• 締切済み
  • 暇なときにでも

起業するにあたっての融資

初めて質問させていただきます。 今度起業することになりました。 資本金がないので銀行から融資を受けようと思います。 しかし担保がないとよくて数百万円しか借りられないらしいので、私個人の所有物である土地を担保として数千万円融資してもらおうと考えています。 質問ですが、仮に株式会社を設立した場合この個人的に融資してもらったお金はどのような位置づけで見ればよいのでしょうか? 非公開会社の株式譲渡制限会社の株式を購入したとみなせば株式購入にあたり、貸借対照表の資本の部に回せそうですが、その返済は個人がしなければならないので個人の給料もしくは配当金という名目で返済しなければならないですよね。 ただ実際に経理をしている人に聞いたら、「建前は資本かもしれないが、なぜか返済金という勘定科目で資産が目減りしていくのかもしれない」という不思議なことを言われました。 そもそも資本は「返さなくてもよいお金」のことなので、返済金が計上されるのが不思議なのです。 銀行側が融資する際に理由を「起業するため」と書かなければ融資できず、そうなると「個人に融資」というよりも「個人の財産を担保に会社に融資」という位置づけになるそうで、融資ならやはり負債なのかとも思います。 資本比率0%の株式会社というのも変な感じですが。 的外れな質問ならすいません。 自分畑違いなもので、この辺の知識に疎いのです。 お手数ですが回答よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数177
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1

質問がよく理解できない部分がありますが・・・ 個人が借りたお金を資本金として払い込めば資本金となり返済不要なお金となりますし、個人が借り入れたお金を会社に貸し付ければ、(会社から見て)借入金となります。 もちろん、会社が銀行から借り入れをすれば、当然借入金です。 質問を見ていてよくわからないのは、結局誰の名義(会社か個人か)で銀行から融資を受けようとされているのかということです。 ただ、質問者さんのようなケースだと、「個人の財産を担保に会社に融資」が普通だと思いますよ。 従って、借入金として計上するということになると思います。 (最終的には質問者さんの意志にかかっていますが、あくまで一般的には、です) 会社との融資取引になっても、おそらく個人は連帯保証を差し入れることになるのでしょうから、融資する側から見るとわざわざ個人に融資して会社に転貸させることもないと思います。 今の法制度から見ると自己資本比率(ほぼ)ゼロパーセントの会社も変ではありません。 余談ですが・・・ 銀行から見ると、もし個人への貸付金が資本払い込みに使われ、会社設立後その払込み資金で全額返済されたら仮想払込みに加担したことになるので、わざわざ個人に対し貸すことは考え難いと思います。 ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 一般的には「個人ではなく法人に融資し、連帯保証人は個人(代表取締役)」ってことですか。 でもこれは公開会社の場合には通用しなさそうですね。 株主によって経営者が交代させられ倒産した場合、その連帯保証人として融資した額だけ経営者ではない個人が責任を取ってくださいっていうのも不条理ですから。 回答にもあるように、負債の部(固定負債)として計上できるのならば、会計上は返済のときに借入金の減少として負債が減り(相殺され)現金の減少として資産も減る(相殺される)のでなんの不思議もないです。 自己資本比率についてですが、ほぼ0%ということにして1円だけ入れてきます。 最初は1円企業でいいです。 もしかしたら会社名も(株)ではなく(笑)になってるかも・・・。

関連するQ&A

  • 起業の為の融資をお小遣いとして使ってしまったら

    知人から聞いた話です。 Aさんは起業の為に銀行から500万円の融資を受けたそうです。 その時は、事業計画書(エステ系)を作成し、本気で事業を始めるつもりだったそうです。 ところが、いざ始めようと準備を始めましたが、思ったようにいかず、 開業する前に、エステ系の起業をやめてしまったそうです。 今は、飲食店系の事業を始める予定だそうで この事業を始めるためのセミナーに参加したり、 企業家のパーティーに参加したりしているそうなのですが、 参加する為のお金は、銀行から融資してもらったお金を使っています。 Aさんは、銀行からの融資後にも、 知人に「起業をするから200、300万融資をして欲しい」と、借金を頼んだそうですが、 知人はきっぱりと断り、縁を切ったそうです。 起業の為の融資を、お小遣いや生活費として使う事は法律に触れないのでしょうか? 融資した銀行は、融資後のお金の流れについてはどのように把握するのでしょうか? 自分には直接関係の無い話ですが、とても気になったので質問させて頂きました。 よろしくお願い致します。

