• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

別居中の母が遺族厚生年金を受取れますでしょうか

母は去年再婚した男性に多額の借金があることを知り、しかもこの男性は母に月3万円ほどしか渡していなかったようです。 母もこれでは生活が難しく、現在別居して私のところに身を寄せていますが、別居中に再婚した男性が亡くなってしまいまいした。 この男性との結婚暦は1年にも満たさず、別居中にも生活費を請求しましたが、一向に返事をもらえない情況が続いていました。 遺族年金受給するのに、生計をともにした何かの証拠が必要でしょうか。 もし扶養義務のある夫が、生前扶養義務を果たさなかった場合は、もちろん生計をともにする証明はできず、遺族年金も受給出来なければ、話の筋が通らないような気がしますが、母のケースは遺族厚生年金を受取ることができますか。 *詳しい方がいれば、以下のことも教えて下さい。  この男性(協会健保さん加入)は、生前何故か母の第3号扶養手続きをしてくれませんでした。何回も喧嘩したようですが、それでも・・・  結局別居中の母はずっと国民年金を払うことになりました。  第3号の扶養手続が終わっていないうちに、男性が亡くなってしまった場合は、遺族年金を受取ることができますか。  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2245
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#171546

No.1の方のご回答で詳しく書かれていますが、まずは遺族年金受給権があるかどうかを御調べになってください。 受給権があるとしたら、生計維持関係の証明は必要になります。 これは送金などしていた事実があれば確実なのですが、それがなくても、別居状態でも行き来していたということを第三者(身内ではダメ)が証明すれば大丈夫です。 お葬式の喪主をお母様が務めた証明とか、夫婦ふたりに宛てた年賀状なども、添付してください。 ただし、なぜ別居していたかの理由も書いた方がよいです。例えば、老人ホームに入っているからとか、借金取りに追われているからなどの正当な理由があり、その上で生計維持関係があったことを証明できないと、遺族年金受給権は認められません。 この点は未支給年金(受給者が受け取れなかった分)と違います。未支給は生計維持関係の証明を第三者のサインだけで十分ですが、遺族年金は今後永続的に支給されるものですから、審査も厳しくなります。 >もし扶養義務のある夫が、生前扶養義務を果たさなかった場合は、もちろん生計をともにする証明はできず、遺族年金も受給出来なければ、話の筋が通らないような気がしますが 年金というのは、本人と、その生計維持している家族のためのものですから、ご質問のケースのようにお母様が別居しても食べていけたのならば、年金で養ってやる必要はない・・・という考え方になります。 逆に遺族年金を受け取りたかったら別居しなければよかったということになります。(実際、そのために別居しない夫婦もいます) 余談ですが、生計維持関係があれば内縁関係でも、遺族年金受給権はあります。 >この男性(協会健保さん加入)は、生前何故か母の第3号扶養手続きをしてくれませんでした。何回も喧嘩したようですが、それでも・・・結局別居中の母はずっと国民年金を払うことになりました。第3号の扶養手続が終わっていないうちに、男性が亡くなってしまった場合は、遺族年金を受取ることができますか。 協会けんぽに加入されていたのならば、厚生年金被保険者であったともいえますが、年齢によっては健保のみの加入であったかもしれませんしねえ・・・・ 第3号であったことと遺族年金の受給権は別のものですから、それによって遺族年金受給権が発生しないということはありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 遺族年金と厚生年金

    父が20年以上前に他界し、遺族年金を貰っていました。 その後母は就職し厚生年金を支払っていたそうですが、年金は1つしか受けられない為、定年過ぎた現在、遺族年金のみだそうです。 受給できないのなら、なぜ支払う義務があったのでしょうか? その説明もなく拒否もできず受給もできないなんて、詐欺じゃないですか?合計100万くらいという話です・・・。

  • 遺族年金。(厚生年金)

    遺族年金で検索すると、厚生年金の場合、妻や成人してる子供はほぼ遺族年金もらえないが、生計を同じとする18歳以下?の孫は遺族年金の一部がもらえる、ようなことが書いてありましたが(様々な条件があるようですが)実際に条件をクリアしてお孫さんが遺族年金を受給した方ているのでしょうか?これは超確率の低いケースなのでしょうか? 簡単に書きましたが、どう解釈すればよいのかわからなくて質問させていただきました。

  • 夫と別居していた母の遺族年金について

    7年前に突然出て行った父が亡くなりました。 死亡の知らせが届くまで所在が全くわからないままでした。 離婚はしていませんが当時とは母の住所もかわり別居状態にあります。 現在母は60歳で年金受給者ではありませんが、私の弟の扶養になっています。 住所も生計も父とはともにしていない状況になりますが、共にしたくとも共にできない状態で、突然の訃報。 この場合でも遺族年金はもらえないのでしょうか。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

