• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

私は統合失調症ですか?

数日前に精神科で統合失調症と診断されました。 が、信じられません。 病識のない病気であることは知っていますが、調べれば調べるほど、私はこの病気でないと思うのです。 ↓根拠 幻聴といってもたまに聞こえるくらい(2日に1回程で場所は決まっている 被害妄想が人よりはるかに強い認識はあるが、ストーカー集団とか組織とかという妄想にはなっていない 幻聴に命令されない(「氏ね」など 普段、幻聴は曖昧模糊とした存在。←これが一番ひっかかります 幻聴の言葉は余りクリアーでなく、私の思考が言語化した雰囲気(で嫌なことを言う ↓統合失調らしいところをあげるなら、 部屋に盗聴器が仕掛けられている気がする(でもありえないとわかっている) トイレの壁に穴があいているとカメラなどが仕込まれていると思う(これはどうしてもありえないとは思えません) 誰かの仕草や言動が自分を示したり示唆していると思う(これは常に) 一人のとき、嫌なことを繰り返し思い出し、それをとめるために「やめて」などの言葉を発してしまう(独り言? 感情の平板化。他人や外界への興味が日々薄れていきます。趣味もなくなりました。 何者かが自分の(人間の)生活を監視していると信じている やっぱり統合失調の雰囲気もありますが。。。 でもこれらは普通の人でもあることではありませんか?? 嫌なことを思い出して「もうやめてよっ」とか言い返したりしてしませんか? それに、仮に私が病気だったとしても困ることは何もない気がするのですが。ある程度病識があるので。 (これから意味不明なことを叫ぶようになるのでしょうか) 統合失調と診断されるのが嫌なのではなくて、後から誤診だとわかり不要な薬を飲んでいた、という事態を回避したいのです。 私は本当に本当に統合失調ですか? 明日の朝、主治医のところに聞きにいこうとも思っています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.10