  • 融資について

    融資について 質問です。 これだけ借り入れをしても、融資をしてもらうことは可能でしょうか? 起業して5年目になります。小売業になります。3年前に地方銀行にて6千万<事業用3800万、住宅2200万>国民金公庫にて300万店舗兼住宅として借り入れしました。店舗用住宅が担保となっています。 事業用については10年の返済、住宅35年返済、国金5年で返済しています。 いままで、税金、銀行の返済が一度も遅れたことはありません。 このような状況で借り入れは可能なのでしょうか。

  • 別法人をつくるについて

    株式公開していない株式会社の社長さん、または、 株式会社設立するのに詳しい専門家に質問です。 すでに株式会社をもっていて、また新たに新しい事業で 株式会社をつくる場合、資本金ってお得意先の銀行から 融資ってできるのでしょうか? また、いま現状にある株式会社の資本金を次の会社に移したり できるのでしょうか?

  • 個人起業にあたって

    サラリーマンを辞め起業をしようと思っております。 起業の準備にあたり印鑑・銀行の口座を作ろうと思います。 (仮に屋号をABCとします) そこで質問なのですが (1)印鑑はどの様な物になるのか。ABC代表者の印となるのでしょうか。(株式だと○○株式会社代表者の印と彫ってある) (2)口座開設のときの印鑑は起業者個人の印でよいのか。屋号(会社名)の入った印なのか。(個人業なので会社とはよべないと思いまして) (3)肩書きは何になりますか?社長ではないので代表とか代表者でよいのでしょうか。 個人起業された方宜しくお願い致します。

  • 起業融資について

    昨年退職し、起業予定です。 起業資金は自己資金を考えているのですが、 運転資金は少し融資を受けたいと思っています。 そこで質問なのですが、 起業(法人設立)の融資申し込みの際、 私自身の債務状況はかなりの審査対象になるのでしょうか。 (昨年債務整理をし、現在返済中) 国金等でも融資は無理でしょうか。 お教え下さい。 よろしくお願いいたします。

  • 銀行融資について教えて頂けませんか?今、真剣に起業を考えております。そ

    銀行融資について教えて頂けませんか?今、真剣に起業を考えております。その際に5年ほど前に消費者金融から借入をし延滞を一年以上してしまい事故情報が記載されてしまったと思います。現在、半年ほど前にJCBカードの審査が受かりクレジットカードを持つ事が出来ました。この事から事故情報が消えて保証協会付銀行融資が可能な状態になったと考えて大丈夫でしょうか?さらに個人情報の情報開示を行うと融資への影響は、でるのでしょうか? 本当に真剣に起業を考えております回答よろしくお願い致します。

  • 1円株式会社は銀行口座が作れない?

    お世話になります。 起業関係の本を読んでいたら、1円株式会社は銀行口座が作れない、との記述を読みました。 なんでも 「いくら1円株式会社が起業可能になったからといって、やはり従来の株式会社資本金1000万円、有限会社資本金300万円と同等と思ったら困る。 1円株式会社では”信用力がない”などの理由で銀行口座の開設を断る銀行もある」 とのことでした。 まあ、実際に現在の会社法に基づいて株式会社を設立する場合、冗談でもない限り、実際に資本金を1円にする人はいないと思います。 最低でも10万円とか30万円とか50万円ぐらいは積むでしょう・・・ 10万円、20万円、30万円程度の資本金の一人株式会社というのは銀行口座開設が困難になるのでしょうか? わかる方、よろしくお願いします。

  • 1円起業

    1円で起業した場合、たった1円の資本でどうやってビジネスしていくんですか? 1つ考えられるのは融資など受け、他人資本で運営していくことがありますが、それ以外では例えば、投資家から金を集めた場合、貸借対照表には自己資本に組みいれられますがその時点で「1円起業」したけれど「1円企業」ではなくなるということですよね? 資本金1円の企業が投資家からお金を集めた場合、株式を発行できるのですか?

  • 代表取締役についてお聞きします。

    株式会社の代表取締役について質問です。 代表取締役は会社員をしながら兼任できますか? それと銀行融資のとき、会社に十分な担保があっても個人保証を代表取締役はしなければならないのでしょうか。

  • 一円で起業にあてはまる?

    有限会社や株式会社を起業するのに適用される 資本金1円でできるという、支援法。 あれって例えば、旅行業や人材派遣業などの大臣登録が必要な 特別な業種はどうなりますか?どんな事でもいいので教えてください。