まず、第一に「この男性が遺族が遺族厚生年金を受給できるような状況であったかどうか」が不明瞭であると思います。 ご質問内容には、この男性の年齢及び年金加入歴(受給歴)などが一切ありません。 また、別居されていたことや、3号被保険者にされていなかったこと・・などを勘案すれば、厚生年金加入者ではなかった可能性もあります。 加えて、年金受給資格者であったかどうか及び被保険者期間中の死亡であったかなど不明です。 第二に、上記資格がある男性であったとして、遺族厚生年金の受給権の順位は、 子のある妻→子→子のない妻・・・以下省略 ですので、亡くなった男性に生計維持する18歳未満の子供はあるのか、 そうでなければ、妻との間の生計維持要件が問われます。 生計維持要件とは、生計を同一にしているか(同じところに居住しているか)並びに妻の収入が850万未満であるか・・ 特に生計を同一にしているかという点で問題があり、生計維持されていたとするには仕送りなどもなかったとのことですので、証明するには難しいと思われますし、実際生計維持はされていなかったとも思われます。 >もし扶養義務のある夫が、生前扶養義務を果たさなかった場合は、もちろん生計をともにする証明はできず、遺族年金も受給出来なければ、話の筋が通らないような気がしますが この点は年金制度の中の遺族厚生年金の受給資格とは関係なく、むしろ生計維持されてなかった遺族は対象外とされているのが現状です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しくご回答頂き、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 遺族年金について

    以前両親と子一人で同居してました。父が他界し、母が遺族年金を受給しています。 今母と同居関係にあり(扶養関係はありません)母の年金と私の給料で家計を賄っている状況です。 もし、母に万が一のことが起きた場合、私は遺族となると思います(戸籍上親子)が、扶養関係にはあたらず(同居)になっており、この場合私は遺族年金の対象になるのでしょうか? 父が健在なときから今までは以下の状況でした。 (1)父と母は扶養関係、両親と私は同居関係 (2)父が他界し母は遺族年金受給、これと私が同居関係で共に生計をたてる 以上であり、同居人の母が受給していた遺族年金がなく、私が受給できなくなれば生計の維持が困難になります。 現状で遺族年金の受給対象になるのでしょうか?もしならないとなると、なるようにするには何らかの手段(扶養にする等)はありますか?

  • 遺族厚生年金と扶養について

    母親(84歳)は、遺族年金を133万。その他年金を70万受給しています。税法上遺族年金は収入とみなさないと聞きましたが税法上の扶養に出来ますか。父親が7年前に亡くなってからずっと扶養にしていません。

  • 遺族厚生年金

    ネットなんかにいろいろ書かれていてどうもハッキリわからないのですが、父の遺族厚生年金、基礎年金の受給権の資格者とは、亡くなった被保険者と『生計を同一していた妻(又は子)』とあるのですが、ここで言う『生計を同一』というのは妻の場合”一般的に同居をしていれば認定される”と書かれていたのですが、そうなんでしょうか? お聞きしたいのは、父の国民保険上で配偶者(被扶養者)になってなくても『生計を同一していた妻』に該当するのかと言う事です。 今はまだ健在な父の国民保険の方に加入している母を、今度私の社会保険の被扶養者にしようと思ってるのですが、そうなると父が亡くなった時、母は『生計を同一していた妻』として遺族厚生年金を受給することは出来るのでしょうか? ちなみに私は30代独身(男)の社会人ですが。

  • 遺族厚生年金について

    父が6月に他界しました。68歳でした。厚生年金は26年間かけていました。 家族は妻(61歳、26年間別居)と子供私一人(37歳、既婚子供二人)です。母は父とは疎遠になっていました。 色々な手続きは私がしていました。近くの社会保険庁に「死亡届」と「未支給年金」の手続きをしに行きました。 その際、担当の方に妻が別居ということで遺族年金は支払われないと聞きました。 私も成人に達しているとのことで、対象にならないと聞きました。 ところが今月に入り、母が違う社会保険庁に行って遺族年金の話を聞いたようで、 母は住民票も違うことから遺族年金は支払われる可能性は極めて低いが、娘さんは家も近く頻繁に行き来していることから、 生計同一証明を第三者にしてもらえれば、全額ではなくても遺族厚生年金が支払われるとのことでした。 もし支払われるとしたら期間はどのくらいなのでしょうか。 あと、母が話を聞きに行った保険庁で自分で手続きをしたいようですが、支払われる対象が私であれば、 私が手続きをした方がスムーズに行く気がするのですが(年金証書など、最初に私が行った保険庁に預けてあります)どうでしょうか。 拙い文章に申し訳ありませんが、助言をお願いしたくよろしくお願いします。

