• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

BL雑誌に掲載された読み切り漫画のタイトル

12~3年前になります。 確か隔月創刊で、定価690円ぐらいのBL漫画の雑誌(名前失念) に掲載された読み切り漫画なんですが、どなたかタイトル・作者名などご存知ではありませんでしょうか。 内容は、ガテン系のひざの辺りがぶかぶかしている作業着の長身攻と、 黒髪のちょっと大人しそうな詰襟学生服の多分高校生受の話です。 これだけしか思い出せないんですが、何か知っていらっしゃる方いらしたらお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数245
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

鹿乃しうこさんの『生意気』かと思ったら、お尋ねの組み合わせとは攻受が逆でした。 でも、鹿乃さんのはガテン系が結構いるので、短編の中にはありそうです。 役立たずな回答でスミマセン。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても設定が近かったので、詳しいあらすじを調べてみたらやはり攻受逆のようです。 でも絵の雰囲気が似ていて鹿乃しうこさんかもしれないので他の短編も探して読んでみます。 こちらの作品も面白そうなので読もうと思います。 いい情報をありがとうございました!

関連するQ&A

  • 「きみとぼく」初期の読切モノ

    ソニー・マガジンズの「きみとぼく」を、 創刊当時からしばらく買って読んでいて、 今思い出してみて、読切の作品で 気になっていた漫画家さんがいるのですが、 作者名も作品名もわかりません。 きみとぼく関連でネットで探してみても、 もうあまりヒットしないんですね。 絵はわりと柔く、 線がきっぱりはっきりしてない感じです。 記憶してる作品がふたつあるのですが、 ご存じの方、作者名だけでも 教えてくださると有り難いです。 お願いします。 作品1: 大学生ぐらいの男の子が ちっちゃな女の子に恋してる話。 ふたりは近所か親戚か何からしく、 主人公は面倒見のよい優しい男の子と いった感じ。 後半に男の子のモノローグがあって、 うろ覚えですが 「早く大きくなるといいな   そうして僕を好きになって--」 作品2: 近未来で、ペットの犬はすべてロボット、 という設定の話。 一匹だけ生身の犬がいたような‥‥ あと、海は錆びるからだめとか、 そんなエピソードがあった気がします。

  • この内容の漫画の作者の別作品は?

    もう20年以上前の少女漫画誌の読み切り作品です。雑誌名・作者名は失念しました。 お話は、少年二人と少女ひとりが大人たちから勝ち取ったシェアルーム。三人の夢は宇宙にロケットを飛ばすことです。少年少女は劇中進学しますが、女の子が「制服がかわいいという理由で選んだ」高校合格を勝利報告するシーンがあったのをよく覚えてます。 その後、どんな落ちで物語が終わったか憶えていません。 非情に読後感のよい作品で、(当時は覚えていた)作者の名前で本屋巡りをして作品が無いか探していましたが、出会えませんでした。 私が読んだのは、なんという作者さんのなんという作品だったのでしょう。また作者さんは単行本を出しているのでしょうか? あの才能にもう一度出会いたいです。

  • BL漫画の雑誌「GOLD」に数年前に掲載されていた読み切り漫画を探して

    BL漫画の雑誌「GOLD」に数年前に掲載されていた読み切り漫画を探しています! 何年の作品か曖昧なうえ作品名も作家名も分かりませんが、覚えている限りのストーリーを書きますので、少しでもお心当たりのある方はご回答よろしくお願いします! ストーリー 主人公(酒屋の息子)は背中フェチ、小学生の時に怪我をしてクラスメートの男子に助けられ背負われたことから背中が好きになる。店番中に背広姿の客の背中を見つめ「いい背中」とか思っていたら、相手はなんとその元クラスメートだった。だけど主人公は顔を忘れていた。 同窓会で再度遭遇する2人。自分のことを忘れていた主人公に対し口にはしないが内心怒っていた元クラスメートは、酔った主人公を介抱する名目で持ち帰ると、そのまま意識のない主人公を抱いて写真を撮る。 写真をネタに肉体関係を強要される主人公は彼を大っ嫌いになるが、何だかんだで最終的には両想いハッピーエンド・・って内容です。 説明不十分なうえに思い違い等あるかもしれませんが、どうしてももう一度読みたいです! BLに抵抗ある方もいらっしゃるかもしれませんが、ご協力お願いします! そして、ここまで読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m

  • BL雑誌での掲載漫画

    BL雑誌の掲載なのに、内容がBL要素が薄くて(無くても良いです)、イラストのきれいな作品を教えてください。 *ウィングス掲載の鈴木有布子さんのものは読んだことあり、すごく好きです。

  • 新人漫画家の読み切り掲載率の高い雑誌を探しています。

    少年向け漫画家を志望している者です。 「読み切り漫画の掲載率の高い、少年向け雑誌」 を探しております。 私は現在デビューを目指し、某大手出版社の少年雑誌に 一年半ほど持ち込みを続けているところですが 他の雑誌にも目を向けるべきかと思い、 新しい持ち込み先を思案中です。 そこでどうせなら新人漫画家に門戸を広く開けている、 読み切り掲載率の高い少年漫画雑誌に持ち込みに 行きたいと思っています。 自分なりに探して、検討はしていますが すべての少年雑誌を定期購読できているわけでもなく、 その雑誌が年間通して新人の読みきり漫画が乗る率が高いのか どうなのかの判断ができずにいます。 そこで定期的に沢山の雑誌をお読みの皆様、 読み切り漫画の掲載率の高い雑誌を お教えいただけないでしょうか。 「○×と言う雑誌は読みきりの掲載率がなんとなく高い気がする」 などの感覚的なもので全然かまいません。 どうかお力添えをよろしくお願いいたします。