No.3で回答した精神科の看護師です。 私の回答に対して、お礼を書いてくださってありがとうございます。 >「きちんと通院治療すれば、さほど恐れることはない」とのことですが、悪化するとどうなってしまうのでしょうか。 病識が完全になくなり被害妄想の塊になるということですか? ↑この点についてお答えします。 まず、悪化すると妄想がひどくなります。 その妄想に囚われて、社会生活が行えなくなります。例えば、学校や仕事に行けないなどです。もっと酷くなると、日常生活すら困難になります。 清潔が保てないとか。 これは妄想が前面に出ている場合の話です。統合失調症は発病から数年は、妄想・幻覚など(これらを陽性症状といいます)が前面に出る病気です。 さらに放っておくと、今度は無為・自閉(自閉症ではなく自閉という症状)が前面に出てきます(これらを陰性症状といいます)。 ここまでくると、本当に日常生活が行えなくなります。場合によっては、何か月も何年も入院する必要がでてきます。 さらに進行すると、残遺状態といってその人の人格そのものが崩れていきます。 もっとも、ここ数年は良い薬が出ていますので、ちゃんと通院・服薬していれば残遺状態まで進むことはほとんどないでしょう。しかし何年も放置していると、急速に残遺状態まで進行する場合があります。 >自分がそうなるとは信じられません・・・・・・。 これは統合失調症に限らず、多くの病気の人が感じるところかもしれません。 例えば、糖尿病。診断がくだってから、きちんと几帳面に食事療法をやる人がいます。しかし逆に、糖尿病のせいで「まさか自分が目が見えなくなることはないだろう」「自分が足を切断しなくてはならなくなるなんて、信じられない」と考える人も多いです。 で、食事療法や薬物療法をしっかりやらないで糖尿病が進行していく。 気づいた時にはもう手遅れで、足を切断しなくてはならない・・・。 こういう人も多いですよ。 ちなみに、精神科においては統合失調症は最もメジャーな病気です。 ですから「普通の」精神科医ならば、誤診することは少ないはずです。 「普通の」精神科医に統合失調症と言われたならば、(勿論、不安ならば2,3の病院で診断してもらってもよいでしょうが)素直に信じて早めに治療を始めた方がよいでしょう。 あえて「普通の」と書いたのは、時々「普通」ではない精神科医がいるからです。 今の日本の医療制度では、昨日まで小児科をやっていた医師が、突然明日から精神科を標榜してもよいことになっています。 そして、内科を開業するにはレントゲンの設備などが必要です。整形外科を開業するにも理学療法の設備が必要です。しかし精神科は机と椅子だけあれば良いのです。つまり、開業するときに設備投資がきわめて少なくてすむのが精神科です。 で、昨日まで大学病院で病理学専門医(例えば患者の胃から取った組織を調べて、癌かどうかを診断する)をやっていた者が、大学病院をやめていきなり精神科を開業してしまったりするのです。そういう「普通」ではない医者は、統合失調症を診断する能力も、治療する技量もないでしょう。 ですから、とにかく「普通の」精神科医に診てもらうことです。 どうやって「普通」かどうか見分けるのか? 直接聞いてみてよいでしょう。 「先生は、精神科をやられて何年くらいですか?」。5年で精神保健指定医の資格が取れるので、まず5年もやっている精神科医なら、信頼してよいでしょう。 「早めに治療を始めた方がよい」と書いたのは、他の内科的な病気と同じで、早期発見早期治療が、統合失調症には求められるからです。 患者の同僚などが患者を病院に連れてくる場合、同僚は「こいつ、おかしい。病院に連れていけ!」と早めに判断してくれます。ですから予後(病気からの回復)は比較的良いです。 しかし患者の家族が連れてくる場合、「まさか自分の子供が精神科の病気だなんて・・・信じたくない」と思って、何年も様子をみてしまったりします。この場合、発病から放置されている期間が長いので、予後も悪いです。 質問文や他の回答者へのお礼を読む限り、典型的な統合失調症だと思いますので、悪化させることがないようにきちんと通院した方が良いと思います。 どうぞお大事になさってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 昨日、信頼できる精神科医に診察していただき、やはり統合失調症と診断されました。 発病?は10年ほど前だろうとのことで、かなり進行が遅いようです。 病気や薬について、先生が詳しく説明してくださったので不安感が和らぎました。 主治医をその方に変更して、治療に努めていきます。 みなさん、回答ありがとうございました。 kurenaiyさんには専門家として、特に丁寧な回答を頂けたこと感謝します。 本当にありがとうございました。

その他の回答 (10)

  • 回答No.11

No.9です。 患者さんの年齢や症状、また医師の技量にもよりますが 精神病の診断には時間を要する場合もあります。 通院・服薬し、何カ月かの経過観察を経て確定診断に 至ることもあります。 たとえ本当の専門家(精神科医)であっても、文面だけで 「あなたは統合失調症」とは言えないと思います。 幻覚、妄想、思考化声、思考伝播、思考奪取などの症状にしても 医師が診察し、直接本人から詳細に聞かなければ、統合失調症のそれか どうかの判別はできないと思います。「感情の平板化」についても同じです。 残念ながら、日本の精神科医療レベルは??なところがあります。 私自身何人かの医師にかかってきましたが??な医師もいました。 転院するごとに診断名が変わったという話も耳にします。 精神鑑定にしても、鑑定医によって人格障害、統合失調症、 解離性同一性障害とばらばらの診断名になったケースもあります。 なので、今はご自身の診断名がどうのということより、 症状の改善に努められればよろしいのではないでしょうか。 お大事になさってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9

こんんちは。 質問者さんが統合失調症かどうか、素人が判断することは できませんし、してはいけないことだと思います。 ただ私個人としては、過剰診断されているケースが かなりあるんじゃないかと思っています。 ところでkyupin氏のブログご存知でしょうか。 幻覚妄想があるから統合失調症ということでは ないようです。氏は統合失調症かどうかの見極めに たけているようですが、多くの医師はそうでないようです。 ただ、たとえ診断名が統合失調症でなかったとしても 精神科は対症療法なので、抗精神病薬が投与されると 思います。 質問者さんが精神科を受診したのは、ご自分で「辛い」と 自覚されていたからですよね。服薬することで楽になるなら それでいいのではないでしょうか。 もし副作用が強い、薬がきつすぎてが飲めないようなら すぐ医師に伝えてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8
  • alwen25
  • ベストアンサー率21% (272/1253)

