• 締切済み
  • すぐに回答を!

オーバークール対策・リトルカブ・キャブ車

リトルカブの今年も冬に向けての寒冷地対策をしたいと思っています。去年の冬、大雪の時、エンジンが掛からなくなってしまったので、、原因は、オーバークールのようです、オーバークールで、エンジンとキャブレターの温度がと言うより、………キャブレターの温度がかなり、下がっていて0度近くまで…ガソリンの凍結が原因みたいです。という訳ですのでキャブレターのオーバークール対策教えて下さい。…因みに、新聞屋でバイトもしてましたが新聞屋のプレスカブもキャブ車&インジェクション車もオーバークールで配達中にエンジンが止まるというトラブルで悩まされる始末です。少し15分程停車したらエンジンがかかるのですが…やっぱりオーバークール対策しときたいので宜しくです。

noname#144780
noname#144780

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数6001
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.7

No.3さんの補足・お礼を見ると典型的なアイシングです。 解消には、寒冷地仕様を買うか、寒冷地仕様の吸気系 部品使うか、ヒーター追加、工夫ですが、他の方の リンクの加工・工夫は一番現実的な対策です。 (夏場は不要なので取り外せる、戻せるのがいい) 当方が所有するバンディット250の掲示板でも、冬場は ヒーター追加のアイシング対策している人も結構いますが 自分は特に対策なしで真冬でも125CC含め今のところ大丈夫。 (多分最低気温が0度を切る日が少ないのと昼間に乗るため)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • ka2_abe
  • ベストアンサー率41% (1219/2923)

なんか皆さん適当な回答ですが、 やはりアイシングですし、 キャブの外側は凍りませんし インジェクションでも霜付きアイシングは起きます。 繰り返しですが、 ガソリンの気化熱がアイシングの原因ですので ガソリンが空気中にないところでは凍りません。 =フロート室・ジェット出口・インジェクタ出口だけこおれます。 北海道の郵政カブには ヒーターが標準装備です。 対策は、 キャブに水分を多く含む低温の外気を吸わせないようにすること。 吸って結露しないようにキャブを暖めること。 対策が無理なら、積雪時にエンストという 非常に危険な状態になるので 「のるな!」と言うことになります。 道路上がびちゃびちゃに溶けているような 気温プラス2,3度の時こそ、アイシングが起きやすいです。 =いっそ降っていてもマイナスで道路が完全に凍っているようなときは 湿度が低くアイシングを起こしにくいのです。 インジェクションのアイシング対策として、 吸気口付近に 銅パイプを設置して、クランクケースブローバイを 回している車種もあるようです。 いずれの車種も もともとそう言う郵政向き寒冷地仕様があるから 普通に走っています。 質問者さんは(回答者さんも)本田ディーラーに行き 寒冷地仕様の部品を買う。 改造するなどの本格的対策が必須です。 降雪時にエンストは命に関わりますよ?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。ホンダ純正のレッグシートの穴に取り付けるカバープラグ用とキャブ用のレッグシートのプラカバーを購入して今日取り付けは、しました。

  • 回答No.5
noname#214454
noname#214454

北海道の厳冬期でも郵便ライダーは普通に走っています。ロシアだって。ガソリンの凍結はありませんよ。 単にチョークをうまく使わないで、エンジンのかかりが悪いとぼやいているだけでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.4
noname#161268
noname#161268

なんだかフュエルフィラーキャップの穴詰まりみたいな症状ですけど、雪の日だけそうなるなら気温が低くて湿度が高い時の不調なのでアイシングかも知れません。キャブを暖めるか暖かい空気を吸わせるか、またはそんな日は乗らないのがいいかも。キャブを覆っても空気に含まれる水分がガソリンの気化熱で凍ることは防げないです。 僕もちょっと前までリトルカブに乗ってて、雪がちらつく中で使っていたんですけど、一度もそんなことなかったですけど、レッグシールドをはずしたりしてません?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 レッグシート外したりは、してませんね、乗らない訳にはいかないんですよ、仕事ですので、

