• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

材料力学 熱応力に関して質問です。

10℃で壁間に設置した長さL=2.0m 直径d=40.0mmの丸棒 (熱膨張係数α=10×10-6/℃、弾性係数E=20×10^4N/mm2)の 温度上昇が60℃まで上昇した際の生じる熱応力σ= 〔N/mm2〕と 壁に作用する力P= 〔kN〕の求め方をご教示ください。 どうか宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 物理学
  • 回答数2
  • 閲覧数1801
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • AoDoc
  • ベストアンサー率68% (100/147)

熱応力 σ=-αEΔT=-10×10^(-6)×20×10^4×50= -10^4 ×10^(-2)= -100 [N/mm^2]  圧縮応力 P=σ(πd^2)/4 =100×3.142×40^2 /4= 12.57×10^4 N=126[kN]

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • okormazd
  • ベストアンサー率50% (1224/2411)

ひずみε ε=αΔt Δt:温度差 熱応力σ σ=Eε=EαΔt     力P P=σA A:断面積 だから、 σ=20×10^4[N/mm^2]×10×10^(-6)[/℃]×(60-10)[℃]=100[N/mm^2] P=100[N/mm^2]*π/4*(40.0[mm^2])^2=1.26×10^5[N]=126[kN] か。 座屈することはないかな。 なにか勘違いしているかもしれないので、自分でよく調べて考えて検討しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 材料力学 熱応力

    すみません。解けません。 室温20℃のとき、直径50mm、長さ600mmのアルミニウム棒材の両端の位置を固定した。室温が-10℃の時棒材に発生する応力を求めよ。ただし棒材の線膨張係数は2.3×10^-5℃^-1、縦弾性係数は69Gpaとする

  • 材料力学 熱応力

    鉄道用レールを気温25℃のとき敷設した。気温が-10℃に下降したときに発生する熱応力を求めよ。ただしレールの線膨張係数は1.12×10^-5℃^-1、縦弾性係数を20Gpaとする。なおレールは気温の変化によって伸縮みできない状態に敷設されている

  • 熱応力って・・・

    いつもお世話になります。 現在、部品間の膨張収縮で悩んでます。 熱応力っていうのは、 単に 線膨張係数、弾性率、温度変化 で考えればいいのでしょうか? 個人的には、硬さなども 考慮しなければならないのではと思うのですが・・・ 一番利くのは、やっぱり線膨張係数なのでしょうか? どのようなお話でも構いませんので、 熱応力に関するアドバイスを御教授下さい。

  • 熱応力の考え方

    お世話になります。 熱応力の説明にはよく「材料の温度が上昇した場合、膨張係数にしたがって膨張すべきところを拘束されていると生じる応力」などという説明がなされていますが、これが正しいとするともし拘束されていない場合には温度変化があっても応力は働かないのでしょうか、詳しい方ご教示願います。

  • 力学の問題なんですが・・・

    宿題で3つの問題が出て考えてみたのですがよく分からないのでご回答をどうかお願いします。 1、鋼の縦弾性係数E=2.1×10の四乗[kgf/mm2]をSI単位で表しなさい。 2、工業用AlのE=69GPaを工学単位で表しなさい。 3、270kNの引張り荷重をうける丸棒がある。生じる応力を90MPaにするためには丸棒の直径はいくらにすればよいか?

  • 材料力学 弾性係数に関しての質問です。

    弾性係数の計算についてお答え願います。 板厚tA=3.0mmのA材の両面に、板厚tB=1.0mmのB材を完全に 張り合わせたサンドイッチ板があり、引張力がかかる。 サンドイッチ板(複合材料)の縦弾性係数Eを推定せよ。 ただし、A材は縦弾性係数EA=100kN/mm2, B材は縦弾性係数EB=5kN/mm2を持つ。 E= N/mm2 計算式もお願いします。

  • 材料力学にて 許容応力と丸棒の直径を求める問題が いまいち理解できません。

    問題の内容は 引張り荷重 20kN が作用する軟鋼の丸棒があります。 降伏応力 270MPa、安全率 3 とするとき 許容応力と丸棒の直径を求める問題で 許容応力は 90Mpa 丸棒の直径は 0.0168 m と回答は判っているのですが 直径の単位が m になるのが いまいち理解できません。 どなたかご教授いただけないでしょうか。 よろしくお願い致します。

  • 熱応力

    熱応力 さっぱり分りません 途中式含めてお願いします 断面積、縦断性係数、線膨張係数、長さそれぜれが(A1、E1、α1、l1)(A2、E2、α2、l2)の異種材料の棒が図のように剛性壁にのりづけされている。今、温度をt上昇させたときの応力σ1、σ2を求めよ

  • 材料力学

    辺の長さが100[mm]の薄い正方形板の相対する2組の辺を、それぞれ100.07[mm],99.95[mm]に伸縮させるには、正方形の各対応する辺にどれだけの垂直応力を作用させるべきか(縦弾性係数E=200[kN/mm^2],ポアソン比ν=0.3とする)。 という問題で途中でつまずいてしまったので教えてください。 Eとνが分かっているので横弾性係数Gは、 G=E/[2(1+ν)]=76923[N/mm^2] です。 さらに微小の四角形要素を正方形板の辺から斜め45度にとり、幾何学的にせん断ひずみγを求めると γ=0.0012 となるためせん断応力τは τ=Gγ=92.3[N/mm^2] です。 ここまでは分かったのですが、正方形板の各辺に働く垂直応力の求め方が分かりません。ご存知の方教えてください。よろしくお願いします。 【答】σ1=121[N/mm^2],σ2=-63.7[N/mm^2]

  • 材料力学の問題です 教えてください

    長さL=1mの軟鋼丸棒にP=100kNの引張荷重が作用する。 許容応力100MPaとする場合、 直径dはいくらにすればよいか。 また長さ方向伸びをλ=0.1mm以下にするには直径d はいくらにすればよいか?? ただしヤング係数E=2.06×10^2GPaとする 出来れば解答と途中式などを示してくれるとありがたいです