去年あたり、強迫性障害・発達障害が統合失調症と 誤診されているというセカンドオピニオンがはやっていました。 しかし、この病名に変えてもらっても 薬は変わらないと思います。 また、学生ということならば 大学の精神科医に相談できませんか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
noname#150961
noname#150961

統合失調症かどうかの回答は無理ですよ。 この質問文だけからそうだときめつけるのは危険です。 どうしても統合失調症を過剰診断するのが「経験がある」と自認している人の傾向です。精神科医療というところは、誤診しても重大な方にまちがっておけば結果としてよくなると考えるようなご都合主義世界です。「専門家」を信用しすぎないほうがいいですよ。 統合失調症でみられる症状がいくつかあったとしても、他の疾患と鑑別診断をしなければいけないのです。昔の(クルト・)シュナイダーの一級症状などは、むしろ解離性障害に特徴的です。ところがそう広い視野をもった医師が少ないことがおそろしいのです。 なにかストレスになることはありましたか? 家庭で、学校や職場で。そこからのノイローゼ(神経症)だった場合の症状と統合失調症とが混同されないことを期待したいです。「心療内科」標榜の人もふくめ、精神科医はほとんど心理面にかかわる能力がありません。事実上そのへんの一般の人程度の精神論か薬物療法しか知らない医師もいます。 質問者さんにもし感情の平板化など「陰性症状」があるとしたら、ネットで調べものをしたりできないほどになったときがその症状だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ストレスは思い当りません。 人を避け、無口になるという統合失調症の初期らしきものはありましたが。 もう何を信じてなにをすればいいのかわかりません。 感情の平板化 言われてみれば薬を飲むまでネットも読書もTVも見ていませんでした。今はなんとか自分に起きていることを把握し、しかし混乱から抜け出せずにいます。 頼れるのはここのような質問場だけです。 ご回答感謝します。

  • 回答No.6

>感情の平板化。他人や外界への興味が日々薄れていきます。趣味もなくなりました。  というのが怪しいですよね。今、学生なのですよね。  統合失調症の中の分類として、妄想型、破瓜型等の分類があります。  破瓜型は、若い、10代後半や20代前半の頃に発病しやすく、また、幻聴・妄想等、いわゆる、陽性症状があまり見られないタイプです。要するに、統合失調症の中でも、破瓜型である可能性があるということだと思いますが。  しかし、こういう事って、普通の医者は本人に対して、告知しないものです。治療開始から1年以上経ったような、病識が出てきた人に対しては告知するかも知れませんが。治療も開始していない本人に対して、いうようなものではないと思います。   >トイレの壁に穴があいているとカメラなどが仕込まれていると思う(これはどうしてもありえないとは>思えません) >誰かの仕草や言動が自分を示したり示唆していると思う(これは常に) >一人のとき、嫌なことを繰り返し思い出し、それをとめるために「やめて」などの言葉を発してしまう>(独り言? >感情の平板化。他人や外界への興味が日々薄れていきます。趣味もなくなりました。 >何者かが自分の(人間の)生活を監視していると信じている  後、妄想型としても、この症状は統合失調症による症状と考えて、無理のない考えだと思います。  もっとも、病識なんて、薬を飲まないと出てこないので。今は、「私は病気ではない」と考えるのは、自然なことだと思います。  薬が効いて初めて、「あれは、病気によるものだったのかな」と思えるものだから。  もっとも、1年過ぎても、「私は病気ではないのだ」と主張する人は大勢いますけれどもね。障害年金をもらっていても、「私は病気ではないのだ」と主張している人もいます。  統合失調症の未治療患者は、本人は、正常だと信じているものです。  でも、このまま行くと、「家に隠しカメラが仕掛けられている」と主張し、家族を泣かせることになるし。  感情の平板化というのは、良くない兆候で、そのうち、風呂に入るのがしんどくなってきて、家の片づけをすることがしんどくなってきて、部屋がゴミ箱状態になる可能性があります。(破瓜型の最終型は、一日中何もするではなく、ぼーっとしていること、だと言われています。要は働けなく、外出不能になる。)  治療開始は(発病から)早ければ早いほど良いというのが、常識ですから。  (自分も辛くなりますけれどもね。「あの人の行為は、私に対する悪意の表現なのだ」と感じるというのは、辛いものです。)    しかし、薬はそんなに大量に飲む必要はありません。出来るだけ、少ない薬(1日、2、3回、合計10錠程度以内くらい)で、治療してくれる医師を探しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

