-PR-
解決済み

信用取引の現渡しについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.68628
  • 閲覧数167
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 63% (21/33)

よろしくお願いします。
信用取引の買い・売りで含み損が出たときは、現渡しで逃げる方法があると本に書いてあったのですが、現渡しをするということは、どういう意味なのでしょうか?
又、損失はどうなるのでしょうか?
お教えください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 52% (39/74)

あなたがA社の株を1000株、500円の時に買って持っていたとします。

1ヶ月後株価は600円に値上がりしました。そこであなたは1000株
株券を借りて売却(信用売り)しました。

さて、6ヶ月以内に借りた物は返さなくてはなりません。しかし、6ヶ月後
株価はさらに値上がりし700円になっていました。

ここで、あなたは株を新たに購入して決済することもできますし、
現在所有している現物の1000株を渡して決済することもできます。
後者が現渡しです。

さて新たに株を調達する場合、
まず現物購入で-50万、信用売りで+60万
決済のための購入で-70万で現金がトータル-60万。
そして手元に時価70万の株が残っています。

現渡しの場合、
まず現物購入で-50万、信用売りで+60万
決済ではお金は動いていないので現金がトータル+10万。
手元に株は残っていない。

ということになります。つまり含み益まで考えるとどちらの方法でも損得は
ないが、現渡しの場合には利益・損失が確定してしまうということになります。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

参考URLの「金融用語辞典 」に説明があります。     


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