• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:SONYのブルーレイレコーダーダビングについて)

SONYのブルーレイレコーダーダビングについて

このQ&Aのポイント
  • SONYのブルーレイレコーダーRX105を使ってHDDに録画したものをブルーレイやDVDにダビングする際の収録時間はどれくらいなのか疑問です。
  • また、HDDにXPでダビングしたものは劣化するのか、低画質のものはダビングに影響するのかも気になります。
  • さらに、VHSのダビングにおいてSPが最適なのかも知りたいです。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • tama80ji
  • ベストアンサー率71% (2188/3068)
回答No.2

No.1です。 すみません。 前回の回答は少々畳込み過ぎました。 少し整理します。 1.デジタル放送は方式はMPEG2TS。DRモードはMPEG2TSのままで記録するために容量が嵩張る。 従来DVDはMPEG2PS。それも映像+音声でトータル約10Mbpsの制限がある。 AVCモードに採用されているH264/AVCはMPEG2(PSもTSも含める)と比較すると、約半分のビットレートでMPEG2と同程度の画質の維持が可能となる。 2.ソニーのレコーダーの場合HDDへの記録はDRモード(MPEG2TS)か、AVCモード(H264/AVC)しか選択できない。 3.従来DVDのMPEG2PSでHDDには記録できないので、記録型DVDへの高速書き出しはできない。記録型DVDへの書き出しの場合は必ずMPEG2TS・H264/AVC→MPEG2PSの変換が行われ、所要時間は収録時間を要する。 >SRやもっと低画質のものだと沢山ダビングできることになりますか? なります。 但し前回も書きましたがMPEG系の圧縮方式は15フレーム程度の相関での圧縮ですので、動きに弱い、光の明滅に弱いと言うVHSには無い弱点を抱えています。 特に低ビットレート下ではこの欠点は顕著となります。 その弱点を覆い隠すには収録ビットレートを上げる、上の画質のモードを選択した方がベターです。 しかしこの場合は元VHSなので高画質を選択しても無駄に容量が嵩張るだけとなるので、SR以下のモードで十分です。 そもそも従来DVDのXPもビットレートだけで比較すると8~9.4Mbps(SPは4~5.2Mbps程度)ですので、AVCモードでは4~6Mbps程度のものを選択すれば従来DVDのXPモードとほぼ同等画質になる計算です。 >HDDはXRでVHSからダビングしたのでHDDにある物と比較して劣化している状態なのかな? はい、そうです。 デジタルと言えども方式変換や異なる画質への変換をする度に画質は劣化します。 この再エンコード時の劣化を最小限に抑制するには、HDD側の記録モードはなるべく高画質、情報量が多くなるモードを選択することです。 ソニー機の場合は記録型DVDは旧来DVD専用機で再生する目的がある場合のみ利用して、保存用には記録型BDにした方が良いでしょう。高速書き出しが可能ですし。 >LRやEPなどでHDDにダビングした物をDVDにする場合そんなに画質が変わらないなら、そんなに大したものでなく記録用という感じなのでEPとかでもいいかなと思いました これは個人の感覚なので、ERで良いと思われたのでしたらそれで構わないと思います。ER(H264/AVC2Mbps)でも従来DVDのSP程度(実際は少々下)程度ですので。 アニメなどの平板な素材ならばこのERでも結構観られるものとなりますが、実写の場合は最低でもひとつ上のモードにすることを推奨します。 >MPEG2PSなどの方式かはどうやって確認していいのかわからずにいます 確認する必要はありません。 DRモードはMPEG2TS。 AVCモードはH264/AVC。 DVD-VIDEO、DVD-VR(ソニー機は記録型DVDの書き出し時しか選択できない)はMPEG2PS、と機械の方で自動で判断します。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (1)