診察中、私が泣いていると、先生が「正体不明の声」についてパンフレットを出して「それは病気なの。大丈夫、きちんと治療したら治るから。何にも怖いことないから」となだめてくれました。 そのときの情報(「正体不明の声」)を診察後にネットで調べて、統合失調症だろうと自ら認識しました。 次の診察で「私は統合失調症ですか?」と聞くと先生は少し居心地悪そうにうなづきました。 次回の診察からは件のパンフレットを元に病気について勉強していこうと言われました。 先生はまだ私に病名を告げる気はなかったのかもしれません。

  • 回答No.5

 こんにちは。  僕に関して不明の点はプロフィール等ご参照ください。  ええと、治療薬が進んでいなかったころでも、2割くらいの人には病識があったそうですよ。  前世紀末くらいから比較的良い新薬も登場しました。  統合失調症で病識のある場合、「妄想」ではなく、「念慮」という健康との中間くらいの状態になります。大雑把には質問者様の病状は「被害関係念慮」です。  世の中、オカルトマニアの人とか、科学的確信を持っていない人もたくさんいます。そういう方は妄想にはまっちゃったりするのかなあ。科学的確信とか、あるいは宗教的確信(神は善意である、とか)は妄想の増長を防ぐようです。  精神科医は何百例と統合失調症の人を診察していると思うので、かなりの程度信用してもよいかと思いますよ。まあ、ヤブの多い科でもあるんですが。  今後治療薬がで症状がとれたら、本当に統合失調症という証拠になるかもしれません。まあ、あまり焦らないでくださればと思います。  ぜひお元気でお過ごしください。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#142009
noname#142009

精神病ってある意味紙一重のところあると思うんですよ 私は素人です でも何で精神科に行こうと思ったんですか? あなたも自分が普通じゃないと思ったからですか もし病気とも何とも思わなかったらわざわざ病院へは行かなかったと思うのですが 何かその症状で辛くなりますか? ならないのなら別に放っておけばいいし 辛かったら治療を受ければいいと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

毎日なんでもないことで涙がとまらず、自分の感情をコントロールできなくなり周囲のすすめで受診しました。 統合失調症の治療をしていれば感情をコントロールできるようになるのでしょうか? 自分が間違ったことをしているようで不安です。 今日、主治医に話をしてみます。 ご回答ありがとうございました

  • 回答No.3

精神科の看護師です。 質問文からすると、統合失調症だと思います。 根拠 幻聴は二日に一回で場所も決まっていても、十分な幻聴です。 被害妄想は必ずしも、集団とか組織という形をとる妄想ではありません。 幻聴は命令形とは限りません。 幻聴の言葉は考えが言葉になった雰囲気→これを「思考化声」といいます。統合失調症の症状です。 また、統合失調症の症状からきている(であろう)項目に対して、「でもこれらは普通の人でもあることではありませんか??」と書かれていますが・・・。普通の人は、そういう症状はありません。 統合失調症は、現在は良い薬がたくさんあるので、早目に治療を始めれば社会生活を送っていくことが可能です。 しかし、薬を(副作用が嫌だとか、病気ではないなどの理由で)飲まなかったりすると、病勢はかなり急激に進行しうると思ってよいです。 そして一度進行してしまったものは、なかなか元には戻りません。 統合失調症というと、偏見の目で見られるかもしれません。 しかし、20代からなってしまうこともある高血圧や糖尿病と、考え方は同じです。 1、ちゃんと治療していれば、あまり悪くならない。 2、でも一生付き合っていかなくてはならない。 3、放っておけば、確実に悪くなる。 4、治ることはめったにないが、薬でコントロールすることはできる。 結論 統合失調症であると思われるが、きちんと通院治療すれば、(今の時点では)さほど恐れることはない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 思考化声・・・・調べてみました。 私にとってはごく普通のことで、みんな同じようにしていると思っていました。 「きちんと通院治療すれば、さほど恐れることはない」とのことですが、悪化するとどうなってしまうのでしょうか。 病識が完全になくなり被害妄想の塊になるということですか? 自分がそうなるとは信じられません・・・・・・。 専門家からのご意見、大変参考になりました。ありがとうございます。

