• ベストアンサー
  • 困ってます

自賠責の限度額

交通事故の被害者です。 追突され、軽度の鞭打ちの症状があり通院しています。 自賠責の限度額は治療費、交通費、慰謝料、その他を合算して120万までとなっていますが 仮に治療費が120万だとすると、自賠責から払われる慰謝料は「0」となるのでしょうか。 また、超過分は加害者の任意保険から支払われらしいのですが、出し渋りでもらえない場合が あると聞きますが、実際のところどうなのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • dido123
  • ベストアンサー率34% (11/32)

No1の補足 自賠責は120万がMAXで後遺障害枠は認定されれば別枠であります。通常鞭打ち程度ではほぼ認定されません。認定されたとしても、14級の最下層です。 交通事故処理の流れ (1)保険会社が「一括」で、治療費・慰謝料・交通費・休業損害をそれぞれ病院・被害者に払います。 (2)保険会社が自賠責に請求を行います。 (3)自賠責基準に適している範囲内で保険会社に支払います。 その限度額が120万円となります。 そして、一番得するのが、病院です。 なぜなら、No1さんがご指摘したように事故であろうと健康保険が適用できるのですが、病院側は嫌がります。(中には拒否するよう被害者の方に説得する病院まであります。)。それは、自由診療と保険適用で同じ治療をしても収入(診療点数)が全然違うからです。 頚椎損傷(鞭打ち)であろうと健康保険が使えますので、治療が長引きそうであれば、健康保険を使うことで、病院に支払う費用を抑制することになります。(接骨院・整体・鍼灸であればさらに、治療費が高くなりがちです。通院頻度にもよりますが一カ月16~20万となることもあります。接骨院でも健康保険適用できる所あります。こちらも嫌がりますけど。ほぼ毎日3ヶ月接骨院に通院するとだいだい60万ぐらいかかります。自賠責の半分です。) 出し渋り?ではなく、基準があるからです。損保各社によって基準は異なりますが、そんなに違わないと思います。自賠責基準・(損保各社)支払基準・裁判基準で示談金額は異なります。 保険各社は、そんな悪どいものではありません。(一部悪どい会社もありますが、ほんの一部です。) 被害者・加害者の金に拘る傾向が、ますます、強くなっている感じです。 それによって、来年以降、自賠責保険料金が値上げになるそうです。請求金額の増大のためです。 痛みが取れたら、保険会社の示談書に判を押しましょう。そして、事故の事を忘れて気分一新して新しいことをした方がよっぽど、前向きだと思います。ごねても、何ヶ月も先にのばして時間を無駄にしても、3~5万ぐらいでしょうね。前向きにいきましょうよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

自賠責保険では、被害者の損害額を自賠責支払基準によって算出します。 被害者過失が70%未満の場合、減額がなく被害者の損害額が全額支払われます。 しかし、支払限度額を越える損害があっても、支払限度額しか支払われません。傷害の場合、限度額は120万円ですから、治療費が120万円であればその他の損害については自賠責では支払われません。 自賠責保険の支払限度額を越えた損害が発生した場合、任意保険から支払われます。 治療費・休業損害については、自賠責も任意保険も同じ基準ですが、慰謝料の算出方法は異なります。 骨折や内臓損傷、手術等がない場合は、通院期間が3カ月を越えると、自賠責基準より任意保険基準の方が少ないのが一般的です。 また、任意保険では被害者の過失があると、その過失分だけ損害額から減額して支払われます。 例えば、治療費80万、休業損害20万、慰謝料60万で、被害者過失が20%であると、160万×20%=32万円が減額され、賠償金は128万円となります。(治療費は病院へ支払い済みのため、手取り48万円) >出し渋りでもらえない 任意保険会社は、それぞれ自社基準で慰謝料を評価しており、同様の損害を被った人は同じような慰謝料になりますから、「出し渋り」というわけではありません。 ただ、慰謝料は人それぞれ家庭や職場等での環境も違いますから、同様の損害を被ったからといっても、つらい思いやそれを克服する苦労はまちまちであり、画一的に評価できるものではありません。 保険会社の提示内容が不満であれば、根拠を挙げて交渉をしたり、裁判所の判断を仰ぐという方法もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • ag0045
  • ベストアンサー率33% (815/2413)

基本的にはそうなります。 そのためには健康保険を使用し、自賠責の枠を有効に使う事です。 交通事故でも健保は適用されますからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • <自賠責保険の限度額について>