  • tama80ji
  • ベストアンサー率71% (2188/3068)
回答No.1

はじめまして。 >ブルーレイは3時間、DVDは2時間とラベルに書いてあって BDの場合は地デジをDRモードで記録した場合1層25GBのディスクで約3時間収録可能です。 DRモードとは放送型式であるMPEG2TSのデータをそのまま記録する方式です。 デジタル放送は放送形態によって同じMPEG2TSでも情報量が異なります。 地デジのHD(ハイビジョン)は1440×1080で17Mbps。BS・CSデジタルのHDは1920×1080で24Mbps。デジタル放送のSD(標準解像度:720×480)は8~12Mbps程度、となります。 そのためにDRモードで記録しても放送形態によって1枚のBDに記録できる最大時間が変わります。 それとは別にAVCモードがありますが、こちらはH264/AVCハイプロイファイルと言うMPEG2TSとは全く別の圧縮方式で記録するものです。 H263/AVCハイプロファイルはMPEG2と比較すると高圧縮な割には高画質を維持できる優れたフォーマットです。そのために記録したデータの容量が抑えられます。 もちろんDRモードと比較すると画質は若干劣化しますが、HDの場合は8Mbps(ソニーの場合はSRモード)以上ならば、ほぼDRモードと遜色のない画質が維持可能です。 DVDの2時間は確かにSPモードですが、ソニーのHDD・BDレコーダーは元がアナログのビデオ素材でもHDDに記録の際は、SPモードは選択できないはずです。 ソニーのHDD・DVDレコーダーではHDDへの記録は全てDRモードないしAVCモードでの記録となり、従来のDVDのMPEG2PSでの記録は不可です。 従来のDVDとは別の方式でHDDに記録されているので記録型DVDに書き出す場合は、MPEG2TS・H264/AVCからMPEG2PSへの変換を行いながらとなります。そのためにDVD-VR、DVD-VIDEO作成の場合は収録時間分かかります。つまり記録型DVDには高速書き出しはできません。 XP、XSP、SP、LPなどの従来DVD記録モードはDVDへの書き出し時のみしか選択できません。 >HDDにXPでダビングしたものは劣化してしまうのですか?~ この文章以降は意味が掴めません。 そもそもソニーのレコーダーなのでHDDに記録の場合はXP、SPモードは選択できません。劣化とは何と比較して劣化なのかも不明です。 >VHSはアナログなのでSPが最高なのですか? VHSは解像度だけを着目すれば320×240程度です。DVDの解像度が720×480なので一目瞭然に画質の差がありますが、動きに関しては滑らかです。 MPEG2TS、MPEG2PS、H264/AVCなどの記録方式は15フレーム程度の相関での圧縮となるので動きに弱いとの欠点があります。これはビットレートを高くすれば解消は可能です。 VHSは解像度が低いから低画質モードで十分との風潮もありますが、MPEG系の圧縮型式は低ビットレートにすると圧縮ノイズも増える傾向があるので、下手すると元のVHSを更に劣化させたものとなります。 なるべく高画質なモードで記録するのがベストです。 H264/AVCでは従来DVDのSPモードの半分程度の転送速度(bps)でほぼ同程度の画質が維持できるので、VHSをHDDにダビングしたものはSD相当ですし、ソニーのレコーダーではSR~ER相当で構わないと思います。 但しあくまでもこれは目安です。 絶対この録画モードでなくてはダメだと言うものはありません。自身で各録画モードでHDDにダビングしてみて、許容範囲の録画モードは自身で見つけ出すものです。 >ディスク1枚を目いっぱい使って最適にダビングしたいと思います。よろしくお願い致します。 http://www.sony.jp/bd/products/BDZ-RX105/spec.html ここをどうぞ。

atutai
質問者

お礼

はじめまして、ありがとうございます。 モードの書き間違えがあって申し訳ありません!VHSをXPでHDDに記録したのではなく、正しくはXRでした。 BDの場合は地デジをDRモードで記録した場合1層25GBのディスクで約3時間収録可能ならVHSからHDDに移したのはSRやもっと低画質のものだと沢山ダビングできることになりますか? MPEG2PSなどの方式かはどうやって確認していいのかわからずにいますが、HDDへの記録は選択できて色々なモードでできて表示項目にどのモードで記録したかもある状態のようです。 HDDにXRで記録して、DVDにダビングするときにXPだと2時間は収録できずにSPに変換するという表示がされてSPで2時間ダビングしたのですが、HDDはXRでVHSからダビングしたのでHDDにある物と比較して劣化している状態なのかな? と思いました。 LRやEPなどでHDDにダビングした物をDVDにする場合そんなに画質が変わらないなら、そんなに大したものでなく記録用という感じなのでEPとかでもいいかなと思いました。 テレビはアナログで、デジタル放送を色んなモードで録画したのですが違いがわからなかったくらいです。 とても初歩的なことばかりでですみません。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • VHSからのダビング、DVDとブルーレイでは画質は同じですか?