  • 回答No.2
  • nolix
  • ベストアンサー率19% (110/572)

複数の病院で診断を受けた方が良いと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 複数の病院にいく理由は誤診を懸念してでしょうか。それとも私が納得しないからでしょうか。

  • 回答No.1

いまの主治医さんの診断にミスは ないように感じるのですが、 光トポグラフィーやMRIのある 精神科の病院で診察をうけて 確認しませんか。 光トポグラフィーは 現在、東大病院を含めて 全国の8病院にあります。 難治性になってしまうと 一生モノの病気になってしまいますので お早めに、セカンドオピニオンの診察をうけてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 光トポグラフィーは学生の身分ですので金銭的に断念せざるを得ません。 また、セカンドオピニオンも全額自費とのこと・・・・・・ 家族に内密なので難しいです。 しかしobrigadissimoさんも統合失調症だと思われるのなら、主治医の判断が正しいのかもしれません。 ところで難治性になることがあるのですか? 自分は軽い症状なので放っておいても良いかと考えていたのですが。この病は進行してゆくのですか?

関連するQ&A

  • 統合失調症と思考盗聴

    何年か前に幻聴があり 統合失調症と診断されましたが 幻聴が止まったり 幻聴が始まったり ここ3年位は毎日聞こえます 自分では幻聴と解っており病識もありますが インターネットなどで調べてみると思考盗聴や集団ストーカーだと言う人がいます 自分は先にも書きましたが病識もあり統合失調症だと思います 逆に幻聴が有ったり妄想が有ったり統合失調症なのに病識がなく普通に思っている人がいるようでなりません そうゆう人って世の中にどの位いるんでしょうか

  • 見過ごされた統合失調症

    統合失調症には陽性症状と陰性症状があることを知りました。 統合失調症といえば症状として「幻聴」「幻覚」「妄想」といったものが挙げられていますが、本当に必ずそうなんでしょうか?  素人調べですが、私が読んだものでは、この陰性症状には「幻聴」「幻覚」「妄想」が出ないというようなことが書かれていました。 そこで、たとえば、発症時から陰性症状しか呈さず、「なんとなく変だな」と思われることは時々あっても、自他共に病識のないまま何年も経過してしまった、ということはあり得るでしょうか。 生活に支障が全くないこともなかったが、いろんな条件が病的な部分とかみあってなんとなくうまく運んでしまい、そのため、長年、見過ごされたまま(放置されたまま)の統合失調症はあり得るでしょうか? 