    昨年、交通事故を起こしました。 自分は車、相手は徒歩での接触事故でした。 被害者の治療費は、現在、私の自賠責保険で支払っていますが、 保険会社から、 被害者の治療費が自賠責保険の限度額を超えた場合、 任意保険から支払うことになるので任意保険の掛け金が上がってしまいます。と言われました。 自賠責保険で支払える範囲は傷害120万円だと聞きましたが、 どれぐらいの事故(怪我)だと120万を超えてしまうのでしょうか。 事故自体はそれほど大きくなくて、 被害者は外傷は無かったのですがムチウチ症と診断されました。 事故は昨年の6月に起きて、 現在、被害者は週1回通院しているとのことですが、 1回の通院でいくらかかるのでしょうか? 被害者は事故により10日会社を休んだとのことです。 12ヶ月で週1回の通院をした場合に(12ヶ月×4週=48日)、 傷害120万円を超えてしまいますか? 不勉強で申し訳ありませんが、教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 自賠責の限度額??

    9月16日に追突事故に遭い(相手過失10)むち打ちで今も通院中です。今、通院が50日を超えたところですが。。自賠責には限度額があるとかで友人に健康保険に切り替えたほうがいいのでは?と言われました。初めての事故でよくわからないことばかりですのでのでよろしくお願いします。当方、主婦です。

  • 自賠責保険の限度額を超えてしまう場合

    交通事故で後ろから追突され現在整骨院の方に通院しています。 ちなみに私の過失は0です。 職場のすぐ近くなので通える時は通っていて現在6カ月目で保険会社の方から今週いっぱいで治療を終了の連絡が来ました。 職場の近くということもありかなり頻繁に通ってしまいました。(週4ペース) 先日知り合いからそれって自賠責の限度額超えちゃうんじゃん? と言われました。 意味が分からず調べてみると、自賠責保険の120万の限度額を超えてしまうと、自賠責基準ではなく、任意保険基準に切り替わり、「通院頻度による減額」という内容を見ました。 自分は週4ペース位で行ってしまったので、整骨院の先生に今まで何日来たか教えてもらいました。 治療期間182日 通院日数102 自賠責基準で計算してみると 182×4200=764400 になるのですが、交通費や治療費を入れたら恐らく140近くになってしまうと思われます。 こうなってしまうと任意保険基準になるってことですよね? しかも「通院頻度による減額」というワードがとても気になっていて… 参考まででいいので任意保険基準になった場合、どれぐらいになってしまうのでしょうか? よろしくお願いいたします!

  • 自賠責保険の被害者請求について

    追突事故で被害者となり約半年通院しました。鞭打ちの後遺症が認められるかどうか微妙なところだと医師にいわれました。加害者は誠意がなく保険会社に任せっきりです。気分が悪いので、とりあえず被害者請求でもらえる慰謝料や通院費を受け取りたいのですが治療費は病院から任意保険の会社へ請求しています。自賠責は別の会社ですので具体的にはこの会社の支店へ書類を出すことになりますか。この方法での不利益はありますか?

  • 自賠責保険の限度額を超えた場合の補償等について教えてください。

    自賠責保険の限度額を超えた場合の補償等について教えてください。 追突事故の被害者で鞭打ちで病院へ通っています。現在通院1カ月です。 自賠責保険の範囲内では4,200円×2×通院日数または4,200円×総治療期間の少ないほうがもらえるそうですが、限度額の120万円を超えた場合はどの程度の金額がもらえるのでしょうか? 日数や状況により差があると思いますが、実際にもらった方いくらくらいだったのか教えてもらえないでしょうか? また、自賠責の範囲内で終了した場合何日程度で120万円になるのか(通院のみ)わかる方お願いします。

  • 自賠責限度額120万を越えた部分は・・

    交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。 数日後に金額提示があるはずですが 保険会社の担当者から事前に 『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。 つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。 ここで、納得できないのは (1)任意保険の基準額が治療期間によって逓減するとしても、120万円を越えた部分に対してのみ適用されるべきではないのかということです。 (保険会社は慰謝料すべてが任意保険の基準となると言っています) 例をあげると 治療費が55万円なので 自賠責限度額120-55の残り65万を取った方が 任意保険基準で算定すると54万になるから良いというのです。(治療日数に対する全ての算出基準が任意保険基準になるのでとのこと) しかし、全てを自分で自賠責基準にて算出すると 76万円位にはなります。 ここで、120万円からはみ出した部分に対して任意基準を当てはめ若干安くなったとしても70万位かなと素人考えでは思っていたのですが・・・ 保険会社のこの補償は正当なものなのでしょうか? ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

