• ベストアンサー
  • 困ってます

他人の土地を勝手に公正証書で自分のものに出来るか

公正証書についての質問ですが、ややこしい事情です。両親には3人の子供(A・B・C)がいます。母が父の死後父名義の土地を長男のAに名義変更しました。が母がA夫婦と同居後、嫁・姑間が非常に悪く、母がAと相談してA名義の土地をB・Cにも渡したいと考え、A納得の上、昭和60年頃半分をA、残り半分をB・Cの共有名義に変更しました。ところが数年前AがBに「あれは母が勝手にしたことであの土地は全部自分のものだ」と言ってきました。BはAの言い分に反論、その場はそれで終わったのですが、先日共有名義のCにAが「あの土地の権利はBは放棄、了承しており公正証書もつくってあるから」と言ったそうです。 現物は見ておりません。Bはそんな話は知らないし、印鑑を押したこともありませんのでびっくりしました。 1.あらゆる悪知恵を使えばこんなことを勝手にできるのでしょうか? 2.公証人センターでBが事実を確認することはできるでしょうか? 3.公証人センターは集中的に証書を保管しているのでしょうか? 4.B・Cが死後、作成されたとする公正証書は有効でAの所有土地になるのでしょうか? 5.税務署からB・Cの「固定資産税」の請求は毎年B宛てに来ますので、名義は変更されていないと思うのですが、これも勝手に変更できるのでしょうか? 6.「取得の制限」というのがあり、名義変更後10年過ぎているので「自分のものだ」と言っても無効と聞いております。 7.どのようにしてAの理不尽な行動から権利を守ることはできるでしょうか? 面倒な質問ですがどうぞよろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数291
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

まず、現在の登記簿を確認することから始めましょう。 法務局に行って、現在の土地の所有権名義人を確認すれば言っている事が本当になのかどうかがわかります。 次に、公正証書ですが、公正証書は印鑑を押せばできるものではなく、公証役場に行って、退役された裁判官等の立会いの下作成されます。公証人もプロですので、本人確認等を行いますから、そう簡単に公正証書を作成できるとは思えません。 万が一、偽の公正証書が作られたとしても、Bさんの権利書(正式には登記済証・登記識別情報といいます)と印鑑証明書が必要です。Bさんの印鑑証明を偽造か、何らかの手段で入手しなければ所有権移転登記はできません。印鑑証明書があれば移転登記はできますが、本人に確認の通知が行われます。 本人確認通知もないとすれば、司法書士とグルか、騙したということになります。 なので、全てを偽造すれば出来ないことはないと思いますが完全な犯罪ですので・・・。 10年というのは何の事でしょうか・・・。ちょっと想像つきません。時効取得の話でしょうか・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧な説明ありがとうございました。 1.法務局に行って、現在の土地の所有権名義人を確認します。 2.公正証書はたやすく作成できない事もわかりましたが、念のため区役所で「印鑑証明」も調べてみます。 3.権利書はBが持っております。 4.10年というのは「時効取得」のことだと思います。名義変更してから10年過ぎてから「あれは自分のものだ」と主張しても無効と聞きました。 親が子供に分け法的にも守られている物件を、「自分のもの」と主張して法律の詳しくない者を脅しだまし取ろうとする身内が本当に情けないです。

関連するQ&A

  • 公正証書作成について

    こちらでアドバイスを受け、誓約書を公正証書にしようと考えております。 以下の点がわからないため、教えてください。 <すでに証書は作成してあり、双方の署名捺印もある場合> ・公証人役場には証書を提出し、公正証書にしてもらうだけでよいのか? (公証人による公正証書作成はしなくてもよい?) ・相手方と2人で公証人役場に出向かなくてはいけないのか? ・添付書類は、印鑑証明の他になにか必要か? ・費用は?(公正証書を作成してもらうのと同じ金額?) その他、アドバイスなどありましたら、お教えください。

  • 公正証書と公証人との関係

    素人の質問ですが、 公正証書は公証人が作る物なのでしょうか? 行政書士が作成代行をしてるのをみますと、 公証人による聴衆とか面談とか書いてあります。 行政書士の方が依頼人からの内容で作成した だけの公正証書では認証してもらえないと言う事でしょうか?