  • オール読み切り漫画雑誌

    掲載されてる漫画が全て読みきりの漫画雑誌を教えてください。 ジャンルはホラーや、ほんとにあった~みたいなやつ以外のものなら なんでもいいです。 回答お願いします。

  • ジャンプに掲載された読み切り漫画のタイトルを教えて下さい

    週刊少年ジャンプに掲載された読み切り漫画のタイトルを教えて頂きたいのですが、あまりにうろ覚えなので、情報がかなり乏しいです。。。 もし万が一、これでは…?と思い当たる漫画がありましたら、教えて下さい。 ・女王様的態度の女性とダメ男風な男性が主人公 ・女性はバンパイア(?)で男性は彼女に呪われてる(?)ようで、離れられない状態(?) ・一緒に旅をしていて、道中モンスターと戦う ・女性が男性にキス(?)をすると、エネルギーが注入されて(?)、男性が通常よりパワーアップする こんな感じの話です。コメディ的要素は少ない話だったと思います。 何年前頃に掲載されたか等はわかりません・・・。 ここ数年ではありません。90年代~5年前くらいだと思います。 漫画のイメージ的にタイトルは英語っぽかった気がします。 (かなり勝手なイメージですが、 http://www2.csc.ne.jp/~orita/jump2.htm で見た限りでは、ブラッディーソルジャーってタイトルがちょっと気になります。なんか、ぽいな、と。) その後、連載が始まるかな、と期待していたのですが、連載はされませんでした。。 こんな感じの情報で申し訳ないのですが、こころあたりがありましたら教えて下さい。

  • 古い読み切り漫画のタイトルです

    30~35年ほど前、サンデーやマガジンのような週刊漫画誌に読み切りで掲載されてました。 超新星爆発の影響を避けるため、宇宙に巨大なシールドを建設するも、完成に至らず、未完成部分を通り抜けた電磁波(?)によって十字架型に地球が焼かれてしまう(「刻印を背負って…」のように表現してました)。 主人公はこのプロジェクトの主要エンジニア(?)で「〇〇〇万tを打ち上げるんだ!」という台詞があり、ラスト間際で反対側テロリスト(?)に殺されます。 絵のタッチやストーリー、演出が星野之宣っぽい(そうかもしれない)。 30年以上前の記憶なので間違いも多いかも知れません。

  • BLの漫画雑誌

    こんにちは。私は高校生ですが最近BLに興味があって、まんがを読んでみたいな・・(実際1,2冊ギャグっぽいのはよんだことあります)って思っています。そこでBLの漫画雑誌を買ってみたいと思ったのですが、どれを買っていいか分かりません。私の家の近くの本屋にあったのはbe×boyとDear+(ちょっと高いかも)でした(あとほかにもあったと思います)。なるべくHが少なく軽い感じのが良いのですが、立ち読みするのも恥ずかしいし、困っています。どれがお勧めでしょうか。 また途中から漫画雑誌を読み始めても話がわかるでしょうか? 教えてください。

  • 漫画。読み切りで同じ作品が掲載

    まずはあらすじから。 舞台は仮想日本。寝殿造りの建物(社?邸宅?)に、巫女装束の少女と、狩衣っぽい服を着た補佐のような優男 その建物の中まで入ってきてる農民階級の人々。月代も剃ってる 巫女は不思議な力で傷を癒せる。腕がちぎれた人に対して、誰のとも知れない腕をくっつけれる(拒絶反応なし) そんなわけで、所謂箱入りお嬢さん(権力者に囲われている)で、外の世界を知らない 人間のほか、鬼と呼ばれる種族がいる。額にちょっと出っ張り程度の角がある他は、人間とおなじ見た目。力は強いようだ。人間は鬼狩りをしている ある夜、庭に傷だらけの鬼の青年が迷い込む。少女は青年の傷を癒し、青年はひとまず庭から退散する 数日後の夜、礼を言いに青年が現れる。外を知らない少女と迫害される青年は何回かの逢瀬を繰り返す (確かこの辺で青年の体の傷などに触れていたはず) しばらく青年が来ない日が続き、気もそぞろになる少女だが、お勤めのためその日も拝殿に出ていた 患者は腕を切り落とされた農民だったが、補佐の男が大丈夫ですと『腕』を持ってきた その『腕』には、鬼の青年と同じところに古傷があった 少女は月を見上げながら、一人涙する という、まぁバッドエンドな話です。 最初に見たのは平成15年(2003)の夏。赤マルジャンプなどの増刊号だったか、週刊の読みきりだったかは忘れました(増刊だったような気がする) 次は平成20年(2008)ごろ夏、前後1・2年のずれはあるかも。1回目とは違う出版社だったと思います 同じ世界観・設定でも、違う話というならわかるんですが (例えば『るろ剣』。連載前の読みきりでは恵と薫、弥彦が姉弟だったり、飛天『三剣』流だったりする話がある) 応募・持込で作品を募るときって、未発表作に限る、なんて条件があるイメージなんですが、期間を空け、出版社が違うとはいえ、同じ作品が掲載されるってあるんですかね? 今更なんですけど、気になったので質問しました