  • 自賠責保険の限度額について

    交通事故に遭った被害者です。(私1相手9)現在、むちうちで通院中です。主人も同乗していて、同じ症状で通院中です。 自賠責保険についてなのですが、相手側の自賠責保険で二人分の治療費の支払いをしてもらってるんですが、二人合わせての治療費、休業損害、通院費等が120万円を超えると任意保険での扱いに切り替わるとの解釈でいいですか? つまり、1事故に対して、被害者側が何人負傷しようと支払われる自賠責保険の枠が120万円とゆうことですか? 実は、一人につき120万円が限度額だと勘違いしてまして・・・通院してまだ3日目ですが、二人合わせて120万だとあっとゆう間に自賠責の枠が埋まってしまいそうで・・・ まだ十数回は通院しないといけない感じなので、次回からリハビリなのですが、自賠責の枠で済ませたいなら、健康保険での支払いに切り替えて、自腹を切って通院した方がいいのでしょうか?治療費が毎回いくらかかっているのか見当もつかず(しかもリハビリ)どうするのが1番いいのか悩んでおります。 それと、相手側の保険会社に健康保険での支払いに切り替えるとの連絡を入れ、しばらく通院して任意保険での扱いに変わりそうになったら教えてもらう・・・とか出来るんですか? お互いの保険会社に不信感を持ってるもので・・・直接詳しいことが聞けずにいます・・・ どなたか、詳しい方がいましたら、アドバイスよろしくお願いします。

  • 自賠責の限度額について

    4月に自転車を運転していたところ車に衝突されてしまい、10年前に発生したヘルニアが再発し、現在通院中です。 完治の目処が立たず自賠責で保障される120万円の限度が気になってきたので相談させてください。 慰謝料:294,000円 (8400円 * 35回通院(月15回未満)) 休業補償:78,000円 (13000円 * 6日) ---------------------------- 慰謝料 + 休業補償 = 372,000円 これに治療費が乗っかってくるのでいつも見なかった診療明細書に目を通したところ 毎回2900点ほど掛かっています。 1点がいくらか確認したかったのですが、病院が閉まっている時間のため、正確には明日確認いたしますが、1点10円で計算したところ毎回29,000円掛かっていることになるかと思われます。 (10分の牽引のみなのに・・・。) となると 治療費:1,015,000円 (29000円 * 35回)となり 上記とあわせると1,387,000円となるので、 限度の1,200,000円をすでに超えてしまっていることになります。 このような場合は慰謝料+休業補償は0円となり、 超過した分は任意保険からの支払いになるのでしょうか? 休み時間や休日を使用してリハビリに通っているので、 慰謝料0円は避けたかったのですが、 元々は治療費は120万円に含まれないと思っていたのでこのようなことになってしまいました。 よろしくお願いいたします。

  • 自賠責保険

    自賠責保険についてお聞きします。 最近、追突事故にあいました。その時病院ではむちうちと診断されました。 ただいま、整骨院にて通院中です。 通院先の治療費は交通災害ということでいっさい支払っていません。 ここで質問です。 1-通院先への交通費等は全額請求できるんですか? 電車でいく場合と車で行く場合があるのですが、電車賃、ガソリン代、駐車場代等はどうなるんですか? 2-交通事故の被害者としての慰謝料はでるんですか? その場合、いくらぐらいになるのでしょうか? 当初、仕事も何日か休みましたが、休業補償はあるのでしょうか? 知人の話によると120万が限度でそれ以上いくと損するとか言われましたが何のことかわかりません。 ちなみに加害者の保険会社から連絡があり、今回の事故は 「自賠責保険」「任意保険」の両方を使いますとの連絡がありました。 いったいどういうことなんでしょうか?? よろしくおねがいしますm(__)m

  • 自賠責保険の限度額からはみ出した分について。

    自分が歩行、相手が車。 100対0で自分が0 自賠責の限度は120万。 相手は任意保険に入っている。 示談の時になりました。 全治療費に70万円かかったとします。 自賠責の慰謝料計算で慰謝料+休業補償が80万貰える計算になったとします。 自賠責の限度120万ー医療費70万=50万。 自賠責の限度をはみ出た残りの慰謝料+休業補償の30万(80万ー50万)は相手の任意保険から出ると思いますが、その金額は30万よりも多くなるものなのですか?少なくなるものなのですか? それとも自賠責での算定どおり30万なのですか?