-PR-
締切済み

少年犯罪の定義

  • すぐに回答を!
  • 質問No.66855
  • 閲覧数436
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

希望は少年犯罪の定義、犯罪の定義でもよいのでおしえてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 36% (4/11)

 端的に言えば、犯罪とは「刑法(刑法典その他罰則規定を持つ法律)で禁止されている行為を行うこと」でしょう。少年犯罪の定義は「少年法の適応を受ける20歳未満の者が犯罪を行うこと」です。ただ、これは法律学上の定義ですので、他の分野の学問からは別の定義が可能かもしれません。


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 71% (15/21)

 刑法でいう犯罪とは、「構成要件に該当する、違法にして有責な行為」とされています。
 構成要件とは、種々の反社会的・反倫理的行為の中から、刑罰を科すにふさわしい行為を抽出し、刑法典に個々の犯罪として規定し、類型化されたものです。
 違法性とは、形式的には刑法に違反することで、実質的には、簡単にいうと刑法の根底を流れている倫理性に違反していることとされています。
 有責性とは、非難可能性があることとされています。
 これらの3点をすべて満たした場合、刑罰が科される事となります。
 ご質問では少年犯罪の定義ということですが、少年が犯した構成要件に該当する、違法にして有責な行為ということでいいと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