  • 回答No.3
noname#161268
noname#161268

文面から判断しにくいんですが、大雪の日にエンジンがかからないってのは、走行中に止まってしまうってこと?それとも冷えてるとき始動しにくいってこと? アイシングはガソリンの気化熱で吸入空気の水分が凍って内部が張り付いたりする症状です。アイシングが起きるとキャブの外側にも霜がついてると思います。ただし、霜がついていても必ず不調になるってわけでもないです。 エンジンが冷えてるとき始動しにくいのはアイシングじゃありません。きちんとチョークを引いてキックすればかかると思います。リトルカブはバッテリーがもともと小さいのでセルよりキックの方がかかりがいいです。それから、空冷でもオーバークールはあります。エンジンが適正な温度まで上がらない状態のことです。ただし、冷え切ってて始動しない場合はオーバークールとは言いません。あくまでもエンジンが回ってるときです。オーバーヒートの逆です。 カブもそうだと思いますが、インジェクションのバイクはインジェクターがバタフライのエンジン側にあるのでアイシングで不調にはなりにくいと思います。インジェクションのカブがエンストするのは気温のせいでアイドリングが不安定になってるんじゃないでしょうか。 対策は、なるべく走行風が当たらないように対策することと、アイドリングを少し高めてやること。プラグを焼け型にして、オイルも軟らかいものに交換し、ついでにエアクリも掃除してやるとより良いかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 大雪の日にエンジンが掛かりにくいのでは、ないですね、エンジンをかけて10分間の暖気させてから乗っている訳ですが、大雪の日は、20分程、バイクを走らせると急に、回転がカブりだして歩道などに、バイクを停めると(酷い時は、エンジンの始動は悪いので…チョークを使用するか、押しがけですね)そのままエンストしてしまう感じですね。んで、エンジンを休ませること5分/再びエンジンは、何事も無かったように始動します。そして、再び15分程走行後エンストって感じですね

  • 回答No.2
  • ka2_abe
  • ベストアンサー率41% (1219/2923)

インジェクションで起きるアイシング???? 普通起きませんが、 よほど空気流入経路が長いのでしょうか??? どちらにせよ、 湿気を含んだ低い気温の吸気があり、 それにガソリンを拭きかけると 気化熱が発生して インジェクターが霜付きを起こしているわけですので 端的に。 吸入空気を暖めてやる工夫が必要です。 =エンジン側から吸気するようにする =走行風が入らない用に吸気口~エンジン直下にファンネルをつける。 なお。 >ハンカチでもかけておく ほぼ無意味です。 キャブレター~エンジンを覆う用に 樹脂などのカバーを取り付ける必要があります。 そうですね・・・ 最近はやりの 折りたためるボウルや アルミ蒸着シートなどを切った張ったしてやると うまいこと作れそうな気がします。 吸気口もやはりホースなどでのばして エンジンすぐそばから 熱気を吸うようにしてやると良いです。 http://blog.livedoor.jp/eyepoint/archives/674119.html 簡易的にはこんな感じでしょう。 郵政カブはヒーター標準装備です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。新聞屋の親父が言うには、インジェクション車でエンジンの回転がカブってエンジンが掛からなくなったらしいです。樹脂製のカバーですか~、難しいですね~レッグシートとFホイールがぶつかる感じなのでカバーを付けるとFホイールに干渉すると思うのですよ、充分に暖気させてから乗った方が佳いですかね~、走行して冷えたら一緒かな~…………

  • 回答No.1
  • ka2_abe
  • ベストアンサー率41% (1219/2923)

えっとね・。・・・・ それって「アイシング」といいます。 キャブレター部にたまったガソリンの気化熱で ジェット出口の結露が凍り付いて、 ガソリンが出なくなる症状です。 ガソリンが凍っているわけではないです。 発進時もそうですが、 走行中のアイシングの方がより危険ですね。 アイシング対策は キャブレターをヒーターで暖めるということになります。 http://www.geocities.jp/eeeyama/EGsannshou.htm http://www.purple.dti.ne.jp/carbike/carb/carb-heater2.html http://fortyfive-degree.ocnk.net/product/893 純正C50系だとキャブヒーターが標準装備のようですね。 もちろんほかのものの流用でも良いでしょう。 水冷エンジンであれば、冷却水を回して 走行中もアイシングを防ぎますが 空冷カブではどうしようもありませんので エンジン熱を逃がさないようにキャブに集める工夫が必要ですね =キャブレターとエンジンにカバーをぐるっとつける =外気があまり入らない用に走行前側は 完全にふさぐ。 =吸気側もエンジン側から吸気するようにしてやる =生の外気をすわないようにしてやる工夫も必要ですね。 オーバークールというのは水冷エンジンの用語です =冷却水冷えすぎ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。オーバークールじゃなくて、アイシングですか~、ちょっとキャブレターにハンカチ巻いてみますね、プレスカブのインジェクション車の場合は、どのように対処したら良いでしょうか?