    3年近く前に買ったDVDとVHSがいっしょになったパナソニックのデッキで 家にある膨大なVHSの録画物を、DVDにダビングしていこうと考えています。SPモードやXPモードでダビングしようと思っています。 質問です。 VHS→DVDにダビングした場合と VHS→ブルーレイにダビングした場合 画質の結果は違いますか? 再生すると、 DVDよりもブルーレイにダビングしたものの方が 画質はキレイなのでしょうか。 それとも、 もともとのVHSの画質が ダビング先のDVD、ブルーレイよりも 下位にあるから 当然、結果はまったく同じ、ということでしょうか。

  • VHS→ブルーレイへダビング

    初心者です。お願いします。 VHS→ブルーレイへダビングを考えています。 VHSは部活の演奏会を業者に頼んで作ってもらったビデオです。 2時間~2時間半あるビデオが8本あります。 「ブルーレイは容量が大きいので、何本かを1枚に出来ますよ」とお店の人に言われたのですが、 思い出の映像なので、なるべくビデオレベルから画質を落としたくないです。 ブルーレイは25GBと50GBがあると思いますが、画質レベルを下げないようにダビングした場合、何時間くらい入るのでしょうか? ちなみに、ハード機器は、VHSビデオデッキとシャープのブルーレイレコーダーです。 ホームビデオのVHSをHDに入れてDVDにしたことはあります。 よろしくお願いします。

  • ブルーレイレコーダーでのダビングについて。

    つい最近、ソニーのブルーレイレコーダーと、フルハイビジョンのブラービア(40型)を購入しました。 色々な番組をデジタル放送で録画し、ブルーレイディスク(25GB) にダビングしたのですが、録画したものより画質が落ちているのです。 録画モードは一番最高のDRモードで、ディスクにも非圧縮でダビングしました。 接続もHDMI端子です。 録画した番組を、ブルーレイレコーダーで再生すると、綺麗です。 しかし、ダビングすると画質が落ちます。(少しだけぼやけた感じ) どうしてでしょうか? ブルーレイは、綺麗な画質で残せるとありましたが、やはり画質は落ちてしまうのでしょうか? ブルーレイディスクが非常に高価なので、何枚も失敗とか出来ません。 なので、どうか解決策を教えて下さい。 お願いします。

  • ブルーレイレコーダーへのダビングについて

    ダビング初心者です。レンタルDVDをPS2で再生してVHSにダビングすることは普通にできたのですが、そのダビングしたVHSからHDDやブルーレイディスクにはダビングできないのですか。また、こういう行為は違法となるのでしょうか。回答お願いします。

  • ブルーレイレコーダーのダビングについて質問です。ブルーレイレコーダー(

    ブルーレイレコーダーのダビングについて質問です。ブルーレイレコーダー(私はパナソニックのDMR-BW800を使用しています)のHDDに既にDRモードで録画してある番組をブルーレイメディアに高速でダビングする時、(ダビングの画質も同じくDRモードです)もし壁のアンテナ線やテレビと繋いでいるケーブルに万が一不備(中の線が切れている)があったりケーブルが不良品だった場合、HDDに既に(正常に)録画されている番組をダビングしたブルーレイメディアの画質は、ケーブル等の影響は全く受けず、HDDに正常に録画した画質でダビングされるのでしょうか?(もしダビング時のアンテナ線やケーブル等に不備があってもブルーレイメディアへのダビングには影響を受けないのでしょうか?)もし詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

  • 5分のVHSのダビングを業者依頼するのですがDVD、ブルーレイどちらがよい?

    5~10分のVHSをダビング業者にダビングしてもらおうと思っています。 VHS→DVD、VHS→ブルーレイの2種類があります。 ブルーレイへのダビングがいいのかな?と思ったんですが、 なんせ、詳しくありません。他の質問も見ましたが、難しくて・・・ どうぞ、下の質問2点、よろしくお願いします。 結婚式で撮影業者が撮った5~10分のVHSがあります。 テープ劣化があるので、他のメディアで残しておくためです。 思い出の保存なので、なるべく高画質で残したいです。 家のテレビは40インチのハイビジョンで、DVD、ブルーレイ再生機器も持っています。 質問(1) 5~10分のVHSのダビングはDVD、ブルーレイどっちがいい? 質問(2) ネットでダビング業者を探して申し込もうと思います。 録画モード?など注意点があったら教えてください。 よろしくおねがいしますm(vv)m