  • 痴呆の祖母の公正証書は有効か

     現在、祖父母の遺産相続問題で裁判をしているところです。 最近、痴呆老人の公正証書でもめるケースが多いと聞いています。 同じ様な体験をした方など、いらっしゃれば参考までに教えて欲しいです。  私の祖母は以前に2つの病院で重度の痴呆と診断されました。長谷川式でも11点でした。ところが、その診断をした病院とは違う病院内で、叔父が遺産相続に関する公正証書を作成してしまいました。公証人を立ち合わせ、口頭で遺言したものを書き取ったということなのです。このような状態の祖母が自ら公証人を呼んだり、遺産に関する遺言をするということ自体無理だと思うのですが、叔父は公正証書なので有効だと言い張ります。私はこの公正証書を作成したこと自体犯罪行為ではないかと思いますが、このような状態で作成された公正証書が果たして有効なのか、ということを伺いたいのです。公証人というのは頼まれれば重度の痴呆の人の公正証書を作るなどという馬鹿げたことを引き受けるのでしょうか。見ただけでも痴呆の人が公正証書を作れるわけがないと思います。もっと、公正な立場の人間だと思っていましたが・・・。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

公正証書というのは、公証人役場で公証人が同席して作成する物ですから B不在でBが権利放棄をする公正証書は作れません。 1.単に嘘ついてるだけでしょ? 2.Aにその証書を見せて貰えばいいと思いますけど。   できるはずですよ。   公証人役場で検索・照会できます。   ただし、どの証書かを明示しないといけませんので、   どっちにしろAのその証書を見せて貰う方が早いかと。 3.そりゃ無理ってものです。   でも、どこの公証人役場でも、検索・照会はできます。 4.民法162条を主張すれば問題ないと思いますが、   とりあえず登記簿を取ってみるとかしたらいかがですか?   千円くらいじゃなかったっけ(値上げしたかな?) 5.名義の変更は文書偽造すればできますが   登記は善意の第三者に対してのみ意味を持つものなので   対Aに関しては関係ないです。   あと、固定資産税の支払いは162条に関わってきますので   納付書は保管しておきましょう。 6.時効取得の要件に登記名義はあんまり関係ないです。 7.登記簿を確認。   自名義なら放っておいていいと思いますが   気になるなら、その公正証書とやらを見せて貰ったらいかがですか?   A名義になっていたなら司法書士に相談して下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いろいろとありがとうございました。 1.Aは自分の欲のためにB・Cをだますつもりでしょう。 2.Aが作ったという「公正証書」はあっても見せてはくれないです。 3.納付書はすべて保管しております。 4.法務局で名義を確認します。 騙してまで「他人の所有物」を手に入れようとする身内は 本当に始末が悪く、次は何を仕掛けてくるかわかりません。

関連するQ&A

  • この内容は公正証書に出来ますか?

    知り合いの女の子の話です。 その子は結婚していますが、旦那のギャンブル癖がひどく借金(旦那の)もかなりありました。 一時期それで離婚寸前までいったのですが、話合いの結果まだしばらくは結婚生活を続ける事にしたそうです。 一応その条件として、「二度と借金はしない」という誓約書を旦那に書かせてそれを公正証書にするということにしたと言っています。 そこでひとつ疑問です。 自分の知識では、そもそも公正証書は何かの約束事をかわして、その約束を破られた場合に裁判を起こさなくても簡単に強制執行できる為に作るものだと思っています。 ということは、「二度と借金をしない」という約束事を公正証書にしても何の意味もないように思うのですが、どうなんでしょうか? かりに意味がなくても、旦那に心理的なプレッシャーを掛けるという意味で公正証書にするというなら、それはわかるのですが、その場合でもこんな内容で公証人は公正証書を作ってくれるのでしょうか? あと、夫婦間の約束事は後で取り消せるので公正証書にしたがらない公証人が多いときいたのですが、そこは無視でお願いします。 純粋にこの内容の公正証書は作れますか?

  • 離婚協議書を公正証書にするときの署名捺印

    離婚協議書を公正証書にする場合、あらかじめ作成した離婚協議書を公証人に渡し、それをもとに、公証人が離婚協議書の公正証書を作成するのだと思いますが、公証人に渡す離婚協議書には当事者2名の署名捺印をしておくことが必要ですか? そもそも当事者の署名捺印はどのタイミングで行うのですか? 公正証書作成の場で当事者2名が署名捺印を行うのなら、公証人に事前に渡す離婚協議書には当事者2名の署名押印はいらないんじゃないかとも思いますが・・。

  • 公正証書の作成

    父の相続の際に一緒に、今後の母の面倒やかかる金額について兄弟で公正証書を作成して公証役場に提出したいと考えています。 公正証書は自分で作成して公証役場に直接提出することは可能ですか? 公正証書提出の際には実印と印鑑証明が必要ですか? やはり司法書士に依頼した方が良いのでしょうか。 宜しくお願いします。