  • 死後の厚生年金の受給に関して 

    私は独身者(数年前離婚)58歳男性です。既に厚生年金受給資格は満たしてますと、先日社会保険事務所で確認しましたが、少し質問がございます。 私が仮に受給前あるいは受給中に死亡した場合、扶養家族が居ない現在厚生年金は国に没収されるのでしょうか?実は私は近々独身の方と再婚を予定しております。独身で死を迎えた場合、再婚して扶養義務を背負ったが死を迎えた場合、両方の遺族年金受給が可能かどうか?受給期間はどのくらいか(一生)? 以上 お教えください。

  • 遺族年金について

    父が亡くなったので、母が遺族年金を受け取れるように手続したいと考えています。 母は認知症で自宅で生活できない為グループホームにいます。父と暮らせなくなった時点で収入が0となったため、生活保護を受けました(家出の形だったので父に生活費を頼ることができませんでした)。 このときに、母を娘の扶養にしました。 遺族年金を受け取る際には、故人と生計が一つであることなどが要件となっているようですが、娘の扶養となっている母は遺族年金を受け取れないのでしょうか? 遺族年金か生活保護かどちらかが受け取れないと生活ができません。 どなたかおわかりの方がいましたら教えてください。 宜しくお願いします。

  • 遺族年金について

    母の遺族年金の事について質問させてください。 現在、母は父が亡くなってから父の遺族年金とパート収入で 生計を立てていました。 しかし、今度母がパートを辞めることになり、私の扶養になりたいと 言ってきました。 この場合、母がもらっていた遺族年金はもらえなくなってしまうのでしょうか。 よろしくおねがいします。

  • 遺族厚生年金について教えて頂けますか?

    私の父と母なのですが、10年前に離婚しています。 父は現在65歳で、老齢厚生年金を年額180万、 老齢基礎年金を年額50万受給しています。 母は現在60歳ですが、現時点で、基礎年金のカラ期間が 20年分あるのみです。 保険料を納めた実績は全くありません。 よって基礎年金の受給権はありません。 今から65歳までの5年間、13300円を払い続けたとしても、 加入年数は一応25年には達しますが、 受給年金額は月7000円位にしかならないそうです。 なので支払う気はもう無いようです。 最近、介護の問題などで諸事情があり、 父と母が復縁する事になったのですが、 そうなると、父に万が一の事があった場合、 現在父が受給している半分の額を遺族年金として母が受給できる、 と社会保険事務所の方がおっしゃっていました。 普通の人の場合、「自分自身の基礎年金+夫が受給していた年金の半分の額」を受給できるんでしょうが、 母の場合、自身の基礎年金は全く無いわけですから、 父が受給している年金の半分の額が 遺族年金として受給されるわけですか? ちなみに、この「半分」というのは、「厚生年金の半分」を指すのですよね?「基礎年金もひっくるめた額の半分」ではないですよね? あるHPには「遺族厚生年金は、夫がもらえるはずだった 老齢厚生年金の3/4を受給する事ができます」と書いてあったのですが、これはどちらが正しいのでしょうか?

  • 厚生年金の遺族年金や一時金について

    厚生年金の遺族年金や一時金について教えてください。 現在50歳代でまだ年金未受給で、過去に10年間ほど 厚生年金に加入していました。 家族構成は、未婚で子供なし、母1人ですが、私が死亡した場合 母が私の厚生年金の遺族年金か一時金などは 受け取ることはできるのでしょうか? 社会保険事務所に問い合わせましたが、仮定の話はお答えできないとの 事でした。 よろしくお願いします。

  • 遺族年金ってどうやって算出されるの?

    遺族年金はどうやって算出されるのですか? 昨年から別居の母が遺族年金のみ(他の収入源はゼロ)の受給で生計を立てていて、こちらも毎月ではないですが、余裕があるときに数万円仕送りしている状態です。 年末調整で、所得税の扶養に入れようと思っていますが、親としては”子供から援助されている” ということで今後の年金額が減額されたりということはあるものなのでしょうか? 年末調整はあくまでも給与所得者(わたくし)の所得税の計算ですから、これを申告したことにより、親の年金額とかは関係ないと認識していますが合っていますか? また素朴な疑問ですが、遺族年金のみの受給で、住民税は支払うことに なりますか?