  • 統合失調症の病識のパターンについて

    障害者雇用での就職をめざしている。統合失調症当事者です。 自分の統合失調症の傾向を考えた際に、 幻聴というよりも大きな症状は妄想だということに気づきました。 妄想を持つ人との付き合い方:困っている人々を助けるために https://news.yahoo.co.jp/byline/usuimafumi/20170711-00073171/ 自分の場合、何か聞こえない音が聞こえるというよりも 妄想からくる、認知の歪みのため 町を歩く人や自分と目のあった人、携帯をいじった人をみて 自分に何かしているとか盗聴しているとか電波をだしているとか 攻撃しているというようなことをいいました。 これらや、電車に乗っていて、ずっと監視されている、 今あの人はこっちをみながら笑った 何か企んでいる、何か言った自分について何か言ったんだ というような妄想思考になり、その過程で聞こえた言葉に意味付けしたり 疲労している状態で神経衰弱の状態で言葉を補うという形で幻聴をつくりだしていた と思います。 書籍名を忘れましたが、早稲田大学を卒業して80年代から90年代にクリミーまみなどのアニメを手掛けるアニメ会社に就職してアニメーターとして働いていた 統合失調症の当時者の方の本があるのですが、 普通の統合失調症の患者の場合だと、統合失調症の患者の中で自己完結していて 患者のオリジナルの言語で紡がれているため他の人に共有できないが、 その方は綿密に自分の言葉で妄想状態や幻聴の状態を書きそのため 病気でない一般人が統合失調症の妄想や幻聴の状態を深く理解できるという本 があり、その人の妄想を自分も読んで因果関係が理解できました。 自分も、言葉があれば因果関係を説明できる、カタチの 論理構成の破綻していない妄想だったと思うのですが、 そのような統合失調症の病識パターンは何という形態になるのでしょうか? また、幻聴は妄想から誘引されて起こるものなのでしょうか? それとも幻聴が病気のメインの症状として起こり、妄想を誘引する場合もあるのでしょうか? アドバイスよろしくお願いします。

  • 統合失調症について

    統合失調症の方にお聞きしたいのですが、 妄想や幻聴は自分で妄想だ、幻聴だと理解しているのでしょうか? 現在私は解離性同一性障害だと診断されたのですが、 ネットで調べるとそれよりも統合失調症なのじゃないかと思えます。 私の場合、妄想と現実の区別がつかなくなったり、幻聴が聞こえてきます。 妄想している間はそれが妄想だと気づかないのですが しばらく時間が経つとハッとこれは現実じゃない、と気がつきます。 統合失調症の方はこれが現実でないと気づかないのでしょうか? 医師に解離性同一性障害と言われましたが、人格を交代しているとは思えません・・・・。 私の症状としては、上記のように妄想と現実の区別がつきにくい時があること、たまに記憶がなくなること、幻聴、鬱です。 それから誰かに監視されている感じもたまにあり、パニックになります。 統合失調症の症状に詳しい方、どうぞよろしくお願いします。

  • 私は統合失調症ですか?

    去年、仕事のストレスから不眠や神経過敏に陥り、一時期妄想や幻聴が現れ、三か月間休養の為入院していました。統合失調症の薬を処方され、医師からの診断も統合失調症だったのですが、しっかりと睡眠をとり、ゆっくり休んだ事で、今は妄想や幻聴も無く、普通に仕事もしています。一定期間服薬もしていたのですが、薬が体質に合わず、今は服薬していません。疑問に思ったのですが、妄想や幻聴という症状が現れる病気は統合失調症意外に無いのでしょうか。健康的な生活を送っている今となって、ふと過去の事が疑問に思えます。

  • 統合失調症の診断についての質問です

    統合失調といえば幻覚や妄想が症状の代表のようになっているようですが、幻覚や妄想は統合失調症以外の病気でもよく現れるとききます。 幻覚や妄想以外症状で統合失調症の診断をくだす基準というか幻覚や妄想以外の症状で統合失調症の診断はどのようようにして行われているのでしょうか(例えば他にどのような症状があるとか)。 実は私は被害妄想やそれに関係した幻聴でなやまされ通院しているのですが統合失調症の病名はついていませんが統合失調症の病名は本人には教えなこともあると聞きました。 もしかして、私は統合失調症ではないかと不安なのです。

  • 幻覚・幻聴がない統合失調症?

    以前心療内科で統合失調症だと診断されました。 しかし統合失調症は幻覚や幻聴がつきものだとネットで見かけました。 私はそのようなものが一切ないのでこの診断に納得できません。 その後父親に病院に行くことを禁止されたため 誤診だとしてもどうすることも出来ないのですが これでも統合失調症に分類されるのかが気になります。 統合失調症でも幻覚・幻聴がない場合もあるのでしょうか?