関連するQ&A

  • BMW・R100RSの上手な始動法教えてください。

    BMW初心者です。 かねてより乗ってみたいと思っていたR100RS(1988年式)を、入手しました。 キャブレター仕様です。 付属のマニュアルには寒冷時、チョークをいっぱい引き、アクセルを4分の1ほど開いてスターターモーターを回すとあるので、そのようにしますが、なかなか始動してくれません。 バッテリーがあがるんじゃないかと思うくらい回してやっと始動します。 これまではインジェクション仕様のオートバイに乗っていたので、キャブレター仕様は久しぶりです。こういうときインジェクションのありがたみを感じます。 この年代のバイクですので、バッテリーもスターターモーターもあまり酷使したくありません。 こうすればエンジンがかかりやすいというこつを、どなたかご存じありませんか。 よろしくお願いします。

  • 雨の日、坂道で力がなくなります・・・

    こんばんは。車が雨の中、オーバークール(?)のような現象をおこすので投稿してみました。 ミニキャブ(トラック)に乗っています。この冬のことですが、雪の中を走っていた所、坂道になると急に力が出なくなり、最後はノッキングしたような状態になり止まってしまいました。その時は自動車屋にオーバークールだといわれました。 しかし水温軽も下がっていたわけでもなく、ヒーターも熱いくらいに良く効いていました。それにキャブレターに流れるダクトを外してみても、暖かい空気が流れてきていました。一応のオーバークール対策として、ラジエターの1/3程をダンボールで隠しましたが、ヒーターはもっと熱くなるものの、坂道で力がなくなることは変わりませんでした。 その後雪の中を走ることがまたあり、その時は信号待ちで止まっているとエンジンが切れてしまい、なかなかかからなかったです。 そのまま春が来て、とりあえずは一安心と思っていたのですが、先日雨の中を運転中、信号待ちでエンジンが止まりかけ、その後坂道で力がなくなりノッキングをし始めました。(幸い短い坂道だったので登りきりましたが…。) 車の調子が悪いのは気温が低いからだと思っていたのですが、どうやらそうでもなさそうです。可能性として、どこ部分が悪いのでしょうか?

  • 寒冷地の窓の曇り対策

    いつも皆様には大変お世話になっております。おかげさまで色々な問題を解決させていただき感謝しております。 さて、先日寒冷地で大雪の日に走行中前後の窓が曇り(特に後方は全く見えない状態)デフ(エアコン作動)と後方窓の熱線を作動させましたが、狭い駐車場をバックで駐車しなければならない時苦労しました。 前後の窓は前日何度も清掃してある状態です。 以前車の整備等を熱心にしていたときは、サーモスタットを寒冷地仕様にしたり、コンデンサーとラジエターの間にダンボールを入れたりしていました。 エアコンがあまり効かない状態のときは、コンデンサーの前面はどんな状態になっているのでしょうか? あるいは他に何か対策があったらご教授していただけたら幸いです。

  • 水道管の凍結防止について

    水落としについて疑問点がいくつかあります。寒冷地の方は当たり前のことなのでしょうけれども、今年北海道に越してきて、初めての寒冷地での冬なので何もわからず困っています。ご教授いただければと思います。 1、現在住んでいるアパート(10世帯弱)には、電気式の栓と水抜き用の蛇口が別にあります。どのようにして、水落としをするのでしょうか。地元の人に聞いてもやり方が、まちまち(生活しているときは電気式の栓だけでいいという人、給湯器の栓は抜かないという人などなど)なので困っています。 2、いつごろからいつごろまで、どのようなときに水落としするのでしょうか。(テレビに警告テロップが流れるそうですが、あまりテレビをつけっぱなしにしないので。) 3、水落としをしても凍るということはあるのでしょうか。そのような時の対策はありますか。

  • 新車で買ったけどオーバークール

    ZD72S(スイフトRS)去年、新車で購入しまして初めての冬を迎えました。 1月の半ばあたりに水温が上がらずオーバークールのような症状が出ています。しかし、温風は暖かい風が出ていますのでサーモスタットの異常は無い様に思えます。 買った販売店でコンピュータ診断をしてもらいましたが異常は見られませんでした。 水温センサーやサーモスタットが原因で無いとすると何処が悪いのでしょう? 販売店の方はエンジンがアルミなら冷えやすいから、それが原因でしょうと言っていましたが納得がいきません。 ちなみに購入してからまだ8ヶ月で走行距離は5000キロです オーバークールの症状は氷点下10℃ぐらいになると現れます。 アイドルアップ状態が続き燃費がかなり悪いです。 一番困っているのは、オーバークールでアイドルアップ状態が続き燃費の悪さと、後々エンジンが壊れないか心配です。 どうか皆様、お力をお貸しください。宜しくお願いします。

