-PR-
締切済み

葬式・通夜・告別式について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.7057619
  • 閲覧数6735
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

まだ先の話ですが、色々と勉強させて頂ければと思い、質問致します。
仮に友人本人や友人のご両親、友人の旦那様や奥様、友人のご兄弟またはご姉妹が亡くなった場合についてです。
純粋に「どうなんだろう!?」と思っているだけなので、そのあたりをご理解していただければありがたいです。
友人本人とは面識があっても、友人のご両親や友人の旦那様や奥様、友人のご兄弟またはご姉妹、ご子息の方とは面識が全くない場合でも友人の立場を立てる事を考えたら葬式・通夜・告別式には参列すべきなのでしょうか!?
友人本人の場合はご遺族の方の意思に従いますが、それ以外はどうするべきなのかわからなくて…。
もし参列できなかったとしても、通夜の前に遺体とご対面させて頂くか、または通夜と告別式が終わって四十九日の法要までの間に行くか、弔電を打つだけにするべきか!?
詳しく教えてほしいので、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 35% (184/521)

私は、知人の血縁者が亡くなった場合のお悔やみは、その知人の悲しみにどれだけ寄り添えるか、が判断の分かれ道だと思います。
友人の顔を立てるため、という思考ならば、お悔やみの意味がありません。

例をあげると
息子が大学生になったばかりの頃に高校の部活の後輩のお父様が亡くなりました。
息子の代の部長だった友人は、更にその上の先輩から葬儀の情報を受けたけれど、どうしていいか悩んで誰にも連絡出来ずにいたそうです。
それとは別のルートで息子は後輩のお父様が亡くなった事を知り、同期全員に連絡。「自分は通夜に行って後輩を慰めたいから、一緒に行く人は連絡して」とメールしたら大半のメンバーは集まりました。
このように前部長みたいに事務的に考えると、行動が取れなくなります。
心で考えると直ぐに「行かなきゃ」と思えます。

親族が亡くなって悲しくない事はないと思います。
それでお友達が悲しんでいたら、駆けつけてあげたいと思うのではないですか?
お友達本人が亡くなったのでなければ、ご遺体に対面する必要はないので、通夜の前の訪問は避けた方がいいと思います。
急な事なので、都合の付くお通夜、葬儀(告別式)のどちらかに行ければそれでいいし、都合が付かないなら後日お香典を持って訪問するのでもいいです。
全ては気持ちから出るものです。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