?

    債券の売買は証券会社などを通さず 個人と個人で直接行うことは可能でしょうか? 証券会社を通さないといけない場合、 会社によっても違うとは思いますが、 手数料はだいたいどのくらいですか? また、個人間で可能な場合、額はいくらでもよいのですか? 安すぎれば贈与になってしまう気もしますが・・・ よろしくお願いいたします。

  • ブラジル債券ファンドについて質問です。

    現在、SMBCファンド・HSBCブラジル債券ファンド(毎月決算型)を所有しているのですが、先月分配金が80円&#10145;50円に下がり、かつ、純資産額も絶頂期の1000億円&#10145;60億円くらいまで下がってきています。(基準価格は今年5月頃大きく下げた以降は大きな変動はありません) 今、解約すると大損してしまうので、極力損を少なくしたいと思っているのですが、このまま、このような分配金や純資産が下がっているファンドを持ち続けるのは危険なのでしょうか。(分配金や純資産が減ったことにより基準価格も暴落するとか) 最近、レアルも少し持ち直してきたように思われますし、ブラジルの金利も下げ止まったようですが、基準価格の更なる下落や繰上償還の危険性は拭えませんでしょうか。 このファンドは、しばらく塩漬けにしようと思っていたのですが、証券会社の人から解約を強く勧められて少し不安になってしまい質問させていただきました。証券会社の人からからは、もちろん解約だけでなく乗り換えを勧められていますが、乗り換えるつもりはありません。 乗り換えて欲しいだけで、解約を勧めてきているのか、本当に危険なファンドなのか見極められずに悩んでおります。 解約のタイミングだけに悩んでいるのですが、アドバイスをいただけたらと思います。 よろしくお願いします。

  • エマージング債券(通貨選択型)について教えて下さい。

    エマージング債券(通貨選択型)について教えて下さい。 ここ最近毎日のように、某証券会社よりエマージング債券の勧誘の電話が来ます。 内容は 毎月利益分配型 現在10%以上の収益をあげている。 これからもっと収益率が高くなることは確実 との事です。 でも買い付け手数料3.15%それに、またいろいろ手数料がかかります。 私はその会社にいろいろな債券その他数千万円の口座を持っていますが、最近の経済動向の変動で、 あまり動かしていませんので、会社にしては手数料収入がないので売りたいと思います。 この債券をお持ちで、勧めたい、止めた方が好いなど何でもいいのでご教授願います。

  • ブラジル債券ファンドの換金について

    信託期間終了が本年末頃のブラジル債券ファンドを持っています。目論見書には信託の終了は、残高が30億口を下回ることとなった場合などありうると記載してあります。この投信(3年間のみの信託期間)は当初より30億を下回り、多い時でも25億、現在10億くらいとなっております。 今現在はファンドの成績はよいです。私は投信初心者なもので、今換金したほうが良いかどうか証券会社の人にアドバイスを求めましたら、償還まで持ってもらったら債券の利息も入りますしとか言われて、換金しないほうがよいようなニュアンスでした。 この投信にはブラジル国債、固定利付債(利率10%)を60%位組入れていますので、償還時その利率分残高が増えると大きいなと思います。割引債も30%位入っています。又、ちなみに途中換金しても新たな投資信託へのスイッチング優遇はありません。 投信の委託会社は販売会社の100%出資会社です。 償還前に換金されることは、委託会社、受託会社にとって痛手であり(?)、途中換金については普通このようにアドバイスするものなのでしょうか。そもそもこのような質問を証券の人にすること自体、おかしかったのでしょうか。(換金のタイミングはあくまでも、自身が判断するという基本に立った場合。) 債券価格や為替相場が安定しているときに、途中換金が増えてくると、基準価額は下がる傾向にあると考えていいでしょうか。(償還されない段階での話) 全くの投信素人の稚拙な質問かもしれませんが、教えてくださると助かります。よろしくお願いいたします。 長々と書いてしまい、読んでくださりありがとうございました。

  • ゼロクーポン等の外国債券手数料

    100万円程度の余裕資金でゼロクーポン等の外国債券を買った場合、購入時にかかる手数料は為替手数料以外にあるのでしょうか? また、年間の手数料はいくらくらいかかりますか? 安い証券会社はどこですか? よろしくお願い致します。

  • 外国債券の金利について

    最近、いろんな証券会社でトルコリラ建て債券がありますが、この金利は現在のトルコ政策金利よりも低いですね。これはなんででしょうか?証券会社の中間マージンのためですかね? そして外国債券の金利が、固定なのか変動なのかは決まっているのですか?