  • HDD&DVDレコーダー

    HDD&DVDレコーダーを使用している方、教えてください。 HDDレコーダーで最大数十時間録画できますが、それは最大の録画モードにした場合ですよね。そうなると、やはり気になるのが画質の劣化です。そこで、下記について教えてください。 1.HDDやDVDの長時間録画は目に見えてVHS3倍録画並に画質が低下しますか? 2.HDDからDVDへダビングした場合、画質は劣化しないと認識しておりますが、実際はどうなのでしょうか? 3.DVD容量4.7GBに何時間録画可能ですか? 4.DVD-RとDVD-RAMを皆さんは、どう使い分けしてますか? どれか、ひとつでもかまいませんので、よろしくお願いします。

  • VHSをダビングするならDVD? ブルーレイ?

    VHSの内容をデジタル化する場合、DVDとブルーレイのどちらにすべきか悩んでいます。 似たようなテーマは頻出していますが、イマイチ納得できる答えに辿り着けません。 まず、過去ログにもある通り、画質はVHSのままであるのが一番良いというのは理解しています。 ただ、テープの経年劣化や、再生機が壊れた時のことを考え、劣化は承知の上でデジタル化を計画しています。 「劣化は承知」と言っても、できる限り現状に近い画質は保ちたいのです。 私としては、DVDに下記の魅力を感じています。 ●単価の安さ ●書込み速度の速さ ●メディアの耐久性(技術的な面でブルーレイよりDVDの方がよほど安心、という記述をネットで多々見かけるので) 一方、ブルーレイには下記のメリットがあると思います。 ●解像度が高い ●大容量である そこで浮かび上がるのが次の疑問です。 (1) 元の素材がVHS(録画内容はアナログ放送)であっても、ブルーレイとDVDに画質の差は出るのか。 (2) DVDの場合、 「VHS標準なら1時間モード(2時間モードという意見も)」 「VHS3倍なら4時間モード」 でダビングすれば充分という記述をよく見るが、ブルーレイならVHS標準・3倍それぞれで何時間くらい書き込めるのか(元の画質に極力近く、しかし無駄のない状態で)。 この疑問の答えや、双方のメディアのメリット・デメリット、皆さんならどちらをお選びになるかなど、色々お聞かせ願います。 幅広いご意見を伺いたく存じます。宜しくお願い致します。

  • スカパーe2のダビングについて

    スカパーe2で映画を録画したのですが、録画したものをブルーレイにダビングするか、DVDにダビングするかで悩んでいます。。ブルーレイに録画した場合は、画質を落とすことなくダビングできるのですが、容量がかなりあまってしまってもったいないです。。一枚のブルーレイディスクにいろいろな映画をいれると何が入っているディスクなのかわからなくなるので基本的に一枚のディスクにひとつの映画がいいのですが、ブルーレイの場合はちょと贅沢な使い方になってしまいます・・・。DVDにダビングする場合は、DRで録画したものをXPまたはSP画質まで画質を落とさないと入りません・・・。なのでどのディスクにダビングしたらいいのか迷ってます。。XPやSP画質まで落としてもたいして画質はかわらないのであればDVDのほうがいいような気もしますが。。みなさんはどうしてますか?

  • SONY製BDレコーダー、高速ダビングの容量数値

    ソニーブルーレイレコーダーBDZ-EW500を使用してますが、今までダビングはDVDしか利用していませんでした 今回、初めてブルーレイディスクでダビングしましたが、1時間番組のモード変換時ER~XRは0.3~2.5GBなのに、高速ダビングは1.0GBと表示されています 画質劣化はしていないと思いますが、なぜ数値が小さくなるのでしょうか? それと、DVDとブルーレイの変換数値が同じ場合、画質は同党と考えていいですか?

PIXUS TS3530のA4印刷可能枚数
このQ&Aのポイント
  • PIXUS TS3530を使用した場合、A4サイズのモノクロ印刷の可能枚数について知りたいです。
  • 購入したPIXUS TS3530でA4サイズのモノクロ印刷の目安枚数を教えてください。
  • PIXUS TS3530でA4サイズのモノクロ印刷をする際の印刷可能枚数を教えてください。
回答を見る