  • 公正証書作成時の代理人について

    専門家の方、ご教授ください。 親しい友人が騙されて消費者金融からお金を借りさせられてしまいました。 私はその時の連帯保証人になっています。 その友人は十分な返済能力がありますし、金額もさほどでもないので、お金的には問題はありません。 印鑑も押していますので、騙されたことは今更どうでもいいのですが・・・ 昨年8月に借りたのですが、その時は印鑑証明を出さずに軽く借りれました。 が、昨日になって突然「公正証書(強制執行認諾文言入)を作りました」という通知が公証人から郵便で来ました。 金を借りているわけだし、公正証書を作ること自体は問題ないと思います。 というか、普通は金を借りる際に作成したりしますよね・・・。 納得がいかないのは、私も債務者である友人も公正証書を作ることを事前に知らされずに、知らないうちに勝手に代理人を立てられ、その代理人と債権者と公証人で作成されたことです。 お金は返せるし、実質的な問題は何もないのですが、疑問に思ったので下記の2点質問させていただきます。 公正証書を作る際に、本人が公正証書作成のことを何も聞いていないところで作成されるということは許されることなのでしょうか? また、本人が委任していない人を、相手方が勝手に代理人として立てて公正証書を作成することは普通に許されていることなのでしょうか? 公的な証拠になるものなので、もっとちゃんと作るような法律とかがあればいいなあと思ったのですが・・・

  • 公正証書の手数料はどちらが払う?

    近いうち公正証書を作成することになりましたが、公証人に払う手数料は当事者どちらが負担するべきものでしょう。 内容は、債務弁済契約書です。 自分の会社(債権者)が受注した仕事の支払がなく、発注先(債務者)の社長の合意を得て、今後の分割返済についての契約を公正証書化するものです。 公正証書化はこちら(債権者)が希望してことではありますが、もともと原因を作ったのは債務者なので、先方が負担するべきなような気もしますし。 よろしくお願いします。

  • 公正証書の作成について

    借用書の公正証書を作るにあたって、借用書の原案は出来ていますが公証人役場にて事前打ち合わせをするときは、貸主一人でいいのでしょうか。また、借用書には連来保証人を受けたいのですが、事前打ち合わせ後、公証人役場にて証書を作ってもらうときは、貸主、借主とともに連帯保証人も出向く必要があるのでしょうか。

  • 公正証書(遺言)について

    公証役場で作成した遺言公正証書についてお尋ねします。 不動産の登記移転手続きを進めていたところ、同証書に家屋番号記載のない建物があったため、作成した公証人に未登記なのか否か確認したところ、納税通知書をもとに作成したため、わからないとの回答でした。 もしかして、未登記の可能性もあるとの事。 ただ、登記簿謄本を取得すると筆数が多いとそれだけ費用もかかるので・・・という話もしていました。 私は素人なのでよく判りませんが、本証書は当然登記内容を参照して作成されているものと思っていましたが、公正証書とはこの程度のものなのでしょうか? これは、規約違反にはならないのでしょうか?

  • 遺言の公正証書について

    父親が遺言をそろそろ遺言を書くと言っておりますが、父曰く「財産分与は役所の決まりで母の方へ財産を与える内容しか書くことができないようだ」と言ってますが、息子2人、娘が1人だとした場合、法定相続分として、母1/2で子供3人について次男と長女だけが受け取ることは可能なのでしょうか?父親曰く、長男は借金をつくり、親に散々迷惑をかけ、反社会的勢力に入っておりますので勘当しております。ですので、父が亡くなった場合、長男がやってきて、土地の権利書が長男名義になり、売り飛ばされるのではないか?と心配しております。遺言の公正証書には遺言者の有する不動産預貯金その他一切の財産を妻と二男長女とすることを定めるとか、長男には一切、不動産、財産は渡さないとか遺言の公正証書に一筆いれることは 可能なのでしょうか?

  • 公正証書にかかる金額について

    私は社会人なり立ての人間です。 最近、彼女がお金に困っていて、 60万円ほどを彼女に貸そうと思っています。 しかし、返ってくるか不安なので、公正証書を作りたいと思うのですが、 その場合は公正役場に向かい、つくればいいのでしょうか。 そのときの手数料はホームページなどを調べると、 100万円以下は5000円と書いていました。 しかし、公証人に報酬などはいらないのでしょうか。 実質、公正証書を作るにはどれくらいの費用が必要か知りたいです。 また、利率や返済年数は どれくらいからどれくらいまで設定でき 返済日時はいつからでも設定できるんでしょうか。 以前の質問で同じ質問があったかもしれません。 その場合は申し訳ありませんが、再度お教えいただけたら嬉しいです。 文章分かりにくいかもしれませんが、その場合、再度補足いたしますので、 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 公正証書の承継執行分付与について

    公正証書の承継執行分付与について教えて下さい。 土地賃貸借契約公正証書に記載されている債権者の特定承継人 ですが、公正証書に記載されている、相当月数の地代の不払い があるので強制執行(金銭の回収)を行いたいのですが(強制 執行認諾条項付)、この場合には、承継執行分の付与を受けるに は、謄本提出等で特定承継の証明をしてさらに、相当月数の地代 の不払いを公証人に対して、証明する必要があるのでしょうか? よろしくお願い申し上げます。