  • ネット銀行が売っているブラジル債の落とし穴

    ネット銀行が売っているブラジル債ですが落とし穴を教えてください 証券会社が顧客に伝えないう不利な点とかです 例えば為替手数料が1レアルで1.5円とかかかりますよね 往復で3円ですからレアルが50円だと6%相当になります これだと手数料だけで1年分の金利を使ってしまうことに鳴るでしょうか? またブラジルレアルは取り扱いが難しいということで どの証券会社も円貨決済型になっています 他の通貨なら償還時に円高なら外貨MMFに回せますが ブラジルレアルはそれができないので円高時は損になる可能性 他にはどんなことがあるでしょうか?

  • 豪ドル建て債券とUSハイ・イールド・ファンド

    初めて投資信託に興味を持ち、初めてみようと思っているのが (1)UBSオーストラリア債券オープン と (2)フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド です。 (1)は、オーストラリアは資源も多く、信頼度も高いので 人気がありますと勧められて、良いかな~と思いました。 全くの素人なので、話しを聞くまでは、オーストラリアが 良いということも知らなかったくらいです。 (2)は、ハイリスク、ハイリターン だけど、 組み込まれている会社が倒産したとしても、 一つ一つに投資されている%が、上位10社を見ても 本当に数%なので、さほど(私に)影響はないと思います。 と聞いて、数十万位で買ってみようかな?と 思いました。 全くの素人なのですが、この2つの債券はお勧め出来ると思いますか? 債券に詳しい方、お持ちの方などにお話しが聞けたらと思います。 それから、私の近所には、三菱東京UFJと、りそなと、みずほ銀行 があります。 上の2つは、三菱東京UFJで購入しようかな?と思っているのですが、銀行に手数料って払いますよね? 2%位(?)だと思うのですが 上の3つの銀行によって、手数料は違うのでしょうか? 証券会社が近くにあるか、まだ探してないのですが、 あれば証券会社の方が手数料は低いですか? また、銀行よりも証券会社で買うメリットとかありますか? (銀行は近くにあるので、差がなければ銀行にしようと思うが、 差があれば、探して証券会社で。 と思います。) 購入のタイミングなのですが、 分配日の前に買うと基準価格が上がっているが、 分配金をすぐにもらえる(可能性が高い)。 分配日の後に買うと基準価格が下がっているが、 分配金は、次の時になる。 と聞いたのですが、前と後、どちらに買うのがお勧めなのでしょうか? 基準価格が下がってた方が、口数が増えるので 分配金をもらうのが次回からになってしまっても 今後を考えると口数多い方が得なのかな? と単純に思ったのですが 一般的に、皆さんどちらで買われてるのでしょうか? それと、現在円高だと思うのですが、 今、こ~いう債券を買うのには適したタイミングだと思いますか? (円安時に買うより、円高時に買った方が得なんですよね?)

  • サブプライム債券を買いたいんですが・・・

    AAA債が現在の3分の1程度まで下落したら買いたいと思っているのですが、サブプライム債券や関連商品って個人が買うことはできますか?また、買うことができるとすればどこ(証券会社等)でどのような商品が買えますか?。おわかりの方よろしくお願いします。

  • ミニ債券先物の取引についてです。

    あるネット証券でミニ債券先物を売ろうとしたのですが、どうやら取り扱っていないようです。一般人がミニ債券先物もしくは債券先物を購入することはできないのでしょうか。扱っている証券会社などがありましたら、教えて下さい。よろしくお願いいたします。