  • 統合失調症と妄想性統合失調症の違いはなんですか

    統合失調症で、診断書を書いてもらいました。 診断書の病名は妄想性統合失調症と書いてありました。 普通の統合失調症と妄想性統合失調症は何か違いがあるのでしょうか。 調べてみても妄想性統合失調症という言葉が出てこなかったのでよく分かりません。 もしご存知の方おりましたら回答いただけますと幸いです。 よろしくお願い致します。

  • 統合失調症の診断は正しかったのか

    3、4年前統合失調症と診断されました。 中学生のときに他者の視線が気になり何をするにも満足にできませんでした。部活の先輩からの罵倒なども原因だったのかなと思っています。薬を飲めば治ると甘い考えを持って心療内科を受診しました。薬を飲んでもあまり改善されませんでした。少しの間学校を休んだことが良かったのか視線が少し気にならなくなりました。少し経つと誰かに見られていると妄想が始まりました。ここで妄想に効く薬を処方され、服用し、薬を飲んだという安心感もあったのか一時的に妄想が無くなりましたがずーっと続いていきました。初めて処方されてからずっと服用し続けていました。 少し経つと会話がまともに出来なくなりました。そこから色々な薬を飲んだり増薬していきましたが視線関連の妄想がひどくなっただけでした。テレビで統合失調症の方のことをやっていて監視されているなど言っていた様子を見て私はこれが妄想かと変に意識しだしたら誰かに常に見られていると妄想しだしました(自分でそのテレビのことを意識しているときだけそういう妄想がでました。それ以外のときはでませんでした。今振り返ると考えすぎていただけではないかと思っています)。おそらく最初に出た妄想もテレビの影響だったと思います。たしか最初の妄想からまたテレビでそういうものが放送され更に強く意識したのだと思います。そこから診察していくと統合失調症と診断されました。幻覚幻聴などはありませんでした。 そこからも増薬していきました。眠くなったり感情が鈍くなったりするだけでした。 1、2年経ってからなぜか最低限の会話ができるようになりました。大きな妄想も消えていました。きっかけなどがあったのか記憶が曖昧です。他人の視線が気になり人前ではあまり話せませんでしたが。 そこから減薬していきどんどん調子が良くなってきました。今は人前でも楽しく話せて感情も穏やかになりました。 会話がまともに出来なくなったのは気を使いすぎる性格、思春期、ストレス、考えすぎ、精神薬の副作用など色々絡んでだと自分で認識しています。 幻覚幻聴も経験ありませんし、妄想も思春期の視線が気になるとかテレビで統合失調症の方の様子を見ての考えすぎなどなど色々絡んでだと思うのですが。。 人と関わるのが大好きですし周りの人が健康な人と変わりなく病気とは思えないと言ってくれています。 私は19歳男、誤診を認めたくセカンドオピニオンの受診を考えているのですが意義が無いでしょうか?それと誤診のことでセカンドオピニオンを受ければどれくれいの確立で誤診が分かるものなのでしょうか? 回答よろしくお願いします。

  • 飲んだり飲まなかったり 統合失調症薬

    5、6年前に統合失調症の診断をうけましたが、今は薬は飲んだり飲まなかったり、あまりいい患者ではありませんが、再発もせずすごせています。 飲んだり飲まなかったりが一番よくないと聞いたことがあるのですが、どうなんでしょうか。 いっそのこと薬やめてもいいんじゃないかなと思うくらいです。 医師には、薬だけは飲むように、再発するぞとは言われています。 本当でしょうか。 以前に紹介状をこっそりあけて見たことがあるのですが、予後は大変いい、人格水準の低下も目立たない、とありました。自分でも、そう感じています。本当に統合失調症なのか疑っているくらいです。周りの患者さんをみると、幻聴がうるさい、無視してる、もう慣れた、とか言っています。自分にはないので、違和感を感じています。急性期はひどかったですが、それでも幻聴幻覚はいっときで、妄想が主でした。薬を開始したらすぐにおさまりました。 本当に統合失調症なのか疑っていること、頭の働きが極端に落ち薬のせいなのではないかと疑っていること、医師に相談してもなんとも言えない(薬のせいなのか病気のせいなのか)との返答などなら、薬をしっかり飲めなくなっています。しかし飲まないのも怖い。なので、飲んだり飲まなかったりです。 飲んだり飲まなかったりが、一番よくないですか? よろしくお願い致します。