• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

上場って何?

  • 質問No.672342
  • 閲覧数81
  • ありがとう数2
  • 回答数2

お礼率 36% (370/1012)

じゃすらっくに上場したとか
ニュースで聞くのですけど、

今だに上場の意味が分かりません。

上場とは、どういうことなのか?
社会的に言ってどんな利点があるのか
どなたか中学生にも分かりやすく教えて
下さいませんか?よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 55% (29/52)

上場というのは、簡単にいうと会社の株を一般の人が
売買できるように株式市場に登録することです。
この株式市場に(日本だと東商、大商やJASDAQなど)
登録することにより一般の人がその会社の株を買う
(所有者となる)ことができます。

上場する会社の目的は様々ですが、特に知名度のない
会社は、上場することにより、社会的な知名度が上がり
対外的な信用ができます。
なぜなら、上場するためには、会社としての数字的な
裏付けと第三者の評価(監査など)を受けるからです。
上場すれば、その信用をもとに担保なしでお金を借りたり
することができるため、事業の拡大を行うことが出来ます。
また、人それぞれかとも思いますが、有名な会社に
勤めたいっていう人も多いですよね。
上場すると人を採用する上でも他の会社より有利な
採用ができます。

ただ、現在上場している会社が素晴らしい会社ばかり
かというと必ずしもそうではありません。現に上場会社
でも倒産など新聞記事にもなったりしますよね。(^^;

こんな説明で解りますでしょうか?
お礼コメント
GBSGBS

お礼率 36% (370/1012)

上場することで、どういいことがあるのか
分かった気がします。ありがとうございましたっ。
投稿日時:2003/10/06 10:13

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (1061/3349)

株式会社は、資本金(商売の元手)を、多くの出資者(資本家)から集めて設立運営されます。

始めは、親戚・知り合い等から出資してもらっても、億単位ともなれば、そう簡単には集まらないでしょう。

そのために、多くの出資者を募集し株を売買できる株式市場があります。そこで、売買できる資格を持つ事を、「上場する」といいます。
お礼コメント
GBSGBS

お礼率 36% (370/1012)

分かりやすい回答ありがとうございます。
投稿日時:2003/10/06 10:12
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