  • 原付のエンジンが掛けてすぐによく止まります

    原付ライブデュオ三万キロ程乗っているんですが最近、2日以上乗らないとエンジン掛けてすぐに止まるようになってしまいました。 エンジンはかかるのですがスロットル回そうとすると止まります。しばらくアイドリングしたりしながら恐る恐る動かすと走り出します。 また半日や1日乗らない位なら問題なくかかり動きます。 また一回走り出せば加速もスピードも問題なく止まりもしません。 エンジンはかかるのでバッテリーは問題ないかなと思います。 一回走り出せば問題ないのでマフラーとかプラグでもないってことでしょうか? インジェクションやキャブレターかなとも思うんですが原因と直し方(予算)お分かりの方いらしたらお願いします。

  • ウォーターヒーター

    84年型のベンツディーゼルSDです。非常に寒冷地におり、マイナス温度になると、翌朝エンジンがかかりません。あるお店で、ローワーラジエターホースをカットし、 その間にあるものをインストールし、それにより水温を高めに保持することで、朝一のエンジンのかかりを助長する物だとの事でした。しかし、疑問なのですが、ローワーホースのもとにサーモスタッドがあり、そのサーモスタッドの位置がホース上部にあるため、温度の上がった水がそこを通過し、エンジンブロックの方に入っていくことはエンジンの冷えている状態(サーモスタッドの閉じている)で、ありえないのでは?と素人ながら思うのですが...... 商品名は忘れてしまいましたが、このようなものはエンジンのかかりを助けるのでしょうか?また何か他の商品でお薦めのものがあるでしょうか? ご回答おねがいします。 

  • 寒冷地での原付利用について

    現在、スズキのセピアに乗っています。初めてなので、運転に慣れるためにと知人から譲ってもらったものです。かなり古いものなので、そろそろ新しい原付(50cc以下)を買おうかと思っています。 そこで、現在住んでいる場所に適した車種等があれば、それを購入しようかと考えております。 私は仙台市内に住んでいるのですが、学校の先輩に聞いたところ「冬はエンジンが掛りにくくなる」とのことでした。また、学校の周辺は長くて割と急な坂道が多いです。主に通学のために利用しています。 寒冷地・坂道に強いという原付はあるのでしょうか??できればメットインスペースのある車種で探したいと思っております。 どれも冬は掛りにくくなるとは思うのですが…初心者なので、よくわかりません。 よろしくお願いします。

  • 北国での冬季住宅新築について

    北海道で12月くらいになっても屋根がかかっていなく、柱・梁の構造までの新築物件をよく見かけるのですが、 なんで雪が降る前に屋根をかけなかったんだろうと疑問に思います。 いろいろ調べた結果、 ・冬は職人の仕事が少なく、安くなっても仕事が欲しいので住宅を建てる費用が安くなるので冬に着工する。 ・寒冷地だと冬は基礎コンクリートの強度を夏場より高くして造る為丈夫な家が出来る。 などがありました。 しかし、屋根がかかっていない状態で大雪が降った場合は現場はどうなるのでしょうか?やはり囲いやシートで養生をするのでしょうか? また、雪が柱や梁の上に積もっても強度の問題は無いのでしょうか? 木は気候に合わせて水分を放出するので問題ないのかなとも思うのですが・・・ どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

  • 低音時始動のガラガラ音

    現在、アメリカのミシガンに留学しているものです。現地で中古の2001年の三菱Eclipse GT 3.0L V6 で9万マイル走行した中古車を買ったのですが、冬の朝、特に温度が1~0度以下にエンジンを起動するとガラガラガラ!!とすごい音を立てて起動します。これは一分ぐらいだんだん治まりながら鳴っていき、暖機した後は跡形もなく静かになっています。もともと走行中は結構静かな車です。秋に買ったときはこんなことはなかったのですが、最近温度が下がってきたことが原因だと思うのですが。。真冬はマイナス15度ぐらいにもなるので、心配です。 ちなみに、走行中、短期間のエンジン始動はまったく問題ありません。大変気持ちよく走ります。